« ヘッドライト風ステッカー | トップページ | Урал выпустил мотоцикл «Ямал» »

2012年11月30日 (金)

特定商取引法の改正!!危うしバ○○王!!

2958金や貴金属を「高価で買い取ります!」って、玄関先にやってきて、“押し買い”(言い値で買い取るまで帰らない)と言われる強引な商法の対策として、来年の2月から特定商取引法が改正され、『訪問購入』に関する規制が厳しくなるらしい(9/3分・日刊自動車新聞参照)。

2959“押し買い”とまでは、いかないにしても、同様の手口で業績を伸ばしてきたクルマやオートバイの買取専門業者も多いはず!「無料出張買取」と称して、電話やネットでは高値の査定額を提示し、現場では難癖をつけ買い叩く。断ろうにも、高田順次ばりに帰らない(人気検索キーワード「バ○○王 帰らない」の由来)。意志が強い人やボクの様な変態なら比較的早めに撤退してくれますが、少しでも心に余裕のある人には徹底的に粘着…。歪んだ商魂すら感じます。

“安く仕入れる”これは商売の鉄則であり、“粘り強さ”って商売人の魅力だったりしますが、やり口が悪質になりすぎた結果の法改正!8日間のクーリングオフ期間が設けられ、その期間中は消費者が売却契約を結んだ車両を手元に置けるなど、消費者保護が盛り込まれているらしい(悪質業者は法の抜け道を考えている最中に違いない)。

とは言え、大事なのは納得いく価格の提示が“あった”のか?“なかった”のか?それだけ…。お金に余裕があれば、気の合う業者に売ればいい。それが一番気持ちいい!お金に余裕が無ければ、単順に一番高い額を提示した業者に売ればいい!もし、業者が帰らないのなら、気軽に警察へ通報した方がよい。以下がテーマソング!

帰らない時は~♪110(いいお~)いいよ~♪(ディズニーのパクリでヨロシク)

という訳で、当ブログのオートバイ買取イメージキャラ・買取ババア(8/18「バイヤーの日」に登場する夢のキャラ,旧ブログ参照)も大ピンチ。ババア率いる買取専門店「ババア王」は業績見通しを下方修正(「お知らせ」参照)。とりあえず、法が改正されるまでは、買うまで死ぬ気で帰らないらしい。

|

« ヘッドライト風ステッカー | トップページ | Урал выпустил мотоцикл «Ямал» »

オートバイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ヘッドライト風ステッカー | トップページ | Урал выпустил мотоцикл «Ямал» »