« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月

2012年11月30日 (金)

特定商取引法の改正!!危うしバ○○王!!

2958金や貴金属を「高価で買い取ります!」って、玄関先にやってきて、“押し買い”(言い値で買い取るまで帰らない)と言われる強引な商法の対策として、来年の2月から特定商取引法が改正され、『訪問購入』に関する規制が厳しくなるらしい(9/3分・日刊自動車新聞参照)。

2959“押し買い”とまでは、いかないにしても、同様の手口で業績を伸ばしてきたクルマやオートバイの買取専門業者も多いはず!「無料出張買取」と称して、電話やネットでは高値の査定額を提示し、現場では難癖をつけ買い叩く。断ろうにも、高田順次ばりに帰らない(人気検索キーワード「バ○○王 帰らない」の由来)。意志が強い人やボクの様な変態なら比較的早めに撤退してくれますが、少しでも心に余裕のある人には徹底的に粘着…。歪んだ商魂すら感じます。

“安く仕入れる”これは商売の鉄則であり、“粘り強さ”って商売人の魅力だったりしますが、やり口が悪質になりすぎた結果の法改正!8日間のクーリングオフ期間が設けられ、その期間中は消費者が売却契約を結んだ車両を手元に置けるなど、消費者保護が盛り込まれているらしい(悪質業者は法の抜け道を考えている最中に違いない)。

とは言え、大事なのは納得いく価格の提示が“あった”のか?“なかった”のか?それだけ…。お金に余裕があれば、気の合う業者に売ればいい。それが一番気持ちいい!お金に余裕が無ければ、単順に一番高い額を提示した業者に売ればいい!もし、業者が帰らないのなら、気軽に警察へ通報した方がよい。以下がテーマソング!

帰らない時は~♪110(いいお~)いいよ~♪(ディズニーのパクリでヨロシク)

という訳で、当ブログのオートバイ買取イメージキャラ・買取ババア(8/18「バイヤーの日」に登場する夢のキャラ,旧ブログ参照)も大ピンチ。ババア率いる買取専門店「ババア王」は業績見通しを下方修正(「お知らせ」参照)。とりあえず、法が改正されるまでは、買うまで死ぬ気で帰らないらしい。

| | コメント (0)

2012年11月29日 (木)

ヘッドライト風ステッカー

29562957レーサーと言えば、保安部品を外したスパルタンなルックスが魅力なのですが、最近はスポンサー不足からの苦肉の策なのか、市販車ベースのSBKでは、市販車を連想しやすいヘッドライト風ステッカーが流行り!?

これはメーカーがレーサーのベースとなる市販車をアピールするには打ってつけですが、“レーサーらしさ”の魅力や憧れ度の半減は否めない…。

そんな事より、ステッカーの表現力,技術の進歩は素晴らしい!ダミーヘッドライトは、ドラッグレースやNASCARでは昔からよくある手法ですが、写真だと判らないくらいまでの仕上がっていて凄い。

201211181842673487932p2


という訳で、レーサーには、カウルを埋め尽くすくらいスポンサー・デカールで埋まっていて欲しい処ですが、ベース車のオーナーにとっては誇らしく思える、メーカーの粋な演出だと思います。

| | コメント (0)

2012年11月28日 (水)

BMW・M8?

2952
2953BMWと言えば、フロントに構えたキドニーグリル(ブタ鼻)でお馴染みですが、画像はその自慢のブタっ鼻から勢いよく吸気しそうなスポーツカー「BMW M1 Hommage Concept」!

このマシンは、M1の30周年を記念して’08年のショーで発表されたコンセプトカーだったのですが、次世代のスポーツカー『M8』として製造計画(焼き直し?)を進めているらしい…。

この「M1 オマージュ」は、カーボンとアルミのハイブリッド構造シャシに最高出力600ps以上を発生する4リッターV8エンジンを搭載したスーパーカーって、アナウンスされていましたが、市販モデルでは、どんな感じになるのか気になるところです。

とりあえず、“伝説のスポーツカー復活”が無かった事になってなくて良かったのですが、他にもオマージュしても、良さそうな名車・珍車がBMWには一杯あると思います。

2954という訳で、個人的にBMWに復活させて欲しいマシンは「BMW・イセッタ」。小型クラスは『MINI』に力を入れすぎな気もするので、自社製品をもっと振り返って欲しいものです。

| | コメント (0)

2012年11月27日 (火)

V系?V-Kです!

2948
29492951画像上は新車解説書に掲載されていながらも、実車の目撃証言が無いスタウトRK101V-K/KC(KCはリア観音開き)!スタウト・サーフといった感じですが、自社のランクルに勝てそうに無い…。

この“V”はバンのVである事は容易想像できますが、スタウトの前身「トヨペット・トラック(MODEL RK35)」の時代からラインナップされてきた由緒正しいモデルコードで、右画像の様にRK45の時代には、前期型(丸目2灯)から後期型(丸目4灯)に至るまで、永らく郵政省に納入されていた模様。

2950RK100以降のV系バンについては、販売店向けカタログに掲載されていない事を踏まえれば、法人向けの“裏メニュー”(受注生産モデル)的な存在だったのかも知れません。

という訳で、まだ見ぬスタウト・バンに色々と妄想(リアシートは可倒式なのか?)を描いていますが、冷静に考えれば、無駄に積載能力の高い、使い勝手の悪いバンだったに違いない。やっぱりトラックがいいなぁ~。

| | コメント (0)

2012年11月26日 (月)

アウトリガーよ、ありがとう!

2941
29422943先日、ニューヨーク市がパトロール用車両としてテラホーク社が手掛ける、「Mobile Utility Surveillance Tower (MUST)」(右画像参照)を導入!残念ながらスタウト伸縮梯子車(上画像。純正特装車!)は不採用となりましたが、ハリケーン・サンディ被害のパトロール等に早速活躍中との事…。

このMUSTのウリは、2分以内に高さ約7.5mまでリフト上昇する“小屋”…なのですが、作業時間も高さも普通。凄いのは、耐風性!風速40MPH(約64km/h)の暴風時にリフトアップ状態で耐えられるらしい!多分、車体の四隅に設けられたアウトリガーに秘密がありそう…。

この機構をキャンピングカーに内蔵し、山に持ち込めば、気軽に似非ツリーハウスが楽しめるのでは?って、妄想をいだきますが、駐車時の発電に、ジェネレーターではなくリチウムイオンバッテリーを使用しているそうなので、環境にも良さそう!

2944という訳で、台風の日でも安心してジュリエットと近くでお話をしたいロミオにお奨めの一台だと思います。

| | コメント (0)

2012年11月25日 (日)

世界のカスタム・スタウト

2937
2938スタウトは「三河のシボレー」と揶揄された似非アメリカンルックゆえに、昔から現役(働くクルマ)を退いた後、カスタムベースとしてイジられてきた訳ですが、それらは海外でも同じ模様…。

とは言え、基本的には仕事寄り(ハイラックスやダットサンに比べて…)のマシンゆえに馬車ウマの如く使われ、朽ち果てたマシンが大半かと思われます。だが、その辺の“生き残り感”がスタウト最大の魅力!

2939そんな感じで、上画像は世界のカスタム・スタウト!ベース車の傾向としては、北米→RK100系,アジア・オセアニア→RK101系といった具合で、特にオセアニア勢のRK101カスタムが強め!!

そして、右画像がその一例。大胆にボディをカットして、ボンネットをアレンジ!レーシーな開き方に変わっています!ラダーフレームならではのカスタムですが、あまり意味は無さそう…だが、それがいい!

という訳で、ダットサンやハイラックスに比べるとローダウンがやり難く、カスタムベースに不向きなスタウトですが、近年 大掛かりなカスタムマシンが増えてきた気がします。もしかして、元のボディ,シャシが寿命なのかも!?
2940

| | コメント (2)

2012年11月24日 (土)

レースベース車!

2934
29352936先日、ホンダから全日本ロードレース選手権や地方選手権等のロードレースに対応したCBR600RRとCBR1000RRのレースベース車が発表されました。CBR1000RRについては、’12モデルから継続生産となり、変更はありませんが、CBR600RRについてはケルンショーで発表されたばかりの’13NEWモデルがベースとなっています!

以前、’13・CBR600RRが発表された際に「顔以外、あまり変わってへんやん」調な事を言いましたが、レースベース車同士を見比べると結構 変わってそう…。

又、不人気顔とか揶揄しましたが、保安部品を取り除き、単色にすればカッコいい…様な気がします。センターアップマフラーゆえの尻デカな旧態然としたテール周りへ目線が行っていましたが、フレームもよく見ると全然違う!?

という訳で、レースベース車はカッコいい!市販車ベース特有の低クオリティなパーツが目に付きますが、レーサーと比べてはイカン…。レースベース車とレーサーでは、読者モデルとモデルくらい違う…!?

※上画像は記事を読まない輩用の“つり”画像

| | コメント (0)

2012年11月23日 (金)

CMS坊や?

2930
29312933部品交換会等に足を運ぶと’60~’70年代の純正新品パーツを大量に出品している出店者を見掛けたりすると「スゲ~なぁ」って感心したりしますが、世界の痛感する桁外れのストック量を誇っているのが、オランダのCMS社。左画像は同社の倉庫の一部ですが、全部純正新品パーツらしい!

