« ゼッケンNo.29…? | トップページ | 白煙まつり »

2012年9月 9日 (日)

ヰセキ・空水冷エンジン

2661農機具メーカー・井関農機が、’60年代にオートバイを販売していた事は、熱心な旧車ファンなら誰もが知るところですが、実際にはカワサキがOEM生産していたらしい…。

このヰセキのオートバイと言えば、’62年にホンダ・スーパーカブに対抗して発売された「タフ」以外に無いようですが、旧い資料を見ていると「ペット」の名で販売されていた形跡もあり、カワサキ製モペット「ペット」のネームバリュー(弱目だが…)を活かし、ゴチャゴチャと売られていたのかも知れません。

2663とは言え、タフに搭載されるカワサキ開発の空水冷2サイクルエンジン(シリンダーヘッドのみ水冷)は、ファクトリーカスタム車みたいで画期的!ヰセキのトラクター等にディーゼルエンジンを供給するなど、密接な関係にあった両社が生んだ傑作…とはいかなかった様ですが、両社の共同出資による「ヰセキカワサキサービス販売株式会社」設立(’69)前のモデルだけに、恋愛中の淡い思い出の様な“危うささ”を感じなくも無い。

という訳で、ヰセキカワサキサービス販売株式会社は、’97年に小型汎用エンジンの「株式会社ケイジェス」と農業機械関連商品の「株式会社アグリップ」に分離。現在も良好な関係にあるそうですが、恋愛→結婚→離婚みたいで何か切ない。やはり、恋愛真っ只中に生まれたマシン「ヰセキ・タフ」…淡いなぁ~!!

|

« ゼッケンNo.29…? | トップページ | 白煙まつり »

オートバイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ゼッケンNo.29…? | トップページ | 白煙まつり »