« 神戸シリーズ | トップページ | インド製トライアンフ!? »

2012年4月16日 (月)

ジャッキー・ロビンソン・デーの次の日

2217
2218今日、ダルビッシュ有(テキサス・レンジャーズ)が初めて“ジャッキーロビンソンデー”に参加したっていうNEWSを見て、選手全員が背番号42を付けてる!!なんて思った輩も多いと思います。当然、当ブログのヘビーウォッチャー様なら何度(’09年分参照2/15分参照)か紹介しているのでご存知に違いない…。

2220とは言え、今日は“ジャッキーロビンソンデー”ではない。正確には現地時間の15日!そんな感じで、今日は“次の日”らしく、黒人2番目の大リーガー、ラリー・ドビー選手について紹介します。

同選手は、’98年にアメリカ野球殿堂入りを果たした名選手なのですが、日本では筋金入りのドラ吉(’62年に一年間、中日でプレイ!)以外に殆んど知られていない選手…。

たった11週、J・ロビンソンより遅いだけですが、扱いが違い過ぎ!所属チームもメディア露出の多かったJ・ロビンソンのブルックリン・ドジャースに比べ、クリーブランド・インディアンズでちょい弱め。カラーバリア(黒人差別)が徹底されていた当時の大リーグでプレイする事の大変さは両選手とも、変わらなかったと思いますが、“2番目”の扱われ方って、いつだって酷!温厚な人柄で差別にも、じっと耐えたなんてエピソードもやるせない…。

2219という訳で、ウチのユニフォームも「14番」がいるっぽい。日本で「14番」といえば沢村賞の沢村栄治投手だと思いますが、クリーブランドの人にとっては尊敬して止まないドビー選手の番号なんです!ちなみに左画像は“ラリー・ドビー・デー”でのインディアンズ!やっぱり、ややこしい…。

|

« 神戸シリーズ | トップページ | インド製トライアンフ!? »

野球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 神戸シリーズ | トップページ | インド製トライアンフ!? »