« 幻のRX350スクランブラー | トップページ | RCV1000? »

2012年9月22日 (土)

ハンター・メイト!

2711

2712ホンダ・ハンターカブの走破性や利便性を評価しながらも、「ホンダ車に乗るのは絶対にイヤッ!」っていうアンチホンダな輩にお奨めなのが画像の『OMAHA TRAILMASTER 80』。

2715上画像のモデルは、メイトベースの’65年式なので、「ハンターカブのパクリやん!」って感じもしますが、前身のモペットMF2の時代から北米向けにラインナップされていた様なので、あくまで北米マーケットのニーズに応じたモデルであり、“パクリ”では無い…はず。

ちなみにネーミングのYAMAHAのタイプミスみたいな“OMAHA”ですが、当時のヤマハ北米仕様にありがちなマスコットネームの様で、YDS3=カタリナ,YA6=サンタ・バーバラと同様、地名シリーズ!牧場(ステーキ牛)を駆け回る姿を連想しやすい好ネームだと思います。

2713という訳で、この種の2スト・ビジネス車にキャラメルタイヤを履かせて、林道やコースを走った事のある諸兄諸姉ならその走破性は、容易に想像がつくと思いますが、マフラーが普通っぽすぎて、残念でならない…。

|

« 幻のRX350スクランブラー | トップページ | RCV1000? »

オートバイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 幻のRX350スクランブラー | トップページ | RCV1000? »