« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月

2012年4月30日 (月)

高座の滝

2258今日は朝から六甲登山…といきたい処ですが、登山口見学!?クルマでふらりと芦屋ロックガーデンの入り口まで行ってきました。

この芦屋ロックガーデンは、お子様からお年寄りまで気軽にロック・クライミングを体験できるスポットとしてお馴染みですが、何気に日本のロック・クライミング発祥地だったりします。

2259個人的には、ロック違いながら「日本ロック界の聖地」と勘違いして止まないお気に入りスポット!そして、その入り口にあるが画像の「高座の滝」。日本中の有名な滝に比べれば、めっちゃ普通~ぅの滝なのですが、登山後のここでのひと時って最高!

残念ながら、ボクは登山詐欺なので、そうした達成感に満ち溢れた登山者を見学(情けない…)していただけですが、何と無く、不思議な感じがする場所です。

という訳で、ここまでクルマで気軽にこれるのですが、阪急芦屋川駅から歩いてくれば、それなりの達成感。か~ら~の~「日本ロック界の聖地」特有のオーラを感じ取れるはずです。ちなみに登山口にある茶屋の雰囲気は、ボクの知る限りで20年以上は変わってないと思うので、昭和ファンにもお奨めしたいスポットです。

| | コメント (0)

2012年4月29日 (日)

甲東園バーガー

2256阪急甲東園駅前の何とかナルドっていうハンバーガー屋さんが、関学生のマナーが悪いとして「関学生の出入り禁止」を同大学に求めた…なんてニュースを以前、耳にしましたが、KGのマナー云々については「アホだなぁ~」って思いつつも、学生なんてそんなもんだと思います。それより、“何とかナルド”調子に乗りすぎ(News以降、極力Disる様にしてます)!

2257そんな感じで、画像で食らいついているのは、甲東園の駅前に昨年オープンしたカフェ・ソフィーブルームの『甲東園バーガー』!同店が掲げている“甲東園最大級”も納得のボリューム!価格的にそれなりにしますが、コーヒーのマドラーを受付テーブルに裸で置くような教育しかできていない“何とかナルド”に行く位なら、お金を借りてでも、俄然こっちのハンバーガー!!

という訳で、ローカルバーガーって流行りですが、曰くつきの“甲東園”の名を冠したハンバーガーなんてやヴぁs!ちょっぴり食べ難いのですが、モスバーガーを丁寧にお家で作った様な(作れませんが…)感じで絶品です。

| | コメント (0)

2012年4月28日 (土)

16年物!?

2252
2253今日、実家で片付けをしていて怪しげな封筒から出てきたのが、上画像のフライヤーやセットリスト…。旧“Sex Hitler”ロゴ(セックス○ストルズ風)の冊子はメンバー用に配った練習用のコード譜!「ギグのつぼ」(覚えてる人少ないか~)やそのギグさんブッキングのイベント参加資料から、おそらく’96,7年頃のモノと推測…。

2255注目は、ガームテープが生々しい手書きのセットリストの数々!これらは当時、タイバンとかで「コイツら売れるかも…」って思ったバンドに貰ったりしたモノですが、売れてる売れてないヌキにして、こういうのって懐かしい!

’96年って、以外に最近かと思いきや既に16年前!この頃に生まれたベイビーはお年頃。当時のVTRを振り返って見ると、みんな若い。若過ぎる。

という訳で、セットリストにサインとか書いて貰っていれば、何ていうバンドだったか一目瞭然なのですが・・・ん?“SNAIL RAMP”。

| | コメント (0)

2012年4月27日 (金)

電気バイクで復刻して欲しいマシン・1位

2249世界のホンダが日本で普及させようとするも、昔から根付かないのが、(スクーター以外の)オートバイのオートマとオートバイの折り畳み,持ち運び機構…。

前者はDN-01の大コケが記憶に新しいのですが、古くからエアラやCB400T・ホンダマティック等、珍車揃い!2250後者に関しては、「モンキーはベストセラーだ!」って、声もありそうですが、フロントフォークを外して乗用車に積んでいるシーンを見かける事は皆無。モンキー,ダックス,スカシュ…いずれも中古個体のハンドル折り畳み用ノブって、固着していたりする事が多い!?

そして、折り畳み系ホンダの極みはモトコンポ!ネタでシティーに積んでいる’80sフェチの方は置いておいて、あそこまで持ち運びに徹底した設計をされながら、本来の使われ方をされなかったマシンは稀だと思います。

とは言え、昨年の東京モーターショーに出展されたEV版モトコンポ(バッテリーがカバンみたいに外せる)を見る限り、電動のオマケ・マシン的な感じなら“アリ”かもって感じたのはボクだけではないはず。

2251という訳で、前フリが長いのですが、同じニュアンスで「平野バルモビル」のEV車復刻を熱望中!ナンバーを取得して如何こうってマシンじゃなくて、イベント等での移動用ONLYなマシンが欲しい!!ちなみに収納されたバルモビルって実物見たこと無い…。

| | コメント (0)

2012年4月26日 (木)

メルセデス・ベンツ球場

12ここ最近は「YahooBBドーム」とか「Mazda Zoom-Zoom スタジアム」の様に企業名を冠した球場が増えていますが、右の画像は『メルセデス・ベンツ スーパードーム』!

このドームは、昨年まで「ルイジアナ・スーパードーム」と呼ばれてきたNFL
ニューオリンズ・セインツのホームで、’05年のカトリーナのハリケーン被害発生時に避難者を大量に収容した事でもお馴染みのドーム!避難されている方々の映像を見ながら不謹慎にも「ドームって台風に強いのかなぁ~」なんて思ったもんです…。

3ちなみに右画像は先日、AMAスーパーモトクロスが開催された時の画像の様ですが、球場の「Mercedes-Benz」ロゴが映っているだけで、“欧州地方興行”の様に見えなくもない。

という訳で、スタジアムの命名権譲渡は、広告効果の高さから世界中で流行っている様です。探せば結構、売りに出ている様なので、こっそり油田を掘り当ててしまった輩は、是非 自分の名前を球場に冠してみて下さい!

| | コメント (0)

2012年4月25日 (水)

40年後…60周年記念ライブやろう!

2245今日はギターのシェリーふじおとコメダで打ち合わせ。夜の11時だと言うのに大盛況のコメダ!当地ではスタバ<コメダが常識。東海エリア・コメダ強し…そんな事を思いながら、店内を見渡すと、客層が幅広い事に驚かされる。

2246特に高齢者層が元気!ラストオーダーまで論争を繰り広げていました。そして、注目は何と無く、ボクらの40年後を思わせるコンビ(画像上)。ハットが粋なチョイ悪の紳士がボク(多分ハゲてる)?小太りの優しそうな紳士がシェリー?

十代の若い頃は、ミック・ジャガーとキース・リチャーズを観て、多分 あんな感じになるのかぁ~って、厚かましくも勘違いしていたモンですが、現実的には前述のコンビが近そう!?

2247とは言え、(このコンビの詳細は知りませんが)歳をとっても、夜の11時にお茶してるなんてカッコいい!思えば、35歳になってシェリーとツルんでライブをやり続けているなんて、十代の頃には想像もしなかった…。

「継続は力なり」

若いバンドマンへ、売れないバンドが、いつも送る精一杯のメッセージ!変なオッサン,ダサいオッサンと思われているかもしれませんが、ローリングストーンに苔が蒸すまで、じっとりネバっこく、セックスヒットラーを続けていけたらと思っています。

という訳で、40年後も前述のコンビの様にダラダラと“結成60周年ライブ”の打ち合わせをしていたい!いくつになっても老後の夢を語る少年な老人でいたい。「あと何年、生きられるかわからんけどさ~」って、笑っていたい。そういうのって、カッコいいやんッ!!
2248

| | コメント (0)

2012年4月24日 (火)

記念すべき4・20~フェンウェイパーク100周年

2241
22422243音楽家としてはメジャーデビューが夢なのですが、ユニフォームを作ったり、憧れて続けているのがメジャーリーグ(個人的には大リーグって呼び方が好き)!!そして、上画像は草野球中継…ではなく、20日にフェンウェイ・パークで開催された開場100周年記念ゲームの様子。

100年前の1912年4月20日(※)に開催されたプロ初ゲームと同じく、レッドソックスとヤンキース(当時はハイランダーズ)が対決。もはや、この種の記念試合では、お約束ですが、当時のオールド・ユニフォームを着て登場!!それ故、背番号無しの練習試合風…。レッドソックスに至っては、普通の無地キャップ(復刻キャップが発売されているが…)。

又、ホームであるレッドソックスだけでなく、ヤンキースも1912年版(ソックス渋ッ)。しかもアウェー仕様!!創設時より変わらないストライプのホームユニフォームにプライドを持つヤンキースがアウェーの復刻ユニフォームを着て試合に挑むのは異例!フェンウェイ・パークへの敬意を表した粋な計らいだそうです。チーム名が変わってるくせに値打ちこくなよ~って処かもしれませんが、そういうプライドも大事。さらに大事な時にそのプライドを捨てる…カッコいいねぇ~。

2244という訳で、当日に紹介すべきでしたが4・20はボクにとってもメモリアル・デー(4/20分参照)でした。単純に記念日を忘れやすいヨメフレッド(雨女)の要望もあり、自身の誕生日となった訳ですが、フェンウェイパークに習い、いつまでも変わる事の無い個性的なスタンス(手動スコアボードとかグリーンモンスターとか…)で、平和な家庭を築いていければと思っています。

※プロ初ゲームは2度の“雨天順延”後、4・20に開催されたらしい…。ちょっぴり因果を感じます(前述“雨女”参照)。

| | コメント (0)

2012年4月23日 (月)

歴史の重さ

2238
2239今日は工場入りしていたスタウトを山内自動車さんに引き取りにいってきました。謎の水温上昇の原因はサーモスタット不良だった模様。又、デスビキャップも痛んでいた様で掛かりが悪かったのはその所為…。

そんな感じで引越し目前のバタバタしている所をお邪魔したのですが、素敵なお祝い(?)を頂きました。画像で手にしているメニューボードがそれ!

2240失礼ながら、かなり小汚いのですが、この雰囲気はそう簡単に出るものではない!燦燦と照りつける豊川の日差しに焼けた文字の跡が生々しい…。“MOONEYES DEALER”の文字も誇らしい(当エリアでは黎明期のムーンディーラー!)。

このヤレたメニューボードを見て思い出すのは、個人的スタウト・ライフのキッカケとなった山内さんのバックヤードで見たオレンジのスタウト・RK101(部品取り車)。もしこのスタウトを見なければ、きっと普通のカーライフを送っていたに違いない。恥ずかしながら、オートバイを積めれば、どんなクルマでもいいや~って、野暮な事を当時(8年前)は思っていました。

という訳で、最近はスタウトで単にドライブへ出掛ける機会は皆無ですが、入手当初の様にエセ・サーフトリップに繰り出したいモンです。波の無い海を求めて…。

| | コメント (0)

2012年4月22日 (日)

ヘヤバイク。無いとイライラします。

2235
2236そろそろ新居への移転準備を始めた訳ですが、引越しが難航しそうなのは誰の目にも明瞭!?

とは言え、置いてある物は普通の暮らしに何ら必要の無い雑品。箱詰めしたりしても、生活に何ら不自由をきたさないモノばかりなので、荷作りは結構ラク!

2237とりあえず引越し第一弾として、当館 黎明期からのアイコン、レーサー・TA125の移設し、荷置き場を確保してみました。

ちなみにこのディスプレイ台は、本棚を強度メンバに加えたDIY製で、我ながら高強度のモノが作れたと思います。

という訳で、バイクが無くなったお部屋…。全く落ち着きません。又、オートバイに乗らない日でも部屋にバイクがあれば、乗ったような気になっていましたが、そういうのも皆無。早く新ホームに移らねば…。

| | コメント (0)

2012年4月21日 (土)

ありがとうございマ~ックス!!

2233昨日は、人生で何度もない重要なお知らせをしましたが、安定のコメント・ゼロ!そんなウォッチャー様大好きです。

そんな感じで入籍報告をFBにあげたヨメフレッドにはコメント殺到。日頃、馴れ合いのブログなんてクソって、言っていますが、何とも羨ましい限り…。

それにしても、FBの“いいね”って絶妙!軽薄な感じがしないでもないのですが、結構 便利。とは言え、結婚 如何こうって言う前は、毎回“いいね”をくれていた女子の“いいね”が無くなったりすると若干ヘコむ(好きだったんかなぁ~って、調子にのります)。

2234という訳で、FacebookよりFace to Faceの方が大事なのは言うまでもありませんが、ネット上での人間関係って、年々 複雑になっている気がします。

| | コメント (0)

2012年4月20日 (金)

入籍バップ

2231今日はヨメフレッドの誕生日!
そんな感じで、お誕生日に合せて入籍しました。本当は役所が開いている時間にいけば良いのですが、諸事情により夜間窓口より、こんばんわ~。

役所の夜間窓口と言っても、担当は守衛のおじさん(?)。二人にとっては記念の決定的瞬間な訳ですが、軽く捌くおじさん…渋ッ!

2232勿論、脳内BGMはラモーンズの「電撃バップ」Hey Ho! Let's Go!!この曲は日本では前述の邦題でお馴染みですが、Blitzkrieg Bop…。電撃は善しとして、“バップ”(BAPっぽい)って?

という訳で、“バップ”って麻雀用語の罰符=チョンボが語源と思われ、いい言葉ではありませんが、無事 入籍完了!でも夜間窓口からなので入籍バップっす。

| | コメント (2)

2012年4月19日 (木)

ベッカー・ジェット・バン・スプリンター

2229昨日、ベンツの小型商用バン「シタン」を紹介しましたが、ニューヨークモーターショーでメルセデスブースに出展されているのが、画像の「スプリンター」!

スプリンター?って聞くと、ちょっぴり貧乏臭い感じがしますが、日本ではトランスポーターT1Nの名で知られる大型商用バンの名称で、出展されたのは、バンのAMG(アーマーゲーって読むなよ!“マー”ではない)とも言えるラグジュアリー仕様!

製作はベンツやキャデラックのリムジン改造を手掛け、多くのセレブを顧客に持つ米・ベッカー・オートモーティブデザイン社(HP)によるもので、その内装は「ジェット・バン」の名が示す通り、ファーストクラス!ドンキホーテに入り浸っている様なエルグランドとは、一味も二味も違う感じ。

2230とは言え、上品か下品かって聞かれると、基本的に上品ではない。やっぱり移動しながら、如何こうって、横着!40インチの巨大スクリーンに4Gのワイヤレス接続が可能な容量500GBのコンピューター,出力1300Wのオーディオシステム,冷蔵庫…小市民にとっては、ジェントリーな運転手も欲しい処です。

という訳で、こういうリムジンの後ろで葉巻を加え、世の移ろいを眺めるっていうのも悪くありませんが、自分でステアリングを握って流れ行く景色を見たほうが楽しい。そういう金持ちになりたい!

| | コメント (0)

2012年4月18日 (水)

ベンツにしたん?シタンにしたん?

2224
22252226先日、メルセデス・ベンツが9月に開催されるIAAコマーシャルバンショー(←面白そう!)で発表予定の新型コンパクトバン“Mercedes-Benz Citan”の画像を公開しました。

日本でベンツと言えば、普通乗用車のイメージが強いのですが、本国ではトラックやバン等の商用貨物車を多数ラインナップしています。そして、このシタンはそれら商用ラインナップを埋める末っ子!

イメージ的に日本でもたまに見掛けるルートバン・T1N(スプリンター)の巨大トランポサイズをイメージしてしまいますが、技術提携している2228 ルノーのカングー(左画像参照)用プラットフォーム、エンジンを流用しているらしく、おそらく街のお花屋さんサイズ!単なるバッジエンジニアリング車では無さそうですがカングーの姉妹モデルと思って良さそう…。

とは言え、「ルノー・カングーに乗ってるねん!」だと、返ってくる答えは「(何それ調に)へぇ~」だと思いますが、「ベンツ・シタンに乗ってるねん!」だと「へぇ~ベンツしてんねんな~」って尊敬調に変わってくると思います。ただネーミング的に関西だと“ベンツしたん”と解釈され、あくまでベンツではない謎のベンツっぽい乗り物を連想させてしまうかも知れません(“かぼちゃのたいたん”と言っても、オレンジ色のマツダ・タイタンではありません!)。

という訳で、見栄っ張りの日本人にとって抜群のネームバリューを誇るベンツの小型バン!ちょっと気になる町の社長さんも多いのでは?個人的にはアベニールじゃなくて、コレで芦屋を配達して回りたかったぜッ!!

| | コメント (0)

2012年4月17日 (火)

インド製トライアンフ!?

2221トライアンフが’13年末までにインドで生産・販売する為の小排気量モデル(125cc?)を開発している…って、噂が流れていますが、自社テストコースで他社の125㏄モデルをデータ取りしている所を目撃されたり、ホンマっぽい!

2222なぜにインド?っと云ったところですが、既に既存モデル(インド国内販売用)の組立て工場建設を計画中。そこで、現地での売れ線・125㏄NEWモデル投入…。結構、リアルに有り得そうなネタ!

トライアンフと言えば、タイガーカブに代表される小排気量モデルをかつては、数多くラインナップしてきましたが、最近の新生トライアンフ(ロゴの“H”にRのヒゲが巻き込んでいない)となってからは、ミドルクラス中心のラインナップ。それ故に小排気量モデル投入の噂には興味津々。

そんな感じで、右画像は勝手に想像した新・タイガーカブ!実に夢の無い普通のバイクって感じです!?とは言え、125㏄クラスにSR的なベーシックマシンが何気に存在していなかったりします。バジャジ(インド)製造のKTM・125デュークが大ヒットしている事から考えて、それなりにセールスが見込めそうなモデルかも?

という訳で、ボンネビルはデカくなりすぎて、ちょっと~って、躊躇っているお父さん連中も125㏄なら気軽に乗れそう。ちなみに旧トライアンフにピンクナンバー(原付2種)が付いているのをたまに見かけますが、おそらく“書無し・強引に原付登録”シリーズ。事故ったり、捕まったりしない様にコソコソ乗って下さい!

| | コメント (0)

2012年4月16日 (月)

ジャッキー・ロビンソン・デーの次の日

2217
2218今日、ダルビッシュ有(テキサス・レンジャーズ)が初めて“ジャッキーロビンソンデー”に参加したっていうNEWSを見て、選手全員が背番号42を付けてる!!なんて思った輩も多いと思います。当然、当ブログのヘビーウォッチャー様なら何度(’09年分参照2/15分参照)か紹介しているのでご存知に違いない…。

2220とは言え、今日は“ジャッキーロビンソンデー”ではない。正確には現地時間の15日!そんな感じで、今日は“次の日”らしく、黒人2番目の大リーガー、ラリー・ドビー選手について紹介します。

同選手は、’98年にアメリカ野球殿堂入りを果たした名選手なのですが、日本では筋金入りのドラ吉(’62年に一年間、中日でプレイ!)以外に殆んど知られていない選手…。

たった11週、J・ロビンソンより遅いだけですが、扱いが違い過ぎ!所属チームもメディア露出の多かったJ・ロビンソンのブルックリン・ドジャースに比べ、クリーブランド・インディアンズでちょい弱め。カラーバリア(黒人差別)が徹底されていた当時の大リーグでプレイする事の大変さは両選手とも、変わらなかったと思いますが、“2番目”の扱われ方って、いつだって酷!温厚な人柄で差別にも、じっと耐えたなんてエピソードもやるせない…。

2219という訳で、ウチのユニフォームも「14番」がいるっぽい。日本で「14番」といえば沢村賞の沢村栄治投手だと思いますが、クリーブランドの人にとっては尊敬して止まないドビー選手の番号なんです!ちなみに左画像は“ラリー・ドビー・デー”でのインディアンズ!やっぱり、ややこしい…。

| | コメント (0)

2012年4月15日 (日)

神戸シリーズ

2213
2214日頃、子供の成長日記を綴ったブログや「ウチの子かわいいでしょ?」的なFBをクソだと揶揄していますが、たまにはボクも子供を使って善人を気取ってみました。

そして、上画像でパネルに収まっているのは、ギター・シェリーの息子・チェリーふじお。最近、何と無く少年の顔になり始めたのでベビー・ふじおから改名!まだ一歳になってないので、奇声がメインですが、何か話し始めた模様…。

2215今日は、シェリー家と合流して、あるイベントの打合せでメリケンパークに行って来た訳ですが、最近はもっぱらタワーブーム(3/30分参照)。神戸と言えばやっぱりポートタワー。下から見上げると何か危なっかしい…。

という訳で、愛息子を抱くシェリーのエエ写真(右画像参照)を撮ってしまったので、画像アップ。優しいお父さんの顔してるね~。

| | コメント (0)

2012年4月14日 (土)

キミはここにいるぉ

2211スタウト工場IN!デッドヒィト三河にも参加できず、イジけて関西に帰ってました…。関西と言えばタコ焼きって、安易な発想ですが、注目はそこではない。2216“Hawkeyes”と胸に書かれた地元愛に溢れた紙人形くんが主役!!

これはアイオワ州にいる甥っ子の課題(?)か何かよく判りませんが、実家に送られてきたモノで、「ボクここにいるぜ」的な甥っ子の分身らしく、様々なスポットで“写真を撮ってきて!”といった本人の課題というよりは、身内の課題!!

ちなみに胸の“Hawkeyes”って、塗り分けられたカラーリングからアイオワ大学のフットボールチームかと思われますが、黄/黒カラー!阪神タイガースと一緒だ。

という訳で、ジジ馬鹿ババ馬鹿の両親に習い、オジ馬鹿のボクも謎の課題に参戦。やっぱりタコ焼き!大阪のソウルフードです。
※関西人だからといって誰でもタコ焼きを焼けるわけではありません(ボクは焼けません)

| | コメント (0)

2012年4月13日 (金)

トランポにどう?

22082209日頃、高速道路を走っていたりすると「競走馬輸送中」の行灯を掲げた特装車に出くわす事はよくありますが、比較的最新のバスの特装車がほとんど…。当然、お金の匂いがプンプンする競走馬な上に、年間 相当な距離を走る輸送車。最新のマシンへ常にアップデートされていくのは自然の流れ!

そんな感じで今日見掛けたのは、駐車場で異様な雰囲気を放っていた旧“輸送”車!ベースとなっている旧いバス自体、その多くがアジアに輸出されてしまった所為か、見掛ける事 自体珍しい。

イベント以外でストリートマシンにカメラを向ける事は殆んどありませんが、コレは“男の子心”をくすぐる!熱すぎる!!詳細をオーナーさんに聴く事はできませんでしたが、おそらくプライベーター?羨ましすぎる。

2210という訳で、現存している個体が日本に無さそうですが、オートバイのトランポにどうだろうか?フィールドは違えど、レーシングスピリッツ、ムン×2。って言うか、レースを転戦するトランスポーターそのもの。又、見方によってはエアストリームと同様の趣のあるディテール。カッコいい~。でも、馬臭いのかな?

| | コメント (0)

2012年4月12日 (木)

ロータリーと言えばコレ!?

2204
2205今週末はデッドヒィト三河!当地最大級のアメ車,旧車イベントな訳ですが、痛恨のスタウト工場IN…。

そんな訳で日頃、お世話になっている豊川の山内自動車さんへ行って来ました。来月くらいに移転するそうで、引越しの真っ最中。移転先は、現在の店舗から151号を1号方面へ向かい、コロナワールドに近い交差点を豊橋方面へ進み、豊川を渡ってスグ。

2206そして、移転を示す看板の手前に鎮座していたのが「サバンナRX-7」。シルバーカラーがタミヤのキット(左画像参照)を思い起こすグッドコンディションの一台。ロータリー車といえば、年齢によってコスモスポーツ(科特隊へ納入)やFC,FDなど浮かぶマシンが異なると思いますが、個人的にはこの「サバンナ」!

アメリカのIMSA-GTで’80年から7年連続GTUクラス(当時レギュレーションは総排気量2.5L以下)チャンピオンに輝く等、サーキットがめっちゃ似合うマシン…のはずですが、チェックシートが奢られたハイソな車内からは、ハコスカやZのコックピットに収まった時に感じるレーシーなオーラ弱め!軽めのGTサルーンといった雰囲気すら感じます。とは言え、この“ヌケた”感じとレースでの実績からアメリカ臭やデイトナレースウィーク臭を感じずにいれません!?

2207という訳で、個人的に幼少期より刷り込まれた“マツダ=(マツダ以外では)下取り安い=一生マツダ=買うな”みたいなアンチ・マツダ黄金の法則が未だに根強く働いていますが、それに対してのアンチテーゼから微妙にマツダ車に惹かれます。

| | コメント (0)

2012年4月11日 (水)

淡墨桜なら、まだツボミだぉ~

2199 2203
全国各地でお花見シーズン到来!当地でも満開時期を迎えましたが、今日降りだした雨でサクラ\(^o^)/オワタって感じがしないでもない。まぁ、お花見に行く暇もないワーカーの皆さんにとっては“花見客ざまぁ”といったところでしょう。

上画像は、毎年訪れてる通称“ドライブスルー・サクラ”(昨年分参照)。ここでオープンカーに乗ったまま、サクラの花に包まれる…至福のひと時です!とは言え、前述の通り、今年はもう終りかもしれません。

しかしながら、まだまだこれからのエリアも多い!何と言ってもお奨めは、岐阜県本巣市の淡墨桜。本巣市と言っても、一発変換で「元スシ」と変換されちゃうくらいピンとこないのですが、所謂 根尾村です。

2201今年は3月末まで雪が積もっていたり、開花が遅れている様で開花状況はまだ「つぼみ」らしい(本巣市HPで開花状況チェック)。

という訳で、シーズンになると大渋滞になりますが、平日ならそうでもないので、HPをチェックしながら行ってみてはいかがでしょうか?とか言いながら、前に行ったのはサニトラ時代(~’04年)。永い事、行ってないなぁ~。

| | コメント (0)

2012年4月10日 (火)

祝・20万アクセス突破!!

2196
2197実は数日前に「今日のキャプテン・アルフレッド」が累計アクセス数20万を突破。ココログに移籍してきたのが’09年からなので、結構長い道のり…。

“ありがとう”気持ちを誰に伝えたいですか?の回答には「妻ですぅ~」みたいな、神戸から送り出したファンを無視った某大リーガー選手の様な事は言いません。当然、ウォッチャー様チュッチュ~☆といった感じでございます。

日頃 余り触れませんが、このココログにはアクセス解析機能があって、直近4ヶ月の検索ワード順位は下記の通り。
①ミニジープ ②スタウト ③キャプテンアルフレッド ④トヨタ ⑤ヘルメット

やはり、中華ジープ(このワードも9位)がダントツの1位。3位のキャプアルは、多分 ブックマークしていないヘビーウォッチャー様の仕業と思われる…。ちなみに長くブログをやっていると様々なキャプテンになっていた様で「キャプテン セックス」でググると3番目にヒット!「キャプテン オートバイ」では石川県のオートバイ販売店・バイク市場きゃぷてんに次ぐ2番目!!草津の販売店や故・竹田津さんよりも上位にきてる…。Googleとココログの相性が良い事に起因しているとは言え、オートバイのキャプテンである事を勝手に誇りに思っています。

という訳で、「キャプテン 部品交換会」(6番目まで“今日アル”独占!!)としては、今後もホットなイベント情報やネットオークションの無機質さを徹底的にお届けしていこうと思います。最後に忘れがちですが、本業はロッケンローラーです。

| | コメント (0)

2012年4月 9日 (月)

ボタン一つで走るソファー

21932194昨日の浜名湖2&4スワップミートVol.9では、シングルバイクミーティングが併催されていた訳ですが、定義が曖昧な“シングル”ゆえに様々なマシンが大集結。

ゆっくり見る時間がなかったのですが、一番気になったのが画像の『東昌パンドラ』。生産台数4,000台弱。現存実動車・十数台(?)程度と推測されるレア中のレア車…の割りにココ数年、売り個体を見掛けるマシン!

10数年前(スクーター蒐集家時代)に、このパンドラを探していた頃には、全く見掛けなかった事から察するに“旧車悲劇の法則”(コレクター死亡→遺族による売却→大量流出)が働いているっぽい。

2195それにしても、このディテールやばい!当時“走るソファー”と銘打ったルックスは伊達ではない。現行ビッグスクーターの様にタンデムグリップやキャリア機能を備えた“羽根”ではなく、全く、意味の無い“羽根”!’50~’60sアメ車と同様、贅沢の極みです。又、今回の個体は後期型(?)故に、普通の指針メーターの様ですが、初期型は体重計の様に文字盤自体が回るスピードメーターが装着され、無駄さ全開!やっぱり贅沢の極みだ。

という訳で、(ギリシャ神話の)「人類の災い」として地上に送り込まれた人類最初の女性の名前(パンドーラー)が与えられたマシンって、やっぱりイカつい!!

| | コメント (0)

2012年4月 8日 (日)

浜名湖2&4スワップミートVol.9~泣きの結婚処分品まつり①

2188
2192今日は当エリア最大級の部品交換会『浜名湖2&4スワップミートVol.9』に行って来ました。前日、お伝えした通り、今回は“泣きの結婚処分品まつり①”。主催者・ヒルマン氏のご好意で入り口近辺にブースを構えていた訳ですが、来場するなり「あのマシン…?」って、思った諸兄諸姉も多いと思います。

処分品まつりの目玉は「中華ジープ」!当ブログの検索ワード1位の稼ぎ頭なのですが、使用機会減少,ガレージのイメージ転換(軌道修正)の為、放出決定!

2191軌道修正って?だと思いますが、基本的にミリタリー・カルチャーはジャンル外。中華ジープ投入後、それっぽいアイテムを追加してみたりしましたが、ちょっぴり違和感を感じ始めた事が一番の理由!子供の玩具(’09年にX'mas商戦向け商品として発売)とは言え、車体に刻まれた“US ARMY”って、軍隊=戦争!ガレージをガラガラ~ってやって、真っ先に飛び込んでくるメッセージ…。

「すべての武器を楽器に すべての基地を花園に 戦争より祭りを」

戦争によって進んだ科学技術やミリタリーアイテムの機能性・機能美は素晴らしい。しかしながら、ボクはレゴが創業時より、戦車とか軍モノをリリースしない事の方に共感する。

という訳で、晴天に恵まれたの浜名湖で無事“War is Over”。とても面白いマシンでした!マイウェイ・パトロール任務完了!!ちなみに上画像の車内で不機嫌そうなのはヨメフレッド!!誰もボクの結婚を信じていない様なので、無理クソ帯同…(初・部品交換会の彼女にとっては深夜・早朝営業は酷だった模様)。

| | コメント (0)

2012年4月 7日 (土)

さあ!フリマ行こうず

2187明日はいよいよ「浜名湖2&4スワップミート」準備は大丈夫?
キャプアル・ストアでは、泣きの“結婚処分品まつり”を開催予定!
ねぎるくらいなら、お祝いとして多めに買って下さい。ヨロッ

| | コメント (0)

2012年4月 6日 (金)

起亜自動車

2184
2185最近、海外サイトとかを見ていると盛んに飛んでくるのが上画像の起亜自動車の広告!KIAと言えば、ヒュンダイと同様、韓国を代表する自動車メーカーな訳ですが、何年か前、倒産していた様な・・・?

2186どうやらヒュンダイの傘下に加わり、野球チームを経営したり、欧州サッカーチームのスポンサーになっていたり、経営は順調な模様。ちなみに所有球団・起亜タイガースの監督をやっているのは日本でもお馴染み“韓国の至宝”宣銅烈(ソン・ドンヨル)。

日本の中日でも活躍した同選手ですが、(韓国の)タイガースでの現役時代のナンバー18が永久欠番となっている程の超大物。さらに日本で学んだ事を柔軟に取り入れた野球は、指導者としても高い評価を受けているらしい。

という訳で、話はただの野球になってしまいましたが、起亜のNEWモデル・RIOは’06年に最高デザイン責任者となったペーター・シュライヤー(元VW)の影響か、めっちゃワーゲンしてます。日本では苦戦を強いられている韓国製自動車ですが、コレならどうだろう?「韓国車なんて嫌だぜ~」って言いながらも、昔 みんなフォード・フェスティバ(起亜がOEM生産)に乗っていたじゃないか…。

| | コメント (0)

2012年4月 5日 (木)

中華そば・井上

2181
2182先日、朝の築地(!)で食べたのが、ラーメン!適度な列が出来ていて、外で立ち喰い。しかも、東名を走ってきて寝てない…。美味いに決まってる!

2183後で調べて判ったのですが、その種のグルメブログにもよく紹介されている有名店だった模様。評価の方は、あまり良くないのですが、“食べログ・評価偽装事件”(グルメ人ざまぁ)とかもあったり、色々食ってるヤツの意見ほどアテにならないモンだと思っています。

そもそもグルメって?絶品を求めて云々…。高級食材が如何こう…。やりたい事や求めている欲望は判らないでもない。ただ、食に優劣をつける事は、根本の「食べる事への喜び」を否定しているにすぎない。

という訳で、築地「中華そば・井上」!化学調味料全開のオーソドックスな中華そばですが、最高に美味かった!(セックスヒットラーの)ユニフォーム姿のオッサン二人が一杯のラーメンをすするなんて、極貧のガチホモ以外の何者でもないのですが、徹夜の早朝に友人と可笑しなテンションで食べる「ウメぇ~」って、グルメブログには反映されない…。

| | コメント (0)

2012年4月 4日 (水)

東京シリーズ~旅情編

2177
21782179先日の東京シリーズでは、時間の判断を誤り早朝に東京IN。まず向ったのは、東京と言えば東京タワー!先日、写真を載せましたが、節電を無視して光々とライトアップ。サービスいいねぇ~。打倒スカイツリーといった処でしょうか?

その後、朝の築地へ!もはや、観光客目当てになってしまい興醒めのする部分も多いのですが、朝市の雰囲気はエキサイティング!わざとらしく行きかうターレーなんかも渋い…。本当は市場の人が通いそうな定食屋に行きたかったのですが、立ち食いのラーメンを食って退散!

そして、神聖なるユニフォームを着て足を運んだのが靖国神社。荘厳な雰囲気に圧倒されます。毎回ライブのオープニングSEで「戦没者に黙祷をささげます~」と流していますが、ココに来たのは初。背筋にゾゾゾォとくる感覚…。気合が入ります!

2180という訳で、他にも東京ドームや皇居(ランニング詐欺)などサザエさんのOP級になんちゃって東京観光を早朝に満喫していました。早起きは三文の得?寝ないはもっと得だったりします。それにしても、東京の駐車場代ぱねぇ~。

| | コメント (0)

2012年4月 3日 (火)

目黒鹿鳴館シリーズ・番外編

2174
2175先日の目黒鹿鳴館ライブでは、演奏している画像が皆無ですがオフショットは多い!よくよく考えてみれば、メンバー4人でこれ程、長い時間を過ごした事は、ないかも知れません。

前日、シェリーと合流。東京へ→昼前にデスと合流→昼食→(トムと合流)リハ→スタジオ→ライブ→打ち上げ①in目黒→打ち上げ②inトム家(右画像参照)→合宿→翌朝、トム家出発。帰路…。時間にしてみれば大した事はありませんが、四六時中一緒に居過ぎ!!

2176ツアーとかを敢行しまくっているバンドならよくある話かも知れませんが、みんなで泊まりでどうこうって久しぶり。永く同じメンバーでやってますが、結構バラバラだった事に反省…。

という訳で、右画像は合宿地・タム宅に到着し、餃子パーティーの様子。まさに一家団らんっといった感じ。ライブの映像を見たり、どうでもいい話をする…。雰囲気的にはロングツーリングを楽しんだ後のロッジでの語らいに近いかも知れません。仲間っていいな!そう思うひと時でした。最後、みんなとお別れする時は、スタンドバイミーな気持ちになっちゃった…。

| | コメント (0)

2012年4月 2日 (月)

目黒鹿鳴館シリーズ②

2169
2170昨日に引き続き、目黒鹿鳴館シリーズ!今日 紹介するのは、「妄想歌劇団」。イベントに多数バンギャを送り込んでいた人気モノなのですが、バックステージでは、あどけなさの残るヤングV系バンドといった感じ…。

恨めしくも思える“若さ”は、初期衝動を呼び戻す。ステージを間近に控え、そわそわしているヴォーカル(上画像・右から2人目)。めっちゃ緊張している様でしたが、そういう感覚って、重要!それが“若さ”なのだ!

そんな感じで、右画像は、スタート直前のステージ裏。メンバーの中でも、一際クールなギターと緊張がピークのヴォーカル。対照的な感じの二人ですが、バンドや仲間っていいなって、思った一コマ。

2171ちなみに、この目黒鹿鳴館は会場の下に楽屋があって、ステージ裏に繋がる階段を上って、ステージに向う構造。この階段を数々の有名アーティストが上っていったと思うと、とっても神聖!又、椅子が備え付けられた劇場の様な特有のつくりが、伝統を感じさせます。

という訳で、今回は出演バンド数も多く、待ち時間が長かったりしたのですが、様々なバンドと交流できて、面白かった。特にこの妄劇には“バンドの楽しさ”(=メンバーでつるんだり)を再認識させられました。まだHPは無いようですが、キャワたんなギターの懐都くん(上画像・左から2番目)のブログで出演予定をチェック!

| | コメント (0)

2012年4月 1日 (日)

目黒鹿鳴館シリーズ①

2165
2166今日はエイプリルフール!「結婚する」→ハイハイ…って、いつもの様に軽く流したウォッチャー様も多いと思いますが、それはマジ…。

そんな感じで、先日の鹿鳴館ライブで知り合ったウソの様なタイバンを紹介していきます。目黒鹿鳴館といえば、何と言ってもヴィジュアル系ロックの聖地!セックスヒットラーがそんな“聖地”でライブをやったていう事がちょっぴりウソっぽいのですが、一応これもマジ…。

2167そして、画像右は楽屋が一緒だった「Mas'ke=raid」(HP参照)の眼帯が印象的なヴォーカル・零くん。今回、ボクらが場違いな事を判りやすく説明するに充分なツーショットだと思います。迫力ある絶叫のステージングとは全然違った感じかも知れませんが、気さくなナイスガイといった印象!

勿論、他のメンバーも、めっちゃいい奴揃い!合流するなり、オッサン(ギターのシェリーふじお)に捕まり、色々お話に付き合ってくれたドラムの崇-TAKA-くん(左画像・左)本当にお疲れ様でした。「崇を崇めなさい」って言うだけの事あるぜ!

それにしても、V系のバンドって衣装やヘアメイク等など、めっちゃ大変そう…。もはや盛ったモン勝ちな訳ですが、楽屋はいつもと違う感じ…。綺麗な男子に囲まれて、ガチホモなら間違いなくhshsな現場だったに違いない!

という訳で、もっとディープなオフショットもありますが、流通させるのは彼等がめっちゃ売れてくれる待ち。とりあえず、場違いなブッキングに戸惑うオッサン達の相手をしてくれた恩を忘れません。最高に熱いステージだったぜ。

| | コメント (0)

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »