« 浜名湖2&4スワップミートVol.9~泣きの結婚処分品まつり① | トップページ | 祝・20万アクセス突破!! »

2012年4月 9日 (月)

ボタン一つで走るソファー

21932194昨日の浜名湖2&4スワップミートVol.9では、シングルバイクミーティングが併催されていた訳ですが、定義が曖昧な“シングル”ゆえに様々なマシンが大集結。

ゆっくり見る時間がなかったのですが、一番気になったのが画像の『東昌パンドラ』。生産台数4,000台弱。現存実動車・十数台(?)程度と推測されるレア中のレア車…の割りにココ数年、売り個体を見掛けるマシン!

10数年前(スクーター蒐集家時代)に、このパンドラを探していた頃には、全く見掛けなかった事から察するに“旧車悲劇の法則”(コレクター死亡→遺族による売却→大量流出)が働いているっぽい。

2195それにしても、このディテールやばい!当時“走るソファー”と銘打ったルックスは伊達ではない。現行ビッグスクーターの様にタンデムグリップやキャリア機能を備えた“羽根”ではなく、全く、意味の無い“羽根”!’50~’60sアメ車と同様、贅沢の極みです。又、今回の個体は後期型(?)故に、普通の指針メーターの様ですが、初期型は体重計の様に文字盤自体が回るスピードメーターが装着され、無駄さ全開!やっぱり贅沢の極みだ。

という訳で、(ギリシャ神話の)「人類の災い」として地上に送り込まれた人類最初の女性の名前(パンドーラー)が与えられたマシンって、やっぱりイカつい!!

|

« 浜名湖2&4スワップミートVol.9~泣きの結婚処分品まつり① | トップページ | 祝・20万アクセス突破!! »

オートバイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 浜名湖2&4スワップミートVol.9~泣きの結婚処分品まつり① | トップページ | 祝・20万アクセス突破!! »