« モンスターエナ嬢 | トップページ | MX-5 Super25 »

2012年10月31日 (水)

世界一有名なナイトトレイン

28522853東日本大震災の津波に呑まれ、約一年後に白いコンテナに積まれたまま漂着しているのをカナダ西部の海岸で発見されたハーレーの事は大きく報道され、あまりにも有名ですが、その流れ着いた’04・FXSTBが10月24日よりミルウォーキーにあるハーレーダビッドソンミュージアムで展示されているらしい!

当初、HD本社が無償で修理し、返還する事を発表していましたが、持ち主の意向で展示される運びとなったそうです。東日本大震災や漂着経路について書かれたボードと共に立派に展示されている様ですが、実に生々しい!

2854コンテナの中に入ったまま、海上を一年間プカプカと漂流してきただけに塩害でボロボロ…と思いきやフロントインナーチューブがピカピカ!勝手な想像ですが、インナーチューブのコーティング担当スタッフのドヤ顔が浮かびます。逆にこの丈夫なインナーチューブの所為でボロボロになったと思しきフロントホイール・スポーク担当(?)の苦悩も浮かぶ…。

という訳で、世界で一番有名になったナイトトレインですが、相方であり、マシンを守り続けた白いコンテナの行方も気になります。そのメーカーのコンテナが欲しいって人も多いはず!!

|

« モンスターエナ嬢 | トップページ | MX-5 Super25 »

オートバイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« モンスターエナ嬢 | トップページ | MX-5 Super25 »