« DIETZ・ハリケーンランタン | トップページ | レクサス LF-LC »

2012年1月11日 (水)

復活!デスグリーン・オーストリア(背番号9)

1921
1922シツこい様ですが、今年でセックスヒットラー結成20周年です。新成人が生まれた頃からバンドやってます。ボクの屋号「キャプテン・アルフレッド」も半年の養成期間(ジュニアチーム時代の登録名:レッドスコーピオン・ヴェーダ)終了後から名乗ってます!

1923そんな感じで、今年はベストメンバーを招聘中!「ベストメンバー?はぁ~?」といった具合に中期のドラマー兼リーダーのJOEからFBにコメントを頂きましたが、出場試合数,活動期を考えれば’98-’00シーズンのドラマー、デスグリーン・オーストリアが一番“ぽい”と思います。

彼がメンバーに加わった’98シーズンは、月2,3本のライブを行っていた時期で、売れてないクソバンドに最盛期もクソもありませんが、所謂 黄金時代!ベイサイドジェニーとか大箱でやり始めたり、謎のバーでレギュラー出演を開始したり…彼が加入し、音的に厚みが増し、ロックバンドっぽくなったかも?って、勘違いしまくっていた時期です(恥)。

そんな最強メンバーの彼ですが、長きに渡り音信不通。結局2年前の再結成ライブ時にも捕まらず、諦めかけていたのですが、先日シェリーがFBで発見!その後、執拗な粘着が功を奏し、無事アポイントに成功!

という訳で、セックスヒットラー20周年ライブに向け、着々と準備が進んでいます。それと並行してセックスヒットラーOB戦,ドリームマッチ等も予定していますので、元メンバーの「俺オレ詐欺」や「昔、タイバン一緒にやったぜ」な諸兄諸姉からの連絡をお待ちしています。

|

« DIETZ・ハリケーンランタン | トップページ | レクサス LF-LC »

セックス・ヒットラー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« DIETZ・ハリケーンランタン | トップページ | レクサス LF-LC »