« イエローキャブ・ピザ | トップページ | イベントシーズン到来 »

2012年10月12日 (金)

地味に発表!NEWヒョースン!!

2777
27802778大型二輪販売店が扱うも、未だに日本で根付かない韓国製オートバイ・ヒョースンですが、先日 開催されたインターモトで主力機種・GT250R/650Rの新型モデルが発表されていました。

基本的なディメンション,エンジンの変更は無い様ですが、不評だった足廻りが前後共、日本製(カヤバ製)に変更され、ちょっと古臭くなっていたフロントマスクを一新!

これならNinja250やCBR250Rの国産勢とはり合えそうなルックス(?)。エンジン面でも抜群ではないが、コンプレッサーの様な粘り強いVツインは、右画像の様に商用トライクに使用される等、トコトコ走る分には申し分無い感じ…。

ちなみに右画像のトライクは、ソウル市内で見られる商用カスタムマシンの様ですが、シャフトドライブにコンバートされていたり、堅牢そうで、東南アジアや中国で走っている様な街角ビルダー製作のインチキ・トライクでは無さそう。おそらくヒョースンVツイン専門トライクショップとかがあるのかも知れません。

2779という訳で、ヒョースンはルックス,パフォーマンス共に国産勢が低調なだけに、充分 選択肢として有り得る存在だと思いますが、ヒュンダイしかり日本人特有の“無言の不買運動”が働く為、庶民権を獲得するには、よほど優れたパッケージングやコストパフォーマンスの製品を開発するか、韓国軍が竹島から撤退するしかないだろう!でも、右画像のGT250Rトライクは安ければ欲しい…。

|

« イエローキャブ・ピザ | トップページ | イベントシーズン到来 »

オートバイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« イエローキャブ・ピザ | トップページ | イベントシーズン到来 »