« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年4月

2013年4月30日 (火)

パックマンのラジコン

34663467画像は、昨年末 北米で発売されていたパックマンのラジコン!「コレをサンタクロースに頼めば良かった…」なんて、オッサンみたいな事を言う当ブログの少年ウォッチャーくんも居りそうな魅惑の逸品。

パックマンがラジコンで動く姿は安易に想像できますが、プロポがアーケードゲームのジョイスティック調になっている点が素晴らしい!しかもボタンを押すと「PACPACPAC…」や「Woh~Woh~」などお馴染みの電子音が鳴るらしい…。

AKABEIが青くなるギミックが無い以上、パックマンは永遠に弱者として逃げるしかありませんが、アベックがキャッキャ言うには打ってつけのセット(画像のTWIN PACKの他に単体もあり)だと思います。

3468という訳で、このRCを始め、パックマンのライセンス商品を多数ラインナップ(左画像はスピーカー!)するPaladone社(Webカタログ)では、テトリス物なんかもあって興味深い。忘れた頃に日本にも上陸しそうですが、北米に比べ日本の“パックマン熱”って、弱めな気がします。

| | コメント (0)

2013年4月29日 (月)

SGはあまくない…

34633464今日は飯塚オートで『福岡ソフトバンクホークス杯 SG第32回オールスター・オートレース』の優勝戦が行われました。勿論、注目は無傷の4連勝で優出を果たし、初のSG制覇に挑んだ青山周平選手!

当ブログでも、ロードレースからオートレースへ転身を遂げた青山選手に注目してきた訳(過去分参照)ですが、結果は画像の通り…。やはりSGは手強い!それにしても、ロードレースあがりの新参(2年目ですが…)VS百戦錬磨のオートレーサーといった感じがヒシヒシと伝わってくるレースでした(ネットスタジアムチェック!「各車一斉にスタート!ギャぉ~ん」)。

ロードレース客からオートレース客へ、大した事のない転身を遂げたボクとしては、当然 青山選手を応援したい様な気もしますが、ロードレース至上主義を認めてしまう様で、何と無く複雑(我ながら性格悪~ッ)!

という訳で、青山選手のSG制覇はお預けになってしまいましたが、あれだけのスピードがあれば時間の問題かも?全SGホルダー達を本気にさせてしまったかも?

| | コメント (0)

2013年4月28日 (日)

GWはバイクに乗ろう!

3458
34593460今日は伊勢志摩までバイクでツーリングに…と言いたいところですが、今回は上画像の通り、クルマでのんびりチーム!

前回参加した時(前回分参照)と同様、伊勢志摩にあるライダースカフェ「マザーロード」での海鮮海賊BBQを目指し、朝7時半頃に出発しましたが到着したのは昼の2時過ぎ…。GWのお伊勢さん。道中、事故とか渋滞とかバイクなら3時間くらいで楽勝で着くところを7時間!?

毎週末、こんなことを繰り返していたら人生あっちゅう間に終わっちゃう。とは言え、NEWマシン・V230の渋滞ロングランテストには打ってつけ…。前向きに行こう!結果的に伊勢海老にありつけたので善しとしたい。しかしながら、帰りも渋滞…(途中、撮影車を従え、伊勢道路を走る猫ひろしに遭遇!?)。

3462という訳で、GWを満喫するならオートバイに限ります。上画像の前列オートバイ組と後列クルマ組の笑顔の違い…。疾走りまわって遊びつかれた笑顔と渋滞の呪縛から解き放たれた笑顔の違い。オートバイってええなぁ~って、再認識した今日この頃です。

| | コメント (0)

2013年4月27日 (土)

困った時は「101」 in the UK

3455気付けば周りは、みんなスマホ!以前はラインストーンを本体に貼ったりして、デコレーションするのが流行っていましたが、最近はスマホカバーが“そういう”コーナーを独占!?

様々な趣向の面白いカバーが発売されている訳ですが、ガラケー時代の様にユーザーへ委ねられたDIY的な部分が少し薄れている様な気も…本音は、種類が一杯あるスマホカバーが羨ましいだけです(泣)。

3456そんな感じで、久々に携帯電話をアップデートしてみました…と言っても、ステッカーを貼っただけ!一昨年より英国で導入された「常用警察番号・101」の告知を勝手に自作しただけですが、自画自賛の出来映え!

