« ヤンマー・チョッパー | トップページ | ホンダF1 »

2013年5月15日 (水)

ヤンマー・ザリ

35213522昨日に引き続き、ヤンマーネタになりますが、画像上側はヤンマー・L100(406cc)を搭載したGSX250E。巷で云うところの“ザリ”!

どういった経緯でこうなったのかは、知る由もありませんが、海外での“ザリ”人気を考えると「エンジン在りき」で始まったプロジェクトに違いない…。ニュアンス的にはGSX750E(通称“ベコ”)の方がお似合いですが、サイズ的にはザリがジャストフィット!

当時、ザリガニと揶揄された不恰好なフォルムにバタ臭いヤンマー・ディーゼル。星型キャストホイールが逆に笑いを誘うファニールックを形成しています。旧車会予備軍のティーンが見たら嘆きそうなマシンですが、海外では気軽に潰していい存在なのかも?

3523という訳で、ザリがヤンマーディーゼルを走らせる為の一部品として使われている様で、寂しい気もしますが、日本人バイヤーに見つかる事も無く、朽ち果てていくよりはマシ。そんな事より欧州人の熱烈な“ディーゼル愛”や“ヤンマー愛”は、何が根源なのか気になる処です。

|

« ヤンマー・チョッパー | トップページ | ホンダF1 »

オートバイ」カテゴリの記事

コメント

国内125ccクラスのバイク(特にMT車)が海外勢に押され気味な昨今、ヤンマー、クボタ、イセキの3強が組んで125ccのスポーツ車出したら面白そうですけどね♪農家向けヘビーデューティー車ならツーリング派にウケそうです。

投稿: 通りすがりの三十路ライダー | 2013年5月16日 (木) 18時14分

>三十路ライダーさん
ヤンマー、クボタ、ヰセキ…何と無く、強そうなマシンができそうですね!
しかも125㏄スポーツ?東側の香りがする渋いマシンができそうです。

投稿: アルフレッド | 2013年5月16日 (木) 23時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ヤンマー・チョッパー | トップページ | ホンダF1 »