« マイコモービル | トップページ | 電気カーの時代です! »

2013年2月22日 (金)

復活!コルベット・XP-819!コルベア・Monza GT?

3240
32413242画像は、3代目コルベット・C3でお馴染みの日系アメリカ人デザイナー、ラリー・シノダ氏が’64年にデザインしたリアエンジン搭載のショーモデル「CORVETTE XP-819」ですが、同車のコンセプトを受け継いだ“リアエンジン”版コルベットが復活するとの事…。

このXP-819の時点で、’68年に登場するC3の“コークボトル”デザインが完成している様にも思えますが、前後の重量配分が前3:後7と市販化するには酷なテールヘビーのマシンだったそうで、この“コークボトル”デザインを煮詰めた結果、リアエンジン化は無くなったらしい!

「“リアエンジン”版コルベット復活!」と聞いてちょっぴり違和感を感じたのは、このXP-819の2年前に発表されたショーモデル『Corvair Monza GT』(勿論、ラリー・シノダ作)の存在!?3243既に通常版(フロントエンジン)コルベットの’14NEWモデルが発表されているだけに「“Corvair Monza GT”復活!」でも良かったと思います。

という訳で、リア/ミッドシップのスポーツカー=欧州車なイメージが強いのですが、どんなマシンが披露されるのか興味津々…。

|

« マイコモービル | トップページ | 電気カーの時代です! »

クルマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« マイコモービル | トップページ | 電気カーの時代です! »