« あけましておめでとうございまスタウト! | トップページ | ラブ・カセットテープ »

2012年1月 5日 (木)

10年間生きてる!ありがとう!!

1898
1899<事故とかで気分が悪くなる人注意!>
血が一杯、出たんだと思う
めっちゃ痛かったんだと思う
「コイツ死んでる?」って思われてたと思う
みんな、めっちゃ心配したと思う
でもボクは夢の中…

なぜか真っ暗な桜木町のウォールペイントを眼下に、東横線沿いを飛んでいる夢の最中。
気が付くと知らない場所,知らない顔?

「ここから出せ~」って暴れるも上半身が固定されて動けない。声も出せない…何コレ?

1900という訳で、今年はバンド結成20周年だの、ブログ開設5周年だのアニバーサリー尽くしですが、ちょうど大きな事故をして10年が経ちました。

事故の内容は、画像の叩き割れたアライのヘルメットと血染めのシャツが示す通り、結構 壮絶!原チャリ(タウンメイト80)で右折待ちをしていた所にクルマが追突→対抗車線へ→クルマ2台に轢かれる…といった感じ。状態は、上半身の折れそうな骨は大体折れ、肺に肋骨が突き刺さり、右肺血気胸からの左肺気胸…。さらに第二頚椎骨折→危篤!

画像のヘルメットやシャツは警察から帰ってきた当時モノですが、事故後じっくり見るのは何気に初めて!色々な事が甦り…甦らない!!

勝手なモンで辛かった事なんて忘れちゃった。どちらかと言うと両親,姉貴,上司,同僚,お医者さん,看護士さん,相部屋の戦友,親族しか入れないICUに潜り込んだバンドメンバー・シェリーとトム。そして仕事を辞めて駆けつけちゃった当時の彼女。みんなへの「ありがとう」の気持ちで一杯。カッコいい台詞も思いつかない。「ありがとう」しか言えない。

事故って悔しいかどうかって言えば、悔しいに決まってる。首も右側はあまり回らないし、手も長時間は上げてられない。首や肩も歪んでる。でも、事故って無かったら、今のゆるいライフスタイルや考え方は形成されていなかったと思う。小指を門にぶつけて痛い→神経があるからこそ→生きてるって素晴らしい!なんて宗教じみた事も思わなかったはず。

バイク事故で身近な友人,知人を数名亡くしましたが、本当にツラい。「捕まっても、事故ってもいいけど、死ぬな」ガレージに遊びに来るヤンチャなライダーにいつも掛ける言葉。

「危ないから降りたら?」そんなシャバい台詞、聞き飽きた。もし降りたら、死んだ奴ら悲しむやん。だから今でも乗っとうぉ(神戸弁)。事故って降りる…そんな後悔まっぴらゴメンやわ。

|

« あけましておめでとうございまスタウト! | トップページ | ラブ・カセットテープ »

オートバイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« あけましておめでとうございまスタウト! | トップページ | ラブ・カセットテープ »