« ストイックに生きてきた証 | トップページ | Hypermotard 848 »

2012年5月17日 (木)

アーストンマーチン・シグネット

2307そろそろボクもファミリーカーを買ってもいい年頃になってきた訳ですが、「(減税ゆえに)エコカーに絶対、道を譲らない」といったスローガンの元、エコカー減税対象車は敬遠しがち…。

勿論、それらの減税対象となる現行モデルのヌメッとした安っぽい質感に馴染めないのが本音。そんな中、唯一 気になるのが「トヨタ・iQ」!セールス的にイマイチな様でトヨタ王国の当地でも、それほど見掛けませんが何と無く気になるマシンです。

2308さらにiQの改造車(?)アーストンマーチン・シグネットの存在も気になる。ルーフ、左右ドア、リアフェンダーを除く外板パネル全てを専用設計とし、アストンマーチンのアイデンティティ“ブライトフィニッシュ・グリル”やDBシリーズさながらの意匠が奢られる等、遊び心を忘れた本気すぎる造りが特徴。エンジンや足廻りについては、そのままらしいのですが、消音材を追加したり、エンジンマウントを変更する事で静粛性と走りの質を向上させているらしい!まさにブリティッシュ・ジョークの極み…。

という訳で、セカンドカー(サードカー)にも、拘りたい諸兄諸姉にお奨めのマシン!しかしながら、価格高ッ・・・。職人の手作業によって約150時間かかってカスタマイズされているって聞くと納得の価格かも知れませんが、やっぱり高い!

|

« ストイックに生きてきた証 | トップページ | Hypermotard 848 »

クルマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ストイックに生きてきた証 | トップページ | Hypermotard 848 »