« 完全無欠のLock'n Roller | トップページ | クリスマス何が欲しい?そういう日じゃない。 »

2011年12月15日 (木)

トヨタ・プログレ ウォールナットパッケージ

1844スタウトの工場INに伴い、やってきた代車が画像の『トヨタ・プログレ』。JZS16系アリストやS15系クラウンと共通プラットフォームながら、5ナンバー枠に収められたよく言えば、メルセデスのCクラスの様な存在の高級モデルなのですが、後継機種が登場する事無く、一代で終わった悲運のモデル!1845細かい部分を見るとアナログ時計とか…ん~マセラッティ!

とは言え、このルックス…。上品ではあるが、如何せん“オヤジ臭い”。ポマード臭をたぎらせ、ダブルのスーツを合わせたいマシンです。しかも、今回借りているマシンは、高級ウォールナット本木目のインテリアなどを装着した「ウォールナットパッケージ」。ここまで行くと、“オヤジ臭”と言うより、“老人臭”すら漂ってくる…。3箇所あるドリンクホルダーも謎!

実家に帰省する度に、母親からは「もっと落ち着いた(まともな)マシンに乗りなさい」的な事を言われますが、ここまでやる必要はない!?

1846又、性能的にも至ってジェントル(悪い意味で)。もっとトヨタのツインカムって下品なイメージ(いい意味で)がありましたが、加速は鈍重。さらに広い室内と引換に長くなったホイールベース。軽快さに欠く…。

という訳で、酷評になってしまいましたが、他のセダンの様な男羅男羅な雰囲気は皆無(不人気の由縁)で、チャライ服装や安っぽいカジュアルを一切受け付けない崇高な雰囲気が無いでもない。個人的には「実は眼鏡やねん」って感じのフロントがJZS16系アリストのブサイクな妹みたいで共感湧きます。でも400万(新車当時)は高い…。中古のベンツ買っちゃう。

|

« 完全無欠のLock'n Roller | トップページ | クリスマス何が欲しい?そういう日じゃない。 »

クルマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 完全無欠のLock'n Roller | トップページ | クリスマス何が欲しい?そういう日じゃない。 »