« トラック・オブ・ザ・イヤー | トップページ | ZAMBONI社 »

2013年1月16日 (水)

檻囚ゲージ

31223123以前、メルセデスの新しい小型商用バンとして『CITAN(シタン)』を紹介(昨年分参照)しましたが、ルノー・カングーがベースという事で、カングー・バンと同様、助手席まで折り畳んでフラットデッキ化できる模様…。

軽自動車の助手席を外し、強引にオートバイを積む猛者(フリマでたまに見る!)と同じ手法になりますが、小型サイズながら、かなりの長尺モノが積めそう。しかも、スッキリしていてカッコいい。

勿論、注目は荷室と運転席を仕切る荷流入防止フェンス(?)。助手席収納時に折り込めるば、画像の様に“孤独な男の仕事場”の出来上がり!これはミニバンの商用車風コンバートなどに使えそう…。

3124という訳で、シタンの国内販売は、日産・ルノーへの配慮から無さそうですが、カングーにしても、欲しいのは商用グレード!って、人も多いと思います。NV200でも充分、欧州っぽさを感じれますが、カングー・バンの方がやっぱりスタイリッシュ。でも、乗用車Ver.のカングーには、魅力を感じません…。なんでだろう~。

|

« トラック・オブ・ザ・イヤー | トップページ | ZAMBONI社 »

クルマ」カテゴリの記事

コメント

ミラ・ウォークスルーバンを思い出しました。あと、トヨタ・デリボーイ。

投稿: 通りすがりの三十路ライダー | 2013年1月17日 (木) 22時18分

三十路ライダーさんお疲れ様です。
ウォークスルーバンやデリボーイは未だにバイク人には人気のクルマですね!
家庭の匂いがしないマシンって、やっぱりカッコいいです。

投稿: アルフレッド | 2013年1月22日 (火) 00時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« トラック・オブ・ザ・イヤー | トップページ | ZAMBONI社 »