« FIAT 616 | トップページ | 困った時は「101」 in the UK »

2013年4月26日 (金)

1/15バイクと言えば…

3450
34513452オートバイのプラモデルと言えば、1/12や1/6を連想しますが、少し小振りな1/15スケールで「男カワサキ」色の強い’80sカワサキ車などを多数ラインナップしていたのが画像の『UNION』ことユニオンモデル!

現在 ユニオンは、オートバイ模型から撤退し、飛行機模型専門(もはや別会社の様ですが…)となってしまいましたが、’80年代に発売されたオートバイのラインナップが熱い!特に『エキサイティングマシーン』シリーズへと発展していったカスタムマシン物が秀逸。

3453ビルダーフレームのスペシャリティーカーが乱立していた時代背景もありますが、実際に東京モーターサイクルショーに出展されたカスタムクラフト滋夢の「スコルピオ・パンタ」(頭脳警察のPANTA氏がオーダーしたZ400FXベースのカフェレーサー)や以前紹介したZ1-Rターボ(4/3分参照)など、イカしたマシンをラインナップ…。

そんな感じで、外箱に描かれた魅力的なラインナップの中でも、気になるマシンが、上画像の『Z400FXターボチャージャー』。Z1-Rターボと同手法で、アメリカターボパック社製ターボを搭載(箱に記載)したカスタムFXの様ですが、実車が欲しい!

という訳で、’80sユニオンのラインナップは、当時のオートバイブーム“熱”がヒシヒシと伝わってきます。ちなみに実車のFXターボは、横須賀の老舗ナックモーターさんでも製作されていた模様…(他にもZ750FXスーパーチャージャーとかも製作!)。ナック=チョッパーのイメージが強いのですが、ターボもアメリカっぽい!!
3454

|

« FIAT 616 | トップページ | 困った時は「101」 in the UK »

オートバイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« FIAT 616 | トップページ | 困った時は「101」 in the UK »