« たかみな推し | トップページ | 愉しい席に写真無し~浜松シリーズ »

2012年1月14日 (土)

NEWダッジ・ダート

1931
19321933以前、フィアットとクライスラーが提携し、アルファロメオ・ジュリエッタベースのダッジVer.が発売されるかも?って紹介(昨年分参照)してましたが、ついにダッジ版アルファがデトロイトショーで公開されました。

小型モデルゆえに「キャリバー」の後継機種だと思っていましたが、掲げられたネーミングは『Dodge Dart』!’60年代にプリマス・ベースのショートホイールベース車として人気を博した名車「ダート」の復活の様です…。

初代ダートのコンセプトは左画像の広告の通り、「コンパクト」なのですが、’60年代のアメ車で云う“コンパクト”。全長は5mオーバーのフルサイズ!それ故、「ジュリエッタがダート?」って思うのが普通の旧車ファンの意見だと思います。一応、コンセプトは継承しているみたいですが、「コンパクト過ぎやろ!?」っていうのが、正直な感想…。

という訳で、大きさが既にダッジっぽくないのですが、フロントにスプリット・クロスヘア(十字軍?)がおごられ、リアがダッジ・チャージャー風(?)になっていて、雰囲気はダッジしてます。ただ、そこにダッジのアイデンティティを感じるかって言われると、少し弱めな気がします。個人的には、リアのドアノブが無骨な普通の位置に変更されている所が好印象です。

|

« たかみな推し | トップページ | 愉しい席に写真無し~浜松シリーズ »

クルマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« たかみな推し | トップページ | 愉しい席に写真無し~浜松シリーズ »