« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月

2012年2月29日 (水)

自由の女神と自由なヤツ

2079
2080_22081部屋の掃除も終り、久々にレゴで遊んでみました!そして、画像上で手にしているのは、レゴ『minifigures』シリーズの第6弾・「自由の女神(Lady Liberty)」。このミニフィグ・シリーズは、一定のカテゴリーに属さない奇怪なモデル(パンクロッカー,芸者etc...)を多くラインナップしてきましたが、さすがに自由の女神…他のレゴと絡み難すぎ!

とは言え、第6弾の中でも注目の一体だと思います。日本では余り見掛けませんが、ハロウィンでこういう人って、アメリカに実際にいそう(笑)。今回もこの女神を筆頭に外科医,メカニック,フラメンコ・ダンサー,アラジン(!)と盛り沢山なのですが、個人的に一番のお気に入りは、右画像の「ねぼすけ(Sleepyhead)」。

2082寝癖頭にパジャマ姿。手にはクマのぬいぐるみ…。他のハードのラインナップに比べ、ゆるすぎて、自由すぎる!!さらにヘッドパーツには寝ぼけた状態と熟睡状態の2種類が対にプリントされていて、ひっくり返して2度寝みたいな事が楽しめます。ちなみに彼はバイク屋(品番:6373)に行く夢を見ている設定です。

という訳で、3月にはこの第6弾のSideBがリリースされます。当然 注目は、前述のアラジン!!このミニフィグ・シリーズの非人間系は、いずれもヤバ目なのですが、青い顔のフィグなんてヤバすぎる…。楽しみやなぁ~。

| | コメント (4)

2012年2月28日 (火)

バリってバリバリだぜ!

2077画像で壁に掲げているのは、以前 サーフトリップでバリに旅行した時に買ってきたお土産…とか、言ってみたり、ウソじゃ~!コレは恥ずかしながら、どっかのフリマで買ってくるも、どうしていいか判らず、永らく放置してきた逸品。

この種のお土産にありがちな雑~ぃ造りのお面ですが、多分 神様(?)。無碍に扱えずタチが悪い…。買った時も「趣味と違うなぁ~」って思いつつも、何度も目が合い「もうええわっ。コレちょうだい」って、なってしまったモンです。やっぱりタチが悪い。

2078とは言え、バリと言えば、勝手にイメージする楽園の一つ。こういうお土産モンを眺めて、バリの事を勝手に回想するのも悪くない…。波音に混じって聴こえてくるバリ太鼓の音?

そんな訳で、バリも一度は行ってみたいスポット!インド仏教とヒンズー教がややこしく交わった独自のバリ・ヒンドゥーな建物や祭事とか、興味津々。又、黒歴史だが日本統治時代(’42~’45年)の足跡を辿ってみたかったりします。

| | コメント (0)

2012年2月27日 (月)

掃除したけど・・・

2074
2075昨日に引き続き、お家の掃除大会2日目。最近、当ブログで紹介する事の少なくなったお部屋ですが、ヘビーウォッチャーな諸兄諸姉なら容易に想像できると思いますが、モノだらけ…。

さすがに手狭?いやいや発想力(収納力)の低下だ!そんな感じで掃除というより、今っぽく云うところの“最適化”を開始。結構、無駄な物が無駄な場所にある…判りやすく言えば、「散らかってる」。

それにしても、捗らない!“あッ、コレ忘れてた”系アイテムが多すぎる。そして、画像で手にしているのは以前 輸入したNES(北米仕様のファミコン。旧ブログ参照)。思えば、調整や点検,動作確認(旧ブログ参照)したものの、ほぼ放置。コレクターかも知らんがゲーマー失格だ…。

2076そんな感じで、色々なアイテムを使いやすい様に再配置。太陽の誘惑…。オートバイに乗りたい所ですが、今日は罰休!

という訳で、丸1日かけてお掃除完了。残念なのは、誰にも、そして自分にも、判らない最適化具合…。でも気軽に「RBIベースボール」(北米版ファミスタ=大リーグ)が遊べる様になったり、レコーディングもやり易くなったのでテンション上がります!!

| | コメント (0)

2012年2月26日 (日)

クロモドラがドロドロ

2072_2今日は曇っていたので、お家の掃除大会!とか、張り切ってみたものの掃除ツール無さすぎ…。早速、HC(=ハードコア,ホームセンター)に買出し!買い物が終え、駐車場に行くとお日様!!勿論、ドライブに変更。テヘペロ(・ω<)☆

とは言え、今日はお掃除大会。再び、曇ってきたので洗車開始!もはや、お家の掃除用ツールの事は忘れ、洗車に没頭…。まぁ~掃除っちゃ~掃除かな?

それにしても、汚れてる。基本的に雨の日には乗らないので、余裕をかましていましたが、足廻り汚すぎ!画像上部が、ビフォア・アフター(PRIMA&DOPO)ですが、自慢のクロモドラはドロドロ…。幸いオイル漏れとかが無い様で、ブラシで軽く磨けばピッカピカ☆゛゛

2073クルマの洗車と言えば、ガソリンスタンドのマシン洗車が定番ですが、とても入れそうに無い…。そういえばスタウト(トラック)の方もマシンに入れると水の浸入半端ねぇ~。

という訳で、地味に水をあてチマチマ洗車。毎回、言っていますが洗車って何気に重要な点検整備の一つ。怪しい油汚れ等、異変に気付きやすい!マシン洗車に入れれない僻みもありますが、洗車くらい自分の手でやって欲しいモンです。

| | コメント (0)

2012年2月25日 (土)

9th・デッドヒィト三河!!ラグーナ蒲郡で開催!?

2069気付けばもう2月も終りかけ!?そして3月か~ら~の~ぉ4月!あっちゅう間だと思います。そして、4月はイベントも多い…。

左サイドバナーに掲げている『浜名湖2&4スワップミート』(4月7日)の次の週、4月15日(日)に当地最大級のカーイベント「デッドヒィト三河」が開催されるとの事…。前回は安城のデンパーク(昨年分参照)で開催されましたが、今回の開場は「ラグーナ蒲郡」!

2071スケール的に最大規模となる模様で、椰子の木が植わっていたり、海をテーマとしたテーマパーク「ラグナシア」があったり、“インチキ”西海岸を彷彿させる同会場だけにアメリカンカーイベントには、打って付けだと思います。

ちなみに左画像は、ここ数年お休みの「三河で旧いクルマのミーティング」の様子ですが、贔屓目に見て、西海岸のカーイベント的だと知ったかぶりしています。椰子の木,海,クルマ・・・カリフォルニア・ドリーミン~♪です。

という訳で、今年も「デッドヒィト三河」楽しみです!毎年、出展車のクオリティ・アップに伴い、スタウトでエントリーする事に躊躇いを感じたりしますが、会場でダラダラしたり、まったりしたり、あの空気感(?)大好きです。

| | コメント (0)

2012年2月24日 (金)

ブロードウェイ?

20672068もはや紹介するのを忘れるくらい「別に・・・」なのが、マクドの『ブロードウェイバーガー』!「ベーコンとクリームチーズソースが醸しだすハーモニー。まさにハンバーガーのブロードウェイミュージカルやぁ~」なんて、一寸も思わない普通のおいしいハンバーガーです。当然、価格帯的にある程度ポテンシャルがないとお話にならない訳ですが、前述の通り、このシリーズらしからぬ食べやすい味だと思います。

個人的には、同シリーズのクドい味がお気に入りだっただけに、物足りなさを感じずにいれませんが、一般的にこういう食べやすい味を「うまい」って勘違いしがち!?

それにしてもネーミングは、皆が口を揃えて言う様にどこがどうブロードウェイなのか判りません。公式サイト(つまらないのでリンク省略)によると“個性的な素材を組み合わせ、世界中からさまざまな才能が集うミュージカルの街を表現・・・”との事。判っかりニク~。

という訳で、各グルメ系ブログ,B級情報発信サイト等で、「ブロードウェイ感ゼロ」的な事を言われていますが、食べれば判るその感覚…。もう不可思議な名前を付けるのを辞めて、『ビッグアメリカ・バーガー』でいいと思う。もはや、第一弾のインパクトは皆無!そろそろ、困った時の「テキサスバーガー」…。登場を心待ちにしています!!

| | コメント (0)

2012年2月23日 (木)

自動車電話にでんわ

2064
2065「俺、携帯電話持ってるぜ」とか、何の自慢にもならない時代になり、逆に「ケイタイ持ってません!」の方が俄然 男前に感じる世の中になりましたが、“携帯電話=ビジネスマン=大人”って時代を知ってるだけで結構 おっさんかも知れません…。

2066又、ハンディータイプの携帯電話が登場する前の「自動車電話」のステータスって、みんな忘れがち!携帯電話の普及や道交法の改正(改悪)もあり、自動車電話自体知らない内にフェードアウトしていまいたが、’80年代における「自動車電話」のステータスって絶大だったと思います。自動車電話用のアンテナに似せた静電気防止グッズに「NTT」の銀のステッカーを貼ってた諸兄もいらっしゃると思います。

実際に月額基本料3万円、通話料・6秒10円(ウソペディア参照)と高額だったらしく、通話料云々というより、触れてはいけないモノだと思っていました(空港からのタクシーとかによく付いてなかった?)。

という訳で、最近注目しているのは、バブル臭が超絶漂う、受話器の角ばった(判り難く言うとインテレビジョンのコントローラーみたいな・・・)自動車電話。そろそろコレクターアイテムだと思います。デボネアやセンチュリー,プレジデントの車内に…使い道は無くても「お金持ち」の象徴です!!

| | コメント (0)

2012年2月22日 (水)

電話にでんわ!

20612062最近は衝動買いを余りしなくなりましたが、中華ジープ導入後、ちょっとづつ集めだしたミリタリーグッズについては、個人的に成熟化していないカテゴリーゆえに衝動買いしてしまいます。これはまだまだ欲しい物がある証…。

そんな感じでつい手を出してしまったのが、画像で手にしている受話器。詳細は調査中ですが、受話器の抜き差しが可能(ジャック有)な点を踏まえると、野戦電話というより無線等の通信機に使用していたのかも知れません。

それにしても、さすがミルスペック!重い。構造はよく判りませんが、通話用のボタンや相手のコールを鳴らす用のボタンが2系統付いています。勿論、コレだけで通信ができる訳でもなく、前述の通り、ただの受話器のみ…。

2063という訳で、何の捻りも無く、ベタにイエ電とかケイタイに繋げれる様に改造できないか検討中。大自然の中だとKYな「もしもし~」もコレに繋げば、違和感無く使用できそう!?さらに欲を言えば、この受話器自体にケイタイを仕込みたいモンです。

| | コメント (0)

2012年2月21日 (火)

2012・YZ450SM

2058画像はYZ450F・’12モデルベースのスーパーモタード!「うわぁ~カッけー」っと、言いたい所ですが、冷静に見るとやっぱり変な形…。メーカーから普通に市販車が発売されたり、「モタルド」とか一部のエンスーが呼んでいた時代に比べて、かなり見慣れてきましたが、事故ったオフ車に見えるのは、ボクだけではないはず…。

2059とは言え、元来 強めのYZ450にAndreaniチューンのサスやSTMのスリッパークラッチがセットされ、戦闘力高めhshs…。個人的に前述の通り、見た目については一寸もカッコいいと思いませんが、モタードのレースってマシンをヒラヒラ,バタンバタンからのドリドリで面白い。その“無理クソさ”にニヤリです。

という訳で、モタードについては、メーカーや業界,エンスーと一般ライダーの温度差を感じずにいれませんが、乗って楽しいマシンだと思います。

| | コメント (0)

2012年2月20日 (月)

キミの歌声好きだよ

2055
2056昨日に引き続き、今日もエエ天気!昨日、乗れなかったDX250で海まで、ひとっ疾走り!当然、エエ天気だからといって暖かい訳ではない。むしろ空気の澄み具合から考えれば、イメージするより寒かったりします。

2057ただ寒いと感じるのは、信号待ち時や休憩時だけで、1時間程度なら疾走ってる時の方が暖かい。と言うより、「寒い」という概念が無くなっています(笑)。

自論ですが、疾走っている時に、寒いだの、暑いだのネガティブな事ばかり、浮かび始めたら、そのマシンとはお別れだと思っています。本当は寒いけど、そんな事どうでも良くなる“アバクボ(アバタもエクボを略してみた)さ”がとっても重要です。

とは言え、休憩時は“超絶サム太郎なのだ!ヘケッ”。画像では温暖な海辺の様子にも見えますが、ヘルメットを脱ぐのを躊躇うほどの強風具合…。又、ガレージの中でも“サム太郎なのだ!ヘケッ”。走行中より厚着じゃないと普通に寒いです。

という訳で、いつでもキラキラしてるキミじゃなきゃ意味が無い。大声で歌うキミの歌声だけを聴いていたい。キミの甘い香りに包まれていたい。マシンに向き合う時は、いつも感謝の気持ちで一杯です。最高の休日をありがとうって…。

| | コメント (0)

2012年2月19日 (日)

地熱あざっす

2052
2053晴れてれば、「幌開けよーぜっ」みたいな事を言っていますが、寒いのは揺るぎない事実…。しかしながら、皮膚に神経があって自律神経順調!生きている証だったりします。

2054そんな感じで、我武者羅に寒さを忘れる事が出来ないオープンカーはまったり午後(オートバイは午前の部)に転がしがちです。最近は朝の冷え込みが酷い所為か、最高気温が記録される午後2,3時がご機嫌!又、日が落ちた直後でも午前中より俄然 暖かい。

“地熱あざっす!”
こういう感覚はクローズドカー(オープンじゃない普通のクルマ)では判り難い。日が出ていれる時が常にポカポカではない。大気温度ありきです。日中→(一時間後)→地熱最高温度→(一時間後)→最高気温っていうのは小学生の理科で習う事ですが、それを走っていて実感できるのはオープンカーならでは!?

オートバイでも同じ・・・かも知れませんが、前述の通り、オートバイって結構 寒さを忘れ、我武者羅で走っているので、ちょっと違う。現行のツーリングモデルなら話は別ですが、旧いマシンや最新のスーパースポーツなら走行中、ある意味 自律神経が失調しているのかも知れません。

という訳で、オープンカーはまったり午後からとなりますが、微妙な春の匂いを感じるって、素晴らしい。普段、“シャバい”とか個人的に揶揄しがちなツーリングモデルのオートバイですが、走り以外にベクトルが向けられているマシン達も悪くない。

| | コメント (0)

2012年2月18日 (土)

けいおん!

2049ココ最近、ハマっているのがアニメ『けいおん!』。いまさら感たっぷりですが、ある人物があまりにも同作品を絶賛するので、ネットに転がっているTVシリーズを見始めました…。

フィギアの楽器の造り込み具合から、気にはなっていましたが、バンドをやっている人“あるある”がよく描かれていて面白い!残念ながら、ボクらは彼女達みたいに可愛くないのですが、自分達とクロスオーバーさせながら、鑑賞中…(個人的にシーズン2突入)。

2050特に共感するのは、練習もせずただ放課後、音楽室に集まってお茶しているシーン。新参メンバーにしてみれば「練習ハヨー」なのですが、バンドにとって、音楽をしていない時のコミニケーションって、めっちゃ重要!売れていないボクが言うのもナニですが、ライブでの阿吽の呼吸は練習で培われるものではなく、こういう普段の人間関係が大事なんだよ・・・そうそう(笑)って、感心していました。ちなみにボクはベースの澪ちゃんに入り込んで見ています。

という訳で、ライブ前のイメージトレーニングの一環で『けいおん!』視聴なのですが、やはり仲間との時間、重要です。そういう意味では、昨年 シェリーと共にアルファスパイダーで行った東京スタジオ練習の旅(「今日のセックスヒットラー」,セックスヒットラーマガジン1号参照)はとっても有意義だったと思う。とりあえず合宿だな・・・。

| | コメント (0)

2012年2月17日 (金)

「ディーノ」って呼んでね!テヘペロ~☆

2045
20462048寒い日が続いていますが、ライダーはオートバイライフ,オープンカー乗りはオープンエアを楽しんでいますか?ボクも晴れの日の午前中はアルファスパイダー,午後からオートバイを満喫しています。やっぱり冬場の景色サイコー!!

そんな訳で、上画像はアルファスパイダーsr.3が個人的に一番“盛れている”と思う角度…。自分の彼女が時にシノマリに見えたりするのと同じで「フェラーリ・Dino」に似てなくも無い?勿論、同じピニンファリーナが手掛けたマシンなので、それっぽくて当たり前ですが、この角度はめっちゃディーノだと勘違いしています。あくまで誰も認めない“俺流”解釈のシノマリ?愛車なんてそんなモンだと思います。

2047このDino=ディーノとは、フェラーリの創始者エンツォ・フェラーリの息子の名前って、言うのは結構 有名なのですが、“Dino”って実は、アダ名で正しくはAlfredo Ferrari君だったりします!“アルフレード”からの“アルフレディノ”からの“ディーノ”らしい。

という訳で、ボクは「アル」と呼ばれる事はありますが、それはアレキサンダー君のアダ名!イタ車に乗ってる時くらい「ディーノ」って呼んで下さい。ちなみに、アルフレッドの一般的なアダ名は「フレディー」だったりします…。テヘペロ(・ω<)r~☆

| | コメント (0)

2012年2月16日 (木)

すべての人間の成長が25歳で止まってしまう

20422043明日から公開される映画『TIME/タイム』の予告をみましたが、“時間”が通貨として流通し、貧しき者は早死にし、富める者は永遠の生を謳歌する社会…という設定が凄まじい!

科学技術の進化によって人間の成長が25歳で止まる近未来が舞台という、作り方を変えればコメディも撮れそうな設定ですが、予告を見る限り、アクション・サスペンスの様です。

腕には余命がデジタルのカウントで示され、何かを買ったり、給料も貰うのも腕をかざして、“時間”を通貨の様にやり取りするらしい。それ故、前述の通り、貧しい者はカウントが0になってバタリ…。かなりヤバい!

2044「時は金なり」といった具合に、個人的にはよく移動時間を自給に換算して行動したりしますが、実際に残り時間(持ち時間)が決まっていたりしたら、恐怖以外の何者でもない。働きまくっても疲れない?とか、考えれば考えるほど奇怪な設定ですが、一応SFなので善しとしたい。

という訳で、予告を見ていて気になったのが、印象的な「コーヒー価格:4分」とメニューが映し出されたシーン。他のメニューを見ると“ENARGY 16oz/6m;30s”!!健康を補うはずのエナジードリンク…それだけ魂を削らなくてはならない模様(笑)。ちなみに画像は以前紹介したロックスターのエナジーコーヒー(昨年分参照)なのでメニューで言う“COFFEE X/8m”なのかも知れません。やヴぁs!!

| | コメント (0)

2012年2月15日 (水)

永久欠番・42

2038
2039先日、久々にバンドに合流したドラマー、デスグリーン・オーストリア(2/4分参照)のユニフォームが無事到着しました。当然、見慣れた例のユニフォームな訳ですが、自分のモノと違う名前や背番号のユニフォームを見るとテンション上がります!

背番号9は旧ユニフォーム時代(旧ブログ参照)と変わりありませんが、登録名が入るのは初!旧ユニフォームでは「D・G・A」(フェイクレザーに鋲打ちだった為、簡略)だったのですが、今回は正式名称「DIAZ-GRÜN」って、ちゃんと入っています。「Ü」がハーゲンダッツみたいでカッコいい!

2041そんな感じで、一着だけ注文するのもナニなんで、オーダーしちゃったのが、画像上でバチアタリにもジャッキー・ロビンソン選手と並んで着ちゃってる「背番号42」!ジャッキー・ロビンソン選手については、以前紹介(旧ブログ参照)した通り、黒人初の大リーガーで、彼の功績を称え、背番号42は全チームの共通永久欠番となっています。

とりあえず、セックスヒットラーでも、この慣習にならい背番号42は永久欠番…としてきましたが、20周年を記念して、サポートメンバーやお客さんの背番号にします!ジャッキー・ロビンソン選手の様に何一つ誇れるようなチャレンジはしていませんが、そのスピリッツは猛烈にリスペクト。「誰もマネできないライブをやる」って意味でSEX HITLER自体の背番号を42にします。

という訳で、俺も欲しい~って人は、気軽にご連絡下さい。「こんなにするの~」って、メンバーも驚いた衝撃プライスですが、とりま受注生産開始します。

| | コメント (0)

2012年2月14日 (火)

ドゥカティ高ッ!

2035_22037ドゥカティを所有するInvestindustrial Holdings社が、この6月に香港市場で新規株式を公開するとか、ライバル企業に売却するとか噂(発信源は有力経済情報誌・Financial Times)が流れていますが、その売却額が日本円で約1,020億円(10億ユーロ)!

ドゥカティの2011年度販売台数は42,200台(売上げ高 前年比21.5%増)とMotoGPでは、V・ロッシ選手を擁するも、さっぱりですが、NEWモデル・1199パニガーレの登場を控え、順調?しかしながら、Investindustrial Holdings社によると「さらなる発展にはサポート企業の力が必要」との事…。

そして、売却先はCM提携したメルセデス?最近アゲ×2の中国系orインド系企業?MVで懲りたはずのハーレー?それともボク?といった具合に様々な噂が飛び交っていますが、実際の所は高額ゆえに、どこも難色を示している模様。さすがに10億ユーロなら買えそうな気(「お笑いマンガ道場」の鈴木氏的に)がしますが、1,020億円と言われると現実的で非現実的!?

という訳で、こっそり油田を掘り当てた輩や10万円貸してくれるツレが102万人いる輩はドゥカティ発展の為にひと肌脱いで下さい。メディア/プレス用の車両画像を白バックにしてくれる印刷業界思いの優しい方、お願いします!

| | コメント (0)

2012年2月13日 (月)

取廻師

2032
2033最近、バイクに乗ってきた…系のネタがないとの事ですが、変態に季節はあまり関係ない!又、当地では日中 余程 山奥に入らない限り、凍結していないので、寒い事以外は他のシーズンと何ら変わりない。

2034そんな感じで、休日の午後はオートバイ三昧!とは言え、ガレージに着いた瞬間は乗るのが嫌になる寒さ…。解消方法は至って簡単!マシンを取り出すだけで結構 熱くなります。さらに始動困難なマシンだと鬼キックからの押し掛けで汗だくになります。

幸い不調なマシンが無いので、鬼キックや押し掛けの必要はありませんが、画像の様に限られた空間をフルに使っている為、奥の方のマシンを出すのは大変。そこで役立っているテクが若き日に貿易屋で学んだ取廻しテク。

あまり旧車に使うのはNGですがサイドスタンドを使った方向変換やサイドスタンドを引き摺って前から押すテク(画像クローズアップ参照)は必須テク。新車搬送のメーカーも同じ様にマシンを回したりしているので、多分問題ないと思います。

という訳で、個人的には、コーナーを鮮やかに回れた時より、綺麗にガレージにマシン達が納まった時の方が爽快です。幼き日にレゴを作って遊んでる時より、片付ける方が好きだった…。同じかも?

| | コメント (0)

2012年2月12日 (日)

ケッチンの意味

20302027「ケッチンを喰らう」って、約束をすっぽかされた時とかに使ったりするメジャーな言葉ですが、この「ケッチン」とは、ご存知の通り、(エンジン始動時)キックペダルを蹴り降ろすと、 キックペダルが勢いよく跳ね返ってくる現象を示すオートバイのテクニカルターム!

ニュアンス的にキック・キック・キック…ケッチ?ケッチン!?みたいに判らないでもないが、結構 変な言葉…。そして、画像で見ているのは、昭和43年発行のモーターマガジン社「オートバイ用語辞典」。

ケッチン=ケッチングの事らしい。ん~なるほど~って、ならないヘベレケ英語全開?どちらかと言うと2031カワサキ・KH250/400(左画像参照。通称ケッチ)で白煙をモクモクあげてツーリング(KH-ing)に出掛けているご機嫌な様子が浮かぶ…。

とは言え、英語の言語“Kicking”なら納得。正確には、キッキングからのキッキン?やっぱり変。それでは、喰らった時のガッカリ感やビビリ具合が伝わってこない。やはり『ケッチン』の言葉には、「エンジン掛からん“ケチッ”クソ~」な意味合い(ライダーの本音)が内包されている気がする。

という訳で、勝手なカタカナ訳(ある意味、邦題)って面白い。「BASS」だとバス(魚)だったりベースだったりしますが、縦じまに「44・BASS」だとバース(阪神)になります。このバースも阪神が阪神バスに配慮して、勝手に伸ばしちゃったパターンだと思います。

| | コメント (0)

2012年2月11日 (土)

東京ゲートブリッジ開通!!

20242025今日、東京臨海部に架かる『東京ゲートブリッジ』が開通(一般は12日)。

ついに待ちに待った新名所の開通…って言いたいところですが、恥ずかしながら、その存在を知ったのは、昨年のモーターショーで開場待ちしている時…。

ビッグサイトから遠目に見ても、変な形?って思っていましたが、大型船や飛行機に配慮した苦肉の策らしく、上も下も高さ制限あり。それ故、上下に三角鋼材を組合せたトラス橋となった様です。

とは言え、遠目にはちょっと地味な印象…。昨年初めて見た時は、てっきり工業関係者専用道路かと思ってました。しかしながら、上下に力を分散しながら絶妙に組まれたフレームワーク!渋い!!

という訳で、東京観光なんて、遠くから見る位が丁度いいって人にはお奨めかも知れません。工業臭プンプンの臨海トンネルを抜けると東京湾を跨ぐ大橋!何と無く素敵です。

| | コメント (0)

2012年2月10日 (金)

プラモなら…

2021昨日はフェラーリ・308GTSのキッズカートについて紹介しましたが、コレクターアイテムな上に、実は普通にクルマが買える値段だったりします。そうなってくると気軽に買えるのは、やっぱりプラモ!

そして画像は、’05年くらい(?)にタミヤから発売された『フェラーリ・エンツォ』の1/12セミアッセンブル・モデル。これは「タミヤ1/12コレクターズクラブ」の第5弾として発売されたモノで、パーツは塗装済みながら、その名の通り“半完成品”。勿論“半”と言っても、プラモ好きにして見れば、ほぼ完成してる…。

2022作るのが苦手!面倒臭い!といった人には良さそうですが、“作っていく楽しみ”や完成した時の“充実感”がプラモの醍醐味では…って思ってたら、ついに未組立ての1/12キットが来月発売されるらしい。ちなみに左画像は同社の1/24スケールとの比較ですが、全長392mmって結構デカい。

という訳で、価格も前回の半完成品(54,600円)に比べ、リーズナブル(31,290円)な様なのでお奨めかも…。塗装や組立ての手間,完成後のクオリティなど個人の技量によっては、半完成品の方がお徳な気もしますが、あくまでプラモ!プロセスが大事です。

| | コメント (0)

2012年2月 9日 (木)

1:2 Ferrari 308GTS 

2017
2018以前、安いフェラーリをちょっぴり本気で探していた為、Goo-Netの広告が入ってるサイトに行く度にフェラーリのサムネをチラつかされ、心揺れる毎日…。誰でも故郷を思い出し、懐かしいクルマを思い出す。最悪な事に芦屋出身のボクはそれがフェラーリなだけ!!

2019とは言え、維持費とかを考えれば時期尚早?イヤイヤただの情熱不足とタイミングの問題だ。アルファスパイダーでイタ車のどうしようもない造りにも小慣れてきた所。機会があればフェラーリ?なんて、いつも企んでます。

そんな感じで今日はフェラーリ・ネタ。画像は昔、コープさん(現・ラポルテ北館の位置時代)やイカリスーパー等、どこの駐車場でも見掛けた懐かしの「308」…なのですが、1:2スケールの子供用ゴーカート!

2020このマシンは、伊・AGOSTINI社によって、’80年代に造られたビンテージで、カンパニョーロのホイールにMOMOのステアリング等、実車さながらの豪華装備を誇っています。さらにリアにエンジン,フロントフード下に燃料タンクを備えた実車さながらのレイアウト。コックピットの造り込みも本格的!

という訳で、実車以上に浮世離れした感じもしますが、本気の親バカは、コレしかないだろッ!って感じです。実車以上にコレクターアイテムな様ですが、走行動画(下の動画はモンディアルVer.)を見るとめっちゃ楽しそう…。ペダルカーを無碍に扱うクソガキを見ると間違って、他人の子なのに引っ叩きそうになりますが、重厚なスチールボディのこのマシンなら太刀打ちでいないはず!

| | コメント (0)

2012年2月 8日 (水)

ピンキーQ・ラビットスクーター

2013
20142016かつてラビットばかり十数台所有し、バイク人と言うより、ラビッ人(ト)だったボクですが、今はS301B×2,ハイスーパー90に落ち着きました。それでも、「ラビット」って聞くと耳ピクってなります。

そして、右画像で手にしているのは最近入手した『ピンキーQ・ラビットスクーター』。これは’06年に発売されたモノで、当時 定価2,625円の高めの価格設定と強いオタク臭から購入を躊躇っていたアイテム…。安いデッドストックを見つけたので買うてみた!

ライセンス等(富士重工は商標まだ持ってるのかな~?)はありませんが、ロゴとかディテールとか忠実にラビットしてる点が素晴らしい。元ネタの「ピンキーストリート」自体、どういったものか、さっぱり判らないままですが、こんな可愛らしい女の子が混合ガソリンを作って給油してると思うと萌え~です。

2015又、サイドカバーやハンドルカバーを気分に合せて換えられる点も、実際 複数所有時代は同じ事をやっていたので親近感が湧きます。でも、ミラーを外したり結構面倒臭い(S301B型ならメーターが固着しているから大変!)。

という訳で、こういう系のフィギアに抵抗がある人も多いと思いますが、なかなかの出来なので、最近 ラビットに乗り始めた諸兄諸姉にお奨め!結構、安くで出回ってるかも…。

| | コメント (0)

2012年2月 7日 (火)

霧スローダウン

20102012ここ最近は、帰省の際に新名神を使いますが、何気に険しい山を強引に繋いで走ってる為、風が強かったり、天気が変わりやすい!?それでも、この時期は雪でヤバ目の名神(左画像参照。ギリギリ夏タイヤおk!)に比べて、随分走りやすいと思います。

そして、画像は先日の復路。雨はあがっていたものの、気温上昇に伴い凄いキリ!画像はまだ写真を撮る余裕がある時のものですが、この数分後には視界20mくらい(体感的には5mくらい)?

普段、バシバシ抜いていく後続車もダチョウ倶楽部の「どうぞ×3」的に追い越し車線,先頭の譲り合いが続く(笑)。こういう時にエエ感じでスイ~っと走って行っちゃうドイツ車を見掛けた時に「さすがアウトバーンで鍛えた走りは違うなぁ~」って関心します。

「オイラも欧州車だぜっ」って少し熱くなりますが、かなり高い高架道路を走っている事を思い出し、スローダウン…。とは言え、吹雪やキリとかヤバ目の状況下運転するのって、疲れるけど“運転してる~”って感じがして個人的には好きです。ストイックにドライバビリティが満たされていく瞬間?最高です。

という訳で、冬の名神・新名神。慎重に運転して下さい。特に新名神は横転事故とかが多いみたいなので、車高の高いミニバン勢は要注意かも知れません。エセ道路公団からのお知らせでした…。

| | コメント (2)

2012年2月 6日 (月)

神戸ハーバーランド

2007昨日は柄にも無く、神戸ハーバーランドに行ってきました。「うわぁ~綺麗ぇ~」なんてメルヘンチックな感動は、地元ゆえに薄いのですが、ハーバーランド側から見るポートタワーや神戸海洋博物館の景色は、めっさ神戸してて、エエ感じ。

このハーバーランドは、オープン時よりよく出掛けたモンですが、久々に訪ねて感じたのは以前にも増して、外国人観光客が増えた気がします。東日本方面への世界的風評からなのかも知れませんが、ボケーッと歩いていると中国人ガイドに引率されていました(笑)。

2008例によって、中国人観光客のマナーの悪さには腹ただしい限りなのですが、過疎っていった南港とかに比べればマシ…かな?それよりも素敵な神戸を全力で推していたガイド,多分 夜景に「キレーぃ」って興奮していた観光客。素晴らしい事じゃないか!

という訳で、改めて神戸を観光してみた訳ですが、地震から17年。本当によく復興したと思います。真っ暗な神戸!もう二度と見たくない。でも電気使いすぎじゃないか?

| | コメント (0)

2012年2月 5日 (日)

PCメンテナンス中

2009 当ブログをご覧の皆さん、
久々の写真更新無しです。
折角、神戸を満喫してきたのに残念…。

手持ちのノートPCは崩壊中,実家のPCにはSDカードスロット無し。

また日を追って、こっそり更新しときます。スマソ

<2月6日追記>
画像は神戸ハーバーランドにある遊園地の観覧車。この観覧車って、みんな忘れがちですが、昔 六甲アイランドにあったヤツ!震災後、閉園した「アオイア」から移設されたモノです。知ってた?個人的には、淡い思い出が、ちょっぴり詰った特別なマシンだったりします。

追記なんでこっそり言いますが、初チューはアオイア時代のこのマシン…テヘペロ(・ω<)

| | コメント (0)

2012年2月 4日 (土)

長い月日を埋める言葉なんていらない

2003
20052004今日は三宮で復活メンバー、デスグリーン・オーストリア(背番号9・画像左参照)と合流して12年ぶりに音合わせ!

長年探しつつけてきた男の登場にちょっぴり興奮のメンバー…。そして、練習開始。やはり、全盛期の最終ドラマー!曲をよく覚えているもんです。元々、忘れっぽい性格の彼ですが、さすがに曲を覚えていてくれたのは、嬉しい限り…。細かいオカズとか完璧(笑)

そんな感じで、次のライブは持ち時間が短く、課題曲が少ない為に、あっちゅう間に通し練習終了。

「12年ぶりの再会<練習」といった感じで、いきなり練習合流でしたが、音楽人の挨拶なんてこれでいい。長い月日を埋める言葉なんていらない。

2006という訳で、今日はこの男との再会に尽きる。ちなみに右画像は’98年(とあるバーでのオーディション時)と現在の比較…。なんかデスグリーン大人になったなぁ~!12年間の間に色々あったみたいですが、チョイ遅刻で現れ、バシッとキメてくれる辺りは、昔と変わらない。

| | コメント (0)

2012年2月 3日 (金)

デンジマシーン

1998
19992002最近はどのオートバイ雑誌もペッラペラ。付録も、かつての焼き直し…。そもそも、注目度の高いNEWモデルが出ていないのだから仕方ない。とは言え、毎月のチェックは欠かせません。

そして、上画像はスズキが’80年に欧州向けモデルとして発表したGS550Eサイドカー…ではなく、「電子戦隊デンジマン」の劇中車デンジマシーン!今月号の『モーターサイクリスト』では、子供向け雑誌の様なジャケの通り、ヒーローマシンが特集されています。勿論、この種の定番と言えば、ゴレンジャーだと思いますが、個人的に注目したいのがコレ!

ゴレンジャーでは、ハリボテチックなGT750改だったりしたのですが、デンジマンでは制作費が増えたのか、なかなかの完成度。カラーリングを変えて、可笑しなエアロパーツを外せば、上画像の通り、’80年代の欧州ラグジュアリーカーの様な雰囲気に(?)。2001さらにスズキ特有の不人気臭,変態臭も漂う…。ダークブルーやワインレッドなど30年後の経年劣化退色が安易に想像できるカラーが似合う!又、ベース車自体 サイドカバーから察して、「欧州で人気?」な胡散臭い欧臭(州)を放つ「GS550E」っぽい!渋ッ。

という訳で、ヒーローモノって、世代によってイメージするグループが異なると思いますが、個人的にデンジマンはギリギリ リアル世代。潜在的にカッコいいと刷り込まれています。が、リアル世代でないヘビーウォッチャー・ジェイク氏に言わせれば、ステンシル調の「D」ロゴが「エコ」に見えてしまったそうな…。

| | コメント (0)

2012年2月 2日 (木)

PC実は苦手!?

1995今日は画像の通り、3窓でノートPC>デスクトップ>TVといった抜群の引篭もりスタイル…。通常はデスクトップPCでネットサーフィンしながらTVを見ていますが、ノートPCが不調の為、リカバリー中。

1996こうやって2台のPCを操っているとエンジニアみたいで“めっさヤル人”風ですが、PCってやっぱり苦手。日頃、画像や動画を作ったりしていますが、基本的にはPCオンチ!と言うより文明オンチ!?自分で買った最後の最新機器は多分、ゲームギア。それ以降は誰かにお古を貰うといった乞食スタイルがデフォ。当然、PCは未だにXPから抜けれずにいます。

又、メールやチャットなんかも利便性を一切感じないし、むしろ煩わしさすら感じます。電話だったり、喫茶店とか決まった場所に集合の方が好きです。ケイタイをFOMAに変えたのも、電話が壊れて仕方なく変えたクチです。

今では様々なSNSが存在して、上手くコミュニティを楽しんでいる人も多い様ですが、個人的には“喫茶店に集合!”な老人のコミュニティの方に親近感が湧きます。

という訳で、スマホとか便利な事は判っていますが、そこまで常に情報を欲していません。もっと自分の目で見ないといけない物が沢山あるし、旧い雑誌を読み漁ったりする方が今は愉しい!時代遅れ?よく言われます。ゆっくりですがIT化進んでます!

| | コメント (0)

2012年2月 1日 (水)

雪ワクワク

1992今日はガレージで作業中に寒いなぁ~って、思ったら、ふわふわの雪が降ってきた…。ガレージで作業していると、小雨なら大袈裟にポツポツ・・・って知らせてくれるのですが、雪は無音。「静かだなぁ~寒ッ」って思ったら、雪の合図!

とは言え、積もる様な雰囲気ではない。毎度、不謹慎ながら「積もらないかなぁ~」って思うのは、雪と無縁に育った所為…。雪が積もると精一杯はしゃぐのが非雪国育ちのデフォ!

1993思えば、今シーズンは、まだチェーン装着デーに出くわしていません。昨年は、スタウト初チェーンに興奮したり、中華ジープの雪道での走破性(昨年分参照)に驚かされたりしたモンです。

そんなに雪に出会いたかったら、山へ行けばいいって気もしますが、普段何もない所に積もるからオモロイのです。ドリフの「もしも水中で○○」コントみたいな感じがたまらないのです。

という訳で、一番寒い2月に入り、オートバイを気持ちよく疾走らせれる時間帯が限定されてきました。ただ、日が出てきて、「今日あったかいわ~」なんて実感できるのも、この時期限定!貴重な時間に集中してマシンに乗る…いいじゃないか!

| | コメント (0)

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »