« 3Aダーラム・ブルズ | トップページ | 引越しシリーズ »

2012年5月13日 (日)

悪法適合Ver.は’13モデルから…

2296MVアグスタ期待のミドルスポーツ・F3ですが、日本の騒音・排ガス規制に適合させたJP仕様の導入は9月以降となり、’13モデルでの登場となるらしい…。

JP仕様のスペックは、噂されている通り100ps以下に引き下げられる様で、マフラーとコントロールユニットが日本国内向けに変更となるそうです。流れるような美しいボディや無骨な3本出しエキゾーストパイプは眺めているだけで素晴らしい時間が過ごせそうですが、大幅な最高出力ダウンへのガッカリ感は否めないところ!

2297それにしても、善くも悪くも代わり映えのしない“タンブリーニ顔”はこのF3でも健在!最初にミラノショーで新生・MVアグスタのF4が発表されたのが’97年なので、15年前…。時間が経っても色褪せないデザイン(顔)って素晴らしい。

という訳で、9月まで待てないぜって、言う輩には新生・MVアグスタ黎明期のF4シリーズが値段的にお奨め。大抵、ヘッドライトレンズがクスぼっていたりしますが、イタリアン・デザインの薀蓄を垂れるに充分なフォルムだと思います。

|

« 3Aダーラム・ブルズ | トップページ | 引越しシリーズ »

オートバイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 3Aダーラム・ブルズ | トップページ | 引越しシリーズ »