« Moskvitchペダルカー | トップページ | 中華エンジン? »

2013年3月 8日 (金)

Βιοτεχνία Ελληνικών Τρίκυκλων

32903291「このクルマ何?」って、チビッコに聞かれた時に即答できないのって悔しい…。しかしながら、適当な回答を言ってしまう安っぽいオッサンにはなりたくない!

そんな感じで、右画像の3輪カーを見ても、安易に「ミゼット」(左画像参照,ミゼットの輸出仕様・TRIMOBILE)って、答えてはいけない!

このカーズの世界観で描いたオート三輪の様なクルマは、ギリシャ・BET社が1965年に発売したバブルカーの一種で、BMW製125㏄エンジンを搭載し、トラック,バン,乗用車などがラインナップされていた模様…(右画像下のトラックは’67年モデル)。

ミゼット・MP5シリーズ(’62年~)が既に登場していた事を踏まえれば、このBETトラックのヘッドライト廻りの意匠は、ミゼットのパクリっぽい!とは言え、ウインカーや三角窓がヨーロッパっぽい(東側)!?バンパーもスタイリッシュです。

3292という訳で、日本の3輪カーは、高度成長の影響で’70年代に絶滅してしまいましたが、高度成長の波に乗れなかったギリシャでは、独自の道を歩んでいったらしく、左画像のリアイアント・ロビンを小さくした様なモデル(フィアット500のエンジン搭載)へ進化していったらしい!

ちなみに社名のBETとは、「Βιοτεχνία Ελληνικών Τρίκυκλων」の略で、“ギリシャの三輪メーカー” と言う意味らしい。三輪以外造る予定無しの社名が清い…。

|

« Moskvitchペダルカー | トップページ | 中華エンジン? »

クルマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Moskvitchペダルカー | トップページ | 中華エンジン? »