この「101」は、非緊急時用通報番号と呼ばれるもので、緊急じゃないけど「おまわりさ~ん」って時に使うといいらしい。緊急かそうでないかは、個人差があると思いますが、緊急番号・999にも取りつないでくれるそうので、まず101にかけて欲しいとの事 in the UK。

という訳で、日本でもこの様な少し“かけやすい”緊急番号があればいいなぁ~とも思いますが、山形の「救急車が出動せず大学生死亡」事件なんかを考えると複雑…。

| | コメント (0)

2013年4月26日 (金)

1/15バイクと言えば…

3450
34513452オートバイのプラモデルと言えば、1/12や1/6を連想しますが、少し小振りな1/15スケールで「男カワサキ」色の強い’80sカワサキ車などを多数ラインナップしていたのが画像の『UNION』ことユニオンモデル!

現在 ユニオンは、オートバイ模型から撤退し、飛行機模型専門(もはや別会社の様ですが…)となってしまいましたが、’80年代に発売されたオートバイのラインナップが熱い!特に『エキサイティングマシーン』シリーズへと発展していったカスタムマシン物が秀逸。

3453ビルダーフレームのスペシャリティーカーが乱立していた時代背景もありますが、実際に東京モーターサイクルショーに出展されたカスタムクラフト滋夢の「スコルピオ・パンタ」(頭脳警察のPANTA氏がオーダーしたZ400FXベースのカフェレーサー)や以前紹介したZ1-Rターボ(4/3分参照)など、イカしたマシンをラインナップ…。

そんな感じで、外箱に描かれた魅力的なラインナップの中でも、気になるマシンが、上画像の『Z400FXターボチャージャー』。Z1-Rターボと同手法で、アメリカターボパック社製ターボを搭載(箱に記載)したカスタムFXの様ですが、実車が欲しい!

という訳で、’80sユニオンのラインナップは、当時のオートバイブーム“熱”がヒシヒシと伝わってきます。ちなみに実車のFXターボは、横須賀の老舗ナックモーターさんでも製作されていた模様…(他にもZ750FXスーパーチャージャーとかも製作!)。ナック=チョッパーのイメージが強いのですが、ターボもアメリカっぽい!!
3454

| | コメント (0)

2013年4月25日 (木)

FIAT 616

3446
34483447「ピックアップ・トラック=アメ車」という刷り込みから、アメ車に憧れながらも、何と無く感じる“ミーハー”さに、ついついマイナーなピックアップトラックに惹かれてしまう輩はボクだけではないはず…。

そんな感じで、先日 Googleのストリートビューで南トスカーナ地方を走るベスパ三輪アペを探し回った際(4/23分参照)に見つけた気になるピックアップトラックが画像の「フィアット・616」。

フロントグリルに掲げられた平行四辺形ロゴから察して、616N3(’71年~)あたりと思われますが、日本と同様 緊急用途のレッカー車ゆえに旧年式のマシンがそのまま稼動しているのかも知れません。それにしても、POPなカラーにとぼけたフロントマスク…渋すぎる。

3449という訳で、この種の欧州系商用車は、新旧問わず日本で見掛ける機会が少ないので、冒頭の惹かれる“マイナーさ”で一杯!?しかしながら、欧州ではそうでもないのかも?

| | コメント (0)

2013年4月24日 (水)

Maeklong Railway Market

3441
34423444タイの線路上に広がる市場・Maeklong Railway Marketが、いまさらYahooニュースに取上げられていましたが、特にニュースが無いって平和の証(明石って変換!渋いッ)。

それにしても、電車と関係ないものが混ざると何かオモシロイ!身近な所で、路面電車とかもすれ違ったりするとテンション上がります(左画像は豊橋市内)。初めて「江の電」の路線を走った時は、勝手が判らず、腰越辺りでホーンを鳴らされ、焦ったモンです。

又、オートバイと電車…と言えば、’62年~’81年までTTレースやWGPが開催された「イマトラGP」が浮かぶと思います。コース内に踏切があり、Maeklong Railway Market以上にスリリング!残念ながら、このイマトラでのWGP500㏄クラスは、’81年以降開催されず、イベント以外の“本気の”レースは、’86年を最後に開催されていないとの事…。

3443という訳で、’81年当時、ケニー・ロバーツが謳った「危険性」って何?安全にレース?っていつも思います。300km/h出るマシンで競うレースなのに「安全性」を求めるなんて、ちょっぴりナンセンス!普通の路上で販売するより“オモシロイ”から線路上でお店を広げてるんじゃないの?

| | コメント (0)

2013年4月23日 (火)

モンテプルチャーノ!!

34383439以前に比べ、Googleストリートビューの欧州サービスエリアが拡大した気がします。基本的には観光地メインですが、イタリアの路地がお気に入り!サービス開始の黎明期(イタリアは’08年10月)と最近 撮影したモノでは、解像度に違いがありますが、北米に比べ、欧州は比較的キレイ!

そんな感じで、ピアジオ製三輪「APE(アペ)」のミニカーを片手にイタリアを走るAPEを求め、徘徊していましたが、“日本の軽トラばりに走っている”と「知ったか」されていたらしく、都市部では、あまり見かけません。

やはり運動性能を考えると、交通量の多いエリアでは役不足?しかしながら、南トスカーナ地方など、少し田舎に行くと撮影時(’11年頃)には、少数ながらその姿を確認!そして画像は、3440標高600mの小高い丘にあるモンテプルチャーノで見つけたリアルに働くアペ!中世からの面影を残すルネッサンス建築の街並みによく似合います。

という訳で、撮影から数年経っていると思いますが、ルネッサンス建築と同様、大事に乗り続けて欲しいものです。アペに乗って、燃料を買いにきたであろう白髪の紳士…。とても絵になります!

| | コメント (0)

2013年4月22日 (月)

石乗せラクラクです!

34353436今日は当地に住みだしてから毎回 気になるも、通り過ぎていた神社に行ってきました。薄暗い参道に大きな鳥居…。パワースポットに違いない!

この岡崎・神明宮は岡崎市街から山間部に向う入り口に位置する為、「これから走り込むぜ~」って時に立ち寄る気になれず通り過ぎてきたスポット…。

東名高速に面している為、静かな森…ではありませんが、国の指定文化財に指定される古墳があったり、予想通りのパワースポット!何と言っても、御神木に囲まれた参道が神聖すぎる。

そんな感じで、個人的なお気に入りは画像の境内にある鳥居!入り口の荘厳かつデカいモノと異なり、とってもミニマムで渋い。これなら鳥居の上に石を乗せるのも簡単!

という訳で、簡単かつ安全に鳥居に石を乗せたい人に最適。願い事が叶うか如何かはナゾ(江戸時代の子供の遊びが起源らしいが…)ですが、人気のある神社では周囲に気を使い伝統の儀式“石投げ”ができないケースが多いので、何と無くありがたい。勿論、鳥居の上は石で一杯でした(笑)。ちなみに他人が乗せた石を落とすと災いがあるとのサブルールもあるので、要注意!

| | コメント (0)

2013年4月21日 (日)

メキシコで平穏に暮す騒音おばさん

34343432Googleマップのストリートビューを使って、時間を忘れ、海外散歩を楽しんでいる人は多いと思いますが、細かい路地や生活通路などにも潜入できたり、なかなか際どい!

又、上方からの撮影になる為、狭い路地では塀や垣根を越えて、敷地内が丸見え!?他人の家を閲覧…。悪趣味にも興味が湧いてしまうのがデフォ。左画像は庭でお昼寝中?事件発生?色々と映り込んでいるものです。

そして、右画像は現在メキシコで平穏に暮す、通称『騒音おばさん』。このメキシコ周辺はアメリカに比べ、ストリートビュー可能エリアは少ないのですが、何と無く危険な香りがして興味津々!

3433

ちなみに左画像のドア色が異なる如何にもポンコツなクルマも、メキシコ郊外で発見!ドアノブが無いのが気になります。

という訳で、当地では未だに一部の主要道路しか、ストリートビュー可能エリアではありませんが、自分の家とかが細かく映るのって、やはり抵抗があります。

| | コメント (0)

2013年4月20日 (土)

نيسان دیزل عادي

34293430「北の国から」晩年の五郎車としてお馴染みの日産ジュニアですが、なんと2013年現在もイランのZAMYAD社で現役ラインナップ中との事…。

以前から国内生産終了後もノックダウン“生産されていた”とは聞いていましたが、“生産している”=現在進行形とは知りませんでした。又、フロントグリルこそ’80年代中頃で進化をやめたっぽいのですが、搭載ユニットは欧州排出ガス規制・ユーロⅡクリアの2,400㏄ディーゼルにアップデートされている模様。

さらにユーロⅢ対応の2,800㏄モデルも存在しているらしく、欧州向け輸出されているのか興味津々!東ヨーロッパなら似合いそう!?北の国から砂漠の国まで…。めっちゃユーティリティー!

3431という訳で、日産がルノーの傘下となり、オリジナル・ブランドが着々と消えゆく中、こうした残党の活躍(?)は、実に微笑ましい!とは言え、イラン車…欧州より距離的には近いのですが、欧州車よりも遠い存在です。

| | コメント (2)

2013年4月19日 (金)

関西レールウェイズ

3426
3427先週、紹介した『OSAKA CLASSIC』が開幕!福岡ソフトバンクホークスが「南海ホークス」、オリックスバファローズが「近鉄バファローズ」のオールドユニフォームを着て懐かしの大阪ダービーを行うという企画!

3428とは言え、近鉄に南海にオリックス=阪急…。コメントを頂いた三十路ライダーさんと同様、「ファミリースタジアム」(’86年ナムコ)に登場する架空の関西鉄道連合球団「レールウェイズ」を思い出した30代男子も多いはず!?

ファミスタ初期版は、容量の関係だと思いますが、阪急・近鉄・南海の合併チーム(レールウェイズ)と日ハム・ロッテの関東食品連合チーム(フーズフーズ)に編成されており、パ・リーグ球団の扱いがとても雑…。しかしながら、前述のレールウェイズは、上画像の通り、オールスターさながらの重量打線!代打に門田,金村,石嶺,世界の福本を擁する強豪チームだが…。任天堂「ベースボール」がセ・リーグのみだった事に比べれば、大きな進化でしたが、阪急,近鉄,南海ファンの少年は納得しなかったはず!?

という訳で、日曜日まで京セラドームで「近鉄-南海」戦が開催されているので、往年のレールウェイズ・ファンや’80年代フェチは要チェック!個人的には、ペーニャの南海ユニフォームが新鮮です。全然、南海っぽくない!?

| | コメント (2)

2013年4月18日 (木)

FORD TRANSIT COURIER

34233424フォードが欧州で現地生産を行うコマーシャルバン“TRANSIT”シリーズの最小モデル「TRANSIT COURIER」が発表されました。

欧州現地生産のMPV「TOUREO COURIER」をベースとしたパネルバンの為、真新しさは皆無ですが、「TRANSIT」自体がかなり大型化してしまった為、1トン積みクラスで、使い勝手は良さそう!

この手のスモールバンが乱立する激戦区欧州で、“いまさら感”は否めませんが、“ウリ”は多分、搭載ユニット!?スタンダードの1.5L(74ps)は置いておいて、フォード欧州戦略の切り札“Duratorq TDCi”の1.6Lディーゼルターボ(93ps)に加え、小排気量ながら低燃費高出力を実現する“EcoBoost”の1.0L 3気筒ターボ(98ps)がラインナップされる模様。

3425という訳で、アメリカ生産フルサイズのフォードの方が断然 魅力的ですが、欧州フォードもイタリアリーグでプレイする元NBA選手の様な渋さがあって、結構好きです。

| | コメント (0)

2013年4月17日 (水)

マユミ・ベン・グローブ

34193420最近の軟式グローブは、国産ブランドでも大抵が海外生産モノになってしまった訳ですが、「Made in Japan」にこだわり、純日本生産の軟式グローブをラインナップしているのが画像の“BEN”ことベンゼネラル社!

その“BEN”から、『プロモデル復刻版シリーズ』として発売されているのが、最強の一番打者・真弓明信,絶好調・中畑清,青い稲妻・松本匡史 3選手のシグネチャーモデル。懐かしの旧“BEN”ロゴが渋い逸品ですが、前述の通り、国内の熟練された職人によって、丁寧に仕上げられた商品との事。

とは言え、松本モデルについては、外野用となっていますが、真弓,中畑モデルについては、共に内野オールグランド仕様(品番こそ異なりますが、違いが判りません)となっており、真弓の’85年日本一レプリカ(外野用)や中畑のファーストミットがラインナップされていないのが少し残念…。

3422という訳で、“BEN”自体 失礼ながら「懐かしの~」って、枕詞をつけたくなってしまいますが、現行商品では、クローバーやハートをあしらった(一昔前のリトルリーグなら)審判室に呼び出されそうなイカしたモデルをラインナップしている模様!四葉のクローバー・グローブとか…。アルファロメオのトランクに必須でしょ!?

| | コメント (0)

2013年4月16日 (火)

家族で乗ろう!ホンダ・パイオニア700-4

34163417ATVに関しては、もう2014モデルが発表となっている訳ですが、注目は画像の『Honda Pioneer 700-4』。現行モデル・Big Redと同じFI採用の675㏄水冷OHV単気筒ユニットを搭載したNewマシンですが、Big Redの後継機種という訳ではなく、使用用途の異なる追加ラインナップらしい。

ウリは何と言っても、用途,状況に応じて、格納できる後部座席!商用バンでもお馴染みのメカニズムですが、個別で1つずつ使用できる点がニクい…。これは商用軽バンにもフィードバックして欲しいメカ!?

公道走行しないATVゆえに荷台に適当に乗ればいいんじゃないの?なんて、シャバい疑問も浮かびますが、車外放出の危険性は軽減されそう。

3418という訳で、これら大排気量ATVを日本で見かける機会は皆無ですが、大人4人がATVに乗る姿って、何ともファニー!それにしても、搭載される水冷OHVビッグシングルのフィーリングが気になります…。

| | コメント (0)

2013年4月15日 (月)

8年間お疲れさん…

34123413スタウトの車内に、黎明期より8年間乗リ続けてきたのが、画像のパックマン!原型は留めているものの、靴やグローブの合皮部分はボロボロ。ボディの色褪せも酷い…。

さすがにUVカット“じゃない”ガラスのダッシュボードの上に8年。「石の上にも3年」の意味は、“どんなに苦しくても大変でも、じっと辛抱すれば必ず報われる”ですが、何の報いも得ていない様でかわいそう。

「さぁ汚くなったし、クルマも変わったから捨てよう~♪」なんて神経を持ち合わせていれば良いのですが、そんな風に育てられた覚えは無い。TV『天才!志村どうぶつ園』に登場する動物と話せる女性・ハイジの様に、ぬいぐるみと話せる人がいたら彼が今後どうしたいのか聞いて欲しい…。

3415という訳で、『今日のキャプテン・アルフレッド』では、ぬいぐるみと話せる人(嘘っぽい人や“なりすまし”可)を探しています。前の様に車中で旅を続けたいのか、綺麗にレストアして欲しいのか、ボロボロになった体を勲章に他のぬいぐるみへ自慢話でもして余生を楽しみたいのか、全く判らないのが歯痒い!

| | コメント (0)

2013年4月14日 (日)

革製工具箱 山型

34093410旧いクルマに乗っていると車載工具がすぐに取り出せる所にあると便利!しかしながら、工具箱といえば金属製や樹脂製の物が多く、商用車ならその手のワーカーっぽいモノが似合いますが、乗用車だとトランク等にしまっておきたい気もします。とは言え、前述のように“出しっぱ”がラク…。

そんな感じでお奨めの工具箱が、画像のトラスコ中山製「革製工具箱 山型」。このアイテムは、電気を通さない為、絶縁工具や防爆工具,静電工具の収納用との事ですが、フェラーリの純正工具箱(高級本革!)とまではいきませんが、使い方によっては車内にあってもいい感じ!?又、革製なので車内へのダメージも少なそう!

3411という訳で、トラスコ中山の製品ラインナップは、一般ユーザー向けの製品が少ない為、紹介される機会が少ないのですが、国道134号に架かる湘南大橋のネーミングライツを取得するなど、結構イカしてます!

| | コメント (0)

2013年4月13日 (土)

ビーチパーティーは程々に…

34053406まだ肌寒い日が続きますが、ココ最近は“春”が無く、いきなり“夏”がやってきたりします。又、“秋”もありそうでなさそうで、いきなり“冬”となっている事が多い…。

個人的には、梅雨に入る前 例年は勝手に“海開き”しますが、先日『片瀬西浜海水浴場の海の家で、音楽放送が全面的に禁止される…』って、NEWSを耳にしました。

静かな海が帰ってくるという点では、素晴らしいのですが、クラブさながらの重低音を大音量で響かせる海の家っていうのも、もはや夏の風物詩!

海に浮かぶボクの様な変人にとっては、沖まで響く重低音はとても心地良い。どちらかといえば、遊泳エリア周辺でうろつくジェットスキーの方が五月蠅い。ただ今回問題となっているのは、騒音問題云々というよりは、それら海の家で日没まで群がる若者のマナー!?「夏にハメを外さずに何が“若者”だ!」って、思ったりもしますが、程々にやるのがカッコいい…。

3407という訳で、こういう風潮は全国のビーチにも波及しそうですが、ビーチでのプレイを楽しみにしていたDJにとっては、気の毒な話…。しかしながら、夏にハメを外さずに何が“若者”だ(2回目)!音楽が流れないなら、歌えばいいじゃないか、ボクらは自由だ~って!!

| | コメント (0)

2013年4月12日 (金)

がんばろうKOBE

34033402オリックス・ブルウェーブが震災の爪痕残る神戸を本拠地に「がんばろうKOBE」を掲げ、悲願のリーグ優勝を果たしたのって、もう17年前の話…。

そんな感じで、オリックスが「LEGEND OF Bs」と題し、ブルーウェーブ時代のホーム用復刻ユニホームで試合に臨んでいました。個人的には、前述の’95年優勝時にマジック1でホームに戻るも4連敗した残像が色濃く残っていますが、“オリックス=コレ”なユニフォームです。

ここ最近は、“復刻ユニフォーム”が流行りですが、オリックスは身売り(阪急→オリックス)や合併(+近鉄)などの影響で、阪急ブレーブスに近鉄バファローズ…とネタが豊富!さらにオリックス・ブルーウェーブも記憶から段々、遠くなってきました。今日、始球式を行ったD・J(ダグ・ジェニングス)選手が日本プロ野球史上初めて、イニシャルを登録名に使ったのも遠い記憶…。

3404という訳で、今週末はオリックス・ブルーウェーブでしたが、来週末(19日~21日)はソフトバンク・ホークスと共に「OSAKA CLASSIC 2013」と題し、懐かしの『近鉄VS南海』が復活するらしい!とは言え、大阪球場も藤井寺球場も日生球場も無い…(西宮スタジアムも)。何とも寂しい感じがします。

| | コメント (2)

2013年4月11日 (木)

今年はもしかして…

3398
33993400息詰まる投手戦というより、繋がらない打線にヤキモキしながら、伝統の巨人-阪神・3連戦を観戦していた野球ファンも多いと思いますが、虎党には嬉しい2勝1分けの今季初のカード勝ち越し!

しかも、巨人を全30イニング零封…。残念ながら3タテとはいきませんでしたが、3連戦を完封で抑えたのは素晴らしい。

さらに、この対巨人3連戦連続完封は、タイガース球団創設78年にして初!そんな歴史的カードが甲子園で繰り広げられたのだから、テンションが上がらないはずがない。

逆にG党は、球団タイの開幕7連勝から一転、球団ワーストタイの31イニング連続無得点…。投手陣が悪くないだけに、不調な打線に遣る瀬無いと思います。

という訳で、まだまだペナントレースは長いのですが、’85年の快進撃は甲子園での巨人戦・第一回戦(’85年4月17日)から始まったと思います。勝手ながら、今年はもしかして…って、ニンマリした虎党はボクだけではないはず!

| | コメント (0)

2013年4月10日 (水)

阪神のハッピを着て巨人を応援?

3394
33953396今日も昨日に続き、熱戦が繰り広げられた伝統の一戦「巨人-阪神」ですが、12回引き分け…。投手戦?貧打線?両チームとも煮え切らない感じで中途半端!?

そんな感じで、同じく中途半端なのが、昨日 少し触れたUSヤマハチームよりデイトナ200マイルレースに参戦しながらも、アエルマッキハーレー・RR250で出走したゲイリー・フィッシャー選手(ゼッケンNo.21,ヨシムラ黎明期のAMAチームでCB750レーサーを駆った)!

阪神タイガース私設応援団を彷彿させるUSヤマハカラーのツナギをまとい、駆るマシンはジャイアンツ・カラーのライバル車・ハーレー?どういう経緯でこうなったのかは、現在調査中ですが、阪神のハッピを着て、巨人を応援している様な違和感…。

3397という訳で、巨人を21イニング零封中の我等が阪神タイガースですが、打線がなかなか上手く繋がりません…。とりあえず、西岡・福留のメジャーコンビには、お金がかかっているので、辛口に応援していきたいと思います!!

| | コメント (0)

2013年4月 9日 (火)

只今工事中…

3393
PCの不具合(?)で上手く更新できません…。阪神が甲子園で巨人を倒したので善しとします。それにしても、USヤマハカラーって、阪神タイガース!!ん?後ろの21号車は、なぜか巨人カラーのハーレー?つなぎはヤマハなのに…。詳しくは後日、語ることにします。

| | コメント (0)

2013年4月 8日 (月)

ケロガード

33903391道路工事で仮設ガードレール等によく使われる単管バリケードですが、最近“キャラもの”が増殖傾向にあるらしい…。

地域性があるのか、当地ではあまり見かけませんが、画像でニンマリなのが、キャラものバリケードの雄「ケロガード」。左画像は横断歩道が開口部分に映りこんで、ガチャピンみたいですが、往年のケロヨン人形を彷彿させる存在感!

このロケーションでは、1対のみでしたが、ズラリと並んでいれば対視認性は抜群。しかしながら、ボクのようなクソガキが遊んだりしないか心配…。

という訳で、機能的なベーシックタイプの単管バリケードも渋いのですが、つい楽しい気分になってしまうこの「ケロガード」の様な、いい意味で“くだらない”アイテムがもっと街角に増えれば、みんなピースフルになれそう!?

| | コメント (2)

2013年4月 7日 (日)

WWFシリーズ

52725272_2昨日に引き続き、プレイモービル・ネタになりますが、最近始まった新シリーズが画像のWWF(World Wide Fund for Nature=世界自然保護基金)とのコラボシリーズ!

WWFと言えば、画像のパンダマークに見覚えのある人も多いと思いますが、野生動物や自然を守る活動をしている環境保全団体の事で、別にパンダだけを愛護している団体ではないらしい…。

とは言え、パンダ4体に笹の木がスタンバイし、パンダ印のモトクロッサー…。画像のプレイモービル「5272・パンダ親子」は、WWFがパンダ愛護団体に見えてしまう作品だと思います。

という訳で、同シリーズでは「5274・野生動物とトラック」,「5275・サバンナの野生動物たち」等がWWFの活動が判りやすいと思います。とりあえず、この5272・パンダ親子には忍者(中国っぽいヤツ。5157や絶版4554が似合いそう)とかを配置しチャイナ!

| | コメント (0)

2013年4月 6日 (土)

復活!ノアの方舟

5276groearchedertiere

5276rm312bk1tpmtl__sl500_sl160_’08年に発売され、絶版となっていたプレイモービルの名作「ノアの方舟」が復活!

パッと見では、単なる再販の様にも見えますが、品番が3255から5276に変更となり、動物のラインナップがよく見ると違う。

どうやらゾウが逃げ遅れたらしく、その代わりダチョウがランクイン(?)。又、船に屋号“NOAH”を書き入れる時間もなかった模様…。

ノアの方舟は旧約聖書に出てくる、神の仕業(大洪水)に対しての緊急避難事業の一環ですが、最終的にどうなったのかはあまり多くを語られていません(アララト山に漂着?)。

5276side1mという訳で、人気のモデルですが、リアルさを追及するプレイモービルらしく、船モンはめちゃくちゃデカいので要注意。さらにモーターを付けて水上を走らせることが出来るそうですが、何処に浮かべて遊ぶのか謎です…。

| | コメント (0)

2013年4月 5日 (金)

ユーロスター

33873389ドーバー海峡トンネルを通って、英・ロンドンと仏・パリや白(白耳義=ベルギー)・ブリュッセルを結ぶ高速鉄道・ユーロスターの一部客席がリニューアルされるらしい…。

画像は昨年 公開されたロンドンのデザイナー、Christopher Jenner氏によるイメージですが、’60年代に描かれた未来の乗り物みたいな雰囲気がカッコいい!

現在の客車も、機能的で快適な“未来の乗り物”そのものですが、観光客的には、コレくらい“強め”なデザインが好ましい。これで海底トンネルが透明のチューブ状なら完璧に’60年代のSFっぽい。

3388という訳で、ユーロスターとか欧州鉄道とか、全く無縁ですが、V230で高速道路や見通しのいい田園地帯を流していると欧州の電車に乗っている様な感じでご機嫌です。

| | コメント (0)

2013年4月 4日 (木)

Tapper店内のカリカチュア!!

33843385先日、映画『シュガーラッシュ』について紹介しましたが、お父さんが「マリオだよ!」って、子供に間違えて教えていて、イラってしたのが、画像の主人公ラルフ行きつけのバー・Tapperのヒゲ・オヤジ!!

確かに黎明期のマリオと酷似していますが、Bally Midway社’83年の名作「Tapper」(オリジナル筐体はバーカウンター調)が舞台。このTapperは、バーを舞台にしたゲームで、本国版1stでは、バドワイザー等 実在するビールを登場(セガ国内版はサントリー!)させていましたが、未成年への配慮によって、後にルートビア版が登場した曰く付きのゲーム…。

店内には、戦いに飽きたストⅡのケンやなぜかヤケ酒してるバーガータイムの主人公(自分のゲーム筐体が撤収されたのかも?)がいたり、3386オールドファンはニヤリのシーンなのですが、注目は店内廊下に掲げられたセレブ(ゲーム界の著名キャラ)のカリカチェアの数々!

これらは、ディズニーのキャラアニメーターを務めるボビー・ポンティラス氏によるもので、ご自身のサイトで紹介されているので、劇中のアニメーション以上にディズニー化されたゲームキャラに要注目!

という訳で、「シュガーラッシュ」について、’80sゲームオタ連中と話すと話が尽きないのですが、一般人的には如何なのだろうか?単なるストーリーとして流れてしまっているのなら、何と無くもったいないです!

| | コメント (0)

2013年4月 3日 (水)

やっぱりMollyに首ったけ!

33813382画像はZ1RをベースとしたUSカワサキ“準”純正ターボ車「Z1R TC」。Z1R元来の角ばった男臭いシルエットやBELLのドラッグレース用ヘルメットにも気を取られますが、何と言ってもカラーリングがヤバい!

このZ1R TCは、前述の通り 純正では無いものの、セールス面で苦戦を強いられていたZ1Rの不良在庫を生かした不良(ワル)仕様として、北米優良カワサキディーラーで販売されたファクトリーカスタム的なマシン・・・ですが、製造責任や大人の事情なのか、純正ラインナップではありません(塗りつぶされたKAWASAKIエンブレムが無骨!)。

話はカラーリングに戻りますが、このTCのイカしたカラースキームは、USヤマハインターカラーやトヨタ・デイトナカラー(レインボー)でお馴染みのMolly社が担当していたそうです。3383当時、E・ローソンを擁し、AMAを戦っていたカワサキワークスの所謂ローレプカラーもMolly社によるデザインなので、何となく納得…。テールカウルに入れられたロゴ(左画像参照)が誇らしい。

という訳で、個人的に惹かれるマシンを調べると毎回 Mollyあり。やっぱりMollyに首ったけです!

| | コメント (0)

2013年4月 2日 (火)

ブリティッシュ・ツーリング・バン選手権!参戦!!

3377
33783379エイプリルフールだった昨日、トヨタUKから発表されたマシンが欧州向けコマーシャルバン・プロエース(プジョー・エキスパート/シトロエン・ジャンピーのOEM車)のBTVC参戦予定車!

BTVC=ブリティッシュ・ツーリング・バン選手権って…(笑)。如何にもBTCC(ブリティッシュ・ツーリング・カー選手権)の前座に組み込まれそうなイベントですが、トラックやトレーラヘッドのレースが実際に行われている事を考えれば、商用バンのレースがあっても不思議ではない…。

このProAceは、深刻化する円高対策(ハイエース輸出停止)として投入された欧州現地生産モデルなのですが、フロントマスクが変わり、エンブレムがトヨタなだけで三河臭が漂うのは不思議!とは言え、リアビューは欧臭プンプンです。

3380という訳で、今回のお茶目なNEWSでProAceの存在を知り、ハイエースに乗ってる場合では無いと危機感を感じた輩も多いと思います。日産プリマスターしかり、欧州製商用バンってカッコいい!!

| | コメント (0)

2013年4月 1日 (月)

Q*Bert

Wreck_it_ralph
3375Turbo_time今日は、以前から気になっていたディズニー映画最新作「シュガーラッシュ」を見に行ってきました!前評判通り、’80sゲームシーンを体感してきた世代にはたまらん内容でした。

とは言え、「アステロイド」や「テンペスト」と言った洋ゲーフェチしかニヤリとしない様なタイトルに触れたり、結構マニアック…。普通の映画としても楽しめる内容となっていますが、100%楽しむなら洋ゲー(クソゲー)について勉強していった方が絶対にオモロイ!

特に重要な役回りの『Qバート』(’82・米Gottlieb)についての予習は必須。日本では、ファミコンに移植(家庭用はMSXやオセロビジョンより発売)されていない所為か、知名度が低いと思います。北米では、パックマンの自国製対抗馬として、キャラクターグッズが発売されるなど人気を誇っていた様ですが、劇中の扱いを参照すると、現在の位置付けは日本勢に後塵を拝した過去の名作といった感じなのかも?

3376という訳で、大人から子供まで楽しめるディズニーらしい作品に仕上がっていますが、前半は’80~’90年代にゲームに明け暮れ、ファミ通とファミマガを両方買っていた様な輩がニヤリとする場面の連続です。

※とりあえず「Q*Bert」をプレイしてみよう!

| | コメント (0)

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »