« ジャッキー・ロビンソン・デーの次の日 | トップページ | ベンツにしたん?シタンにしたん? »

2012年4月17日 (火)

インド製トライアンフ!?

2221トライアンフが’13年末までにインドで生産・販売する為の小排気量モデル(125cc?)を開発している…って、噂が流れていますが、自社テストコースで他社の125㏄モデルをデータ取りしている所を目撃されたり、ホンマっぽい!

2222なぜにインド?っと云ったところですが、既に既存モデル(インド国内販売用)の組立て工場建設を計画中。そこで、現地での売れ線・125㏄NEWモデル投入…。結構、リアルに有り得そうなネタ!

トライアンフと言えば、タイガーカブに代表される小排気量モデルをかつては、数多くラインナップしてきましたが、最近の新生トライアンフ(ロゴの“H”にRのヒゲが巻き込んでいない)となってからは、ミドルクラス中心のラインナップ。それ故に小排気量モデル投入の噂には興味津々。

そんな感じで、右画像は勝手に想像した新・タイガーカブ!実に夢の無い普通のバイクって感じです!?とは言え、125㏄クラスにSR的なベーシックマシンが何気に存在していなかったりします。バジャジ(インド)製造のKTM・125デュークが大ヒットしている事から考えて、それなりにセールスが見込めそうなモデルかも?

という訳で、ボンネビルはデカくなりすぎて、ちょっと~って、躊躇っているお父さん連中も125㏄なら気軽に乗れそう。ちなみに旧トライアンフにピンクナンバー(原付2種)が付いているのをたまに見かけますが、おそらく“書無し・強引に原付登録”シリーズ。事故ったり、捕まったりしない様にコソコソ乗って下さい!

|

« ジャッキー・ロビンソン・デーの次の日 | トップページ | ベンツにしたん?シタンにしたん? »

オートバイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ジャッキー・ロビンソン・デーの次の日 | トップページ | ベンツにしたん?シタンにしたん? »