そんな感じで、実際に同社を訪問してきたKB氏のお土産が画像の“CMS坊や”(?)のキーホルダー!旧車のパーツリストが見れるサイトとして、以前から同社のHPをよく閲覧(左サイドにバナー設置シマスタ)していた為、個人的にはお馴染みのキャラ…。何と無く日本臭を漂わせるルックスに“日本愛”を感じます。

2932そして、上画像は博物館…ではなく、CMS社のオフィス!?やはり“日本愛”は尋常でない模様…。個人的にレストアの際は、純正デッドストック,リプロ品に、拘り無くパーツをチョイスしていますが、こうやって純正新品パーツを組み付けてレストアされたマシンを見ると、純正至上主義者の気持ちが判らないでもない。又、カスタム車が超絶に邪道で陳腐な事に思えてきます。

という訳で、CMS社ではHPの純正パーツリストを閲覧しながら、ストックのあるパーツについてはオーダーが可能!“素晴らしい”の一言に尽きる。旧いパーツリストは見れない,パーツの在庫義務期間(7年?)を過ぎたら知らん…といった愚鈍な某国の4メーカーは見習うべき!

| | コメント (2)

2012年11月22日 (木)

ロッシモデル売り切り!?DUCATI GP VALENTINO ROSSI

29252926画像はイタリアの玩具メーカー・Peg Perego社の子供用電動バイクですが、モチーフとなるマシンが地味にアップデートされていく点が好印象…。画像右上のモンスターもハイパーモタードにバトンタッチし、絶版となっていました…。又、スクーター物についても、最新のGTSシリーズ風になっているあたりが素晴らしい!

そんな感じで、来シーズン ドゥカティからヤマハへ移籍する事となったV・ロッシ選手のキッズ・レプリカ「DUCATI GP VALENTINO ROSSI」も、おそらく絶版となる事、必至!とは言え、’10年末(ホンダ移籍の前年)にC・ストーナーレプリカがクリアランスセールとなっていた事を考えれば、今からが買いかも!?価格についてはバラツキがありますが、日本円で4~5万円くらいするので、デズモセディチの実車に比べれば安いモンですが、高級車である事に変わりわなさそう…。

2928という訳で、このマシンをプレゼントする際には、マシンに乗る前の例の儀式を伝授すると共に黄色いブーツもプレゼントしてあげるとベター!!

| | コメント (0)

2012年11月21日 (水)

街角冒険家

29222923高速道路や新幹線などを跨ぐ隧道や高架トンネルって、犯罪の香りがして、何と無くドキドキします。それが画像の様にオートバイでギリギリ突破できそうなスポットなら行ってみたい…と思うのが、街角冒険家のサガっちゅうモンです!

ちなみに画像は東名高速を跨ぐ、小さなトンネルですが、何の為に作られたのかはナゾ!?このすぐ近くにクルマが通れるトンネルがあるだけに何とも不気味。

この様な如何にも犯罪の温床になりそうなスポットは、近年 減少傾向にありますが、大人の事情(用地買収の際の条件とか…)が生んだ産物なのかも?

2924という訳で、不法投棄も無く、人が通行している気配も無いので、そっとしておきたいスポットですが、気になる人は左画像の看板からどうぞ!

| | コメント (0)

2012年11月20日 (火)

AMAL 392

2918
29192920先日の『浜名湖2&4スワップミートVol.10』では、テーマ車両「旧いブリティッシュ・バイク」の展示・パレードランが併催されていましたが、当ブースでも「旧いブリティッシュ・キャブ」ミーティングを勝手に開催していました(左画像でジョイカードMkⅡを手にしてるのはオカン氏!○○名人みたい…)。

実は他にもテーマに沿った英国仕様と思しきキロ/マイル併記のメーターなんかも用意していましたが、アマルキャブ=英国車といった感じで判りやすいと思います。とは言え、手持ちのアマルは3器…寂し~い。しかも、1つは「392」の文字が刻まれた“なんちゃって英国キャブ”だったりします。

2921旧いトーハツとかに装着されていたり、’60年代の国産エンスーには、お馴染みのキャブだと思いますが、ミクニがアマルのライセンスを使用していた時代の逸品!年式によっては、“MIKUNI-SHOKO JAPAN”の文字が刻まれていたりしますが、手持ちの物は、質素に“AMAL 392”のみ。三国(ミクニ)だけに392…DJネームみたいで渋い。

という訳で、上画像は展示されていたBSA(’34年式?)ですが、やっぱりバーミンガム・イングランドの文字が刻まれた本家アマルキャブがカッコいい。

| | コメント (0)

2012年11月19日 (月)

今日のキャプテン・スタッグ

2915今日も日中はボケーっとしたくなる陽気!そんな感じで久々に海でBBQ…。そしてNEWアイテムが画像で使用しているキャプテン・スタッグ製「マルチ七輪コンロ」。

2916そもそも七輪自体、マルチな使い方が可能なので、ネーミングは大袈裟ですが、現代版七輪といった感じで、持ち運びも手入れも楽チン!旧ブログの黎明期には、古典的な七輪(保管状況が悪く、使用中に破損…泣)を愛用していましたが、絶妙にアップデート!

折り畳みのBBQグリル持ってなかった(’10・4/26分参照)?って、当ブログのヘビーウォッチャー様もいらっしゃるかも知れませんが、BBQグリルと七輪では洋食と和食くらい違うはず!?しかしながら、七輪も金属で作るとただのBBQグリルにしか見えない…。

という訳で、アウトドアグッズと言えば、雰囲気や値段にやられ、コールマン等の海外ブランドがイケてるって、思いがちですが、キャプテン・スタッグの何と言えない和テイストが魅力的です!

| | コメント (0)

2012年11月18日 (日)

浜名湖2&4スワップミートVol.10

2911
2912今日は「浜名湖2&4スワップミートVol.10」へ行ってきました!晴れ男が集結しているのか、前日とは一転 晴天。又、例年の寒さを考慮し、着込んで行くも暖か~い。

2913レイクサイドになびく椰子…ロックバンドの生演奏に、本格的なハンバーガー!カッコいいテーマ車両・旧いブリティッシュバイクも集まってきた。まさに当ブログのフィーチャリングに合致(“Video Game”は割愛)!

「今日のキャプアル・ストア」の方は、それなりに盛況でしたが、ウンチクを語る様に持っていった英国アマルと三国アマル(392)について熱く語る諸兄諸姉が訪れなかったのが残念。

という訳で、回を重ねる度に盛り上がりを見せる「浜名湖2&4スワップミート」ですが、一昔前の部品交換会特有の“ワル”な一面もギリギリ残しながら、エエ感じに健全なイベントになってきた気がします。今後もイベントが続いていく事を心より願っています!!

| | コメント (0)

2012年11月17日 (土)

ヘクター87版・ジョイカードMkⅡ

2909明日のフリマの掘り出しモノは、画像のヘクター87版・ジョイカードMkⅡ!こんなモンを欲しがる人は、ボクと同世代の輩だけだと思いますが、USB仕様に改造したり、まだまだ利用方法はあるはず!?

2910ちなみにこのヘクター87版は、高橋名人率いるへクター87の全国キャラバンに合せて、限定発売されたアイテムだった様な気もしますが、発売後 終息した連射ブームの影響で安売りされているのをよく見掛けました。

そんな感じで、気になるお値段は…現地で発表しますが、「打倒・高橋名人キャンペーン」を開催します。現地でシュウォッチ(連射測定機)を使い、叩き打ちでスコア“160”を越えた方に差し上げます(先着1名)。

という訳で、レギュレーションは“叩き打ちのみ”ですが、是非チャレンジして下さい!こすり打ちや電マを使ったドーピングを見つけた際は、子供的にネチネチと虐めるので、ヨロ~。

| | コメント (0)

2012年11月16日 (金)

今週末は『浜名湖2&4スワップミートVol.10』

2905
2906今週末は浜名湖競艇場・東側駐車場で『浜名湖2&4スワップミートVol.10』が開催されます!そんな感じで、売れそうな物はないか、ガレージで物色中なのですが、箱開ける→遊ぶの繰り返しでよく判らない状況…。

2907そんなクソ出店予定者のボクは置いておいて、毎回 かなりのブースが出店されるので、とっても楽しみです!何と言っても、スタートが日の出?早朝?深夜?前の日の夕方!?といった具合の古き良き「部品交換会」のスタイルなのが微笑ましい。

エエもんを安く買いたいなら、間違いなく深夜枠。賑やかな朝市の雰囲気を味わうなら早朝枠。残りモンを買い叩くなら10時頃?やっぱり、お昼前に決着がついてしまう、この伝統の「部品交換会」スタイルが清い!

又、テーマ車両の展示,パレードランも熱い!今回は「旧いブリティッシュ・バイク」なので、ボクは指をくわえて見ているだけですが、トーンダウンしていくダブワン厨やメグロ厨の負け惜しみが聞けるかも知れません。

という訳で、上画像でトライアンフ・トロフィTR6に乗っているのは、父親の若かりし頃!トラが最速だった話を何十万回も聞かされ、幼少期より育てられました。それ故、旧い英国車を見ると何十万回もワクワクしながら聞いた父親の話を思い出します!オートバイに夢中になる…父親から学んだ事です。

| | コメント (0)

2012年11月15日 (木)

BIMOTA BB2

29022903今回のミラノショーで注目を集めているようで、一部のオートバイファン(変態)しか注目していないのが、地元イタリア・ビモータのNEWモデル『BB2』。

もはや当ブログのヘビーウォッチャー様には説明不要ですが、ビモータの車種名は搭載ユニットにちなんで、スズキ→SB,ヤマハ→YB,ホンダ→HB,カワサキ→KB,アエルマッキ(ハーレー)→HDBといった具合になっており、BBの“B”はBMW!“2”は、F650用単気筒を搭載したシングルレーサー・BB1に次ぐ2番目のマシンという事…。

そんな感じで、搭載されるのは、BMW・S1000RR系の水冷4気筒。ココ最近のビモータは、ドゥカティと密接な関係にあった為、市販車はLツインモデルしか無かったので、ちょっぴり新鮮!とは言え、元からスーパースポーツのエンジンなので、高評価を得る為のハードルは高い。BB1の様にエンジン下に燃料タンクを配したり(オイル交換時に要脱着。交換工賃が激高で有名!)、“ビモータらしさ”があれば良いのですが…。

という訳で、BMWとのエンジン供給契約を締結したビモータに期待!中途半端に終わったシングルスポーツをG650系単気筒で再生したり、K1600系の6気筒とかで、ビモータらしいスペシャリティーマシンを作って欲しいモンです。

| | コメント (0)

2012年11月14日 (水)

そろそろクリスマス![親御さん用]

28992900もう玩具屋さんに行くとクリスマス商戦に向けたアイテムばかりですが、恒例の「LEGO ADVENT CALENDAR」が今年も熱い!

このADVENT CALENDARは、12月の1日からクリスマスの日まで窓を毎日一個ずつ開けていく、ちょっぴり辛気臭…いやロマンチックなアイテムで、昨年のスターウォーズ版では最終日にサンタ・ヨーダが登場!そして、今年はジャケ通りの様です(フードやマントもX'masスペシャル!)。

この「LEGO ADVENT CALENDAR」は、夏ぐらいにすでに発表されていましたが、あまりにも季節外れだった為、紹介に至らなかったのですが、そろそろクリスマス・プレゼントを考える時期になりました。

2901という訳で、最終日に何が入っているかバレバレのパッケージに、もう少し配慮できないのかなぁ~って、毎度思います。きっと何のアナウンスも無くこのサンタVer.のダース○○○を見たら尋常じゃないくらいテンションを上げれたはず…。ネット社会の現在では、情報の機密を保つのは難しいのですが、大人が子供らに出来る事は、何が入っているかを判らない様にすることです!

| | コメント (0)

2012年11月13日 (火)

ホンダ’13モデル?ファクトリーカスタム!

2895
289615日からイタリア・ミラノで開催されるEICMAに合せて、’13NEWモデルが続々と発表されている訳ですが、多くのファンをある意味ガッカリさせているのが世界のホンダ!

今回、ホンダはNEWモデル発表に合せてHPでカウントダウンしたり、オートバイファンを煽ってきたのですが、何と無く“あり合せ”のファクトリーカスタムといった感じのモデルが多い。

その代表が、上画像のGL1800をベースに流行(?)のバガースタイルとした「Gold Wing F6B」。シートレール等のリアセクションは新造されているっぽいのですが、「NEWモデルでっせ!」って感じがしない。個人的にはカッコいいと思いますが、絶妙なセコさを感じます。

2897そして、ネット上で酷評されまくっているのが、新型CBR600RR!旧世代のSSルックのまま放置されていたCBR600RRですが、ついにメス…と思いきや、従来通りのセンターアップマフラー!ホイールこそ新型に変わっていますが、基本ディメンションは、それ程変わってなさそう…。唯一 劇的に変わったフロントマスクですが、DN-01の親戚の様なすでに不人気臭の漂う微妙な仕上がり!

という訳で、開発費削減やコストダウン等の“大人の事情”を気軽に匂わせるNEWモデルに少しガッカリですが、NEWモデルが出ないよりはマシ!考えてみれば、旧型の高い完成度をデザイナーや開発者のエゴで変える必要は全く無い。

| | コメント (2)

2012年11月12日 (月)

香嵐渓の意味知らんけぇ~?

2891
28922893今日は10日よりライトアップの始まった『香嵐渓もみじまつり』に行ってきました。この香嵐渓(こうらんけい)の紅葉と言えば、当地の名物な訳ですが、恥ずかしながら初・香嵐渓!

こうらんけい?謎の中国産タマゴみたいな名前ですが、由来は「飯盛山からの薫風は、香積寺参道の青楓を透して巴川を渡り、香ぐわしいまでの山気を運んでくる。山気とは、すなわち嵐気也」から“香嵐渓”と名付けられたらしい…?まぁ~「山気」の意味がわか“らん”から、香“らん”渓という事にしておこう!

2894紅葉と言っても、今日現在で5~6割といった感じで、若干のフライング感を否めませんが画像の通り、結構エエ感じ。来週あたりが見頃っぽいのですが、紅葉よりも出店や暗闇を楽しみたいアベックは、今時期の平日がお奨めかも?

という訳で、画像の通り、ライトアップの力は凄い。燃え上がる様な紅葉!素晴らしい。それ故、赤いダウンジャケットを着ていったのは、完全に選択ミス。しかしながら、防寒対策をお忘れなく(軽装の若者をよく見掛けました)!

| | コメント (0)

2012年11月11日 (日)

岡崎まぜめん

28882889今日は1111で麺の日!?って、強引だなぁ~と製麺業界にアジられ、ラーメン店に足を運んだ輩も多いと思います。そんな感じで、ボクも近所の有力つけ麺店「一輝」に行ってきました。お目当ては、つけ麺…ではなく“まぜめん”!

これは、まぜめんを岡崎市の“ご当地グルメ”にしようという『岡崎まぜめんプロジェクト』に参加している同店の今日から始まった新メニューで、他のプロジェクト参加店(中華系15店,和風系9店,洋風系6店,創作系3店)も今日から一斉に“まぜめん”の販売を開始!

2890岡崎とまぜめん?ってピンときませんが、岡崎市の名産品「八丁味噌」を使用するのが『岡崎まぜめん』の定義らしい…。気になる味については、グルメブロガーに一任しますが、一回食べとかないと気が済まない感じの味です(?)

という訳で、前述の通り、岡崎市の色々な飲食店が「まぜめん」を販売しているので要チェック!“公認店”のノボリが目印です。地域の飲食店が「まざりあい」共に「これがご当地グルメ」と言えるものを作り、そして愛し、発信していくことが必要…なんだって!

| | コメント (0)

2012年11月10日 (土)

4灯フル!!

2885最近のクルマは、対視認性に重点を置いたヘッドライトが多い所為か、眩しいクルマが多い!単純にスタウトのヘッドライトが暗いからかも知れませんが、バルブチューンによって殺人的に眩しい輩もいる…。

ヘッドライトを明るくする=「ボク、暗闇が怖いんです…(弱者)」って言っている様なモンで、基本的にはダサいのですが、その種の光モノチューンは個人的には好きです。

2886そんな感じで、ボクもバルブチューン…した訳ではなく、トラブル発生!スタウトは4灯式ヘッドライトを採用していますが、通常Loビーム時は外側の2灯が点灯し、Hiビーム時は内側2灯がメインで点灯(外側2灯も暗く光る)する仕組み。しかしながら、現状はフル点灯状態!

という訳で、ヘッドライトスイッチの接触不良だと思いますが、Loビーム時でも薄っすらHiビームの青いインジケータが点灯し、4灯ともフル点灯しちゃってます。おそらくパッシングON(パッシング機構は、RK101の後期型から標準装備)と同じ状態になっているのかも?早急に対策が必要だぁ~。

| | コメント (0)

2012年11月 9日 (金)

2x2 Cycles Motorcycle Bicycle Rack

28832882最近は自転車をクルマに積んで、郊外の自転車専用道まで出掛けたりする人をよく見掛けますが、画像は2x2 Cycles社の『Motorcycle Bicycle Rack』!見たまんまオートバイ用自転車ラックです…。

オートバイに自転車を積んでどこに行くのだろうか?そんなシャバい疑問も浮かびますが、自転車をルーツとするライダー(結構多い?)の中には、ツーリング中に「ここチャリで走りてぇ~」ってなるのかも?

日本では道交法的にNGっぽいのですが、郊外でのサイクリングへ出掛ける道中がオートバイツーリングに変わるなんて素晴らしい。社名通り2×2の週末をエンジョイできそうです。

2884という訳で、この2x2 Cycles社では、このオートバイ用自転車ラックの他にも、様々なオートバイグッズをリリースしており、ゴルフバックキャリアなんかも販売しています。「クルマに積んでいけば?」その一言で片付けれなくもないのですが、前述の通り、クルマでダラダラ行き先までの道中を転がすくらいならオートバイでシャキっと疾走りたい!そんな諸兄諸姉にお奨めのアイテムです。

| | コメント (0)

2012年11月 8日 (木)

RK45!日本では見掛けません!!

2878
28792881今日はオーストラリアのスタウト乗りからメッセージが届きましたが、「RK45の・・・」って??レストアを開始される様ですが、RK100くらいなら日本で走っているマシンを見掛ける事はあっても、RK45しかも2灯式ライトの初期型となると「○○町の歴史」みたいな資料に映りこんでいる写真を見掛ける程度…。

日本製のマシンなのに現存していない現状は恥ずかしい限りですが、スタウトは日本で役目を果した後、その多くが海外へ輸出されてしまった背景もあり、仕方が無いかも…。

2880又、新車時から海外向けに輸出が盛んに行われていた様で、上画像の様に南アフリカでは現地組立て(半完成車を輸出)が行われていたり、日本よりも環境の良い(湿気が少ない)土地でこっそり生きのびているのかも知れない。

という訳で、右画像はスタウト顔のおさらい!細かい装備や仕様によってもうちょっと細分化できますが、一般人はこれらの顔だけ抑えておけばOK!RK101の前期と後期ではグリルエンブレムの“T”が異なっています(ウインカーレンズについては後期型のド初期もクリアレンズ説あり…)。

| | コメント (0)

2012年11月 7日 (水)

カリスマ・スバリスト

28752876巨人優勝があまりにも悔しかったので、紹介するのを躊躇っていましたが、先日のイベントで見掛けたイカすマシンが画像の’75年式・レオーネ4WDセダン!原監督がCMをしていたのは、この後のレオーネですが、原=レオーネ,後楽園のリリーフカー=スバルといった具合にG色強め…。

とは言え、’70年代の軽以外のスバル車は、この種の旧車イベントでも珍しい!このレオーネセダンは、世界初のセダンタイプ4輪駆動車として、積雪地方の医師や一般ユーザーに歓迎されたそうですが、現存率はかなり低そう!?前述の「スーパースター(原監督)が選んだ先駆のスーパーセダン」時代のレオーネなら、たま~に見掛けますが…。

2877という訳で、純正オプション(ウインチやアンダーガード)を装着したオリジナルコンディションのレオーネ4WDセダンなんて渋すぎる!リアウインドーの「4輪駆動」ステッカーがとても誇らしげに見えました。

| | コメント (0)

2012年11月 6日 (火)

パニガーレ初見!

2871
28722873今日は、巷で酷評されているドゥカティNEWモデル・1199パニガーレ“国内仕様”をはじめて見ました!日本の悪法(排気騒音規制)によって、サードマフラーと呼ばれる旧世代のSSを彷彿させる時代遅れのサイレンサーを装着しており、世界的にも「これはエイプリルフール仕様か?」と揶揄される始末…。

しかしながら、実車を見た感じでは、オリジナルを見た事が無い所為か、サードマフラーについてはそれ程気にならない?逆にこのサードマフラーが無い状態の軽快感を想像するとテンションあがります!

2874個人的にマフラー以上に気になったのが、エンジンノイズ対策に取り付けられた“昆虫のさなぎ”みたいな遮音カバー。簡単に外せそう(車検NG?)ですが、電気バイクみたいで実に味気ない…。又、カバーの素材もチープな感じで、高級感を大きく損なっている様な気がしました。

という訳で、遮音カバーは真っ先に外したいパーツだと思いますが、もしかしたら転倒時に役立つかも…って、考えてしまうくらい“悪い”意味で存在感を放っていました。

| | コメント (2)

2012年11月 5日 (月)

岡崎 Cool Join Us Meeting 2012

2867
28682869昨日に引き続き、イベントレポート!今日は「Cool Join Us Meeting 2012」編。画像の通り、会場にはミニトラックがズラリ…(それ故、タンドラ、デカッ!)。

基本的にはダットサンとハイラックスがメインだった様ですが、年式,仕様によって細部の違いを拾っていくとキリがない感じ!又、どのクルマも車高が思い思いのカスタムによって様々。おそらく、これからミニトラ・カスタムを始めようと思っている輩にとって、かなり勉強(参考)になったと思います。

個人的には、改めてピックアップトラックのリアビューにシビれっぱなしでした。上画像はごく一部ですが、何と無くテンションが上がるのは、ボクだけでは無いはず!やっぱりトラックの後姿って、“働く男”って感じがして、カッコいい!

2870という訳で、一番のお気に入りはステージ横でスピーカーを積んで“働いていた”ハイラックスです。カスタムを施し、ギラギラしたトラックもいいのですが、やっぱり働いている姿が一番似合います。

| | コメント (0)

2012年11月 4日 (日)

NAGOYA CLASSIC CAR MEETING 2012

2864
28652866今日は朝から「COOL JOIN US MEETING」と「NAGOYA CLASSIC CAR MEETING」を見に行ってきました。

そんな感じで上画像の通り、今日はNAGOYA CLASSIC CAR MEETING編(恒例の落書きカーに屋号を刻んできました…)。このイベントは、国産旧車が中心で、参加者,来場者共に年齢高め…。

とは言え、人間(オーナー)とマシンの時代考証が合っていると説得力が全然違います。自分が生まれる前の音楽について、熱く語るDJが何と無く、薄っぺらく感じるのと同じで、若い旧車ファンがいくら情報や知識やマシンを持っていても、年配オーナーのバックボーン(思い入れとか…)には、到底敵いそうにありません。

又、本拠地・豊田市(豊田スタジアム)でのイベントだけに、展示されているトヨタ旧車を見ると何と無く誇らしげに見えます。ロケーションやレイアウト的に元町工場の方を向いていると思い込みたい…。

という訳で、年配の方がシングルナンバーで旧車を転がしているのを見掛けると、老いのカッコよさを妬みます!

| | コメント (0)

2012年11月 3日 (土)

Give yourself to the dark side.

28622861好きなキャラクターは?って聞かれると、日本モノならハカイダー,洋モノならダースベイダーって即答する訳ですが、画像で手にしているのはペプシ「エナジーコーラ」のダースベイダー缶!

今さら紹介するまでも無い…キャラ缶か~って思ってましたが、何気に新製品になってリニューアルしていた模様(しかも値上げしてる!)。缶にはベイダー卿の名言“Give yourself to the dark side.”(ダークサイドに身を委ねるのだ)と記されており、旧型を忘れるナイスパッケージなのですが、ダークサイドに逝ってしまう程、パンチの利いた味でもない。

とは言え、米ウォルト・ディズニー社のルーカスフィルム買収が発表されたばかりなので、ちょっと旬な飲み物!2863この買収によって、東京ディズニーランドの新アトラクション「スター・ツアーズ: ザ・アドベンチャーズ・コンティニュー」開業(2013年5月7日~)が発表されたり、スターウォーズの続編がディズニー配給で作られるとか…話題で盛り沢山。

という訳で、スターウォーズをディズニーキャラに置き換えてリメイクとかしたら面白そうですが、純血(?)のミッキーファンやスターウォーズファンの諸兄諸姉にとっては、ちょっぴり複雑な心境かも知れません。

| | コメント (0)

2012年11月 2日 (金)

週末はカーイベント満載!

28582859今週末4日は、三河地区で面白そうなカーイベントが満載!いずれも歴史あるイベントばかりで安心して楽しめそうなモノばかり…。

まず豊田スタジアムでは、家族で楽しめる旧車の祭典『NAGOYA CLASSIC CAR MEETING』が開催されます。国産旧車(~’85)の展示,パレードランやフリマとか盛り沢山!又、スタジアムの中を散策してみたりするのも面白い。

そして、岡崎市の中央総合公園では、ミニトラックを中心としたカーミーティング『COOL JOIN US MEETING』が開催されます。今回で15回を迎える定番イベントですが、“MINI TRUCK ONLY”と謳ってはいるもののUSDM系マシン強め!アメ車よりもアメリカ臭さをプンプンさせるマシンが集まってくる事でしょう!

2860個人的に注目しているのは、若干 趣味とズレますが、新城の桜淵公園をメイン会場に開催の『新城ラリー』!新城市全面バックアップの村興し的なイベントと思いきや全日本ラリー選手権の最終戦に組み込まれたガチのレースです。それでいながら、観戦無料!さらに駐車場から会場までシャトルバスが航行しているらしく、至れり尽くせりといった感じ。

という訳で、この時期の週末は何らかのイベントが行われているので、テンションが上がるもんですが、カブると本当に悩ましい…。兎にも角にも晴れるといいですね~。

| | コメント (0)

2012年11月 1日 (木)

MX-5 Super25

28552856アメリカ・ラスベガスで開幕したSEMAショーにマツダが出展しているのが画像のマツダ・ロードスターのラリーカー?みたいな試作車『MX-5 Super25』。

フロント・ノーズに取り付けられた4連ライトがラリーカーっぽいのですが、耐久レーサーをイメージしたらしく、マシンサイドの’91年ルマン24時間耐久レースを制した787Bと同じゼッケン№55が誇らしい!

実際にレースに参戦如何こうっていう訳では無いそうですが、ロードスター自体、近年 大型化(高額化)し、バブル期に一世風靡した初期型の“気軽なオープンカー”といったイメージも薄れてきたので、カリッカリのレース参戦ベースがあっても面白いような気もします。

2857という訳で、マツダ・フィアットの業務提携に伴い、ロードスターが次期・アルファスパイダーのベースとなる可能性が濃厚だそうですが、そんな「マツダロメオ」に違和感を感じるのはボクだけでないはず!?

| | コメント (0)

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »