« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月

2012年8月31日 (金)

プロクター&ギャンブル

2629
26302631ココ最近の週末は、所帯持ちらしくスーパーにお買い物に行ったりする訳ですが、洗剤コーナーで見掛けた微妙な陳列が右画像…。

JOYの国内版とアメリカ版を比較する事によって、独自で仕入れたと思しきアメリカ版を売りたい気持ちがヒシヒシと伝わってきます。

当ブログのウォッチャー様なら当然、アメリカ版のイカしたパッケージをチョイスされると思いますが、P&Gジャパンの営業さんが見たら複雑な心境かも知れません。

そんな感じでP&G社の事が気になり始め、調べると「プロクター&ギャンブル」のP&Gらしく、出資者二人の名前らしい。P&Gと言えば、日本では洗剤とかのイメージが強いのですが、上画像が同社の製品群!

2633P&GだけにM&A(企業合併・買収)を繰り返してきた様で、洗剤だけでなく剃刀のジレットやドッグフードのアイムスなど幅広い。ちなみにプリングルスはP&Gがオリジナルでしたが、ダイヤモンドフーズ(左画像の“POP-SECRET”とか…)→ケロッグと商標が移っている模様。

という訳で、海外製の洗剤はP&G傘下多め!タイド・ウィズ・ファブリーズやアリエール・ウィズ・ダウ二ーとかのコラボ製品も、身内同士のシナジー効果を狙った戦略商品なのかも!?

| | コメント (0)

2012年8月30日 (木)

50歳現役!

26262627先日、“生存する最も偉大なピッチャー”ロジャー・クレメンス投手(50)が米・独立リーグのシュガーランド・スキーターズで現役復帰!

独立リーグのレベルは、よく判りませんが、日本のプロ野球を解雇になった選手が行って、ギリギリ通用しないレベル?兎にも角にも、50歳での現役復帰は凄い!全盛期には及ばないもののMAX142km/h…。度々、薬物使用疑惑が浮上する同選手ですが、疑問を抱いても仕方の無いポテンシャル!

実際に50歳でプレイするのが、どういう感じかと言うと、阪神’85年優勝時のストッパー・中西コーチ(50)が四国アイランド独立リーグで投げている感じ(地元・高知ファイティングドッグスとか…)?中西コーチならできるかも?

2628という訳で、もう一度メジャーに戻り、今年樹立されたジェイミー・モイヤー投手のメジャー最年長勝利投手記録(49歳180日)を更新して欲しいものですが、「僕ももう50歳。ただ楽しみたいだけ」と、メジャー復帰に否定的なコメントをしている模様。しかしながら、引退宣言→撤回・復帰を繰り返してきたクレメンス投手だけに期待できそう…。

| | コメント (0)

2012年8月29日 (水)

エナジードリンク・マネー

2622
2623最近は、どこのコンビニに行ってもレッドブルやモンスターエナジー等のエナジードリンクを見掛ける様になりましたが、上画像はそれらの盛況ぶりを象徴する様なショット!日本市場ではロックスターのみ苦戦を強いられていますが、各メーカーともスポンサーをやる位だから相当、儲かっているに違いない…。

今のレースシーンは、かつての潤沢なタバコマネーを失い、急成長を遂げるエナジードリンク各社に支えられている様な気がしなくも無い。お気に入りのライダーに付いている銘柄のエナジードリンクを飲む…って、何と無く健全かも(正確には健全な奴は飲まなくてもおk)?

2625とは言え、一昔前のタバコ広告全開時代のマシンの方がカッコいい!マルボロVSロスマンズVSラッキーストライク。キャメルVSゴロワーズ!思い出しただけでワクワクします。それ故、個人的には、タバコ広告の無い現代のマシンを見ると、どれも弱小チームの様に思えてしまいます…。

という訳で、今後どういう職種のブランドがレースシーンに参戦していくのか興味深い処ですが、いつの時代もチャンピオンマシンがカッコいいのです。

| | コメント (0)

2012年8月28日 (火)

泳げない海も好きだぜ

2619
2620夏休みもあと僅か…「海に○回行った!」って、自慢げに語る真っ黒に日焼けした近所のガキの姿が微笑ましい。

画像は、ホームタウンから一番手軽に行ける太平洋・潮見坂海岸。道の駅「潮見坂」から歩いて行ける好ロケーションながら、遊泳禁止区域ゆえにいつも画像の様に閑散とした雰囲気です。もしかしたら、結構 人が潜んでいるのかも知れませんが、ビーチが広い!水平線まで延々ビ~チ。

2621波的には、田原とかに比べると穏やかな気もしますが、やっぱり遊泳禁止区域。波の速度が速い!水難事故が安易に想像できます。

とは言え、何でもギリギリのラインが面白い。波打際がオモロイに決まってる…。

という訳で、パーキングやバイパスから海を眺めるのもいいのですが、少し足を伸ばして、素足で砂浜を歩いてみると、もっとご機嫌です。ただ危険なビーチである事をお忘れなく…。

| | コメント (0)

2012年8月27日 (月)

瓶コーラ・ゼロ

26172618ゼロカロリーの物にお金を払うなんて日頃“クソ”だと思っていますが、近所のスーパーで瓶の「コーラ・ゼロ」を発見!

瓶のベンダーが設置してあるだけでも、レアなのですが、最新版にアップデートされている点が素晴らしい。

この瓶コーラ・ゼロですが、ちょっと前に登場していた様で、32%軽量化された新開発リターナブル瓶を使用し、軽量化によって内容量の52ml増量(190ml→242ml)を実現!

一番の特徴は、イメージカラーの黒に着色(?)された瓶。よくコーラ瓶を記念に取っておこう…なんて時に透明の空瓶に虚しさを感じたモンですが、黒い瓶ならカッコいい。

という訳で、味的にはオリジナル・コークの足元にも及ばない“ゼロ”な味ですが、瓶でたまに飲む程度ならいいかもしれません。とりあえず瓶がめっちゃお洒落だ!

| | コメント (0)

2012年8月26日 (日)

のんほいパークへ行こう!!

2613
26142615今日は、豊橋市にある豊橋総合動植物公園こと『のんほいパーク』へ行ってきました。“のんほい”ってナニって感じですが、関西風に言うと“でんがなまんがな”的な地元の方言を使ったネーミングらしい…。

訪ねるまで「入園料600円の“のんほいパーク”」って聞くだけで、安っぽ~い施設をイメージしていましたが、動物園・植物園・遊園地・自然史博物館の4ゾーンから構成され、総敷地面積は39.6ha(参考:東京ディズニシーが49ha)と結構デカい!

季節的に動物達のパフォーマンスは弱目でしたが、カンガルーやエミューがデッキから観察できる「オーストラリア園」や動物に触れたりできる「なかよし牧場」とか、趣向が凝らされていて面白い。又、ラッコやホッキョクグマの水槽も、水中の中から見ている様でダイナミック!勿論、王道のゾウ,トラ,ライオン,サルもスタンバイ…。「パンダは?」って嘆くお子様もいたが、聞こえないフリをすればよい!

2616そんな感じで、お昼に入園した為、動物を一通り 観て、植物園ゾーンに辿り着いた時には痛恨の蛍の光…(閉演4:30。早ッ)。それでも植物園ゾーンを満喫!熱帯植物を安全な状態で観れるなんて、文字通り“不自然”ですが、冒険心を掻き立てる洒落たデッキの通路でご機嫌でした。又、個人的にこの種の植物ドームは、宝塚ファミリーランドにあった爬虫類園の刷り込みが濃厚なのか、生臭いイメージがありましたが、同館では滝が配置されていて、-イオンでまくりの快適空間でした。

という訳で、『のんほいパーク』侮れません。今度は開門時から気勢をあげて入場したいと思います。

| | コメント (0)

2012年8月25日 (土)

トレーラー浪漫

2609
2610日本で小型トレイラーと言えば、ジェットスキーの輸送やキャンピングカーを引っ張っているクルマを見る程度で、普通車がトラック的なトレーラーを引いているシーンに出くわす事は本当に稀…。

2611その辺は、文化の違いか、車検制度の違いか、欧米では様々なトレーラーが存在している模様。日本でも軽トラのリアセクション(荷台)を改造したトレーラーを見掛けますが、牽引車と同じ車種をベースとしたトレーラーなんてやヴぁs!!

上のVWバスはWピックの荷台をトレーラー化!牽引車も一見ただのWピックですがキャビン部が伸びてます…。今回はVWに絞ったチョイスになりましたが、元来 遊び心に溢れたVWのシルエットがシツコイ目に強調されて、より楽しそう!

いずれにしても、「トラック買えよ~」ってシャバい声も聞こえてきそうですが、牽引車への“愛”を感じずにいれません。他の誰かじゃ駄目なのさ…って!

2612という訳で、日本では法律や文化的に、この種のトレーラーカスタムは発展しそうにありませんが、普通のトレーラーって何か味気なくないか?ちなみに左画像はスタウトでやった場合のイメージですが、自衛隊にこういうマシンいそう!

| | コメント (0)

2012年8月24日 (金)

レジェンドユニフォーム シリーズ 2012

2608
2605今日からセリーグの全6球団が復刻ユニフォームを着て対決する「レジェンドユニフォーム シリーズ・2012」が始まりました!共通の期間に全チームが復刻ユニフォームで戦うのは「オールド ユニフォーム シリーズ 2010」に次いで2度目ですが、今回も集合すると、取りとめも無い感じ…。

共通の年度に絞ってやれば、面白いのに!って思ったりもしますが、最下位の年のユニフォームなんて、どのチームも着たくない。そんな感じで各チームとも“優勝ユニフォーム”を着用!

2606そして我らが阪神タイガースは、昭和37年版!一球団だけセピア色の写真や白黒放送が似合いそうなユニフォームですが、小さな襟が付いていてオールドスタイル!又、忠実にホームとアウェーで靴下(ホーム:黄ライン/アウェー:赤ライン)を変えてくる模様…。

生憎、当地ではサンテレビが映らない為、中日×ヤクルト戦を観ていましたが、旧ユニフォームを着た中日の中田投手が星野さんとダブって見えたオールドファンも多かったに違いない。こういうのが復刻ユニフォームの醍醐味だと思います。

という訳で、個人的な注目は審判!なんと’80年にセ・リーグ30周年を記念して被っていたキャップの復刻版を被っています。真剣なペナントレース中なので、程ほどで良いと思いますが、この種の歴史を後世に伝えていける様なイベントは実に素晴らしい!復刻リリーフカーとか、甲子園だったら限定でラッキーゾーン復活なんて面白いかも!?
2607

| | コメント (0)

2012年8月23日 (木)

タラップ車浪漫

2601
26022603先日のイベントで見た大量に見たタラップ車の影響で俄然、タラップ車ブーム!そして、タラップ車といえば、スタウトがモチーフになっていると思しき『バンダイ・エアポートシリーズ№3タラップ車』(旧ブログ参照)。

以前、フリマで出会った「実際に羽田でスタウトのタラップ車が使用されていた」と熱く語るオッサンの話を軽く聞き流していましたが、右画像の通り、羽田空港で使用されていた模様…。

ミニカーにも反映される豪快に延長されたリアハングが2604スタウト・タラップ車Ver.独自の意匠ですが、アメ車のテールフィンみたいでカッコいい。

という訳で、非公式ながら『バンダイ・エアポートシリーズ№3タラップ車』は、スタウトのミニカーとして、勝手に認定したいと思います。そして、スタウトのタラップ車が現存していないか情報乞う…。

| | コメント (4)

2012年8月22日 (水)

中華ジープ・トリビュート

2597
25992598上手く使いきれずお役ご免となった中華ジープですが、本国中国で思う存分使い切っている個体を発見!

右画像がそれですが、勝手にキャビン部分を増設し、ウインドウ,ドア,幌,ワイパー等を取付て、普通のクルマっぽさを演出したカスタム中華ジープ。普通のクルマが買えなくてこうなったのか、ネタでこうなっているのか判りませんが、こうしたくなる気持ちは判らないでもない。

この雰囲気だと内装にも大幅なモディファイが加えられていそうですが、おそらくシリーズ最大排気量の150㏄ユニットが搭載されているに違いない…。

クルマとしての使い勝手を煮詰めていくと、このスタイルに辿りつきそうですが、“必死さ”や“貧乏臭さ”が全面に押し出されているのが残念。しかしながら、“クルマ”として結構 普通に使えていそうな気もします。

2600という訳で、中華ジープの最新版が左画像のマシン。ロールゲージにWシートを装備し、速攻で減るという悪名高きタイヤが廃止され、バギー用の低圧タイヤが装着されている様です。これによって舗装路では、タイヤノイズが増幅し、パワーロスが予想されますが、乗り心地は大幅に改善されていそう。又、未舗装路や砂場での走破性も格段に向上しているはず!

| | コメント (0)

2012年8月21日 (火)

フォード・トラック祭

2590
25912592先日行ってきた横田基地・日米友好祭の主人公は、空軍ゆえに飛行機なのですが、個人的に注目するのはトラック!

最近はエコカーへのアンチテーゼか、街でフルサイズのアメリカ製ピックアップトラックを見掛けたりしますが、基地内では日本国内で滅多にお目にかからない大型ピックアップ満載!さすがアメリカ領だ…(皮肉を込めて)。

特に目に付いたのは、フォードのFシリーズ。F-150,F-250,F-350位までなら日本でも見掛けますが、それ以上のサイズは恥ずかしながら初見!もはやピックアップトラックというよりは、トレーラーヘッドみたいなサイズですが、基本的には“ピックアップ”なスタイルが好印象!

2593タラップ車として、右画像のF-550,F-750使用されていましたが、めっちゃデカい!!タラップ車ゆえにその使用用途は一つしかありませんが、滑走路を豪快に走る姿を見たいものです。

という訳で、個人的には「フォードトラック祭」といった感じで、友好祭を満喫してきました。又、後ろには乗りたくありませんが、F-350ベースのアンビュランス(上画像参照)が一番のお気に入りです!!

| | コメント (0)

2012年8月20日 (月)

戦場カメラマン!

2589
昨日の横田基地内でのショット!戦場カメラマン?戦場カメラマン風?

| | コメント (0)

2012年8月19日 (日)

横田基地日米友好祭・2012

2582
2583今日は“バイクの日”。しかしながら、前日 偶然 見ていたTV「出没!アド街ック天国」に影響され、福生の横田基地へ…。年に一度、米軍・横田基地を開放して行われる“Japanese-American Friendship Festival(日米友好祭)”へ行ってきました。

2585一部開放された基地内で、戦闘機の展示やバンドのステージ演奏,露店等を行い、交流を通じて友好と基地の任務の理解を深めていくイベントなのですが…何をしにココへやって来たかを忘れるくらい、暑~い!遮るものが何もない滑走路ゆえにかなり過ごし難い。日陰を求めて、展示された航空機の尾翼や機体の陰にフナムシの様に潜んでいた来場者の姿が印象的!それにしても、この種の関東方面のイベントに行くと、人の多さにまいります…。みんな祭りが好きなのか、ヒマなのか判りませんが、長いモノに巻かれていくのって面倒くさい。

 という訳で、戦闘機は範疇外ですが、普段見慣れない乗り物ばかりなのでテンション上がりっぱなし!米軍基地の存在意義について熱く語るのを忘れるくらい夢中で見学していました。とは言え、「なんで米軍がココにいるの?」「戦争に負けたからさッ」って自問自答しながら複雑な気持ちになっていました。2584

| | コメント (0)

2012年8月18日 (土)

バイヤーの日・2012

2579
2580今日は、バイクの日(8/19)の前日。バイヤーの日!ここ数年は2年に一回の登場となってしまいましたが、久々に買取ババアの登場!

当ブログの古参ウォッチャー様には、お馴染みだと思いますが過去の登場回を振りかえっておこう!’07’08’09’10…と結構 歴史あり。買取大手のバイク王が赤字に転落する等(レスポンス参照)、バイヤー的に厳しい状況が続いている様ですが、ババアの悩みはきっと日本の悪法(排気騒音)!

そして、ババアがさっそく買付けてきたのが、上の1199パニガーレ・日本仕様。先行予約するも、キャンセルを食らってしまった販売店からの業販モノ!?

この日本仕様の対策マフラーは、わざわざテルミニョーニに作らせた逸品の様ですが、海外メディアに「これはエイプリルフールではないか?」と揶揄されるほどのルックス…。実際に発表と同時にキャンセルを入れたセレブリティな輩も多いと思います。

2581さらにババアがイギリスで視察してきた右画像のトライアンフ・デイトナ675の’13モデルも嫌がらせの如く、ミッドシップ配置のダウンマフラーとなる模様…。MVアグスタ・F3,パニガーレらと同様、今の政治献金ではノーマルで車検をクリアできなさそう!?

マシンのバランスや効率を考えると、ミッドシップ配置のダウンマフラーがベストの様ですが、測定中にエンジンノイズを無駄に拾ってしまう好配置。それなら後ろへ測定位置を伸ばそう→対策マフラー装着。実にバカ臭いやり取りだ。

という訳で、パワーを犠牲にしてノーマルルックスを生かすか、怪しげな対策マフラーを装着するか、検査官に裏金を用意するか、ディーラーや輸入業者の苦悩は、今後も続きそう…。

| | コメント (0)

2012年8月17日 (金)

第32期選手候補生入所試験合格者発表

2576
2577先日、オートレースの第32期選手候補生入所試験合格者の発表(オートレースHP参照)がありました。31期時ほど話題にのぼりませんが、今年も女性候補生が5人も選ばれました。

坂井選手の事故死とかもあって、選考方法に疑問を唱える輩も多いのですが、女性ライダーがいると盛り上がるのが現状。しかも今期は、全日本モトクロス選手権 レディースクラス 4年連続年間チャンピオン・益 春菜選手がオートレースに転向!!女性トップライダーゆえに期待大!

2578その他にも注目候補生は多い。特に異例の女子ボクシングからの転向となった藤本梨恵選手(元・女子東洋太平洋スーパーフライ級チャンピオン)とか話題性も多い。

何と言っても、今期の大物候補生は、スーパーモタードmoto1’10チャンピオンのYassyこと松本 康選手。31期でも青山周平選手等、有力ロードレーサーがオートレース転向を果し、好成績を収めていますが、何と無くオートと似てそうなモタードからの転向ゆえに期待大!

という訳で、他競技のトップライダーやトップアスリートから何故にオート?って疑問に思う人も多いと思いますが、スポーツで食べていくって本当に大変そう…。Yassyのブログでは、転向にかけた熱い思いやハスクバーナに対しての感謝が語られているので要チェック!!

| | コメント (0)

2012年8月16日 (木)

打倒きゃぷてん!?

2572
2573あまりアクセス数とか気にしない方ですが、検索ワード上位だとテンションあがります!以前、2番手だった「セックス キャプテン」を検索すると衝撃の1位…「お前は全てのキャプテンになれ!」そう先代のキャプテンから屋号を譲り受け、今年で20年になりますが、ついに“セックス”のキャプテンになりました。恥ずかしい限りです。

そんな感じで他にも、「キャプテン ○○」って、過去の記事を探す時に自らも検索したりする訳ですが、手強いのが「キャプテン オートバイ」!オートバイのキャプテンと言えば、故・竹田津氏を連想しますが、トップは石川県能登半島の入り口、千里浜なぎさドライブウェイ沿いに店を構える『バイク市場きゃぷてん』さん!当ブログは2番手(泣)。

とは言え、創業27周年を迎えた老舗。ひらがなで「きゃぷてん」ってググると、貫禄の1位!看板に偽り無し…。店主のブログもアットホームでエエ感じです。

2575という訳で、もっと凄い検索ワードは「オートレース」!画像検索でググって一番目に載っているのが、左画像のムホーマツ号…。大昔にボクが作った完全放置のHPにヒットする模様!単純ワードで1位なんてスゲー!!

| | コメント (0)

2012年8月15日 (水)

LC Pick Up

2567
25682571当不人気ブログにコメントをくださったinomamoさんのコメントに“アラコ(荒川車体)”の文字…。思わずニヤリな訳ですが、アラコと言えばランドクルーザーを連想してしまいます。伊勢湾岸を走っていて、「ランドクルーザーのふる里」の看板を見た事がある人も多いと思いますが、このトヨタ車体・吉原工場が元々、アラコの工場だった様です。

2570そんな感じで、画像は今も中東向け(?)に生産が続けられるランクル70系のピックアップ(クウェート版カタログへ)!前述の吉原工場で生産されている様で、たまに伊勢湾岸で輸送中の「LC PickUp」を見掛ます。リアゲートに“TOYOTA”文字を掲げた新車の怪しいトラック…結構 目立ちます(最近は左画像のアイボリーの車輌を見た!)。

ちなみにボクのスタウトのテールゲートにも貼ってある“TOYOTA”デカールは、何気に現行のLC PickUp用だったりします。それ故、LC PickUpを積んだ積車を追い越していく時って、何か恥ずかしい…。

2569という訳で、スタウトの後継機種は、タンドラ?タコマ?って思い込んでいますが、雰囲気的にはLC PickUpが一番それっぽいと思います。

| | コメント (0)

2012年8月14日 (火)

독도는 우리땅 ?

2564五輪サッカーでの竹島メッセージボード,李大統領の“謝罪しろ”発言,竹島まで遠泳…と連日、日本人を挑発する様なニュースにあふれていますが、正直 従軍慰安婦問題とか、竹島の領有権で何故モメているのか、何故 駅前の一等地にパチンコ屋さんがいっぱいあるのか、恥ずかしながら知らない…。

それ故、本気でピキってやろうにも、煮えきらない感じ。自ら竹島とか、従軍慰安婦について調べたりしていますが、真実は判りません。とは言え、韓国人がどういう教育を受けてきたのか、知りませんが、軽率な発言,行動が多すぎる!

2565そんな感じで、苛立ちながら飲んでいたのが、韓国のロッテ七星製サイダー「Chilsung Cider」!折角なので、ロッテジャイアンツのユニフォーム(’10・1/7分参照)も着てみました。味的には、わざわざ張り切ってユニフォームを着るまでも無い普通のサイダー…。七星?セブンアップ(笑)。ちなみにロッテ七星は、ペプシのOEMも手掛けるメーカーらしい。

という訳で、メッセージボード問題で韓国サッカーのメダルが剥奪されないかとか、竹島方面に台風がいかないかとか、陰気に考えながら、「韓国を飲み干す!」そういう意味合いで飲んでみました。

| | コメント (0)

2012年8月13日 (月)

平和な世の中になりました

25612563昨日、クラスポ蒲郡でウルトラマンに遭遇!初代ウルトラマンが登場して、今年で46年になりますが、公表年齢・約2万歳。46年の年月なんて、ウルトラマンを人間年齢30歳に換算すると約1ヶ月くらいの事…。

この日は、特設ステージでのイベントに出演予定だった様で、フードコートを通って入場!ウルトラマン登場を待ちわび、ステージに熱い視線を送っているチビっ子達を尻目に登場前のウルトラマンと記念撮影。

とても品格のあるポージング!地球を守り続けてきた男って、やっぱりカッコい…い?ちょっぴり、体型が昭和っぽい。

という訳で、ジェスチャーゲームをしたり、バルタン星人と馴れ合うウルトラマンに違和感を感じまくり!平和ってこういう事か~って、若干 切ない気持ちになりました。

| | コメント (0)

2012年8月12日 (日)

大洋ホエールズ・アウェー用

2558海に行く目的が日焼けだったりするティーンも多くいると思いますが、個人的に丘で日焼けはしたくない…。そんな感じで海から上がったらスグに上着を着ますが、よく着ているのが野球のメッシュ・ユニフォーム!他に着る時がないので、積極的に着用していますが、びしょ濡れで着るには丁度いい。

2559そして、今日はビーチウェアは、押入から久々に出てきた「横浜大洋ホエールズ」のユニフォーム!

’78年から’92年まで使用されていたアウェーゲーム用のレプリカとなっており、スポーツカー・トリオ(屋敷,高木,加藤),ホームベース顔の田代,スーパーマリオみたいな ポンセ…などなど、世代によってイメージする選手は異なると思いますが、チョイ古ゆえに’80年代臭ムンムン!

一応、シャープ産業製の為、公式応援グッズと思われますが、イメージしているカラー(濃紺)より明る目のベイスターズなブルーなので、横浜スタジアムでさり気なく古参ファンを気取るのに打って付けかも!?

という訳で、Aクラスが同ユニフォーム着用時に3度しかない“強い”イメージがないユニフォームですが、アウェーで着るには丁度いい。阪神ファンのボクからしても悪いイメージが一切ありません!きっと当地のドラファンも同じ気持ちになってくれただろう…。カモなので優しくして下さい!!

| | コメント (0)

2012年8月11日 (土)

アルダナ・ボーン

2555
2556’70年代のAMAでボーン柄のレザージャケットを着てレースに挑み、ペナルティを課せられそうになったデビッド・アルダナ選手の話は有名ですが、あのデザインはアルダナ本人が書いたものらしい…。

現在もVansonから期間限定生産で同じ様なボーン柄のジャケット(上着)が売られていますが、画像の様につなぎ全体に骨を描かれるとカッコよくはないのですがオモロイ!!

又、上半身の骨の表現に比べ、下半身が適当すぎて“骨太”なのが可笑しい要因?

2557とは言え、このアルダナ選手、ダートで好成績を残した後、ロードレース時代は、スズキ,カワサキ,ホンダのワークスチームからAMA,FIM世界耐久選手権に参戦し、AMAモーターサイクル殿堂入りを果したほどのレジェンド・ライダー!可笑しなジャケットを着て、ずっと参戦していた訳ではないらしい…。

という訳で、“アルダナ・ボーン”のジャケットを買おうか、買うまいか(尾張弁だとコレも「買う」の意味!)悩んでいるだけです!それにしてもアルダナ選手のボーンじゃない時の写真…めっちゃ普通です。

| | コメント (0)

2012年8月10日 (金)

マッハのダートラ

25522553最近、TWやFTR等のダートラ風カスタム車に乗る少年を見る機会がめっきり減りましたが、たまにトラやXS-1をベースに仕上げた大人っぽい“ダートラ”マシンを見るとセンスいいなぁ~って、関心します。

これらダートラマシンといえば、スパトラを装着した様なバタバタとした“ザ・4スト”な排気音を連想してしまいますが、’70年代には“打倒ハーレー・XR”を掲げ、国内2ストメーカーが参戦!

ケニーロバーツが駆ったロードレーサー・ベースの水冷2スト並列4気筒を搭載したTZ750Dが有名ですが、右画像はカワサキが同手法でレーサー・H1R/H2R用の空冷2スト3気筒を搭載して作ったマシン。

2554当時、トライアンフでAMAチャンピオン(’67&’68)を獲得したトップライダー ギャリー・ニクソン選手とトップチューナー アーブ・カネモトを擁し、AMAに参戦していた様ですが、ロードレース程 良い結果を残せなかった模様…。

という訳で、マッハでダートラ走行って、考えただけでエキサイティングなのですが、ダートには不似合いな2ストの甲高い排気音を響かせ、どんな走りを見せていたのか気になるところです。

| | コメント (0)

2012年8月 9日 (木)

スタウト・バン浪漫

25492550 昨日に引き続き、ネットを徘徊していて、見つけたのが右画像上のスタウト・バン!

カタログには掲載されているも、その存在が怪しまれる一台だったのですが、4灯ヘッドライトのバンは初見!おそらくグリルの形状からRK40の後期型と思われ、現存数は限りなく少なそう…。

テール廻りの画像がなかったので、リアの処理がどうなっているのか気になりますが、ボディ全体に伸びるラインがスタンダードに無い意匠でカッコいい。とは言え、2551基本ディメンションは、変わらなさそうなので、走破性や乗り心地的に、レジャービークルとしては、厳しそう…。社内でランクルに食われても仕方が無い!

という訳で、相変わらずRK100以降のバンが実際に生産されたのかは謎のまま…。やっぱり1トン積みのバンって需要ないかも!?

| | コメント (3)

2012年8月 8日 (水)

ピックアップ・トラックの現存率…

2545
2546日本でトラックと言えば、鼻ぺチャのキャブオールタイプが主流ですが、日本以外では圧倒的にピックアップ・タイプがメジャー!

2547それ故、日本で役目を終えた旧いピックアップ・トラックは、東南アジアやアフリカ,中南米に輸出されてしまった為、日本国内で見掛ける確立は低い…。

とは言え、輸出されたお陰で鉄くずにされる事無く、現役バリバリで活躍している旧いピックアップ・トラックを海外サイトで見つけると誇らしい。

そんな感じで、画像はタイの個人売買の掲示板で見つけてきた旧車の数々。以前、タイ料理屋に勤めるコックさん(タイ人)がボクのスタウトを見て、「懐かしい~」と話しかけてきた事があります。聞くところによると、スクールバスとして使われていたらしい。

2548タイといえば、勝手なイメージでトゥクトゥクばかり走っていそうな気がしますが、掲示板を見る限り、カッコいいピックアップだらけの模様!又、キャブオールタイプも少数ながら、生きながらえているっぽい(右画像下,日産キャブオール!カンガルーバーやヴぁs)。

という訳で、旧いマシンを乗り続けるって、めっちゃエコ!「より環境に優しい」とか言って、次から次へ新しいエコカーに乗り換えていくなんて、最終的にはエコでも何でもない!!

| | コメント (0)

2012年8月 7日 (火)

日本仕様は「パニ瓦権造」

2541
25422543先日、ドゥカティの緊急ディーラーミーティングで発表された話題のマシンが次世代のスーパーバイク「1199パニガーレ・日本仕様」!

巷では、このマシンを買えない貧乏人達やアンチ・ドカティストによる酷評,ドカ・ディーラーによる「やっと発表されました」的なデザインについて一切触れない痛々しいコメントで溢れています…。

個人的には前者と同様、“ダサい”の一言で片付けたいところですが、本当にダサいのは日本の法律!ノーマルマフラーを生かす(ROMでエンジン回転数を下げる→最高出力60馬力)か、デザインを犠牲にして音量対策をするか、ドカの苦悩が伺えるマシンだと思います。

結局は、ZXRの様な旧世代のスーパーバイクみたいなサイレンサー(テルミニョーニ製カーボン)を装備した不恰好なマシンに仕上がってしまった訳ですが、モザイクや目線と同様、その存在がある事で“俺、環境悪だぜッ!”ってアピールしている様で、微妙にエロい様な気もします。とは言え、無修正(フルパワー)に慣れてしまった現代人にしてみれば、パワーダウンに重量増、さらにダサい…。2544予約を入れてしまった輩にしてみれば、テルミニョーニのロゴ通り「orz」かも知れません。

という訳で、“テルミのレース管”装着を企てている1199予約者も多いと思いますが、フルパワー仕様で乗れていないより、ローパワー仕様で乗れている方が断然カッコいい!135psもあれば、昔のZX10とタメです!!

| | コメント (0)

2012年8月 6日 (月)

土岐プレミアム・アウトレット

2536
25372538今日は土岐プレミアムアウトレットに行って来ました。「土岐ってどこやねん?」っていうのが、全国的見解だと思いますが、東海環状自動車道の開通で三河エリアから劇的にアクセスしやすくなった岐阜県の東濃エリアです!“首都を東京から東濃へ”の合言葉でお馴染みの同エリアですが、中々 足を運ぶ機会が少ない…。

アウトレットの内容は、その種の“○○に行って来ました厨”に任せて、個人的注目は右画像のレゴストアにあった“Friends”の顔出し看板。やっぱり顔出し看板って、テンションあがります。

この“Friends”シリーズは、女の子向けの新カテゴリーな訳ですが、小物の充実ぶりは侮れません。又、各キャラに細かい設定がある点も好印象(HPチェック)。国内正規販売が開始されたばかりで、知名度は低いのですが、そのミクロな様で広がっていく世界観は、黎明期の街シリーズみたいで結構 深い!

という訳で、女子限定的な雰囲気の“Friends”シリーズですが、ボクの様なキモいオッサンや本当はリカちゃん人形で遊びたい少年にもガンガン遊んでもらいたいシリーズだと思います。

| | コメント (2)

2012年8月 5日 (日)

鼻緒しか見えない…

2533
25342535夏の愛用品と言えば、現在3代目となったブラジル製ビーチサンダル・havaianas!ここ数年、様々な柄や形状のモデルが登場し、セレブな連中が着用したり、お洒落アイテム的に扱われていますが、好きなモデルはやっぱり“ザ・ビーサン”なスタンダード!

夢の楽園・ハワイをイメージし、“ハワイアン”のポルトガル語(ブラジルの公用語)『ハワイアナス』と名付けられたこのビーサンですが、元々は日本移民がブラジルへ持ち込んだ草履がルーツ!!日本人に合わないはずがない…。

又、アマゾンで採れる良質な天然ゴムを100%使用して作られているので耐久性抜群!最近の柄モノの耐久度は知りませんが、定番のスタンダードモデルなら買う時にしっかり色を選ばないと後に後悔する程の丈夫さを誇っています。

という訳で、先日発表された’13モデルは「パイソン柄」。蛇年に合せているとは思えませんが、干支サンダル!?これら柄モノに共通して言える事ですが、履いている時に柄が見えない…。丘で干している時にほっこりするのかも知れませんが、柄が剥げてきたら寂しい!!

| | コメント (0)

2012年8月 4日 (土)

花火を見るのも仕事!

25322530今日は『岡崎観光夏まつり第64回花火大会』!江戸時代から続く、伝統の花火大会(左画像は昭和20年代の広告)ゆえに岡崎市の人口を上回る45万人超の観光客が来場…。

メインは岡崎城公園を中心とした乙川河畔のポイントですが、ここ数年はサブの矢作川河畔側の地元臭漂うポイントから観賞。

愛知環状鉄道の線路に隣接したややこしい河川敷なのですが、尺のデカいサブ側の花火を見るには打って付け…。出店で賑わうメイン会場もいいのですが、こっちの方がノンビリしていて好きです。

とは言え、線路の向こうに小さく見えるメイン会場の仕掛け花火とかも気になる。それ以上に気になったのが、線路上にいた保線係!当然、酔っ払いが線路敷内にいないか警備していると思われますが、何か楽しそう。

という訳で、花火大会終了後の主要幹線路は交通マヒナスターズ。一本、道を入ればガラガラなのに…。そういえば、例年に比べ、暴走族が少ない!祭の日くらいガンガン行こうぜ~ッ。

| | コメント (0)

2012年8月 3日 (金)

Ninja250R 2013モデル!!「R」付かないの?

2524
25252527ココ最近はホンダのCBR250R(タイ生産)に押され気味ですが、大ヒットモデルとなったNinja250Rがついにフルモデルチェンジ!見た目だけでなく、エンジンもリニューアル!!これは発売が待ち遠し…いとか、思えない相変わらずのスペック(32PS/11,000rpm)。

一応、アルミダイキャスト製スリーブレスメッキシリンダー採用,新型クランクケース(オイルパン容量が従来の1.7L→2.4L)採用,新型ピストン(軽量・剛性アップ)採用,ラジエーターファン追加,サブスロットルバルブの大径化(φ35.5mm→φ40.2mm)…などなど、とにかく頑張ったらしい!

2526_2さらに、見た目のスーパースポーツらしさに合わせ、リアタイヤを130/70-17サイズから140/70-17サイズにワイド化したっぽい…。その他も、シート下の2段式収納スペースや新形状ミラー,メーターユニット採用など、よほど旧型で開発費を稼いだ模様。

という訳で、全国のKR250乗り,ZXR250R乗りの皆さんは、新型ニンジャを見つけたら、新車至上主義の愚かさを思う存分に味あわさせてあげて下さい。果たして、Z200を彷彿させる適当な走りは改善されているのだろうか?期待しないで乗ると、結構いいかも知れません。見た目は一流,走りは三流なんて最高にダサい!

| | コメント (0)

2012年8月 2日 (木)

希望ナンバーは「・・・4」で!

2520
25212522もうサニトラに乗っていた頃の思い出がかすれ始めた今日この頃ですが、街でサニトラとすれ違うと何かテンションあがります。

そんな感じでネットを徘徊していて見つけたのが、サニトラの南アフリカ生産版「BAKKIE」。多分、バッキーと呼ぶっぽいのですが、最後まで作り続けられたサニトラOEM車!ファンには御馴染みの様ですが、1400㏄に拡大されたエンジンに「5速ミッション」が組合せられている点がアツい!!

又、ちょっぴり不恰好なハイルーフやサイドブレーキの行方が気になるベンチシートなど、体型の大きい(?)南アフリカ人仕様に変更されていたり、ドアミラーや現代的なハンドル等にアップデートされている点も興味深い…。

2523 残念ながら南アでも’08年に生産を終了し、後継機種・NP200にバトンタッチした様ですが、この種の“国内販売終了後、地味に海外生産”系マシンって、中南米の独立リーグでプレイし続ける元プロ野球選手みたいでカッコいい!

という訳で、「5速のサニトラ」って入力するだけで、若干テンションあがります。とは言え、バッキーって…(笑)。当然、希望ナンバーは「・・・4」を選びたいところです(左画像参照,ジーン・バッキー)。

| | コメント (0)

2012年8月 1日 (水)

奥に入れない!奥が深い!

2518いよいよガレージ合体シリーズが終結!やはり、この手の整理はグッズやマシンで遊んでしまうので捗らない…。

とは言え、奥に気軽に進めない位、詰ってます。お宝もあれば、ゴミもありますが、夢がぎっしり詰っている事に変わりは無い。

整理する為に「オートバイを出す」→「乗ってしまう」のヘビーローテーションに我ながら呆れるばかりですが、ガレージライフ再開!?当分の間は、収納名人でも目指そうかと思ってます。

2519そんな感じで、ガレージでの居場所は外に追いやられました。しかしながら、この時期の夕涼みはご機嫌そのもの…。(ガレージ内での)日中のうだるような暑さや夜の蒸し暑さもなく、虚しくも快適です(泣)。

という訳で、新しいレイアウトや収納方法を考案中。週末をのんびりガレージで過ごせないなんて、ずっと旅に出ているみたいで落ち着きません。

| | コメント (0)

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »