« 牛の様な鈍重な加速… | トップページ | ボ・ディドリーのスクーター »

2013年2月25日 (月)

ハイゼット・UK仕様

32513254最近、旧い軽トラックをベースに、車高を上げ、ブロックタイヤを履かせたヘビーデューティーなカスタムマシンが“新しいUSDM”的なカタチで雑誌等に紹介をされているのをよく見掛けます。

これらは、北米へ敷地内作業用として、一部輸出され、カスタムされた国産中古をモチーフとしているらしく、USDMイベントでありがちな“右ハンドル萎え”(US仕様フルコンバートだが…みたいな?)にならない右ハンドルが正しいUSDM車!?

とは言え、気軽にできそうにないヘビーカスタム…。そこでお奨めなのが、ハイゼットを使ったUKDM!右画像は、S200V系ハイゼット・カーゴ…ではなく、UK向け輸出車の『Daihatsu Extol』!!3252何気にエンジンが1.3Lに換装されていますが、車名ステッカーとメーター(キロ/マイル併記)を入手し、欧州車連中がやりがちな欧州ナンバーをはさめば、カスタム終了!?又、ハイゼットUK仕様の歴史は長く、S60系(左画像はS65系)あたりから存在するので、メーターが見つかればカスタムの道は早い…(ebay・UKにコロがってるはず!)。

という訳で、USとUKで主旨が全く変わってしまってナニですが、英国車乗りでセカンドカー選びに悩んでいる人は、俄然 ハイゼットがお奨め!!ジャガーやアーストンマーチンの現地ディーラー屋号を掲げ、高尚なUKイベントに駆けつけたいところです。

|

« 牛の様な鈍重な加速… | トップページ | ボ・ディドリーのスクーター »

クルマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 牛の様な鈍重な加速… | トップページ | ボ・ディドリーのスクーター »