« 水冷ボクサーツイン!R1200GS登場!! | トップページ | GSX-R1000・赤鼻 »

2012年10月 4日 (木)

BMWの水冷ボクサーツインと言えば…

2749
2750昨日、ドイツ・ケルンのインターモトで発表された水冷ボクサーツイン搭載のR1200GSについて紹介しましたが、“水冷のボクサーツインってなかったっけ?”って、何か腑に落ちない感じがしていました!もっと“水冷でっせ”なエンジンを積んだBMWがあったような…。

2751そんな感じで、画像は’89年から’92年にかけて、たった4台だけ試作されたレーサー『BMW・R-1』。如何にも剛性の高そうなアルミフレームに“水冷でっせ”なエンジン!コレですわコレ!!4気筒の「K-1」に対しての「R-1」みたいなネーミングもイカす!

このマシンは、エンジニアリングチーム「Georg Emmersberger」製作によるプロトタイプですが、DOHC 4バルブ・デスモドロミックヘッドを採用し、最高出力135ps(最終的には140ps!)を発生する夢の水冷ボクサーツインだったらしい。やや腰高なレイアウトですが、コンパクトなシリンダーへッドと合せて、バンク角は一般的な4気筒よりも広そう…。

という訳で、当時、このマシンをテストしたであろうアラン・カスカート氏(右画像参照。“かすかーと”つなぎでお馴染み英国人ジャーナリスト)のレポートが気になるところです。

|

« 水冷ボクサーツイン!R1200GS登場!! | トップページ | GSX-R1000・赤鼻 »

オートバイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 水冷ボクサーツイン!R1200GS登場!! | トップページ | GSX-R1000・赤鼻 »