« 全品半額ヤバッ | トップページ | <12禁>心の中にサンタクロース »

2011年12月22日 (木)

実車版フィアット・ヤマハ

1863
18641865上の画像は、いまさら感たっぷりのV・ロッシ在籍時代のフィアット・ヤマハですが、当時「フィアット・ヤマハ?ヤマハってトヨタ系じゃないの?」って、思ったモンです。

そして、リアルに作っちゃったフィアット・ヤマハが右画像のフィアット126!チンクェチェント後継車にあたる小型大衆車・126(594㏄,652㏄,702㏄)をベースに、ヤマハ・YZF-R1のエンジンを縦置きレイアウトで搭載しちゃってます。左サイドに設けられたエアスクープのみでラジエーターへ冷却風を導けるのか心配ですが、エンジンルールがスッキリしていて好印象。1866又、ドラッグレーサーらしく、コックピットがストイックな雰囲気でカッコいい。当然、オートバイベースゆえにシフトはそのままシーケンシャル?

走行画像を見た感じ。結構、良さげなパッケージング!?よくイベントで「あっ2ストの単車来た~」って、振り返ると旧い軽自動車やメッサーシュミットだったりする時がありますが、これも多分そんな感じでサウンドはスーパーバイクそのもの。これで公道を走ったら…って考えるとワクワクします。

という訳で、最近はこのヤマハ&フィアットやドゥカティ&AMGといった具合のカオスなパートナーシップ契約を見掛ける様になりましたが、こんな感じで様々な遊び心が生まれていけば、面白いと思います。ちなみに日本に輸入されている126は軽自動車登録の個体が多いので、気になるマシンだったりします。

|

« 全品半額ヤバッ | トップページ | <12禁>心の中にサンタクロース »

オートバイ」カテゴリの記事

クルマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 全品半額ヤバッ | トップページ | <12禁>心の中にサンタクロース »