« 関西レールウェイズ | トップページ | メキシコで平穏に暮す騒音おばさん »

2013年4月20日 (土)

نيسان دیزل عادي

34293430「北の国から」晩年の五郎車としてお馴染みの日産ジュニアですが、なんと2013年現在もイランのZAMYAD社で現役ラインナップ中との事…。

以前から国内生産終了後もノックダウン“生産されていた”とは聞いていましたが、“生産している”=現在進行形とは知りませんでした。又、フロントグリルこそ’80年代中頃で進化をやめたっぽいのですが、搭載ユニットは欧州排出ガス規制・ユーロⅡクリアの2,400㏄ディーゼルにアップデートされている模様。

さらにユーロⅢ対応の2,800㏄モデルも存在しているらしく、欧州向け輸出されているのか興味津々!東ヨーロッパなら似合いそう!?北の国から砂漠の国まで…。めっちゃユーティリティー!

3431という訳で、日産がルノーの傘下となり、オリジナル・ブランドが着々と消えゆく中、こうした残党の活躍(?)は、実に微笑ましい!とは言え、イラン車…欧州より距離的には近いのですが、欧州車よりも遠い存在です。

|

« 関西レールウェイズ | トップページ | メキシコで平穏に暮す騒音おばさん »

クルマ」カテゴリの記事

コメント

日本のマスコミでは報道されないけれど、海外でめちゃ活躍する日本人スポーツ選手のようなクルマですね。中身は最新、ガワは昭和、こういうマシン好きです。

投稿: 通りすがりの三十路ライダー | 2013年4月21日 (日) 19時17分

新しい物に飛びつかないのは、
生産力とかよりもイラン人の国民性なのかも知れませんね~?
旧き良きモノに対してのリスペクト度合いが強いらしいです!

投稿: アルフレッド | 2013年4月22日 (月) 22時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 関西レールウェイズ | トップページ | メキシコで平穏に暮す騒音おばさん »