« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月

2012年5月31日 (木)

横から見るとピックアップトラック

23492348つい大きな空ダンボールを見ると「それ下さい」っていってしまうのが、引越しウィークのデフォ。しかしながら、トラックでない事を忘れていました…。

こういうのって、オープンカー乗り“ある×2”だと思いますが、幌をあけると普通車以上に積めるモノが多い。別にダンボールなのでたためば良いのですが、この方が面白い!

さすがに画像の様にオートバイを積もうとは思いませんが、いざとなったら積む事も可能の様だ…。オープンカーって、ピックアップトラックと用途は違いますが、横から見ると似てなくもない。

2350という訳で、オープンカーの時に突然、レア車(オートバイ)を「やるよ」って言われたら間違いなく積んで帰ります!

| | コメント (0)

2012年5月30日 (水)

オールドスクール・バッグ

23452346引越しの荷造りをしていると、よく使うカバンをしまってしまい、仕方無しに余り使わないカバンを使ったりする訳ですが、クールな様でボクが持つと絶妙にダサいのが画像のバッグ!

見たまんまラジカセ柄のただのバッグですが、これで通学すれば、めっちゃオールドスクール!?とは言え、「オールドスクールって何?」って聞かれても、旧制高校とか尋常小学校とか…って、つまります。それでも、RUN DMCとLL COOL Jのアルバムくらいは持っている。

勿論、ラジカセと言えばLL COOL Jだろう。それ故、このカバンの持ち方は肩で担ぐのが正統派!ちなみに、2347このPARCELのバッグは、今から7、8年前に購入した物ですが、その後進化を遂げて、実際にスピーカーが付いていて、iPODとかとつないで音楽が聴けるモデルも発売されていたらしい。

という訳で、ボクの様にオールドスクールが何か判っていないのにヒップホッパーを気取っている高校生はこのカバンが指定の“オールド”スクールバッグです。個人的には、坊主頭のいかつい柔道部員に使っていただきたい逸品です!

| | コメント (0)

2012年5月29日 (火)

自分の居場所

2343そろそろ引越しの日が近づいてきましたが、早々引越しを済ませたのが、画像の野良猫。ここに住み始めて以来、長きに渡りスタウトの下廻りを守り続けてきた訳ですが、最近 異変に気付いたらしく居場所変更…。

基本的にボディへの傷や小便被害を考えれば、邪魔者なのですが、猫が居つく=快適な場所のバロメーター。湿気が溜まりやすかったり、水が溜まる所でない事の証かもしれません。

2344そんな感じで、誰も皆 愛求め彷徨う旅人なんだろう~♪自分の居場所って、なかなか見つからないモノです。

という訳で、猫が駐車場に居座っても、むやみに退かすのはよそう…。オイル漏れがあったり、悪環境の場所に彼等は居つかないのだから!

| | コメント (0)

2012年5月28日 (月)

無言の不買運動?

2340起亜,現代といった韓国車って、世界的にはKIAやHYUNDAIだったりします。それ位、メジャーなのに日本では…。ヒュンダイについては’09年まで細々とディーラーを構え、日本でも販売していましたが、「ヒュンダイに乗ってたよ」とか「乗ってる」って聞いた事がありません。

理由については、ちょっぴりタブーかもしれませんが、“日韓関係”以外の何物でもない…とか言わなくても想像出来る。反日感情むき出しの韓国人をTVで見ることがありますが、韓国車が流通しなかったのは、日本人なりの無言の不買運動といった処でしょうか?

2341そんな感じで今日、近所のブックオフで見つけたのが、画像のミニカー。ヒュンダイの世界戦略車・クリック!パッケージに一切、英語表記等が見当たらない硬派なハングル仕様…やヴぁs。

このクリックは日本でも「TB」の名で輸入されていましたが、UK仕様と共通の為、下がスカスカ,小型車なのに燃費悪い云々、雑誌等で酷評されていた気がします。とは言え、220km/hスケールメーターが付いた欧州向け高速仕様だと思えば、変態的には魅力を感じてしまった一台です。一応、後期型ではギヤ比が日本向けに見直され、街乗り重視のセッティングに変更となりましたが、変態的には魅力半減。何の魅力も無い在日韓国車といった感じ!クルマ的には気性の荒いコリアンが好きだ。

という訳で、気軽に買えない「700円」(微妙なクオリティ…絶妙に高い!)のプライスに負け、不買運動に加担してしまいましたが、ハングル語推しなパッケージ!めっちゃ気になる。メーカー名すら読めないなんて歯痒い…。

| | コメント (0)

2012年5月27日 (日)

エリオ・デ・アンジェリス トリビュート

2337
2338今週末はモナコGPにインディアナポリス500マイルレース…といった具合にレース三昧だった輩も多いかと思われますが、先日紹介したライコネンのジェームス・ハント復刻ヘルメットの他にも、ジャン・エリック・ベルニュがジャン・アレジのレプリカ・ヘルメットでモナコGPを戦っていました。

そして、そのジャン・アレジもインディ500に出走。ジャン・エリック・ベルニュによるアレジのインディー500出場を称えた粋な計らいだった模様…。

2339とは言え、ロータス・ダラーラでインディ500を走るアレジを見て、ロータスにこのヘルメットカラー…。熱心なレースファンはエリオ・デ・アンジェリス(上画像参照)を思い出したに違いない(個人的にはチビッこの時に愛用していた色鉛筆がアンジェリスの11号車!)。元々、アレジのヘルメットはエリオ・デ・アンジェリス(’86にブラバムF1をテスト中に事故死)のデザインを採用していたのでちょっぴりややこしい…。

カテゴリーは違えど、尊敬するアンジェリスと同じロータスに乗るアレジ。FFSA(フランス自動車連盟)の選抜チームで講師だったアレジへの敬意を評し、モナコGPに挑んだベルニュ!戦う男ってカッコいい!!

という訳で、アレジのインディに関しては失格といった残念(ロータス勢は遅い…)な結果に終わりましたが、47歳でのチャレンジ!やっぱりカッコいいなぁ~。

| | コメント (0)

2012年5月26日 (土)

耳鼻科らのGIVIカラー

2333
23342336画像は、ドイツ・ホンダ独自の企画商品として発売予定の『CBR600F ステファン・ブラドル レプリカ』!

メインスポンサーの“Givi”ロゴから「まさか、ノビー(上田昇)レプリカ(左画像参照。’94・GiviRacing-Honda)?」って、考えすぎたオールドファンもいるかもしれませんが、これは久々のドイツ人GPライダー、ステファン・ブラドル選手が所属するLCRホンダ・RC213Vのカラーリング!

期待のドイツ人ライダーって言うのは判りますが、分かり難く言えばランボルギーニが日本限定でエスポ・ラルースF1カラーの鈴木亜久里レプリカを発売する感じ?ちょっぴり過保護な気もしますが、それ程ドイツのレースシーンって盛り上がってるのかも知れません。

2335それにしても、ベース車がCBR1000RRやCBR600RRじゃなくて、CBR600Fっていう点が渋い。一応、ARROWのチタンサイレンサーがセットされている様ですが、アップライトなポジションのちょこっとレプリカ(いい意味で中途半端)である事に変わりわなさそう。

という訳で、国内入荷の可否は不明ですが、是非ともCBR600Fスモーキン・ジョーやF4iロッシ・レプリカ(ナストロアズーロ・カラー)と並べたい一台になりそうです。

| | コメント (0)

2012年5月25日 (金)

’70年代のレースが好き!?ウンウン(納得)

23312330今週末はモナコGPウィーク!!と言っても、地上波のF1放送が無くなり、前にも増してF1が遠い存在になった気がします。

とりあえずネットを散策しながらF1の情報を収集していて、気になったのがキミ・ライコネンのへルメット!“誰々の復刻カラーです”とか言われなくても、デカデカと書かれた名前で、すぐに判るジェームス・ハント(左画像参照)のレプリカで出場している模様…。

理由については、ライコネンが当時のレースが好きとか、「素晴らしいデザインだよね」ってコメントしていますが、この“素晴らしいデザイン”に『2332JAMES HUNT』の文字がそのまま取り入れられている点がアツい!

ジェームス・ハントへのリスペクトもあると思いますが、フォントや文字バランス絶妙だ。やはり『JAMES HUNT』でないとシックリこないのかも?「チャンピオンのカラー=強いイメージ」の先入観無しで、秀逸なデザインだと思います。

という訳で、オリジナルと復刻ライコネン版を見比べると、オリジナルの視界狭っ。この視界で300km/h?やっぱり昔のレーサーって凄い!

| | コメント (0)

2012年5月24日 (木)

Monster Energy・EXTRA STRENGTH

23272328 モンスターエナジーの国内販売が開始され、カワサキ系ライダーを筆頭に多くのライダーが愛飲していると思いますが、今日の作業中に飲んでみたのが海外版の“EXTRA STRENGTH”ってヤツ!

これはインチキ海外旅行で渡米していたニンブ・インターナショナル氏のお土産。名前的に“強め”な気もしますが、国内販売している2種類を混ぜた様な感じで、結構飲みやすい!少なくとも、画像の回想の様に北米フルパワーっていう訳ではありません…。

ココ最近はレッドブルの全国展開,エナジードリンクの浸透もあり、競合ブランドも日本国内展開を続々と開始していますが、その効能自体はどれも怪しい感じ!

2329という訳で、モンスターエナジーは、外国人やニンブ・インターナショナル氏の様に大柄な人には良さげな量っぽいですが、アジア人にはちょっと多いかも知れません。

| | コメント (0)

2012年5月23日 (水)

芸術は爆発か?

2324
2325引越しシリーズにも飽き、ガレージでの黄昏ブーム到来!こうやってゴチャゴチャ詰め込んでいるだけですが、空間自体が“ザ・俺”って感じで、落ち着かない訳が無い。

そんな感じで、箱からアイテムを取り出しては、手放す?捨てる?→置いておこう!の繰り返し。そして、画像で手に取っているのは、何度も放出しそうになるも、所有し続けている近鉄バファローズの当時モノ・ヘルメット。

2326近鉄と言えば、この岡本太郎先生デザインの猛牛ロゴが効いた3色キャップを思い浮かベる人も多いと思います。

このロゴに関しては、「芸術は爆発だ」って言う割りに、普通に猛牛やん!って思う人はボクだけではないはず。とは言え、永年愛される秀逸なデザインである事は間違いない。それにしても、凄い色の組み合わせだ…。

という訳で、近鉄ファンではありませんが、「ザ・’80年代のパリーグ(TV放送レス)」的な香りがプンプンして、気付けばお気に入りになっていたアイテムです。

| | コメント (0)

2012年5月22日 (火)

引越しシリーズ~セルフベッド編

23212322引越しは進んでいる様で進んでない感じですが、片付いてきてはいる!?ダラダラとやる事にしよう。

そんな感じで画像で仮眠しているのは、TA125用ステージ跡。一見、支柱にベニヤ板を置いているだけの様にも見えますが、サブフレームとしてカラーボックスを内蔵し、かなり丈夫な作りだったりします。

とは言え、部屋にバイクが無いのは寂しい限り、TA125再生の日を夢に描きながら寝ること位しかできません。ちょっぴり狭く、固めの台座ですが共に長い時間を過ごしたTAの気持ちって、こんな感じ!?もはや、1/1のプラモみたいに扱われ、さぞかし憤慨していた事だろう。

2323という訳で、TA125はヘヤバイクを卒業し、レストア再開?かなり欠品だらけで厳しいところですが、やはりレーサー!サーキットを走らせるのが夢です。しばらくはガレージの肥やしですが…。

| | コメント (0)

2012年5月21日 (月)

引越しシリーズ~普通の台所編

23192320 昨日、紹介したミニゲーム筐体は以前、台所横にあったアイテムですが、ガレージ移管に伴い、画像クローズアップの通り、何事も無かったかのように復旧。

久々の閉ざされた扉…。以前の状態を知る者なら、まさに「GAME OVER」的な空虚さを感じるに違いない。“普通の方が落ち着く”と言ったクソみたいな意見もありますが、閉ざされた扉…。そこに面白さはゼロ!

結局、ココに住んでいる間、電子レンジ,電気炊飯器,電気給湯ポットを買う事無く、それなりに自炊をしてきました。電子レンジ専用調理品の電子レンジ・レス調理の研究,鍋で普通にご飯が炊けた時の感動,カップ麺が食べたい→湯を沸かすの面倒くさい→摂生といった歪んだ健康管理…。電化製品って便利ですが、数十年前までは無かったものが多い、暮らしを最適化していけば、その多くはこの筐体と同様、不要物!省けるはずです…。

という訳で、みんなが電子レンジを台所に置いている様にゲーム筐体を置いていただけです。電子レンジがなくても調理はできる。つまり不要物!それと同じだよ!

| | コメント (0)

2012年5月20日 (日)

引越しシリーズ~ガレージ保管編

2316
2317今回の引越しは、一旦 家の中のグッズやバッツをガレージに移管して行う『セルフ・ダラダラ引越し法』で行っていますが、お陰でガレージはモノ・モノ・モノ(「人・物・金」調に…)!

当然、お洒落ガレージといった風情は微塵もありませんが、配置が変わった事によって、新たなお気に入りの場所やパワースポットが生まれる事って多い。

そんな感じの新しいデフォ・ポジションが画像のミニ筐体前。コレは以前、台所に配備していたモノ(旧ブログ参照)ですが、この筐体はやっぱり軒先が似合う。癒し系なユルい雰囲気はガレージの小京都と言っても過言ではない。

2318その他、新パワースポットは、左画像の場所!タバコ看板やRCコーラの木箱を適当に置いた雑多なスペースですが、なんかヤヴァい雰囲気…。

という訳で、ガレージ前を通る人々の冷たい目線(羨望の眼差しと勘違いしていますので、ガン見されるとウインクしちゃいます!)を感じずにいれませんが、「ヤバい人」っていうのが通行人に一目で判っていいと思います。

| | コメント (0)

2012年5月19日 (土)

引越しシリーズ~箱ロマン編

2313
23142315引越し準備を急ピッチで進めていますが、引越しと言えば、面倒なのが梱包作業。基本的には依頼した引越し屋さんがくれた(実際は買ってる?)ダンボール箱に詰めていくのが、一般的ですが、セルフの場合、まずダンボール集めから始めたい…。

理想を言えば、可愛らしいデザインの箱でお引越しがしたい!しかも、同じ柄(銘柄)希望!!そんなタラタラやってたら、騒音おばさんに例のリズムを刻まれそうですが、お気に入りの“箱”をお気に入りのトラックに積む…。ちょっぴりテンションが上がります。

結局、お気に入りのドールのバナナ箱は、あまり手配できませんでしたが、右画像を見る限り、バラバラの箱の方がファニーな感じで楽しそう!

という訳で、引越しの始まりは箱選びから!USかぶれの知人は、引越しの際にわざわざU-haulのダンボール箱をアメリカから取寄せたらしい…。別にそこまでする必要はありませんが(した方が良い)、引越しが楽しくなりますよ!

| | コメント (0)

2012年5月18日 (金)

Hypermotard 848

2310
23092311以前から噂(上画像は、一昔前に作成されたCG)されていたドゥカティ・ハイパーモタードの水冷エンジン搭載車がスクープされたらしい…。詳細はよく判りませんが、STREETFIGHTER 848に搭載されたテスタストレッタ11°が搭載されているっぽい!

HypermotardとSTREETFIGHTERは、モタードとネイキッドで全くのカテゴリー違いですが、棲み分けが難しい処。それ故、水冷Hypermotardの登場は、噂止まりでした…。とは言え、軽快なイメージが強いHypermotardにスーパーバイク直系の水冷ユニット!とっても速そうだ。さらにスクープ画像では集合極太マフラーが装着され、野蛮な雰囲気がプンプンします。

という訳で、日本ではイマイチ流行りきれないモタードマシンですが、前傾姿勢に馴染めないアンチ・レプリカ系ライダーにお奨めのマシンだと思います。

| | コメント (0)

2012年5月17日 (木)

アーストンマーチン・シグネット

2307そろそろボクもファミリーカーを買ってもいい年頃になってきた訳ですが、「(減税ゆえに)エコカーに絶対、道を譲らない」といったスローガンの元、エコカー減税対象車は敬遠しがち…。

勿論、それらの減税対象となる現行モデルのヌメッとした安っぽい質感に馴染めないのが本音。そんな中、唯一 気になるのが「トヨタ・iQ」!セールス的にイマイチな様でトヨタ王国の当地でも、それほど見掛けませんが何と無く気になるマシンです。

2308さらにiQの改造車(?)アーストンマーチン・シグネットの存在も気になる。ルーフ、左右ドア、リアフェンダーを除く外板パネル全てを専用設計とし、アストンマーチンのアイデンティティ“ブライトフィニッシュ・グリル”やDBシリーズさながらの意匠が奢られる等、遊び心を忘れた本気すぎる造りが特徴。エンジンや足廻りについては、そのままらしいのですが、消音材を追加したり、エンジンマウントを変更する事で静粛性と走りの質を向上させているらしい!まさにブリティッシュ・ジョークの極み…。

という訳で、セカンドカー(サードカー)にも、拘りたい諸兄諸姉にお奨めのマシン!しかしながら、価格高ッ・・・。職人の手作業によって約150時間かかってカスタマイズされているって聞くと納得の価格かも知れませんが、やっぱり高い!

| | コメント (0)

2012年5月16日 (水)

ストイックに生きてきた証

2305ココ最近は新ホーム移行に備え、お片づけの日々…。今回の問題は、旧ホーム&アルファガレージ撤退に伴う雑品の一時保管。新ホームは狭い!

新生活なんだから要らないもの捨てろって言うクソみたいな意見もありますが、コレがボクのアイデンティティ。後に残らないモノ(食事,旅行,女)にお金を使わずストイックに生きてきた証…。“捨てる”は後ろを向くこと。個人的に要らない物なんて一つも無い!そんな感じで作業は難航中。

2306勿論、ネットで売ったりしてお金に替えるのも一つですが、そのお金が前述の“後に残らないモノ”に消えていく事を考えると、後悔の念しか残らへんねん!

という訳で、ガレージは現段階でドンキホーテさながらの“ジャングル”になりかけ!そんな事よりマシンに囲まれてのガレージ内作業…全然捗らなう。マシンが呼んでるぜ~。

| | コメント (2)

2012年5月15日 (火)

2302
23032304フェアレディZと言えば、世代によってイメージするモデルが大きく異なると思いますが、エンスー的に“Z”と言えば、初期型のS30系!個人的には「西部警察」大門軍団でお馴染みの第二世代・S130系がイメージする“Z”ですが…。

そんな感じで画像は、’74年に排気量を2.4Lから2.6Lに引き上げられた輸出モデル「260Z」。全長を310 mm延長し、「2by2」の4名乗車とした家族の香りがする、若干 シャバいS30なのですが、見かたによっては大きな車体がラグジュアリーに見えなくもない。

という訳で、注目は上画像のドイツ向け広告(?)のビキニ女性。一見、普通に「なぜにココでビキニ?」なのですが、何となく感じる違和感!よく見ると腋毛ぼぉ~…。ドイツ人ならやっぱ腋毛です!!

| | コメント (0)

2012年5月14日 (月)

引越しシリーズ

2299
23002301来月の新ホーム移行に伴い、急ピッチ(?)でお片づけが始まっている訳ですが、お部屋には、一般的に要らないものしか置いていないので、新居で絶対に必要な物って少ない。

そして、上画像はそんな汚部屋の一コマ!自分ではあまり意識していませんが、“俺らしさ”全開…。特に中央のユニットをスワップした旧ブラウン管TVと東芝のラックがこの部屋のキモ!

14型のブラウン管TV(ビデオのTVチューナーでデジアナ受信中)自体、オワコンかも知れませんが、デザイン自体に何の面白みも感じない近年の薄型TVの方が、個人的には終わっていると思います。

そんな感じで右画像は、現在の旧ホーム・黎明期の画像。お引越しの第一弾はギターでした。部屋にギターしかないって、貧乏臭いようで、めっちゃ贅沢…。

という訳で、今回もスローペースでネチネチと新ホーム移行を計画中!結婚・新生活ゆえに様々な制約がありそうですが、ルールがあるからこそゲームって面白い。

| | コメント (0)

2012年5月13日 (日)

悪法適合Ver.は’13モデルから…

2296MVアグスタ期待のミドルスポーツ・F3ですが、日本の騒音・排ガス規制に適合させたJP仕様の導入は9月以降となり、’13モデルでの登場となるらしい…。

JP仕様のスペックは、噂されている通り100ps以下に引き下げられる様で、マフラーとコントロールユニットが日本国内向けに変更となるそうです。流れるような美しいボディや無骨な3本出しエキゾーストパイプは眺めているだけで素晴らしい時間が過ごせそうですが、大幅な最高出力ダウンへのガッカリ感は否めないところ!

2297それにしても、善くも悪くも代わり映えのしない“タンブリーニ顔”はこのF3でも健在!最初にミラノショーで新生・MVアグスタのF4が発表されたのが’97年なので、15年前…。時間が経っても色褪せないデザイン(顔)って素晴らしい。

という訳で、9月まで待てないぜって、言う輩には新生・MVアグスタ黎明期のF4シリーズが値段的にお奨め。大抵、ヘッドライトレンズがクスぼっていたりしますが、イタリアン・デザインの薀蓄を垂れるに充分なフォルムだと思います。

| | コメント (0)

2012年5月12日 (土)

3Aダーラム・ブルズ

2292
2293タンパ・ベイ・デビルレイズとマイナー契約を結び、傘下の3Aダーラム・ブルズでプレイする事になった松井秀喜選手ですが、公開されている練習姿はRAYSのユニフォーム…?

2295マイナー契約とは言え、一軍に合流して練習しているのかも知れませんが、所属する3Aダーラム・ブルズって、マイナーリーグながら1902年創設の名門!?さらにケビン・コスナー主演「さよならゲーム」のモデルとなった為、マイナーながら結構メジャーなチームだったりします。

実際に松井選手が3Aで試合に出場するかどうか判りませんが、チームの本拠地「ダーラム・ブルズ・アスレチックパーク」での勇姿を見てみたいものです。勿論、注目はレフトにそびえる青い壁。先日、紹介したフェンウェイパーク(4/24分参照)のグリーンモンスターに比べれば、若干 小振りですが、高さ約9.8m(フェンウェイは約11.3m)の通称・ブルーモンスターが特徴!

2294という訳で、松井選手の一日でも早いメジャー復帰を応援しつつ、ダーラム・ブルズ・アスレチックパークでのプレイもマイナーリーグファン的には気になる。しかしながら、合言葉はいつだって「阪神にくればいいのに!」。関西でオッサンの口からよく耳にするこのフレーズですが、やっぱりこれに尽きます…。

| | コメント (0)

2012年5月11日 (金)

MONSTER ENERGY

22892291先日、日本初上陸を果たし、全国で販売が開始されたエナジードリンク「モンスターエナジー」ですが、当ブログの善良なライダー・ウォッチャー様なら、既に飲まれたのではないでしょうか?

それくらい、オートバイやレースに興味のある輩なら、飲んだ事が無くても、お馴染みのエナジードリンクだと思います。レッドブルにロックスターそしてモンスターエナジー…。一昔前のタバコメーカーの如く、レースシーンを熱烈にサポートしていますが、エナジードリンクって、そんなに財源が豊か?って疑問に思ったりもします。

とは言え、ビールメーカーがスポンサードするより健全かつ有効な気もする。ひと疾走りする前にエナジードリンクをゴクリ…。わざわざ、スポンサーに付かなくても、走り終わったらビールが飲みたくなります。

という訳で、レースへのタバコ広告が禁止された現在、レースシーンの活性化,マシン開発促進(→市販車への技術フィードバック)の為に、ファンが出来る事はエナジードリンクを飲む事かも?その一杯が素晴らしいマシンを生むのだ。禁煙(アンチ喫煙)ライダーは全力で飲め!!

| | コメント (0)

2012年5月10日 (木)

今思えばエコカーでした…

2286
2287エコカー減税制度が始まって以降、エコカーには絶対に道を譲らない&割り込み阻止を徹底してきましたが、低燃費がエコだというならば、昔乗っていたサニトラって、結構 エコカーだったかも知れません。

この種の旧車系トラックの入門車とも言えるマシンな訳ですが、ボクと同じ様にサニトラからより個性的なマシンに乗り換えた輩も多いと思います。

2288当時(7,8年前)はサニトラ特有の“貧乏臭さ”や“普通っぽさ”,“中途半端さ”に劣等感を感じ、晩年は嫌で仕方なかったのですが、今思えば、本当よく走った…。又、狭いショートボデー(=1,670mm,ロング:1,960mm)にオートバイをよく積んだモンです。

という訳で、時代はエコカー!旧車乗りは高額納税者!!エコカーには道を絶対に譲りたくない…。ハイブリッドカーが作るエコランプ渋滞(低回転走行)って、後続のエコじゃないカーの未燃焼ガス増大に繋がっていて、エコでも何でもない(怒)。

| | コメント (0)

2012年5月 9日 (水)

壊れて神頼み?

2285
聖書朗読~使徒パウロのフィリピの教会への手紙(フィリピ4・4~9)

(兄弟たち、)主において常に喜びなさい。重ねて言います。喜びなさい。あなたがたの広い心がすべての人に知られるようになさい。主はすぐ近くにおられます。どんなことでも、思いわずらうのはやめなさい。何事ごとにつけ、感謝を込めて祈りと願いをささげ、求めているものを神に打ち明けなさい。そうすれば、あらゆる人知を超える神の平和が、あなたがたの心と考えとをキリスト・イエスによって守るでしょう。終わりに、兄弟たち、すべて真実なこと、すべて気高いこと、すべて正しいこと、すべて清いこと、すべて愛すべきこと、すべて名誉なことを、また、徳や称賛に値することがあれば、それを心に留めなさい。わたしから学んだこと、受けたこと、わたしについて聞きいたこと、見たことを実行しなさい。そうすれば、平和の神はあなたがたと共におられます。

↑教会向けの式次第を自作するアベックはコレをコピペ!宗派によって文言が違うから要注意。ちなみに画像は母校の講堂…。小学校6年でカトリックを卒業しました。

| | コメント (0)

2012年5月 8日 (火)

パンクス・ノット・デッド

2284もうすぐ2015年ですが、まだクルマは飛んでいません。それ故、いくら潰れないエンジンが開発されても、動力を最後に伝えるのはタイヤ!

様々な種類のタイヤが発売されて、かなり進歩しているようですが、基本的にはめっちゃアナログです。だから、パンクは無くならない!まさにPunks Not Dead…パンクは死なず。名言です。

2283そんな感じで、スタウトの左側前輪パンク。チューブINでラジアルタイヤを無理クソ履かせている為、文句のつけようがありませんが、パンクって(心が)ヘコみます。

という訳で、前も同じホイールでパンクした気がします。旧いマシンゆえ仕方がありませんが、ホイールに問題がありそう!ちなみに左画像は、数年前にパンクした時のスペアタイヤ装着時の様子…。農作業がとても似合いそうだ!

| | コメント (0)

2012年5月 7日 (月)

コークボトル!

2282
2280ココ最近は、ブログ更新が出来ないほど忙しい…詐欺。結構ノンビリしてます!そんな感じで、近所をブラブラしてて見つけたのが、画像のコルベットC3!!

’68年の登場からマイナーチェンジを繰り返しながら’82年まで生産されたロングセラーなのですが、この個体はGTカー的要素が強まった’80年式。初期型C3に比べ、若干 アクが弱いような気もしますが、カラーリングも合せて、通称名の“コークボトル”そのものといった感じ。

近年のエコカーブームや燃料高騰によって、苦境に立たされるアメ車ですが、この存在感!地球に優しくはありませんが、今ならとっても、お値打ち価格だったりする…。

2281とは言え、日本でこのクルマのイメージと言えば、事故ってクシャクシャになった故・大場政夫のC3(’73年型)。ボクシング現役世界王者のまま事故死…。当然、リアルタイムではありませんが、壮絶すぎる。

という訳で、最近は所帯持ちらしくファミリーカーを物色中から“クルマ買っていい”へと昇華し、面白そうなクルマに耳ダンボ!思えば、アルファスパイダーを買った時も“普段のアシの軽”を買おうとして、クルマを探し始めたのがキッカケでした…。

| | コメント (0)

2012年5月 6日 (日)

タンデムがデフォ

2276ここ最近はボクの結婚報告もあって、アクセス数激減の当ブログですが、女性ファン離れかと思いきやアクセス解析によると「中華ジープ」放出が大きく影響している模様。

2277_2そんな感じで安心して、リア充を爆発させようとしましたが、オートバイ初体験のヨメフレッドにとっては恐怖以外の何物でも無かった様で憔悴しきった感じ…。

このロケーションでT250と言えば、以前 紹介したマイカーレポート臨時増刊号『オートバイ 外車&ファッション特集・’71』の特集記事(昨年分参照)。若いアベックがT250をタンデムで草むらへピクニック…か~ら~の~ムフフってやつ!当然、若いアベックならそうかも知れませんが、我々の様な若作りアベックでは微妙。少なくとも歳が今の半分くらいじゃないと厳しい!?溢れるリビドーをモラルで覆い隠す事無く、自然のままで…(笑)。やっぱり’70年代(オイルショック前)の勢いって凄い。

2279という訳で、オートバイって無理に人に薦める乗り物ではありませんが、ライダーにとってはカラダの一部!!やっぱり知って欲しいところです。

ちなみにこのT250のラブリーなポイントは、固定式タンデムフートレストです。タンデムがデフォなんて渋すぎるッ!

| | コメント (0)

2012年5月 5日 (土)

ワークスカラー

2273
22742275ワークスカラーって聞くだけでワクワクするモンですが、日産のトリコロール・カラーに比べ、日本で馴染みが薄いワークスカラーが、トヨタの“TOYOTALINE”。

これはIMSAシリーズで’80年代に活躍したセリカ等に奢られていたカラーですが、「あ~コレね!」って、知ったかぶりすらできない似非トヨタ・ファンも多いと思います。

とは言え、このレインボーカラーを見て、漂う北米臭に興奮するフェチな諸兄諸姉も多いはず!?又、ノベルティグッズも多く存在するので、詳細が判らずとも陽気なカラーに惹かれ、ナイロンジャケットを羽織っている輩もいるかも?

という訳で、レース車の“TOYOTALINE”は白がメインの為、昔のマクドの容器みたいですが、日本車で初めてIMSAシリーズを制した(’87・セリカターボ)カラー!強いカラー=カッコいいカラーで間違いない…。

| | コメント (0)

2012年5月 4日 (金)

キャプテン仕様!!

2270ココ最近は、結婚や引越し等でそれなりに忙しい…。それらリア充化や一般人化に伴い、“キャプテン死亡説”もあったりする訳ですが、まだキャプテンの屋号を降ろした訳ではない。

2272そんな感じで、画像で着用しているのが古着屋さん等でよく見掛ける西ドイツ軍のジャージ。様々な年式の物が流出している様で、プーマやアディダスの生産Ver.なんかも存在していますが、ボクのヤツはロゴ無しの上下セット(パンツはダサいから結構レアかも…)。

勿論、注目は両袖に入ったキャプテン・マーク!このラインの詳細はよく判りませんが、ミリタリーショップの店員曰く、100着に一着くらいしか紛れていない特別なジャージとの事…。巧みなミリタリーショップ店員の営業トークにハメられた説が濃厚ですが、同じジャージを着た似非軍人にはよく出会うものの、ボクと同じくキャプテンらしき輩には、遭遇していません。

という訳で、引越し,梱包作業による“着る服無し”で着ちゃってる系ウェアですが、キャプテンを名乗るに相応しいジャージだと勘違いしています。このBundeswehr(ドイツ連邦軍)モノのジャージは、前述の通り、同配色ながら様々な仕様がある様なので、色々と探してみても面白いと思います。ちなみにボクのヤツはOPTI製ファスナーで若干、使い勝手が悪い…。

| | コメント (0)

2012年5月 3日 (木)

テルミニョーニ

22672269画像はドゥカティSBKのワークスマシン!テルミニョーニのエキゾーストが実にエロい。この「テルミニョーニ」と言えば、ドゥカティ乗りを始め、走り系ライダーにはお馴染みだと思いますが、一般人的にはめっちゃ変な名前…。きっと吉田照美さんが浮かぶ諸兄諸姉も多いと思います。

このテルミニョーニ社は、’69年創業のイタリア・マフラーメーカーで、’70年から既にレーシングマフラーを生産していたらしい。とは言え、当時の資料がないので、どんなマフラーを作っていたかは現在調査中…。

2268やはりテルミニョーニを有名にしたのは、RC30のSBKレーサーだと思います。’80年からドゥカティ・コルセに供給を開始していた様ですが、ボクは日本人なので俄然、RC30!

という訳で、近年 日本では排気騒音規制(悪法)の改正によって、テルミニョーニ・マフラーの殆んどが違法マフラーとなっていますが、同社のロゴを見て「テルミニョーニ」って読めるかどうかで、こっち側の人か向こう側の人かすぐに分かるので面白い!

| | コメント (0)

2012年5月 2日 (水)

エコカーも増税しよう

2264
2265平成24年度税制改正に伴い、2012年5月1日より自動車重量税が変更されました。これによって、我らが旧車の多くは増税!!

2266まあ、この種の増税はコナれたモンで「旧いから仕方ないかぁ~」って処ですが、気に入らないのはエコカーの減税。クルマ全体の税金が上がる分には全然構わないのですが、減税のクルマがあるのは気に入らない。

とは言え、環境問題を考えれば仕方ない。矛先をメーカーに向ける事にする…(泣)。個人的な感覚で、エコカー減税対象車に欲し~ぃいって思うクルマが一台もない。

これは単純な感受性の違いだけだろうか?最近のエコカーに乗ったことが無い訳ではないのですが、何百万も出して乗ろうとは一切 思えなかった。

という訳で、クルマ選びは慎重にたとえ重税になったとしても、旧いクルマで安くて面白いマシンっていっぱいある!車体+重量税!!でも、そろそろ環境の事を考えなくてはいけないかも?

| | コメント (0)

2012年5月 1日 (火)

元気ハツラツだけど翼も欲しい…

2260
2261ビジネス街とかでスーツをビシッと着たヤツがレッドブルを飲んでいる姿を見ると、“日本人ならオロナミンCだろ?”って、歪んだ愛国心が芽生えたりするのですが、レッドブルの浸透率は年々 増加傾向!

当初は、カキ氷のシロップを炭酸で割った様なマズい系ドリンクでしかなかったと思いますが、各種イベントでの試飲会等で市民権を得た感じ…。2262そんなレッドブルを支えてきたのが、画像の広告塔・ミニ。世界中を走り回っているそうですが、イベント以外で遭遇したのは初…。

わざとらしい缶がベタな感じの特装車なのですが、イベント用ツールを積載できるラゲッジをトランクに確保し、缶の底にストップランプをリロケートする等、結構 凝ったな造り!缶の中身にもギミック(富永一朗先生が描く、鈴木義司先生ごっこ=土管から首ってやつ)があれば、なお素晴らしいのですが、単純にNewミニのピックアップって欲しい人いるかも?

とは言え、NewミニにしてもNewビートル,Newチンク…。でっかい幼虫みたいに見えてしまうのはボクだけではないはず。また、Newミニ自体、「ビーエムが作る似非だ」なんてクソみたいな英国紳士の意見に賛同しないでもない。

2263という訳で、レッドブル・カーのノウハウをフィードバックしたミニ・ピック(キャンバストップ)の再販希望!現行ミニはテールが短いので荷台部分が狭そうですが、ピックアップなら興味津々…。

| | コメント (0)

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »