« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月

2012年6月30日 (土)

Premium Classixxs

2426個人的に商業車はモノを積んでいる時が一番カッコいいと思っていますが、そんな同士のツボをおさえたミニカーがドイツのPremium Classixxs社の製品群!“XX”のロゴが示すとおり、何ともヤラしい~。

画像は、レイトバスとカラベルですが、ツンダップ・ディーラー仕様です(笑)。VWバスをオートバイ用トランポに使うのは、高床ゆえに、かなり上級者向けですが、ツンダップ等の小排気量車メインなら良さそう!?

2428 このシリーズでは、オートバイの他にもイセッタを積んだBMWディーラー車やポルシェ・ルマンチームのトランスポーターとか、積車ファン,商業車ファンが喜びそうなモデルが数多くラインナップされている様です。

という訳で、未だに1:43サイズのオートバイミニカーって、“オマケ”の枠を抜け出せない仕上げの悪いモノが多いですが、オートバイを積んだトラックのミニカーなんて見ているだけでhshsします。

| | コメント (0)

2012年6月29日 (金)

神様 仏様 稲尾様

24232424今週末の7月1日は、「ライオンズ・クラシック2012『稲尾和久生誕75周年 永久欠番』メモリアルゲーム」と題して、西武ドームで記念試合が行われます!

ここ数年、恒例となった復刻ユニフォームによるホームゲームなのですが、画像の通り、チーム全員が稲尾和久氏の永久欠番「24」を背負って登場との事…。

何度か当ブログでも紹介している「ジャッキーロビンソン・デー」(MLB全選手が「42」を付ける)と似た感じではありますが、日本球界では異例の初の試み!また、モチーフとなっている1961年版西鉄ライオンズのユニフォームも渋い。

この’61年に稲尾投手は、プロ野球年間最多勝不滅の大記録「42勝」を樹立。現代のシステムではありえない記録ですが、孤軍奮闘ひたすら投げぬいてきた判りやすい数字。ファンから「神様・仏様・稲尾様」と拝まれても仕方がありません。

という訳で、全員が同じ背番号で判りにくかったり、永久の“欠番”があまり永久でなかったりしますが、一年に一回くらいはアリだと思います。それより、買収,チーム母体変更の繰り返しで消滅していたライオンズ永久欠番「24」の復活が何よりも素晴らしい!!

| | コメント (0)

2012年6月28日 (木)

インド・ドメスティックVer.希望

001002ここ最近はカワサキ・Ninja250R,ホンダ・CBR250R等、タイ生産の安価な軽二輪スポーツが人気ですが、遅ればせながらヤマハもYZF-R15を国内販売するらしい。

このR15(15歳以下禁止のエロバイク)は、インド・ヤマハで生産される世界戦略車で、当初 250ccの拡大版投入も噂されていましたが、一般輸出用の150ccが輸入される模様。

ちなみにR15は前述の通り、世界戦略車として世界各国に輸出されている様で、仕様も数多く存在しているっぽい。そんな感じで画像はインド国内仕様!注目は、ママチャリを彷彿させるリアタイヤガード(?)。インドのレギュレーションなのかも知れませんが、かなりダサい!

という訳で。IDM(インド・ドメスティック・モディファイ)を気取るなら、このリアタイヤガードはマストアイテムだと思います。

| | コメント (0)

2012年6月27日 (水)

マセラッティ・ビトゥルボ

2420
2421最近は所帯持ちらしくファミリーカーを物色していますが、そういう“普通っぽい”クルマに1円も払う気になれないのが本音…。さらにハイブリッド車については、お金を貰っても要りません。

とは言え、現状のスタウト,アルファスパイダーの2台体制も新生活では上手く回せていない。又、4人以上で移動する機会も増えがち…。しかしながら、セダンを買う様なセンスを持ち合わせていないし、まだ早い気もする。

2422そんな感じで気になる4人乗り車が画像の「マセラッティ/ビトゥルボ・スパイダー」!サガートが手掛けたオープンカーなのですが、後部座席には申し訳程度に座布団が敷かれ、一応4人乗り。

当然ウリは、ネーミング通り、ビトゥルボ(=ツインターボ)!V6にIHI(石川島播磨重工)製ターボ×2。見た目の上品かつオッサン臭いシルエットとは異なり、エンジンは結構強め。これはファミリーカーに打って付けではないでしょうか?ないでしょうな…。

という訳で、所有2車とも今年,来年と順に車検をむかえていくのですが、今後の使用用途を考えていくと結構 悩ましい。

| | コメント (0)

2012年6月26日 (火)

新型トロフィー

2417
2418画像上はトライアンフ・トロフィーTR6を駆る父の若き頃の写真ですが、先日 トライアンフの新型トロフィー’13モデル(右画像参照)が発表されました。

2419名車のネーミングを冠する事が出来るのは、伝統あるメーカーの特権ですが、60年の月日の長さを感じる変貌ぶり…。とは言え、途中 倒産したり、空白の期間もあり、事実上 別会社の別マシンなのかもしれませんが、この名前は重い!

現行のトロフィーは、画像の通りBMWのK1600GTやR1200RTをライバルとする大型ツアラーゆえに、ABS,電子制御サス,トラコン(トラウマ・コントロール), iPhone /iPod 入力デバイス(USB),ブルートゥース内蔵オーディオ…等、充実の装備なのですが、しつこく3気筒を採用しているのがアツい。

という訳で、往年のトロフィーの面影はどこにもありませんが、ボンネビルやW800の様に名前と雰囲気だけで、中途半端に“それっぽい”マシンより、時代の流れがあって、新旧 判りやすいマシンの方が清い!

| | コメント (0)

2012年6月25日 (月)

2番目に似合う場所

2415今日はガレージの掃除,整理に明け暮れていました。思えば、引越しのバタバタで無造作に放りこみっぱなしのアイテム尽くし…。

2416そんな感じで右画像下側は、旧ホームでの部屋バイク・TA125!当たり前の事ですが、やっぱり、ガレージが似合う。サーキットが一番似合う場所ですが、ガレージは2番目に似合う場所といった感じ?

さらにマイTAは、エエ感じでヤレているので、ガレージの軒下(外)が似合いそうです。とは言え、再生に時間が掛かるマシンゆえに、1分の1プラモとしてディスプレイするのに最適!

という訳で、今回のNEWホームは1Fではないので、“部屋バイク”を置けませんが、部屋にバイクがある生活って、とっても贅沢!部屋が狭くなったり、掃除が面倒だったり、一般人的には無駄の極致ですが、“ボケー”っと部屋で妄想に浸っている時は、いつもオートバイの事で頭が一杯でした。

| | コメント (0)

2012年6月24日 (日)

みんなドカ乗り?

2412
2413上画像は先日紹介した「World Ducati Week2012」の様子!ステージを前に凄い人。全員がドカ乗り,好きとは限りませんが、もはや宗教的な熱狂ぶり…。

2414個人的にドカとは、あまり縁がありませんが、’80sチョイ古のマシンがダサかっこいいと思います。不人気ゆえに右画像のチクワ工場長の350パンタの様にカッコいいカウルを装着してしまったカスタム車を見掛けますが、オリジナルの“勘違い”近未来的製品群がやヴぁs!

という訳で、最新のイケ面ドカもいいのですが、昭和のパ・リーグみたいな渋さに溢れる’80sドカも、もっと評価されるべきだ!

| | コメント (0)

2012年6月23日 (土)

ブラスト再生産?

2410ビューエルの生産が終了して久しいのですが、再生産の噂が流れています。そのモデルが、なぜかブラスト!!

2411日本には正規輸入されなかったので、知名度の低いマシンですが、長きに渡りラインナップされたエントリーユーザー向けの単コロ。

エンジンは、スポーツスターの空冷Vツインを半分にした様な貧乏臭いOHV単気筒ですが、そのフィーリングは謎?実車を一度見たっきりで、走っている姿を見たことはありません。

なぜにハーレーがビューエル再生産?しかもブラスト!?といった所ですが、急成長を遂げるアジアマーケット向けの戦略車の様で、単純構造で現地ノックダウン生産(輸入関税対策)が可能なブラストが候補に挙がっているらしい…。

という訳で、これらが軌道に乗れば、小排気量ハーレーの誕生も有り得るかも?XL223(パパさんの子供でニニさん)とか、軽二輪クラスなら日本でも売れそう!

| | コメント (0)

2012年6月22日 (金)

MADE IN USA

2407今日は以前、ニンブ・インターナショナル氏より頂いた北米仕様のカップヌードルを食べてみた!2408日清のライセンス品ゆえに安心できる味?っと思いきや「MADE IN USA」の表記…。逆輸入物ではなく、現地生産品!やヴぁs!!

国産品では、ありえないくらい低クオリティの剥がれにくい蓋を捲ると、ジャケの通り、ジャンク臭プンプン!そして、赤い…。

カップヌードルの日本版と言えば、スポットで怪しげな味の物が発売されたりしますが、基本的には無難なカップ麺のイメージが強い。

3分間の日米共通タイムを経て実食!わざわざ説明するまでもありませんが、見た目の通り2409 韓流即席ラーメン「辛ラーメン」と同じ様な味で、ソーセージっぽい味の肉がアクセントといった感じです。

という訳で、これからの暑いシーズンに汗をガン×2かきながら食べたい逸品。後味もこの種の激辛系ヌードルにしては悪くない。ただ前述の通り、蓋がきれいに剥がれなくてヤルセナイ…。

| | コメント (0)

2012年6月21日 (木)

ATC装着

2404ビッグスクーターブームに乗って、二輪AT免許制度が始まって、久しいのですが、最近では一時期程、ビッグスクーターを見掛ける機会が減った様な気もします。

2405それでも、欧州では未だに人気カテゴリーの様で、先日発表されたのがアプリリアの850㏄スクーター・SRV850のNEWモデル!同じピアジオ傘下のジレラGP800のフェイスリフト車的な存在だったのですが、NEWモデルではフラッグシップモデルRSV4と同じくATC(アジア・トレーディング・センター)が装備されているらしい。

最近では、これらトラクションコントロールを装備したスーパースポーツが流行りですが、スクーターでは珍しい…。トラコンを嫌うアグレッシブなライダーも多くいると思いますが、小径ホイールのスクーター等の方が有効に働きそう!

という訳で、大型二輪(AT限定)の排気量枠をそろそろ無制限にした方がよさそうだ。もはやスカイウェーブ650がAT最大排気量って時代は終わった…。悪法だな!?

| | コメント (0)

2012年6月20日 (水)

World Ducati Week 2012

2400 2401
明日21日からドゥカティ世界大会(邦題ダサい!)がドカのホームグラウンド・ミサノワールドサーキットで開催されます。

2402この「World Ducati Week」は、今年で7回目を迎えるドカの祭典で、レーストラック,ショーイベント,プロライダー,レース,ミュージックを凝縮した世界各地のドカ乗りが集結するイベントらしい。

一台来ただけでも“ガラガラカンカン”って、うるさいドカが何万台も来場する事を考えれば、確実に近所迷惑なのですが、そこら辺は文化の違いかも?欧州うらやま…。とは言え、終了後の駐車場にはオイル跡が何万箇所も残ると予想され、掃除スタッフは大変そうだ!

という訳で、生粋のドカ乗りは言われなくても、イタリアを目指している最中だと思いますが、出遅れた輩は今から急いで行くしかない!!

| | コメント (0)

2012年6月19日 (火)

EV QUICK CHARGER

2398ここ数年、高速道路の大き目のSAで見かけるのが「EV QUICK CHARGING POINT」!そして、昨日初めて利用している車に遭遇。

車椅子マークよりベスポジに位置していることへ苛立ちを覚えていたのに、充電が無料(日産が負担?)と聞いて、もはや“妬み”モードに入ります。

とは言え、充電のシーンは初見ゆえに興味津々。雨の日には充電できるの?近付いて大丈夫?って、判らない事づくし。

2399個人的に一番気になるのは、事故った時!コントの様に雷ヘアで「駄目だこりゃ」にならないか不安で一杯です。又、ガソリン車と衝突した時に爆破しないかも心配。

という訳で、普段 敵対視しているエコカーですが、そのメカニズムには興味をそそられます。それでも、エコカーに道は譲りません!

| | コメント (0)

2012年6月18日 (月)

引越しシリーズ~積載ロマン編

2396まだまだ、しつこく続く引越しシリーズですが、長距離輸送となると、若干 テンション上がります!

そんな感じで、関西から引越し便発進!日頃、空荷で町を転がす機会が多いのでトラック自体もテンション高目だと思います。

何と言っても、トラックは積載時がカッコいい。カスタムを施しローダウンしたトラックもカッコいいのですが、積載時にリアが下がった状態のトラックが個人的には、一番クールなローダウンだと思っています。

ブロックを組んで…?リーフを抜いて…?そんなカッコよさ、豊胸手術を受けた偽パイと同じ!エエっちゃ~エエねんけど、天然がエエわ~。そんな感じです。

2397とは言え、雨対策で被せたシートが、とてつもなくダサい。洒落っ気のない実戦向けのアイテムゆえに遊び心を完全にスポイル。これでは折角のトラックが台無しです…(反省)。

という訳で、実用品を運ぶなら実用的なトラック。面白いモノを運ぶなら面白いトラック。今回はマシンチョイスを失敗したかも知れません…。

| | コメント (0)

2012年6月17日 (日)

白いポスト

2394実家に帰省していた際に気になったのが画像の白ポスト!全然、白くない事に苛立ちを覚えたりもしますが、所謂 有害図書回収ボックス…。

ボクの青春時代(今もですが!)にはココに無かったのですが、いつの間にか鎮座していました。

2395この種のポストって、昔からありますが、どういう人が利用しているのか、ちょっと気になります。注意書きからして、エロいお父さん向けの様ですが、このポストを利用するのは恥ずかしい…。

又、回収されたエロ本,DVDの行き先も気になる。基本的に中古屋で買い取って貰えなかったエロDVDが一杯入っていそうですが、中にはお宝もありそう!

という訳で、男の夢が詰ったポストである事には変わりない。そして、このポストを見て、「俺も個人・白ポストを設置しよう!」とか、思ったエロい輩は、ボクだけではないはず…。

| | コメント (0)

2012年6月16日 (土)

甲子園の蔦

23922393虎の聖地・甲子園球場と言えば、蔦に覆われた小汚い球場のイメージが個人的に根強いのですが、外壁の改修工事によって、レンガ壁のお洒落球場になっていました…。

とは言え、よく見ると蔦が再生中!!’00年に高校野球20世紀メモリアル事業の一環として全国の高校野球連盟加盟校4,170校に配布した蔦の株が着々と「里帰り」している模様…。

前述の通り、雰囲気的にはレンガ壁ONLYの方がシャレオツな気もしますが、焼き鳥やタバコの煙,阪神高速の排ガス等が染み込んだ蔦に覆われた甲子園球場が好きです。

一時期、ドーム化の案も出ていたそうですが、甲子園ドームなんて全然似合わない(昔の商店街のアーケードみたいなビニール屋根なら似合う)!

という訳で、蔦の完全再生には、あと7,8年くらい掛かるそうですが、復活が楽しみです。

| | コメント (0)

2012年6月15日 (金)

花火大会とさくらまつり

2390画像は、カクキューの工場に展示されていたポスター。注釈によると昭和20年代のモノらしく、岡崎の花火大会に歴史あり!といった感じ。

それにしても、フォントのチョイスやバランスが抜群!戦後モノなので、それまでの軍国主義へのアンチテーゼみたいなものがあるのかもしれませんが、優雅で愉しそうな雰囲気が伝わってくる秀逸な作品だと思います。

2391他にも数枚ポスターが展示されていましたが、左も昭和20年代モノ…。夜さくら!?花火大会にさくらまつり。現代とほぼ同じです(笑)。

「継続は力なり」とか“苔の蒸すまで”とかって、日本人特有の美徳かも知れませんが、同じ事をしつこく、やり続けることはカッコいい。

という訳で、財政難から花火大会の存続が危ぶまれる岡崎市ですが、やっぱり岡崎と言えば花火!東名道路を走っていて岡崎市を示す看板にも“岡崎城と花火”が描かれていたはず!?

| | コメント (0)

2012年6月14日 (木)

ネギボウズ

23882389先日、紹介したネギですが画像の通り、豪快に成長しています…。このまま、食べる→伸びるを永久ループできたら、面白そう!

新ホームに移行し、やる事がいっぱいありますが、基本的にはこのネギを見ながらまったり過ごしてます。

以前 長期観察日記として、テーブルひまわりを育てましたがブログ的には不評…。今回のネギはどうなるのだろうか?

という訳で、日々成長が楽しみです。又、再生ネギの味も気になります。

| | コメント (0)

2012年6月13日 (水)

Java Monster Irish Blend

2385遠路遥々アイオワからやってきた甥っ子がくれたのがモンスターエナジー数種類!以前、紹介したエナジーコーヒーを始め、レモネード風味,紅茶風味など…そのラインナップの豊富さには驚きます。

2386結果から言えば、元味(STD)が一番美味いのですが、日本発売を切望するのが『Java Monster Irish Blend』。カルアミルクの“アルコール抜き健康版”の様な腎臓に響く甘ったるい味ですが、こんなディープな飲料水は日本に無い感じ!?

これは前述のエナジーコーヒーの一種ですが、甘ったるくお子様向け…と思いきや風呂上りに飲むと全然寝れません!ゆるい味と効能のギャップが凄い!

ちなみに背景に掲げているバナーも一緒に頂きました。この種のアイテムはガレージやイベントでしか使えませんが、何ともテンション上がるアイテムだったりします。

| | コメント (0)

2012年6月12日 (火)

岡崎名所シリーズ~番外編

23822384岡崎と言えば、岡崎城,八丁味噌そしてレッドバロン!日本全国でお馴染みのオートバイチェーンですが、この岡崎本店が一番最初のお店!!オートバイ好きの父,祖父の血を受け継ぎ、オートバイ大好き少年となった甥の希望もあり、レッドバロンの発祥地・岡崎本店に行って来ました。

レッドバロンと言えば、綺麗なビルっぽい店舗を連想しますが、本店は一見「何の集落?」って思ってしまう程、独特の雰囲気。又、在庫車も普通のレッドバロンに比べ、旧車多めで面白い!

2383個人的には同店の看板や什器が醸す「ザ・’70年代のバイク屋」っていう雰囲気が好きで、増築を繰り返したであろう、ややこしい店作りもワクワクします。

という訳で、甥っ子の注目は、自身の愛車・KX110の公道仕様にあたるKSR110(KXが後発だが…)。保安部品や足廻りを不思議そうに見ていました。やはりアメリカ人らしくコンペティションなモトクロッサーにしか興味が無いようだ…。

| | コメント (0)

2012年6月11日 (月)

初・味噌工場

2379
23802381_2岡崎城に続いて、岡崎の名産品・八丁味噌の工場を見学してきました。

尋ねたのは老舗・カクキュー。創業が徳川家光の時代と言われれば、その古さが判りやすいと思います。

工場見学と言っても、国の有形文化財に登録されている味噌蔵(現役稼働中)やそれらの蔵を改造した資料館をガイドしてもらうだけですが、今も古典的な手法で作られている八丁味噌に興味津々。

又、個人的には古いポスターや看板等の広告物が大事に保管されている事に共感。右画像上側背景の看板は、国鉄時代の岡崎駅に掲げられていたモノらしい。

という訳で、その迫力に圧倒される味噌蔵内の見学や試食を無料で体験できるので、岡崎観光の際は、是非チェックしてみて下さい。

| | コメント (0)

2012年6月10日 (日)

初・岡崎城

2378
2376週末は甥っ子が久々に来日!最近、戦国時代の鎧や刀などに興味津々の甥に打って付けとも言える岡崎城に行ってきました。

期待通り、城内や家康館には、多数の鎧や刀が展示されていて、甥はテンションをあげるばかり!

2377とか、偉そうな事を言っていますが、当地に永く居ながら、個人的に岡崎城は初。流石にオッサン(大人)なので、一緒に走りまわったりはきついのですが、天守閣に上ったりして、結構 満喫。

という訳で、暇な人には岡崎城のブラリ旅がお奨め。若干 ハリボテ感や過度なリニューアル具合を感じなくもないのですが、戦国武将好きには、たまらんスポットだと思います。

| | コメント (0)

2012年6月 9日 (土)

エスプレッソ・ショットグラス

23732374新ホームでは新生活がスタートしている訳ですが、ダンボールから出してディスプレイしていいのか、駄目なのかヨメフレッドの顔色を伺う毎日ですが、お気に入りのディスプレイがセガフレードのエスプレッソ・ショットグラスに入れられた再生中のネギ…。

旧ホーム黎明期に計量カップとして使用して以来、出番のなかったアイテムですが、何も知らないヨメフレッドによって、意外な使われ方をしていました。成長具合については、感動薄目ですが確実に伸びてる!

このグラスについては、最初からエスプレッソ用と聞いていたので、それ用だと刷り込まれていますが、これといって特徴の無い普通のショットグラスだと思います。とは言え、めっちゃ“ロゴ在りき”。セガフレードのロゴが入るだけで、何と無く垢抜けている様に見えます。

という訳で、再生中のネギって、バンブーを飾っているみたいで、何だか機嫌です。

| | コメント (0)

2012年6月 8日 (金)

引越しシリーズ~ありがとう旧ホーム

2370
2372今日はいよいよ旧ホーム・ファイナル!と言っても、もう住んでいませんでしたが、無事 荷物の搬出終了…。

そんな感じで、右画像は使用中/使用後の対比!我ながら愉しい日々を過ごしてきた様だ。それにしても、片付けても片付けても“俺の部屋っぽさ”を放ち続けたチェッカー柄の床シートの力は偉大!最後に剥ぐまで、他人っぽさを感じる事ができず変な感じでした。

2371この部屋のウリと言えば、狭小ロフト(自称・寝室→空気薄目)ですが、この上から撮った画像をよくブログに更新したモンです。個人的にロフトから見るゴチャゴチャした部屋を見るのが大好きでした。

そして、上画像はそれら“上からキャプアル”シリーズの極みとも言えるややこしい日(当時分参照)の画像。海外からハンバーガー・バナー大量入荷の様子…。

という訳で、愉しい思い出を振り返りながら、旧ホーム最終回を迎えました。色々なくだらないアイデア,感動をありがとう。

| | コメント (0)

2012年6月 7日 (木)

家具選びって、ツマラン?

23662369ココ最近は新居移転に合せて、家具屋に行ったり、ホームセンターに行ったり、一寸もおもしろくない日々を過ごしていますが、ホームセンターで見つけた一際、魅力的な商品が画像の「消化器」用BOX・B-1!

B1と言われても、A1,W1,H1,Z1…とカワサキ名車揃いの~1シリーズの中でも、一番貧乏臭いビジネス車の125B1しか浮かびませんが、学校やそれっぽい施設でよく見掛ける赤いロッカーが売られていました。

2368価格的に高いのか安いのか判りませんが、スチール製ロッカーでこの値段なら格安かも知れません。又、円形の覗き窓が様々なアレンジ(網とか張りたい)のヒントかも?

という訳で、業務用什器ゆえに、普段の使い勝手は悪そうですが、オシャレ風なロッカーをすんなり買うより、こういうのを使って工夫していった方が面白いと思います。

| | コメント (0)

2012年6月 6日 (水)

忘れられたマシン

2363
23642365画像は今から遡る事、5年前に作ったカスタムマシン(旧ブロブ参照)。一応、カタチにはなって完成したものの、カスタムマシン…。落ち着いてしまったらオワコン!

そんな感じで永らく、ボディカバーを掛けて、寝かしこんでいたのですが、今回 チクワ工場長のもと、再生決定(?)。

忘れがちですが、このマシンは“ローカルエリア最速”を求め開発したマシンなので、最高速は60km/h以下!小径ホイールに大径スプロケット(47T)装着で、0-50km/hまでの鬼の加速やスリリングなウイリー走行が楽しめます。当初のイメージでは、オートレーサー風にしたかったのですが、結果的には貧乏臭いストリートカスタムといった仕上がりでした。

という訳で、名匠・チクワ工場長のもとで、どう調理されるのか気になるところですが、弟子(ボク)の尻拭いをするのが師匠の宿命。もっと、まともに走るマシンへの変貌を願っています。

| | コメント (0)

2012年6月 5日 (火)

コレクション展

2360
2361ヤマハの歴代レーサーがズラリの上画像は、ヤマハの海外法人によるオフィシャルなイベントではなく、プライベーターによるコレクション展の様なものらしい。確かに、よく見るとTD-1,TD-3,,TZ250等、この種のオフィシャルな「レーサー展」にありがちなワークスマシンではなく、市販レーサーばかり…。コレはコレで凄い。

2362そして、ボクも旧ホームでディスプレイしていたTA125の美車も展示!欠品だらけのマイTAとは雲泥の差ですが、何と無く誇らしい。

これらイベントの主催者であるピエルルイジ・ポッジ氏が何者かよく判りませんが、ゲストにジャコモ ・ アゴスチーニとアンドレア ・ ドビツィオーソを呼んでしまうくらい熱狂的コレクターである事は間違いない。

という訳で、こうやって一般公開できる様なミント・コンディションのマシンは所有していませんが、ネット上でなら「コレクション展」とかやってみたいなぁ~って、考えています。

| | コメント (0)

2012年6月 4日 (月)

元気ハツラツ!モトGP!!

2358最近はレッドブルの一人勝ちだった国内のエナジードリンク市場に物凄い勢いでモンスターエナジーが全国展開を始め、当地のレッドブルを今時置いていないローカルコンビニでも、モンスターエナジーの販売が開始されました。

2359そして、画像は昨日開催されたMotoGP第5戦カタルーニャGPの表彰台…。3位モンスターエナジー,2位レッドブル,1位ロックスター。異なるエナジードリンク3銘柄を片手に表彰台とかって、最近のGPを象徴する様なショット!

優勝は、ロレンソでしたが、ロックスターについては、まだまだ国内では知名度が低く、相変わらずファミマ限定…。

という訳で、個人的にはエナジードリンク系マシン(?)よりは、やっぱりタバコ系マシンが好き!ロスマンズ,マールボロ,ラッキーストライク…ワクワクします!

| | コメント (0)

2012年6月 3日 (日)

引越しシリーズ~蛍の光

23562357いよいよ引越しシリーズも終盤戦!交換がとっても煩わしい旧ホームの電気をノーマル戻し…。

思えば、天井高3.2mに敗れ、脚立を買ったもんです(’09年分参照)。「いろいろ使えて便利じゃないか」なんて、平和な意見もありますが、結局 旧ホームのメンテナンス以外に出動機会無し!当初の嫌な予感的中といった感じ。

それにしても、備え付けの電気は、何の面白みもない。さらに3.2mの天井高がもたらす暗さは、泣きそうになる。

又、オーソドックスな蛍光灯の灯りも萎える…。今では、省電力なLEDが増殖傾向の様ですが、ボクの様に“白い灯りイヤイヤ病”の人間にとっては苦痛以外の何モノでもない。

という訳で、脚立をまた使う時が来るのだろうか?ノーマル戻しした電気を見ながら蛍の光を口ずさんでいました。やっぱり引越しって、切ないなぁ~。

| | コメント (0)

2012年6月 2日 (土)

引越しなう

2355
たったこんだけ?第何便か忘れました・・・。

| | コメント (0)

2012年6月 1日 (金)

一発変換“パン暮らしさ”。パンクらしい!

23512352ここ数年はTシャツや野球ユニフォームがステージ衣装となっていますが、昔はメンバーで唯一 革ジャンを着て、ライブに挑む正統派(?)ロッカーでした。理由は忘れ…てません。ラモーンズに憧れて、カッコええと思って着ちゃってました!

そして、画像で手にしているのは、大バコ出演やレギュラーを持ったり、活動範囲拡大に合わせ、’98シーズンに導入した初期型ユニフォーム(初めて背番号が入りました)。当時、「メンバーの統一感がない」との声から生まれたアイテムで、フェイクレザーにぺンキで手書きといった力作(ボクのはキャプテン仕様なので、ボディサイドにチェッカー柄が奢られています)!

2353申し訳程度に鋲を打ち、“パンクらしさ(一発変換⇒パン暮らしさ。切ない…)”を強調していますが、当時 AMAの旧いダートレースのビデオ(ベータ)で見たライダー達に習い、ゼッケン№.に「#」をつけたんだと思います。

という訳で、もうコレを着てライブをする事はないと思いますが、大事な思い出!「ちょっと売れかけてる~」って、勘違いながら、いい夢を見させてもらったモンです。

| | コメント (0)

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »