« プリウス改 | トップページ | トラック・オブ・ザ・イヤー »

2013年1月14日 (月)

コクリコ坂から

3116最近は、新作映画が発表されても、映画館に足を運ぶでもなく、レンタルが解禁されても貸りるでもなく、TVで放映されるのを待つのみといったクソ野郎に成り下がっている訳ですが、先日 わざわざタイマー録画までして観たのが「コクリコ坂から」。ここ数日の同作品への絶賛ぶりから、ボクの様なTV放映待ちの貧タレ映画ファンって多いなぁ~って実感。

3117この作品では、車種が容易に特定できる旧車が多数描かれている…との前評判やメイキングを観たり、結構 気になっていましたが、安定のTV放送待ち(恥)!

感想については、勝手な事ばかり言う映画評論ブロガーに任せますが、個人的には登場する車両や背景の凄まじいボリュームに感動!ストーリーがそれ程ややこしくないからこそ、じっくり背景が見れる?高評価のような低評価かも(メルの様な徐々に押しが強くなる女子が苦手なだけです…)?とは言え、カルチェラタンの雰囲気は、高校の部室とか学際のノリを思い出しました。

3118という訳で、アニメ版のボクが画像で掲げている国際信号旗はイニシャルの“C・A”。メルが亡き父に送り続けていたこの海上信号旗に???な人も多かったと思いますが、信号旗を組合せると、「D・V=私は漂流している」や「D・X=私は沈没しようとしている」と言った具合に色々な意味になるらしい。又、戦艦三笠はアルファベットの最後の文字=「この戦いに敗れれば後がない」という意味でZ旗(通常は「タグボート(曳船)がほしい」の意)を掲げて海戦に挑んだそうです!覚えておけばいざという時に役立つはず!?

|

« プリウス改 | トップページ | トラック・オブ・ザ・イヤー »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« プリウス改 | トップページ | トラック・オブ・ザ・イヤー »