« 回想中・3~待合所 | トップページ | NDプラグ・NDプラグ・NDプラグ »

2013年5月27日 (月)

エロいマシン!GT750!

3559
35603561スズキ・GT750と言えば、“ウォーターバッファロー”の愛称で知られ、「水牛」だけに「マッハ」に比べ、軽快感やスポーティーなイメージは皆無…。しかしながら、“ナナハン”らしい威風堂々とした重厚さがGT750の魅力!

そして、上画像は、当時の組立てラインですが、この時点で無骨で“男臭い”雰囲気を放っています。そんなGT750のイメージを広告や限定車リリースによって、崩そうと奮闘していたのがイタリアのディストリビューター・SAIADO社。

女性モデルをGTシリーズの広告に起用し、初期型ではセミヌード(左画像参照)ですが、2型では“ポロリあり”。女性を広告に使い、軽快感を強調するのではなく、激しく男性にアピール…やっぱり男臭い?それでも、真面目(ダサい)なイメージを払拭している様な気もします。

3562これらのエロ広告(ビラ)以上にエロいのが、独自の企画商品の存在!右画像下がGT750Kベースの限定車『GT750S VALLELUNGA』。セパハン,ロケットカウル,ロングタンク,シングルシート等のカフェ外装だけではなく、エンジンにも専用チューンを施した本格派プロダクションレーサーだったらしい(鉛筆マフラーとセンスタはそのまま?)。さらに国内販売終了後も欧州ではGTシリーズと併売されていたT500にも、カフェレーサー「500TT」をラインナップ!

という訳で、これらの限定車からは伊・SAIADO社の“スズキ愛”が伝わってきます。好きじゃないとココまで作り込めません!又、エロ広告(ビラ)からも「商品を売りたい」という熱意が感じられます…。

|

« 回想中・3~待合所 | トップページ | NDプラグ・NDプラグ・NDプラグ »

オートバイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 回想中・3~待合所 | トップページ | NDプラグ・NDプラグ・NDプラグ »