« 永久欠番・42 | トップページ | 「ディーノ」って呼んでね!テヘペロ~☆ »

2012年2月16日 (木)

すべての人間の成長が25歳で止まってしまう

20422043明日から公開される映画『TIME/タイム』の予告をみましたが、“時間”が通貨として流通し、貧しき者は早死にし、富める者は永遠の生を謳歌する社会…という設定が凄まじい!

科学技術の進化によって人間の成長が25歳で止まる近未来が舞台という、作り方を変えればコメディも撮れそうな設定ですが、予告を見る限り、アクション・サスペンスの様です。

腕には余命がデジタルのカウントで示され、何かを買ったり、給料も貰うのも腕をかざして、“時間”を通貨の様にやり取りするらしい。それ故、前述の通り、貧しい者はカウントが0になってバタリ…。かなりヤバい!

2044「時は金なり」といった具合に、個人的にはよく移動時間を自給に換算して行動したりしますが、実際に残り時間(持ち時間)が決まっていたりしたら、恐怖以外の何者でもない。働きまくっても疲れない?とか、考えれば考えるほど奇怪な設定ですが、一応SFなので善しとしたい。

という訳で、予告を見ていて気になったのが、印象的な「コーヒー価格:4分」とメニューが映し出されたシーン。他のメニューを見ると“ENARGY 16oz/6m;30s”!!健康を補うはずのエナジードリンク…それだけ魂を削らなくてはならない模様(笑)。ちなみに画像は以前紹介したロックスターのエナジーコーヒー(昨年分参照)なのでメニューで言う“COFFEE X/8m”なのかも知れません。やヴぁs!!

|

« 永久欠番・42 | トップページ | 「ディーノ」って呼んでね!テヘペロ~☆ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 永久欠番・42 | トップページ | 「ディーノ」って呼んでね!テヘペロ~☆ »