« 国道上の吊り橋のワイヤ切れる ! | トップページ | Sic58 »

2013年2月11日 (月)

照明機材落下し男性けが

32053206昨日の吊り橋落下もそうですが、後になって肝を冷やす事はよくあります。

「10日に東京国際フォーラムで開かれた声優のコンサート中に照明機材が観客席に落下し、男性が打撲で軽傷を負った」と発表…。

声優さん(一発変換“西友さん”!渋いッ)のステージゆえに照明器具にぶら下ったりしていないと思いますが、個人的には屋根の低いハコとかで、飛び跳ねているフリをしながら、照明によじ登れないか、チャレンジしたモノです。

当然、構造を知り尽くしたハコなら画像の通り、「西スタの阪急・山森」の如く、スピーカーをつたってスムーズに登ってました!しかしながら、よく考えてみれば、「ライブハウスで照明落下。バンド4名重傷」って事になりかねない。さらに恒例のシェリーふじおの“ギターもやし”に関しては、なぜ許されていたのか判らないくらい…。

3207という訳で、売れないロック野郎(老)から後輩ロック少年に送るメッセージは、『自分達が怪我をしても、お客さんは無事にお家へ帰す』。コレだけ守れば、怒られるのは自分達だけ…。又、スタッフへの差し入れは、ギターを燃やすシェリーを長年見てきたが、とても重要なことの様だ。

|

« 国道上の吊り橋のワイヤ切れる ! | トップページ | Sic58 »

セックス・ヒットラー」カテゴリの記事

コメント

敢えて言おう、煙・炎探知機、スプリンクラーの有無、保安エリア・非難動線の確保も非常に重要な要素であると。
施設そのものの安全を確認するには、さびや緩みなどがないか目で見て確認する「目視検査」と、ネックの尖った先端などで叩いた時の音で内部の異変を探る「打音検査」も欠かせない要素である。

投稿: ♯1 | 2013年2月15日 (金) 16時37分

シェリ>
いろんなことやってるんだな~。そろそろ防火管理者資格が必要だな!

投稿: ♯18 | 2013年2月16日 (土) 16時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 国道上の吊り橋のワイヤ切れる ! | トップページ | Sic58 »