« 東名チェイスHQ | トップページ | 大仏ハリウッドに託した夢 »

2012年1月20日 (金)

NSF250Rってどうなの?

1949
1950昨年、東京モーターショーに行った際、Y社の展示(昨年分参照)があまりにもクソだった為、ショーネタを紹介するのを忘れていましたが、個人的に一番お気に入りだったのが、上画像のお姉さん…ではなくホンダの次世代レーサー・NSF250R!

1951今シーズンからGPの旧・125㏄クラス相当レースに使用されるマシンな訳ですが、この時点で既に何の真新しさはありませんでしたが(昨年6月に発表)、メーカーが本気で作ったシングルレーサーなんて興味津々…。

とは言え、スペック的に「35.5ps?」や「NSF?ケッ4ストかぁ~」なんてシャバい事を言ってしまったのは、ボクだけではないはず!実際にこれまでの格上クラスと同様、2スト500㏄≦4スト1,000㏄,2スト250㏄≦4スト600㏄と同様、2スト125㏄≦4スト250㏄といった具合に2スト至上主義を固めるに充分な枠決め。

又、一応 RS125の後継なのですが、「4ストの単コロなら乗れんじゃね?」って言うのが一般的な願望だと思います。実際どうなのかなぁ~なんて、思ってたらガレージ仲間のレース野郎(名前を知らない友人シリーズ!RS125所有)が乗ってきたとの事…。感想は「めっちゃ面白~い!」だって!この種のレース人にありがちなビッグマウスもあると思いますが、「速くはないけどオモロイ」っていうのが正直な処の様です。

という訳で、メーカー希望小売価格1,749,510円(税抜1,666,200円)は伊達ではない模様。税抜も税込も中途半端だけど、速くなったCBR250Rでは全然ないらしい。それにしても右画像のNSF250Rに跨る故・シモンチェリ選手。寂しい限りだ…。

|

« 東名チェイスHQ | トップページ | 大仏ハリウッドに託した夢 »

オートバイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 東名チェイスHQ | トップページ | 大仏ハリウッドに託した夢 »