« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月

2012年3月31日 (土)

結婚します!テヘペロ(・ω<)☆

2162
2163昨日のライブを見にきてくれた方々やJustinで「セックスヒットラーTV」を視聴(まだまだ実験段階で音質悪スマソ…)してくれた諸兄諸姉には報告しましたが来月結婚します。

日頃、ブログやライブで“自由な独身男性”を気取ったり、“独身変態”を貫いてきましたが、無事任務完了といった感じです。ちなみにコウノトリが飛んで来た訳ではありません。

2164これまで一人で、直球や変化球を投げ込んできましたが、間違ってボクの球を受け取ってくれるエエ感じのキャッチャー(エースNo.が18なら、正捕手は27番でしょ?by巨人軍)を見つけました!以前、「青春の真ん中」って曲を作りましたが、自分が青春の真ん中にいる事を実感しています。歌詞の「行きのバスも帰りのバスも隣同士の席でいよう」。そんな夫婦でいれたらいいなって思ってます。

そんな感じで昨日のライブで左手薬指にはめていたのが、暗闇での作業時に便利な指先用LED!今回はちょっとエロい使い方をしていますが、結構明るくて便利。

という訳で、今後も、「アイツ結婚してオモロなくなった」って、言われない様 キャプテン・アルフレッドらしく生きていきます。か~ら~の~キャサリン愛してる!テヘペロ(・ω<)☆

| | コメント (5)

2012年3月30日 (金)

東京シリーズ

R0012270
セックスヒットラー20周年記念ライブ第一戦・目黒鹿鳴館。無事終わりました。とりあえず、浦和のトム宅から更新。東京タワーって東京やわぁ~。

| | コメント (0)

2012年3月29日 (木)

明日はライブ中継かも?

明日はライブ中継を目黒鹿鳴館よりお届けします。
16:00位から放送を開始予定(17:00位からSEX HITLER?早ッ)なので要チェック!
現場の環境によって、上手く配信できるか判りませんが
今日の段階ではヘッポコPCからの配信に成功…。
今後の「今日アル」の内容に大きく影響する
重大発言も予定しているのでお見逃しなく!
上手く見れなかったらスマソ…

Watch live video from Sex Hitler TV on ja.justin.tv

| | コメント (0)

2012年3月28日 (水)

HD-10V・ほっちくる

2159ライブが近づいても、ヴォーカルってすること無い…筈が無いのですが、冊子を作ったり、デモテをダビングしたりって、多分ヴォーカルの仕事!

2161そんな感じで、機関紙「セックスヒットラー・マガジン」の製本に明け暮れていますが、この種の冊子作りに欠かせないのが、画像で使っているホッチキス・HD-10V!HD-10なら普通のホッチキスですが“V”っていうのがミソ。

型式で言うと、ピンとこないと思いますが、商品名は「ホッチくる」。芯が納まる部分が回転し、中とじや紙箱の止め合せ,筒止めが可能という優れもの!HD-10の金属ボディに比べると樹脂ボディで、ちゃちいのですが、この種の製本作業とかに本領発揮。とは言え、一般人にとって、使用機会は少ない…。実際に、このHD-10Vは貰いモンですが、前オーナーは回る事を知らなかった。

という訳で、無事「セックスヒットラー・マガジン」の製本完成。冊子を手にきゃわたん女子マネージャー達がワイワイ言いながら作ったモノであると連想してもらえばいいのですが、実際はオッサンが地味に一人で作ってます。

| | コメント (0)

2012年3月27日 (火)

スーツってオヤジ・アイテム

2156
2155 2158ここ最近、締め切りに追われていた「セックスヒットラー・マガジンVol.2」の編集も無事終わり、ライブを前に終わったぁ~って感じになっています。今回も膨大なライブラリーから新旧写真を織り交ぜ、未公開画像多数なのですが、結成20周年。当然、オッサンになりました…。

そして、右画像は同誌企画モノ・インタビューのヤラセ画像ですが、スーツって普段、あまり着ませんが、たまに着ると老けたなぁ~って実感。

基本的に20年前の黎明期から「キャプアル」のキャラ設定はほぼ変わりませんが、今回発見された入団直後の’92年の画像(左画像参照)はヤバい!’92年と言えば「夏の日の1993」が発表された前の年。怪しげなニューウェーブ系ルックスもご愛嬌だったりする。

2157という訳で、今回も面白い内容の「セックスヒットラー・マガジン」ができたと思います。“継続は力かも?”これが今回のライブのスローガン。苔の蒸すまでラララララ…って日本人本来の粘着っぷりを見せつけていこうと思います。

| | コメント (0)

2012年3月26日 (月)

セックスヒットラー・マガジンVol.2

21522153ここ数日、ブログを更新するのを忘れるくらい夢中なのが「セックスヒットラー・マガジンVol.2」の編集作業。前回、ページ数を多めに作った為、ヤバイ…。

とは言え、結成20周年記念誌!気合が入るのがデフォ。内容的には当ブログのヘビーウォッチャー様なら、読む必要の無い内容かも知れませんが、くだらなオモろいモノを目指して編集中。

毎回、この種の発行物を作っていて思うのですが、雑誌社って本当大変だと思う。安易に「この雑誌つまらん」とか言ってしまいがちですが、編集者が聞いたら、後ろからグサっていかれても仕方が無い気がする。

逆に広告ばかりの本当に“雑”な雑誌への嫌悪感が高まる訳ですが、広告の少ない雑誌って、どうなってるの?って、その産業構造に興味津々!

2154という訳で、今回のライブでも「セックスヒットラー・マガジン」の配布をやりますので、気になる人は3月30日に目黒鹿鳴館・16時集合でよろしくお願いします。勿論、あの看板も設置予定なので気軽に記念撮影して下さい。

| | コメント (0)

2012年3月25日 (日)

戦車乗りの嗜み

2150オートバイに乗って、素敵な場所で缶コーヒーを飲む…。それがライダーにとって至福のひと時。

2151とは言え、そういう場所に限って自販機が無い事って多い…。そんな感じで予め、買っていくのがお約束だが、この時期の動態保存走行時によく着てるユニフォーム(冬服つなぎ)での保管場所は左膝下にある普段は使い難いポケット!

このつなぎは、ドイツ軍・戦車部隊のモノだそうですが、軍用ゆえにこのポケットも多分システマティックな使い方があるっぽい。実際にお尻の部分にポケットが無かったり、謎の補強が数箇所されていたり、一般作業に役立たないギミック多数。

という訳で、このポケットは足をステップに置き、曲げた状態での使い勝手が比較的エエ感じなので、正しい使い方に近いっぽい。戦車には乗った事はありませんが「ぼくらの七日間戦争」を参照する限り、コックピットは狭そう…。

| | コメント (0)

2012年3月24日 (土)

半開き

2148半ドア,半クラ,半同棲…何でも“半”が付くと、中途半端!でも半チャー(炒飯)が絶妙にナイスだったり、旨かったりするもんです。そんな感じで、最近ハマっているのが画像のオープントップ“半開き”。

見た目に中途半端すぎて、イラっとする輩も多いと思いますが、天候が不安定な晴れ間の昼寝とか最高!風が強かったりするとウインドー越しのポッカポカと冷気が混ざって、冬場に布団から少しお尻を突き出しているかの様な心地良さ…。

2149夏場にも同方式で、なんちゃって木陰を楽しんだりしていましたが、この時期の“半開き”がご機嫌だ!又、不安定な天気の日のお日様って、ありがたい。中途半端にしかリクライニングしないシートも空を見上げるにジャストポジションだったりする。

という訳で、ココ最近は絶好調な晴れ間にアルファ・スパイダーに乗れていませんが、お日様の動きには敏感。晴れてきたら急いで停車して、オープンエアを楽しむ様にしています。

| | コメント (0)

2012年3月23日 (金)

国内に無い理由…

2144
21452146個人的にずっと探しているマシンがマツダ・B360!小杉二郎デザインが色濃く残るイカしたフロントマスクに空冷4ストOHV・Vツイン(左画像参照)。一番カッコいいピックアップ・トラックだと思っています。

そんな感じで、昨日の中華ジープ記事を読んだ某カルト教団教祖から届いたメッセージが「ミャンマーで走っているレーベーを思い出します…」。レーベー?調べてみると、ミヤンマーのタクシーらしく、早速イニシエーション(?)を受け、リンクを辿るとB360の勇姿(正確にはB600?)!!

以前、アジアでタクシーとしてB360が使われているって聞いた事がありましたが、ミヤンマーでの普及率ぱねぇ~。とは言え、近年は国の政策で「新しい車に乗り換えよう」って、なってるそうで、旧型レーベーは減少傾向らしい。それでも、外国人観光客向けにレーベーを保護する動きもあるらしい。

そもそも、なぜにB360?って感じもしますが、’60年代に安価な大衆車として、B360の排気量拡大版・B600がアジアに大量輸出され、特にヒットしたミヤンマーでは、’73年より国内生産が終了したB360/600系の製造機械が移設され、ノックダウン生産が開始されていた模様…。しかしながら、現地ノックダウン生産開始後も、良質なMADE IN JAPANのB360/600は人気で、日本国内にあったB360/600は根こそぎミヤンマーに輸出されたとの事(貿易商談「ボロボロのヤツも片っ端から輸出した」だって!)。国内をいくら探しても無い理由を知り、ちょっとガックリ…。

2147という訳で、ミヤンマーで修行をしていた教祖から素敵な画像(左画像参照)。ミヤンマーを走る長距離バスとして、阪急バスが川西能勢口を目指していたらしい(笑)。ヤンゴン市内には尼崎市営バス!ハードコアすぎる。どおりでカルマが上がる訳だ…。それにしても、そのままの車体色に合せ、ビルマ文字が刻まれている点が熱い。“日本で使われていた”って事がステータス・シンボルなんて泣ける!

| | コメント (0)

2012年3月22日 (木)

忘れてないけど・・・

2141
2142最近は“オートバイ乗ってまっせ”な記事がありませんが、無いは乗ってるの証!基本的に手ぶらで出掛けるのが好きです。とは言え、全然乗っていないマシンもある…。

2143カテゴリーが存在し、当ブログ・アクセス数の稼ぎ頭『中華ジープ』がその代表格。入手当初は少し無理目な未舗装道路を“マイウェイ・パトロール”と称し、よく走ったもんですが、気分転換用(アルファスパイダーに移行)→ゴミ廃棄,什器搬送用…といった具合に用途が変わっていき、現在はガレージの什器といった感じ。

それでも、ババを引いたのか、アタリを引いたのかは判りませんが、快調に走りすぎて、振動でメーターステーが折れる始末…。当初から、懸念された中華クオリティに悩ませれた部分もいっぱいありましたが、機関は至って良好。

キャブは少しだけイジりましたが、カスタムではなく対策,改善といったレベル。前述の中華クオリティを考えれば、ボアアップ,エンジンスワップは不要。60km/hで田舎道を一杯×2で走るならストック(50㏄←それ以上は脱税?)で充分愉しい!

という訳で、中華ジープ投入以降、スペース的な問題もアリ、マシン増車はストップ。一般人的には、いい傾向ではありますが物足りないと感じるのが全ウォッチャー様の意見!?ボクはボクで好きな様にやるさ~♪マイウェイ・パトロールですから…。

| | コメント (0)

2012年3月21日 (水)

ティムティムくん

2137
2138先日、ドゥカティが今シーズンのMotoGPを戦うNEWマシン・GP12を発表しましたが、例によって間の抜けたトボケ顔…。

様々な風洞実験を繰り返し、空力特性や吸入効率を踏まえた結果がこの顔だと思いますが、本気さが感じられないファニーフェイス!遊び心を感じずに入れません…。

今回、カラーリングがイタリアン・トリコロール(300km/hで走ると車体色・赤と同様、濃く見える?)に一新され、エエ感じなのですがゼッケン№46や69が入るとやっぱり顔!そして、このファニーフェイスをさらに間抜けにしているのが“エクボ”を作っている「TIM」のスポンサーロゴ。

2140長きに渡り、ドゥカティをスポンサードするブランドゆえに熱狂的なファンには説明不要だと思いますが、TIMとはイタリアの携帯電話会社『Telecom Italia Mobile』の事で、日本のイーモバイルみたいなPHS端末「T-MOBILE」とかを主力商品としているらしい…。又、「Ducati Phone」とかもリリースしていました。

という訳で、赤いマシンに青いロゴ!宣伝効果抜群です。日本人への宣伝効果は、未上陸ゆえに薄い様な気もしますが、レース好きなら急な欧州への転勤(?)時はコレを使っちゃうと思います。

| | コメント (0)

2012年3月20日 (火)

三塁側トムの動きに注目!

2133
21342135そういえば、もうすぐライブがあります。練習に明け暮れる毎日…な訳でもなく、昔のライブ映像を振り返ったり、イメージトレーニング中心。そして、改めて昨年のライブを見ていて気付いたのはベースのトム・スパイダーの動き!

ボクはマイク右持ちの歌手(右投げ投手)ゆえに三塁側(ベース側)をライブ中にトムを見る機会が少ないのですが、注目してみると新鮮。時々、背後でモゾモゾしている事に気付いていましたが、昨シーズンより選手会長に就任した事もあってか、結構激しいステージング!?

床面にベースを向けてみたり、腰を不気味に振ったり、背番号4をアピってみたり、色々やってる…。やはり、右持ち歌手にとって三塁側への気配りは重要だ。

2136このマイクの持ち手って、意識した事がありませんでしたが、ボクは典型的な右持ち歌手だった様で、ライブ中に一塁側ギターのシェリーと目が合う事はあっても、トムはノーマーク…。右持ち歌手として、三塁側視界の克服が近況では一番の課題です。

という訳で、地味に激しいトムの動きにも注目したい。シェリーがギターを燃やしたり、ボクが暴れている時のトムの表情にあえて注目して欲しい。勿論、皆さんはボクの投げる直球と変化球を捕球したり、フルスイングしたり、いつまでもライバル打者であり、恋女房(キャッチャー)でいて下さい!!PAさんは優しいプレート・アンパイヤーでいて下さい…。

| | コメント (0)

2012年3月19日 (月)

タレ焼きロマン

2131先日、「BKのワッパー食いました」的な記事の時に少し触れましたが、地元に帰省した際につい立ち寄りたくなるのが、阪急芦屋川駅近くの食堂「三栄」。

当然、オーダーするのは『タレ焼き』!どんな味って聞かれても、「タレ焼きの味」としか答えが浮かばない局地的スタンダード・メニューだったりするのですが、とにかくボリューム満点。

このタレ焼きは三栄の定番メニューゆえに人それぞれ思い入れがあると思いますが、未だに答えが出ないのが、添えられてる卵!お肉をつけて食べるのも旨い。お肉は、そのままで食い、卵かけご飯を製作するも善し…。何とも悩ましい!?そして、恥ずかしながらココで卵の割り方を覚えたお子様の一人。きっとボクだけではないはず…。

2132この三栄と言えば、部活終りの高校生で放課後は賑わったりしているのですが、誰もが知ってるローカル・ルールが「女子中高生の制服入店禁止ルール」(保護者同伴可)。多く語る必要はありませんが、未成年の不純異性交遊防止策(?)。

それ故、この場所自体に淡い思い出は皆無。男の汗と下手くそな香水の香りが交わりあった青臭い青春の香りが似合う…。とは言え、この後(食後)に遊びに行ったり、楽しい思い出で一杯。

という訳で、ローカル・ルールを掲げた貼り紙にニンマリ。高校を卒業し、めっちゃ綺麗なガールフレンドを連れ、同店にやってくる先輩を見て、いじらしい思いをしたもんです。そういうのって、やはりこのルール在りきだったりします。勿論、放課後の時間を外し、来店するのが先輩のマナーなのだ!

| | コメント (0)

2012年3月18日 (日)

わいわいサタデー?

2128
21292130大阪駅と言えば、アクティがあって、「わいわいサタデー」の生放送が収録されていて…っていうのが個人的なイメージでしたが、知らない内にリニューアルされていた模様。既存の建物を繋いだり、切った貼ったの強引な部分も多々見られますが、空港や海外の駅みたいなお洒落な雰囲気に一新!

駅自体に到着する電車は昔と何ら変わりありませんが、11番ホーム(?)に停車するヤニ汚れたクリーム色の「雷鳥」が不似合いな駅になった気もします。何といっても、ホームを覆うように設置された大屋根!間違って、新幹線が来そうな感じです。

駅に隣接した商業施設・大阪ステーションシティもついでに散策してきましたが、大阪市特有のコケそうな商業施設の雰囲気を感じなくもないのですが、子供が怒られながらもハシャぐに打ってつけの空間!「エレベーターを走るな」って言われても、長いエレベーターを一杯作った大人の方が悪いっていう子供の意見も正論だ。

という訳で、個人的に好きだった小汚い大阪駅でなくなっていて、ちょっぴりガッカリ。又、国鉄,阪急,阪神,地下鉄の基本の配置は何十年も大きく変わりありませんが、前にも増してややこしい…。

| | コメント (0)

2012年3月17日 (土)

いまさら!感動してるのはボクだけ・・・

21262127先日、初めて新生バーガーキングに行って来ました!いまさら新生もないのですが、個人的に周囲のお客さんとの温度差ありまくりのtkmr具合!

あまりにもテンションがあがってしまい、ついワッパーのHAVE IT MY WAY度弱めにオーダーしてしまう始末…。しかも、よく考えてみれば、数時間前に三栄でタレ焼き定食を腹一杯食べたばかり!

しかしながら、ハンバーガーは別腹!バーガーキングのネオンサイン。自然に吸い込まれ、ワッパーをオーダーせずにいれなくなった…。

という訳で、「前(旧BK)~こんなんやったっけ?」って素朴な疑問を抱きながらも、アメリカ臭を熱烈に放つメニューや店内の雰囲気に感動!喫煙コーナーが完備されている点も“ワル”な感じがしてエエ感じです。

| | コメント (0)

2012年3月16日 (金)

カポノルドであっているのか?

01
03上画像は、先日紹介(3/14分参照)したモトグッツィのNEWモデル「カリフォルニア1400」を発表してる隅っこで発表されたアプリリアのNEWモデル「CAPONORD1200」。正式な日本語表記は未定の様ですが、多分 カポノルド?

ディーラーの皆にそっぽを向かれたその冷遇っぷりが気に掛かりますが、欧州では注目度も高く、各メーカーが力を入れるアドベンチャーツアラー!胴長短足の日本民族には縁遠い存在でしたが、最近では日本でも少しづつ増殖傾向…。

02それにしても、めっちゃアプリリアな顔!右画像は上からフラッグシップモデルRSV4,ビッグスクーターSRV850,カポノルド1200ですが、みんな同じ顔(笑)。クルマだとベンツ顔,BMW顔・・・といった具合に欧米メーカーには固定の意匠があったりするもんですが、オートバイでは欧米メーカーでもそういう概念は基本弱め。それ故、このアプリリア三人衆(?)は微笑ましい。

という訳で、RSV4乗りは、普段のアシにSRV850。ツーリングにCAPONORD1200を追加して下さい。

| | コメント (0)

2012年3月15日 (木)

お友達になってくれよ~

21232125日頃、街中をアルファスパイダーで転がしていて、ボクのと同世代(’85年式・欧州仕様)のアルファロメオや’90年代のモデルに出会う事は少ないのですが、チョイ古の147や現行のMitoにはよく出くわします…。

とは言え、信号で並ぶ事は少ない。そして、並んじゃうと、ちょっぴりテヘペロ(・ω<)☆。デザインや経営母体も異なり、もはや別会社のクルマかも知れませんが、何と無くニヤリ。

多くのエンスーが言うように「横置きエンジンのアルファ?ケッ」だったりするのですが、アルファロメオである事に変わりは無い…。とりあえず、見つけ次第 仲良くしようぜ的に追走したりします。

という訳で、スタウトに乗っている時も同様に、ハイラックスの姉さんとも言えるタコマやタンドラを見つけると“おお!末裔よ”的に追走しますが、ボクの勝手な主観で向こうは「一緒にしないで~」って思っているに違いない。でも、お友達になってくれよ~ってマシンが言ってる…。

| | コメント (0)

2012年3月14日 (水)

MOTO GUZZI・カルフォルニア 1400

2119
21202121画像は先月、ピアジオ・ディーラーミーティングで発表された「モトグッツィ・カリフォルニア1400」!発表時は室内会場でオーケストラをバックにお披露目された訳ですが、お日様の下で初お披露目された模様…。

カリフォルニアかどうか判りませんが、西海岸風の燦燦と降り注ぐ太陽の下、とてもマシンが映えて見えます。

そして左画像は、マシンに跨るマックス・ビアッジ選手。アプリリア臭全開の彼がなぜ?といった所ですが、アプリリアもモトグッチも同じピアジオ・グループ傘下。生粋のアプリリア・ファンはイラっとする画像かも知れませんが、ピアジオ社の発表会である事は一目瞭然。

それにしてもシリーズ最大排気量となる1400㏄Vツインの迫力,存在感は凄い!700㏄×2のビッグVツインを縦置き…。現行最新モデルゆえに、モトグッチにありがちなアイドリング時の横揺れは、少ないのかも知れませんが、強調された超ビッグブロックの鼓動に興味津々。

という訳で、ライバル的には、ハーレーなのかも知れませんが、Ⅴ-MAXとかと同じ香りがしないでもない…。部分水冷との噂が流れているエンジンも、見た目のまま行けば、超トルクフルな特性に違いない!?こんなに大袈裟なマシンで一人乗り!無駄の極みで、最高に贅沢なマシンだと思います。

| | コメント (0)

2012年3月13日 (火)

キャンドル・サービス始めました

2117明日はホワイト・デー!バレンタイン・デーに比べ、より商魂逞しい勝手な記念日の一つですが、バレンタイン・デーより、注目を浴びさせていないのは男子の意地…。

とは言え、たとえ義理でも全力でお返しするのがジェントルマンの嗜み!当然、嫌がらせの如く、マシュマロを手作りするのもいいのですが、何をお返しするのかは悩みどころ…。

義理チョコ→適当なお菓子の詰め合わせ…妥当な気もしますが、一寸の面白みも感じません。これではお菓子屋の思うツボ。

2118そんな感じで、毎年 変なものを混ぜるようにしていますが、今年は画像で手にしているPillsburyのホットケーキ味(?)のキャンドル。袋を突き抜ける、如何にもアリが寄ってきそうな甘い香りがとても魅力的!又、ピルスベリー社のイメージキャラクター・ドゥボーイくんも、マシュマロに見えなくも無い…(実際は“小麦粉できた台所が大好きな妖精”という設定)。

という訳で、どんな匂いがするのかは謎ですが、お返しのお菓子を虚しくもむさぼりながら、このキャンドルでまったりとした時間を過ごしてもらえたらなぁ~って、思ってます。多分、お腹が減ってる時に嗅ぎたくない香りだから…。

| | コメント (0)

2012年3月12日 (月)

20周年記念ライブIN神戸?

2115トップ画面にどうどうと掲げるも、忘れがちなのが、祝・セックスヒットラー20周年!!今月末に目黒鹿鳴館で第一戦を行う訳ですが、地元・神戸での凱旋ライブについては、未だ会場日時未定…。

そんな訳で神戸にて候補地を視察。やってきたのはメリケンパークの「cafe fish」。魚の巨大スタチューがちょっぴり悪趣味な様にも思えるお洒落カフェですが、ライブ可能との事。会場に対して、大き目のステージにも思えましたが、機材のないステージって結構広いのかも知れません…。

2116とは言え、このメリパ~旧居留地のベイエリアはセックスヒットラーにとって、苦い経験のあるエリア。レギュラー出演(左画像参照,’98年頃)を手に入れるも、集客力・パフォーマンス不足で苦汁をなめたモンです(笑)

という訳で、何かよく判らないけど、ひたすら甘いイチゴ・ラテをすすりながら淡い思い出にしっぽり…。今回は食べ損ねましたが「淡路牛のcafe Fish!特製ハンバーガー」っていうのが、イチ押しメニューらしい!!

| | コメント (0)

2012年3月11日 (日)

希望はこんな雰囲気!!

2012_dm

そろそろ春ですが、イベントの準備はいかがでしょうか?何のイベント?ってところですが、春は楽しげなイベントで一杯。

そんな感じで上画像は「浜名湖2&4部品交換会」のDM。めっちゃ爽やか!実際は、ボクの様に小汚いおっさんや胡散臭い輩、大集結!といった感じ(この種のフリマのデフォ)の様な気もしますが、ロケーション(浜名湖競艇場駐車場)の雰囲気はDMの様な感じ!

という訳で、4月8日は天気予報(希望)も晴れだそうなので、行くしかないぜぇ!!

| | コメント (0)

2012年3月10日 (土)

球春到来!準備はいいかい?

21122113もうすぐライブです(1/30分参照)。トップウォールの大仏ハリウッドも衣装替え!ユニフォーム着ちゃってます…。

何と言っても、今年はバンド結成20周年!!しかも、オリジナルメンバーで望むヴィジュアルロックの聖地・目黒鹿鳴館!気合が入ります。

残念ながら、左画像の通り、全員でのユニフォーム画像はありませんが、当日はセクヒト・ブルーのユニフォームに身を包んだ「夜の勇者」(阪急ブレーブス!リスペクト!!)4人の姿が見れるはず。何気にデスグリーンのユニフォームカッコいい!!

という訳で、20周年記念!バンドロゴ“Gitarre Und Skelett”に刻まれた願い『死ぬまで忘れへんライブやる』を完うするだけです。2114当日は重大発表もあるぞ~。

| | コメント (0)

2012年3月 9日 (金)

スワンだけど吸う

2108
21092110今シーズンからBSB(ブリティッシュ・スーパーバイク選手権)に参戦する芳賀紀行選手ですが、右画像はそのテスト車!昔は、レース車だとヘッドライト部が潰されたりしていたもんですが、最近はヘッドライト技術発展から造形に自由度が増し、ヘッドライトも空力パーツに取り入れられている模様…。

例によって、無塗装カーボンが無骨で“テスト車萌え”なのですが、スポンサーカラーのレース仕様あっての“テスト車萌え”なのは言うまでもありません。そして、今シーズン、芳賀選手が所属するのは、昨シーズンのチャンピオンチーム『SWAN YAMAHA』!BSB自体、日本ではマニアックですが、上画像を見れば「あ~アレねッ」な諸兄諸姉も多いと思います。

2111とは言え、スワン?何の会社?って思ったのはボクだけではないはず…。調べてみると、イギリスを代表するタバコの巻紙やフィルターを製造しているメーカーの様で、HPに入ろうとすると「18歳以上?」って表示されたので、怪しげなブツのメーカーかと思いました…。

という訳で、タバコとレースは切って離せない関係!昔はマルボロやキャメル,ラッキーストライク,ゴロワーズ等、華やかでしたが、近年はタバコ広告禁止に伴い、寂しい限り…。それでも、こうやって火種を絶やさないタバコ関連メーカーのスポンサードは微笑ましい!一本のタバコが“マシン開発→市販車フィードバック”となっていた事を嫌煙ライダーは知らない…。スワンだけに吸わん?つまらんジョークだぜッ!!

| | コメント (0)

2012年3月 8日 (木)

めっちゃKATANA

2107
21042105ココ最近は、例の缶コーヒーのオマケの所為で「KATANA」が気になります。先日、紹介した通り、いずれも出来がいいのですが、製作者の思い入れか、「KATANA」の出来が超抜!そして、1/43スケールのミニカーと合せてディスプレイして楽しんだりしています。

個人的に「KATANA」は、いくら『キリン』を読んでも、あまりカッコいいと思った事がないマシンの一つなのですが、鬼才ハンス・ムートが描いたイメージ画により近い’80年のケルンショーで発表されたプロトタイプ(上画像参照)は、猛烈に“刀”っぽくて、めっさカッコいい!

市販モデルと違いを探すのは容易だと思いますが、スクリーンが無くて、タンクが小さい(そしてウインカー,ミラーが無い)!スクリーンについては国内初期型も無かったのですがナニですが、タンクの存在感はマシン全体のイメージを大きく変えていると思います。「プロトタイプ=真剣,市販車=刃(は)を削がれた模造刀」くらいの隔たりを感じます…。

2106という訳で、市販Ver.に感じる滑稽さは、当時のMOTORRAD誌の表紙(画像右参照)みたいな感じ?広告については、カッコよさげな武士が“ザバッ”ってエエ感じですが、やっぱり丸みを帯びた模造刀…。プロトタイプに感じる野蛮さを感じない。そして、市販車のウインカーとミラーの存在感(笑)。デザイン画の段階でウインカーを付けなかった悪い例だと思います…。

| | コメント (0)

2012年3月 7日 (水)

ヤミックではなくサミック

2102もうすぐライブが近い!今さら呑気に曲を書いている場合ではないのですが、画像で使用しているのは、お部屋で振り回すのに打って付けなショートスケール・ベース。

これは10数年前に粗大ゴミの日に拾い、リペアして使っている曲つくりアイテムな訳ですが、恥ずかしながら、最近までギター少年(中年)に指摘されるまで、「ヤミック」だと思っていました…。

2103雰囲気的に中途半端な世代のインチキ通販臭を感じ、メーカーについて、気にした事はありませんでしたが、どうやら“Y”amickではなく、「Samick」だそうで、エピフォン(朝鮮ギブソン)等をOEM生産している韓国のメーカーの物らしい。いずれにしても、インチキ通販臭のするアイテムである事に変わりは無さそう…。

とは言え、ベースラインという概念を考えるようになったのは、このベース導入後!曲作りが大きく変わったと思います。流石にステージで使用する機会は殆んどありませんが、何気にマストアイテム!!

という訳で、“闇のヤミック”では無かった事に若干ガッカリですが、有名メーカーのOEMを手掛けるメーカーっていう点は、ちょっぴり誇らしい。でも、やっぱり安っぽい!!

| | コメント (0)

2012年3月 6日 (火)

ライダーの多くは、しばらくBLACK無糖!

2098
20993月5日(月)から全国のコンビニでスタートしているのが、UCC『ヨシムラism』キャンペーン!予め告知されていたので、発売を心待ちにしていたファンも多いと思いますが、これは「UCC THE DEEP BLACK無糖リキャップ缶」1本に1個、ヨシムラ集合管マフラーを装備したヨシムラオリジナルBIKEフィギアが景品として付属してくるというもの…。

2101_2これら缶コーヒーのバイクモノのオマケは過去に何度もありましたが、年々クオリティーはtkmrばかり…!そして今回の『ヨシムラism』の出来が素晴らしい。オマケ的に無理目なスポークホイール車(ドリームCB750,CB400フォア)も見事にディフォルメ!レーシングスタンドの立ちの悪さはご愛嬌だが、サイズ的に1/42なので、1/43スケールのトラックに積車するにエエ感じのサイズです。

又、今回嬉しいのはメインのドリンク!400mlの大容量!!これは、なけなしの金を無駄にオマケに注いでしまう貧乏ライダーに嬉しい設定。味的にも悪くない。オマケのマシンを眺め、うっとりするには多すぎる感じ?

という訳で、しばらくはこのコーヒーがデフォ。まだ、置いていないコンビニも当地では多いのですが、善良なライダーの多くはボクと同じ様にコーヒー缶を前にちょっぴりウンザリしているのかも?

| | コメント (0)

2012年3月 5日 (月)

ヘヤヌード

2095
2096先日、お部屋の最適化(所謂、掃除ッ)を図ってみた訳ですが、改めて思ったのはモノ多ッ…。マイクスタンドとスーツしかなかった引っ越し当初(’09年7/11分参照)が超絶ナツい!

デビット・リンドレーに憧れ、ギターをズラリと並べてロフトから記念撮影(’09年7/10分参照)を行った、引渡し初日が遠い昔のように思えます。2097又、尺を掴むのに便利という理由から床に100×100mmのチェッカー柄シート敷き詰めた苦労なんて忘れた…。

そして、上画像が現在!一般的な“生活感”とは無縁の様に思えますが、“生活臭”がプンプンします。

一瞬、お洒落さんルームの様な時期もありましたが、気付けば俺流“ゴチャゴチャ”ルーム。個人的にはミニマムな部屋をシステマティックに使っていると勘違いしていましたが、合宿に訪れた相方は、体中アザだらけ&エコノミー症候群!?知らず知らずの内にキャプアル仕様にセッティングされていた様で、来訪者の粗相や負傷は、枚挙にいとまがない。

という訳で、そろそろ手狭になってきた気もする…。この部屋特有の狭小ロフトから発症するエコノミー症候群(’09年8/19分参照)を乗り越え、エコノミストに成り下がってきた気もします。そろそろ大豪邸でも建てるかぁ~。現実はレゴだけど…。

| | コメント (0)

2012年3月 4日 (日)

ベネリ350

2092「新型ベネリ350登場!」って聞いて、オールドファンならカッコいいレーサーが浮かぶかも知れませんが、現実は右画像のスクーター『BENELLI Zen-Zero350 』。現在、中国のQIANJIANGグループの傘下となったベネリから新たに350㏄のビッグスクーターが発表されました。

近年のベネリといえば、TnTやトルネード等の3気筒スーパースポーツのイメージがありましたが、新作は親会社の中華臭がプンプンするマシンだったりします。

2093ベネリって聞いて“???”な若い輩も多いと思いますが、’60年代のWGPを席巻した工場レーサー,’70年代の6気筒6本出しマフラーが印象深い「Sei」など、いいイメージを持っている諸兄諸姉も多くいると思います。

という訳で、残念ながらNewモデルは、名ばかりの名門ベネリ製なのかもしれませんが、高い運動性能,パフォーマンスを秘めた名門ベネリのスクーターであって欲しいと願っています。それより何より“サンパン(350)”っていう単語を聞くとちょっぴり興奮します!

| | コメント (0)

2012年3月 3日 (土)

V-max忘れてた・・・

2089
2090_22091数年前にフルモデルチェンジが図られ、劇的な進化を果たしたV-maxですが、それがいつだったのかも忘れるくらい今では影の薄い存在だったりします。

売価の高騰によって、旧型の様にカスタムが気軽に楽しめるマシンでなくなった事が一番のネックだと思いますが、世界は広い!画像は新型V-maxのカスタム車。

外装,ホイールに至るまでフルカスタムなのですが、何と無く代わり映えのしないV-max…。やはり、エンジンありきのマシンだ。

という訳で、いつの間にか国内モデルがラインナップから消え、発売前の盛り上がりがウソの様な盛り下がりっぷりのV-maxですが、個人的には、国産モデルで唯一、エンジンの存在感を感じるモデルだと思っています。

| | コメント (0)

2012年3月 2日 (金)

女装割引!!

20862087チーム母体が変わり、中畑新監督を中心に気を吐く、新制“横浜DeNAベイスターズ”ですが、集客アップの一貫としてホームスタジアムでの『女性割引』試合開催を発表!

と、ここまでは「どこのチームもやってるやん」なのですが、凄いのは『女装可!』という点…。ここ数年、女装子と呼ばれる男子が急造しているそうですが、なかなか面白い企画。

とは言え、この割引が適応される「女装」度合いがナゾ!?口紅を塗るだけで割引適応なら気軽ですが、しっかりメイクをしなければならないのなら、結構ハードルは高い。又、オネエ語強要やテヘペロをやらされる等のアクションが加われば、さらに難関…。

という訳で、画像クローズアップのオカマは、例によって下手くそな画像加工と思いきや、実際にメイクしてます(服は画像加工)!!これは昨年のシェリー婚(昨年分参照)の時のリハですが、我ながら“オカマらしい(男らしい調に発音)”感じ。これなら女装割引イケるかしら?これを気に野外デビューを果たすネカマ(=ネットオカマ)や新しい扉を開く輩が増えるかも知れません!?ちなみにボクはメイクを落とす時に少し寂しい気持ちになりました…。

| | コメント (0)

2012年3月 1日 (木)

マツダの新型クーペ登場!?

2083
2084画像は昨日、発表されたマツダの新型クーペ…ではなく、フェラーリ599の後継車「F12ベルリネッタ」!

排気量6,262ccで最高出力740PS/8,500rpmを発生。F1デュアルクラッチ・トランミッションを介し、0-100km/hは3.1秒、0-200km/hが8.5秒、最高速は340km/hオーバーという驚異のパフォーマンス…云々と、史上最速フェラーリらしいのですが、2085エンブレムをはぎとって、フロントグリルにナンバーを装着すると残念ながら、普通の国産車っぽい。

「スーパーカー=ミッドシップ」の個人的イメージから、FRレイアウトという点で、既に普通のスポーツカーの様に見えてしまう訳ですが、最速を目指した結果、FRに落ち着いたのなら仕方が無い…。これまでのミッドシップ・レイアウトのフェラーリを自ら全否定するカタチになりますが、前述のハイスペックやサーキットでのテストタイムを参照する限り、「スーパーカー=ミッドシップ」じゃなくても良さそう。

という訳で、シルエット的には、マツダの新型クーペですが、真面目に最速車を造ると、このカタチが正解に近いのかも知れません。そうやって考えると、これまでのミッドシップのスポーツカーって?ってなります。それよりマツダのデザイナー天晴れ…。

| | コメント (0)

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »