« ホタホタ・コバス | トップページ | ’82・モトチャンプ別冊「チューニングマシン」 »

2012年7月12日 (木)

’83・モト・チャンプ別冊「カスタムバイクSPL」より

2452
2453ここ数年オートバイの“カスタム”と言えば、ストリートカスタム的というか、バイカー的というか、走行性能云々というより、スタイル重視の物が多いと思います。

2454しかしながら、HY戦争が繰り広げられ、オートバイブームだった’80年代は様々なカスタムマシンが製作されていた模様…。参考文献は’83年発行のモト・チャンプ別冊「カスタムバイクSPL」。

そして、上画像はベース車が判らないほど、RGB化してるミスターヒロ製作のGSX400FSインパルス!現代では、ここまでしなくても中古で400㏄レプリカ(タマ数が減ってきたが…)をさがしたり、大型二輪を取って逆車のリッターレプリカを買えばいい。しかしながら、無いモノは作ってしまえ!っと、言わんばかりの当時のカスタムマシンは実に清い。完成度も高め!?クローズアップのスーパーモンキー製作・モンキーNS500レプリカの完成度なんか、後のNチビ以上!又、ダストビンカウル装着のSR400改なんて凄まじい…。

という訳で、現行の“チョイゆる”な車検制度,免許制度とは異なり、厳しいルールを掻い潜り生み出されたカスタムマシンって、どれも魅力的!何と言っても、この時代のカスタムマシンからは“オートバイ熱”をめっちゃ感じます。

|

« ホタホタ・コバス | トップページ | ’82・モトチャンプ別冊「チューニングマシン」 »

オートバイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ホタホタ・コバス | トップページ | ’82・モトチャンプ別冊「チューニングマシン」 »