« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月

2011年12月31日 (土)

芦屋スペシャル

R0011154今日で2011年も終わり。オートバイも疾走り納め!毎年、実家にある適当なマシンをこの日に合わせ、仕上げていく訳ですが、カブ系マシンってやっぱり優秀。

R0011155普段、乗っているマシン(旧い2ストマシン達)が何なの?ッて、思うくらい安定してる(笑)。でも面白いかって言うと、一寸も面白くない。所謂、普通~のバイク。でも、ロータリー4段って新鮮!

そして、目指したのは、釣り人で賑わう南芦屋浜。決して綺麗な海ではありませんが、青春時代には無かったエエ感じのスポット。まだ「関係者以外立ち入り禁止」な区画もあり、発展途上な感じ。

この地区に関しては、“後付け”な街の為、芦屋っぽさはありませんが、商業船の港が無い為、ゆる~い雰囲気が漂っています。

という訳で、 黄昏ながらこの一年間を回想してました。来年2012年は、いよいよ「今日のキャプテン・アルフレッド」開設5周年&セックスヒットラー結成20周年の節目の年。何か素敵な変化があるといいなぁ~。

| | コメント (0)

2011年12月30日 (金)

純喫茶って渋い

R0011152最近は大手スターバックスを始め、シャレオツな雰囲気の「カフェ」が急増中。それ故、その種の「カフェ」におっさんやオバハンがいても、全く不思議に思わなくなりました。

昔は、オープンテラスで犬と一緒にカフェなんて、カッコいい~とか思ったりもしましたが、あまりにも一般化した為、今では普通。しかも“雑誌に影響されました”的なニュアンスを放った瞬間からダサイ。

逆に、最近 カッコいいなぁ~って思うのが、「純喫茶」。単に酒類を扱わない喫茶店の事ですが、近年めっきり「純喫茶」を掲げる喫茶店を見掛けなくなりました。

R0011153_2この純喫茶の定義って、難しいのですが、個人的に描くイメージは、全席ソファー,シャンデリア,茶色い表紙のメニュー,全席喫煙,「ジュース下さい」→オレンジジュースが来るって感じがあります。

そんなベタな純喫茶が今日、ブラックマン氏と偶然入った、苦楽園口の「MIDORI」。昔ながらの典型的な雰囲気で、今となってはめっちゃレア。

という訳で、オーダーはミックスジュース。「コーヒー頼めよ」ってところですが、喫茶店の善し悪しって、ミックスジュースで判断できませんか?無い店は論外ですが、ミックスジュースの美味い店って、コーヒーも軽食も抜群のはず!?

| | コメント (0)

2011年12月29日 (木)

帰省シリーズ

R0011149R0011150今日は早朝から実家へ帰省。地元周辺を流しているとシェリー一家に遭遇。その他にも「あ~久しぶり」的に声を掛け合うも、誰やったっけ?なんてシーンも多い。

とは言え、地元に戻ってきたのは久しぶり、何かテンションあがります。そして、今日は小学校の同窓会!10数年ぶりに阪急電車に乗って、西宮北口へ…。

駅の構内は昔とさほど変わりありませんが、周辺変わりすぎ!西宮ガーデン…何それ?西宮球場は?って感じで、再開発具合にビビリます。

そんな感じで同窓会では、“安定のお調子物キャラ”で固定。とっても楽です。基本的にいつもと変わりませんが、R0011151社会人になり、若干自重しがち。小学生の時からボクのポジションはコレなのだ。

という訳で、“楽しい時間に写真無し”の法則に則り、あまり写真がありませんが、男子が小1の時に必ず好きになった“安定のしずかちゃんキャラ”とパシャリ!家政婦のミタでした・・・。

| | コメント (0)

2011年12月28日 (水)

エナジーコーヒー牛乳

1884
18851887今日は実家に帰ると見せかけ、帰省詐欺…。天気があまりにも良かったので、ガレージの大掃除を兼ねて、「動態保存走行・年忘れSP」。もはや、年末の恒例行事となりましたが、一年間ありがとうの意味を込めて、全車 動態保存・洗車・磨きを行ってきました。

さすがに5台(メディア選抜車輌)やると疲れるのですが、最新リッタースポーツとツーリングに出掛けたRZ(4/24分参照),先日のイベントで活躍のT250(12/11分参照),地味にノン・トラブルだった鉄人DX250(10/9分参照),夏の間さっぱりでしたが秋に覚醒したマッハ(10/10分参照),カテゴリーが無いのにいつだって絶好調のスーパーサブ・ハスラー250(2/28分参照)…って、一年間を振り返ると楽しい思い出で一杯!何と無く、優しい気持ちになれます。

1886そんなボクをさらに奮い立たせたのが、ニンブ・インターナショナル氏(Web RIDE参照)のアメリカ土産(?)「ROCKSTER ROASTED」。ROCKSTAR自体、ライブ前に必ず飲むフェイバリット・ドリンクなのですが、これはちょっと前にアメリカで流行ってたエナジーコーヒー(スタバやモンエナも参戦)!日本未発売の逸品。

デカ缶の缶コーヒーって、ちょっと抵抗がありますが、パッケージと似合わない、紙パックのコーヒー牛乳的な味でめッちゃ美味い。それでいて、通常のROCKSTARと同様、元気一杯。カフェインもSTD.から50%増!おめめバチコ~ンって感じ。走る・洗う・磨く・眺めるのインチキ・アスリート(?)には打って付けのまったりした味!!

という訳で、「ROCKSTER ROASTED」日本発売を切望しています。今回、モカ,ラテ,ライトバニラの3種類を飲みましたが、モカとラテはめっちゃ美味いコーヒー牛乳といった感じで、ライトバニラはノンアルコールのカルアミルクみたいで、いずれもかなりイケてます。でもお子ちゃまが寝る前に飲んだら、寝れない上にお漏らししそうなボリュームです。

| | コメント (0)

2011年12月27日 (火)

イベントと犬

1881フリマや野外イベントでは、大型犬をよく見掛けますが、とってもピースフルな気持ちになります。勿論、ご主人様にしっかり仕付けられているからこそなのですが、猛犬に出くわす事も少なく、よく戯れたりしてしまいガチ…。

そして、画像は先日の「浜名湖2&4スワップミート」(12/18分参照)の時に出会ったワンコ!“コ”って呼ぶには余りにも大きい牧羊犬サイズ。犬種は聞きそびれましたが、多分ブリアードかな?カットがテリアみたいでめっちゃ可愛いのですが、後ろに映り込んだTomominouちゃんより、はるかにデカい!

1882かなり、人なつっこい温厚な性格の様で、上手くツーショットは撮れませんでしたが、画像の通り、とってもフレンドリー。何と無く、ハン・ソロになった気分(スターウォーズ旧3部作参照)。

やはり、この種のイベントには、犬を連れて行くとレベルアップ。生憎、実家の犬(尼崎出身のヨークシャテリア♂)は、調教失敗につき、クルマに乗る事すらままならない(極度の緊張状態に…爪が思いっきり出てくる!)のですが、こういう光景を目の当たりにすると、無理クソ連れて行こうかなぁ~って思います。ただ、残念なのは近所でも結構、悪名高き猛犬という点…。

1883前述の通り、クルマにすら乗れないへタレ犬なのですが、スケート少年とハネ付原チャリ(ZX,ZR,ZZ等の7.2ps系)小僧が嫌いらしく、見つけ次第 牙を剥き、果敢に追いかけ、容赦なく噛みにかかります。又、失礼ながらちょっと小汚いお婆さんが大ッ嫌いみたいで、これも同じく、闘志剥き出しになります。

という訳で、そんな“小さな尼の闘犬”も最近は好々爺になったらしく、老犬化が進んでいる模様…。一緒に暮らしたのが、幼犬時代なので、何か不思議な感じ。相変わらず、ターゲットを見つけるとアホ犬らしく吠えまくるのですが、犬の13歳ってお爺さん。何とかして、お迎えがくる前にドライブに連れて出かけたいモンです。

| | コメント (0)

2011年12月26日 (月)

Cellstar・VA-250G

1876
18781879今日は未明から雪…が午後には画像の様に寒さが伝わらないポカポカ陽気風!そして、海までくると日差しが暖かい。道中の山岳エリアでは、道路脇に雪が残り、路面からは幻想的に湯気が立ちこめ、エエ感じの様で運転し難い…。

そんな感じで海辺で昼寝していましたが、上画像で注目は、ボクの顔が映りこんでいるルームミラー。ただの後付ワイドミラーの様ですが、GPSレーダーが内蔵されたスグレモノで、ミラーの隅にモニターを搭載しています。

ちょっと今更なのですが、実はSTDのルームミラー(眩光防止タイプ)が曇っていて、日中は全く役に立っていませんでした。単にミラーONLYでもよかったのですが、スポーツカーです!こういうの要ります。

個人的にレーダーを搭載するのはめっちゃ久しぶりですが、初GPSに衝撃を受けました。デジタルで表示される速度も正確で、車体の角度など如何でもイイ情報が一杯得られます。ワンセグやナビ付きといった選択肢もありましたが、そういうのって移動手段としてや渋滞の暇つぶしとしてのイメージが強く、このクルマやボクには不要。

1880という訳で、早速 画面や音声をカスタム!残念ながら日中のオープン状態では画面が見えませんが、プレイモービルのポリスやポリジ(ドイツ版)とか、色々と取り込んでみました。音声に関しては、一部変えれないモノがあったり、確実に取り込みに失敗する専用ソフトなど問題点も多いのですが、カスタムしていくと結構面白いです。ちなみに左画像はオープニング画面に設定した当アルファロメオ・ガレージのロゴ!

| | コメント (0)

2011年12月25日 (日)

雪降らず…

1873_21874今日は当地でも寒波が来て、大雪(?)の予報でしたが、天気予報で放送されない様なクソ田舎の天気は“安定の曇り”。ただ単に寒いだけ…(左画像は昨年の一月,1/16分参照)。

雪が降って積もれば、昨年末 焦って買ったアルファスパイダー用チェーンの出番かもって、昨晩サンタ待ちしながらワクワクしていましたが、画像の通り、山奥に行くもイマイチ。サンタコスで股間百景・雪山シリーズ(?)をお届けしたかったのですが、ただの裏山シリーズにつきボツ。やっぱりサンタさんと言えば雪景色が似合う!

又、暑苦しいアベックがいたら、サンタさんらしく「この貧乏カップルが~」って投げつけようと、金のコイン(チョコ)を数枚持参していまし1875たが、使えず仕舞い。そんな感じでガッカリ感たっぷり…。さらにオートバイだと路面温度が低いので思う存分、走れません。中途半端やわ~って、思ってたら小雨からの~。

という訳で、明日は雪道ラン!?雪道といえばアレ(1/16日②分参照)の出番です。最近、めっきり取り上げなくなったアレです!それにしても、25日の雪なら「ホワイトクリスマス」でロマンチックですが、26日の雪だと、単に年末の忙しい日の雪で、ちょっぴり鈍臭い。

| | コメント (0)

2011年12月24日 (土)

そういう訳さ

18701871今日はクリスマスイブ。無駄に道が込んでたり、普段 携帯にスグでる奴がでなかったり、毎日放送してるお気に入りのニコ生放送がなかったり、TweetやFBがなかったり、みんな「安定のサンタ待ち」だと思います。

“サンタは心の中にあり”と唱えてきましたが、それで納得しないのが、少年少女及び婦女子のデフォ…。

そんな感じでAlfred's Santa Division(偽サンタ)からのSTD.プレゼントは、画像のネズミのぬいぐるみ!これはレオ・レオニ(教科書にでてきた「スイミー」でお馴染み)の名作「フレデリック」をモチーフとしたモノで、ボクが手にしてるのはカラーVer.。

1872この「フレデリック」を読んだ事がある人って、少ないかも知れませんが、他人と違う観点を持つ事の素晴らしさ,詩の奥深さ,アーティストとしての生き様など…個人的にコイツから学びました。そして、ボクもフレデリックの様に生きていこうと思ってる。

という訳で、食欲や物欲を満たすプレゼントって嬉しいのですが、もっと心に響くプレゼントが欲しい。価値観(?)を変えてくれるようなプレゼントが欲しいのです。ボクが時にKYな他人と違うことばかりしているのはそういう訳!そういう訳さ♪(←谷川俊太郎さんの名訳)

| | コメント (0)

2011年12月23日 (金)

<12禁>心の中にサンタクロース

18671869ちょっとフライング気味ですが、全国の少年少女にX'masプレゼントを届けるなら、今日ぐらいから本格的にサンタさんって、動いているはず…。ラップランドでの朝礼に始まり、アジア・オセアニア便出発。オーダーチェック,メッセージカードの校正,個人情報の漏洩はないか?など、リアルにはそんな感じでしょう。

「お前、この歳でサンタ信じてるの?正気か?」って、クソみたいな事しか言わない人や「素敵ね~」とか言いながらも、心の中では“サンタさんなんているはず無い”って思っている人が殆んどだと思います。

1868サンタいない説を唱えながらも、プレゼント待ちのクソガキおつ!サンタは自分達の仕事と誤認してプレゼントを置いてしまう親御さんもおつ!又、「サンタが出発しました~」とか呑気な放送を流すメディアご苦労さん!夢がある様で全部、天プラ。

話は戻りますが、サンタさんって見た事ある?残念ながらボクは、偽サンタしか見た事ありません。だから、その存在は絶対的なモノなんです。

個人的に本当のサンタクロースやプレゼントは目に見えるものではないと信じています(赤い服のサンタさんはメディア選抜)。お金で買える玩具とかって、子供の頃は嬉しかったけど、それらは偽サンタの仕業。サンタさんのプレゼントって、もうちょっと神聖なモノだと信じています。クリスマスの日に押さえられなかったギターのコードが弾けたり、逆上がりが出来るようになってたら「サンタさんありがとう!」それでいいと思う。

という訳で、大人も偽サンタを完うしたら、早く寝てサンタ待ちしようぜ!

| | コメント (2)

2011年12月22日 (木)

実車版フィアット・ヤマハ

1863
18641865上の画像は、いまさら感たっぷりのV・ロッシ在籍時代のフィアット・ヤマハですが、当時「フィアット・ヤマハ?ヤマハってトヨタ系じゃないの?」って、思ったモンです。

そして、リアルに作っちゃったフィアット・ヤマハが右画像のフィアット126!チンクェチェント後継車にあたる小型大衆車・126(594㏄,652㏄,702㏄)をベースに、ヤマハ・YZF-R1のエンジンを縦置きレイアウトで搭載しちゃってます。左サイドに設けられたエアスクープのみでラジエーターへ冷却風を導けるのか心配ですが、エンジンルールがスッキリしていて好印象。1866又、ドラッグレーサーらしく、コックピットがストイックな雰囲気でカッコいい。当然、オートバイベースゆえにシフトはそのままシーケンシャル?

走行画像を見た感じ。結構、良さげなパッケージング!?よくイベントで「あっ2ストの単車来た~」って、振り返ると旧い軽自動車やメッサーシュミットだったりする時がありますが、これも多分そんな感じでサウンドはスーパーバイクそのもの。これで公道を走ったら…って考えるとワクワクします。

という訳で、最近はこのヤマハ&フィアットやドゥカティ&AMGといった具合のカオスなパートナーシップ契約を見掛ける様になりましたが、こんな感じで様々な遊び心が生まれていけば、面白いと思います。ちなみに日本に輸入されている126は軽自動車登録の個体が多いので、気になるマシンだったりします。

| | コメント (0)

2011年12月21日 (水)

全品半額ヤバッ

18601861今日は近所にできた台湾料理屋へ、ちくわ工場長とAlfred’s Brain&ちくわベース忘年会!と言うより「全品半額」の文字に釣られ夕飯…。この種の半額セールだと無駄に一杯注文しがちですが、おっさん二人なので6品と控え目にオーダー。

個人的に「永遠の17歳(の時から25歳って言われてた)」なのですが、こういう食べ放題やセール時にあまり食べられなくなった事に老いを感じます。

最初はチャーハンと1品料理でいいや~って思っていたのですが、台湾ラーメン350円→175円!安ッ。楽勝だぜって、思いきやトラップはカラアゲ(600円→300円)!この種の台湾,中華系の店ではデフォかもしれませんが、他の客席からも歓声があがる程のキングサイズ山盛り…。

1862つい見た目に負け、「折(おり)下さい」って言いそうになりますが、それはルール違反。結局 会話が無くなりながらも、完食。少しくらい残すのが中華のマナーだそうですが、JAPANルール適用。「生産者様ありがとう」が僕らの合言葉!

という訳で、高校の部活後、アホみたいに一杯食べれた頃が懐かしい。やっぱり運動不足か?ちなみに味の方は、結構 本格的で悪くないです。もっと一杯注文したいぃぃぃーーー。

| | コメント (0)

2011年12月20日 (火)

晴れの日はオープントップ

1856
18571858もはや普通に冬なのですが、晴れていると開けずにいれないのがオープンカーの幌。冬場に「馬鹿じゃねえの?」といったクソみたいな意見が多いと思いますが、冬の景色って最高です。

勿論、オープンカーはあくまでオープンカーなので、幌はオマケ。操縦面でもクローズ状態だと視界も悪く、トラックの幌の中で運転してるみたいで非常に窮屈…。

そう言えば、オープンカーに乗り始めてから、走行中に写真をよく撮る様になりました。比較的、好評な「股間百景シリーズ」がその代表ですが、何回も通った道でも、違った見え方があ1859 るモンです。視点的にはアメリカンのオートバイに近いと思いますが、ヘルメットを被らなくていい点が最高にご機嫌!綺麗な景色があれば、さっと手を伸ばして撮影すればいい。とは言え、厚着しないと現行のオープンカーと違いかなり寒い。巻き込み風にホットシート・レス!でも、オートバイに比べれば楽勝。

という訳で、晴れの日はオープントップでハナウタを歌いながら、オープンエアを愉しみたい。笑いたければ笑って欲しい。ボクは楽しいから…。

| | コメント (0)

2011年12月19日 (月)

山善・DO-J12

18541855先週のフリマ(12/11分参照)でこっそり買ってきたのが画像のオイルヒーター『YAMAZEN・DO-J12』。オイルヒーターは、以前から欲し~いって、ほざいていたアイテムですがちょっと小振り…。本当はデロンギのエエやつが欲しかったのですが、1,000円なら買わない理由が見つからない。

このモデルは、新品が1万円以下で売られている比較的チープなモデルゆえに中古ならクソみたいな値段で売られている訳ですが、如何にも“オイルヒーターでっせ”なカタチがお気に入り!一応、この種のオイルヒーターにありがちなオイリ漏れは大丈夫そうですが、出店者の「全然暖かくならない」とのお墨付き。

そして、この一週間使用した感想は、ガレージではクソ…。お家で使うとエエ感じというのが正直な感想。閉め切った空気の流れの少ない場所で本領発揮といった処でしょう。

という訳で、このDO-J12のキャッチコピー「優しいあたたかさに包まれる幸せ」って、一般家庭での事。ガレージでの暖房は、やはりキンキンに疾走ってきたマシンの余熱にかぎる!

| | コメント (0)

2011年12月18日 (日)

“A”Happy New Year!

1852もう今年も残すところ2週間を切りました。もはや、X’masだの正月だの個人的に関係ありませんが、区切りっていうモンは重要。

1853そして、この時期“今年も終わった~”と実感させるのが年賀状。友人(左画像参照。本日素材撮影!)からデザインの依頼を受けて気付きます…。

最近では、“メールで済ませます”みたいな奴(当ブログでの下位の格付け。諸兄諸姉>輩>奴)が増えていますが、年賀状くらいハガキを書きたいモンです。

本当は墨を摺って、直筆で挨拶をすべきですが、PC普及,一般のPCスキルアップに伴い、結構 手の込んだ年賀状が届いたりします。

そんな感じで昨年 気付き、気をつけているのが「“A”Happy New Year!」。あまりにも当たり前に“A”を付けていましたが、どうやら可笑しな日本特有のフレーズらしく、ウイッキーさんみたいに“Have”A Happy New Year!と“Have”とかを付ければいいっぽい。とは言え、外人に媚びる必要はない。年賀状は日本の文化!“A”が付いていてもお茶目でいいじゃないか?

という訳で、一般的な年賀状作品例から「“A”Happy New Year」が消えています。個人的に振り返ってみると’08,’09,’10シーズン版には“A”が付いちゃってました。これには何と無く、あっテヘペロ☆(・ω<)

| | コメント (0)

2011年12月17日 (土)

醤油やきそば旨ッ

1850ココ最近は寒くて自炊をする気になれません。台所って寒くないかい?そんな感じで外食三昧…。とは言え、例によってワンパターン。最近、ハマっているのが近所のラーメン屋の「醤油・ヤキソバ」。

1851これは以前、当ブログのヘビウォッチャー、ニンブ・インターナショナル氏が画像添付で旨そうなヤキソバをTweetしている見つけ、教えてもらった訳ですが、めっちゃ近所の!しかもラーメン屋!!まさに「灯台もと暗し」からの意外な展開。

上に目玉焼きが載っかっている時点で結構 個性的ですが、INラーメン的なチャーシューやナルトが入っていたり、まさにラーメン屋のヤキソバ!さすがに麺は…まさか共通?一応、スタンダードなソース・ヤキソバもあるのですが、醤油ラーメンつながりで「醤油・ヤキソバ」の方が本場っぽい(?)

という訳で、毎回ラーメン屋にいって「ヤキソバ」しかオーダーしないのって、若干 気が引けますが、コレは旨すぎる!

| | コメント (0)

2011年12月16日 (金)

クリスマス何が欲しい?そういう日じゃない。

1847
1848「クリスマスのプレゼントどうしよう?」って、全国の少年少女,サンタクロースみんなが悩んでいる最中だと思いますが、中には曲をプレゼントしようとしているナルシーなサンタクロースもいると思います。

勿論、ブランド物のかばんやアクセサリーを手配中のサンタとかって大変!とは言え「クリスマスだから○○ちょうだ~い」って、本来のX'masの主旨からズレている事に腐女子達は気付いていない。

それでも、お祭りです。乗っからないと損。「今年も一人かぁ~」ってションぼり過ごすより、「今日は聖母マリアからキリスト様が誕生した特別な日かぁ~」って、キリスト誕生の神秘をハナウタで賛美歌でも歌いながら、過ごした方がご機嫌です。

1849そんな感じで画像は、不純にも愛しのあの娘に曲をプレゼントしようと練習中のレゴフレッド君。コスチュームも付け髭(純正レゴ・サンタのヒゲは長すぎないか?)もバッチリだ!

という訳で、“クリスマス、一人寂し~い”な諸兄諸姉。X'masは、別に恋人同士で過ごす日ではない。バレンタイン・デーはそういう日ですが、X'masはバレンタイン・デーにそういう事をしたカップルの出産予定日なのだ!へへへ…。

| | コメント (0)

2011年12月15日 (木)

トヨタ・プログレ ウォールナットパッケージ

1844スタウトの工場INに伴い、やってきた代車が画像の『トヨタ・プログレ』。JZS16系アリストやS15系クラウンと共通プラットフォームながら、5ナンバー枠に収められたよく言えば、メルセデスのCクラスの様な存在の高級モデルなのですが、後継機種が登場する事無く、一代で終わった悲運のモデル!1845細かい部分を見るとアナログ時計とか…ん~マセラッティ!

とは言え、このルックス…。上品ではあるが、如何せん“オヤジ臭い”。ポマード臭をたぎらせ、ダブルのスーツを合わせたいマシンです。しかも、今回借りているマシンは、高級ウォールナット本木目のインテリアなどを装着した「ウォールナットパッケージ」。ここまで行くと、“オヤジ臭”と言うより、“老人臭”すら漂ってくる…。3箇所あるドリンクホルダーも謎!

実家に帰省する度に、母親からは「もっと落ち着いた(まともな)マシンに乗りなさい」的な事を言われますが、ここまでやる必要はない!?

1846又、性能的にも至ってジェントル(悪い意味で)。もっとトヨタのツインカムって下品なイメージ(いい意味で)がありましたが、加速は鈍重。さらに広い室内と引換に長くなったホイールベース。軽快さに欠く…。

という訳で、酷評になってしまいましたが、他のセダンの様な男羅男羅な雰囲気は皆無(不人気の由縁)で、チャライ服装や安っぽいカジュアルを一切受け付けない崇高な雰囲気が無いでもない。個人的には「実は眼鏡やねん」って感じのフロントがJZS16系アリストのブサイクな妹みたいで共感湧きます。でも400万(新車当時)は高い…。中古のベンツ買っちゃう。

| | コメント (0)

2011年12月14日 (水)

完全無欠のLock'n Roller

18421843「完全無欠のLock'n Roller」って、スペル違うくねぇ~?って、タダの親父ギャグだ!先日、マッハ(500SS・H1B)用ステアリングロックAssyのリプロ品を入手しました。多分、デッドストック未使用品…。

リプロ品?そんなに需要あるのか?といった処ですが、H1Bのフロント廻りはH2(750SS)と基本的には、一緒で共通部品も多い。当然、全世界的に考えれば、欧米で人気の高いH2ならリプロ品があっても、おかしくない(海外製のリプロ品?OEM?)。

調べてみると、日本でもH2用のイグニッションスイッチ&ハンドルロックが“セット”なら入手可能な様です(売切れ御免!ココを参照)。H1B自体は、KAFフレームの最終型にあたり、H1シリーズで唯一のバッテリー点火を採用したハグれモンな感じですが、H2絡みのリプロパーツが使えたりして、結構ありがたい。ちなみに、このステアリングロックAssyも共通品番(純正品番:27016-024)でした。

という訳で、装着?と思いましたが、小さなスクリュとクリップで留まっているだけのパーツに不安が一杯。ハンドルロックが欠品している個体が多いのも納得…。で、結局 そのままなんだよな~。

| | コメント (0)

2011年12月13日 (火)

股間百景~晴れの日のトラック。ご機嫌さ

1839
1840今回の股間百景は趣向を変えて、先日のフリマで大活躍のトヨタ・スタウトから…。「全然、百景ちゃうやん!」なんて、言う無し(←これ使ってみたかった)。何と無くワーカーの躍動感が無精髭から出てなくも無い?

1841実際はフリマを終え、湖西ビーチへ寄り道途中のショットだったりするのですが、オープンカーでシーサイドを流すのもご機嫌ですが、大きくラウンドしたスタウトのフロントガラス越しのビューも悪くない。又、オートバイを積んでトラックを走らせているときが至福の時だったりします。

今回、このフリマに行くまでセルが重く(バッテリーはピンピンだぜぇ~♪)絶不調。多分「よい燃料」っていう点がダメっぽい。結局、ブースターを繋ぎ、強行出動してみた。

そんな感じで、よく頑張ったスタウトにはご褒美として工場IN。今日、持って行ってきました。思わぬアルファ・スパイダーの好調によって、稼動機会の減ったスタウトですが、今回の様なイベントには無くては生らない存在!やはり、マシンへの愛情を均等に注がなくては、コレクター(?)失格なのかもしれません。

という訳で、毎回 コレが普通のハイラックスだったらなぁ~とか、ハイエースだったらゆっくり寝れるのに…とか、シャバい事を思ってしまうのですが、最後にドアをロックする際にスタウトでよかった~って、思う事も多い。いつかお別れする時がくるだろう。その時どんな顔したらいい?「働くクルマの最期ってこうじゃんね」って三河弁(トヨタ車なので…)で笑い飛ばしてくれるのかい?

| | コメント (0)

2011年12月12日 (月)

1995 PRIDE~傷まみれのSuzyが好きなんだ

1835
18361838昨日の浜名湖2&4スワップミート(12/11分参照)では、「旧いスズキ2スト車」の展示・パレードラン(ヒルマン氏素敵な写真ありがとうございます!)が行われ、ボクもT250で参加してみた訳ですが、“俺のマシンどやッ!”みたいでちょっぴり恥ずかしい…。又、展示ってマシン的にはどんな気持ちなのだろうか?

故郷での兄弟との再会にウキウキかもしれないが、知識の無い輩に「何?この薄っぺらいヘッドライト?」って、貧乳なぺちゃライ(11/28分参照)をDisられ、「おッ珍しいなぁ!あぁ~タンク換えればいいのに」って、名誉の負傷(阪神・淡路大震災によるタンクの凹み)を笑われたり、傍から聴いていると何か可哀想になってきた…。エンスー的に突っ込む処は、残念なハンドル(ノーマルはリブ入り)とシートでしょ!

1837とは言え、感動的なシーンもあった。「コレ、君のかぁ?嬉しいなぁ~」って、スズキOBの紳士が声を掛けてくれました。当時ラインで完検を担当されていたそうで、この’70年式が責任者になった年のモデルで、特別に思い入れがあるらしい。マシンを懐かしげに優しくなでる紳士…。なんかサングラスの下で熱いモノがこみ上げてきた(泣)。当時の裏話(不具合)が聞けたり、マシンにとっては、テヘペロ(・ω<)な感じ?

そんなこんなで大衆に晒され、一日よく頑張ったT250にはご褒美!ボクのブースの向かいに出店されていたCOOL MOTOR SIGNさん(HP参照)にペイントを依頼。入れた箇所は勿論、タンクの凹み部分!「阪神大震災を忘れない」と言う意味で、今年 東北大震災直後から掲げてきたバンドのスローガン“1995 PRIDE”を「凹みを使ってお願いします」ってオーダーしてみました。

という訳で、タンクのチン凹が素敵なデザイン,メッセージに変身!もう「タンク換えればいいのに」なんて、言わせねぇ~よ。傷まみれのSuzyが好きなんだ。’70年代の悪ガキっぽい感じに仕上がったペイントにニンマリ…。

| | コメント (0)

2011年12月11日 (日)

浜名湖2&4スワップミート Vol.8

1830
18311834今日は楽しみにしていた『浜名湖2&4スワップミート Vol.8』に行ってきました。一応、日の出スタートとなっていますが、どこの国の日の出を言っているのか、深夜スタートになるのはデフォ…。やはり、部品交換会はこうじゃないと!

とは言え、かなり出遅れの5時頃到着。今回は浜名湖競艇場の東側駐車場なので、ロケーション最高ッ。天気も良好ッ。朝焼けにうっとり…。一昔前なら、そんな事気にせず、我武者羅に部品探しに明け暮れたモンですが、最近は余裕の日の出見学。「生きているって素晴らしい~」ってホンマに思います。

1832そして、今日は出店と出展!当ブログでも、以前紹介しましたが、今回の出展テーマ車は「旧いスズキ2スト」。現存率の少なさの所為か、あまい集まりませんでしたが、T500にハスラー90とか、アーリー70's臭プンプン…。2ストジムニーの先導でパレードランを行った訳ですが、イベントを盛り上げていたのがキャンギャル(?)のお姉さん。コスチューム、萌えってヤツです。

出店の方は前評判通り、出店数,来場者とも多く、東海エリアの部品交換会では、最大規模かも知れません。ボクのキャプアル・ストアも、「部品と交換のみ可」コーナー設置(お金で買えないモノがある事を知ってもらいたい)の影響で多くのお客さんを取りこぼしましたが、まあまあといった感じ。「ブログ見ました」って、人用のオマケも全部捌けた…素晴らしい!って言うか、来場者の当ブログのウォッチ率高すぎ(笑)。必然的にマニアックな話題を振ってきてくれるので非常にありがたい!悪く言えば老害な先輩(72厨,メグロ厨)の自慢話には全力で立ち向かいます。でも一番多い質問は「普段、何されてるの?」→A.ロッケンローラーです(キリッ)

1833という訳で、イベントを満喫してきましたが、この種のイベントで一番面白いのは、様々な年代やカテゴリのマシンに触れたり、談義する事。勿論、お題がマニアックであればアル程、テンション上がります。ポンポンの故郷でポンポンの話するのって、マン島でレースするのと同じじゃないか?ご機嫌だぜッ~♪
スタッフの皆様、本当にお疲れ様でした。

※コレといった面白いモンをゲットできませんでしたが、頑張ったT250にちょっとご褒美(画像左参照。詳細は後日)。

| | コメント (0)

2011年12月10日 (土)

ニコ厨(一般会員)

1828もはや地デジ難民を卒業し、最近はネット配信を中心に楽しんでいます。ライブ配信サイトって一杯ある訳ですが、よく観るのはニコニコ動画とJustinTV!

You Tube垂れ流しっていうのもいいのですが、一応 最新の情報をキャッチしたいもんです。それ故にライブ配信じゃないと何か寂しい。そして最近のTVライフは、JustinTVでどこかの国の野球中継を観ながら、ニコ生アラート(コミュ参加してる放送の開始を知らせてくれる)を待つ…といった感じ。

このニコ生ですが、最初は興味本位で可愛いJK放送のみを観ていましたが、色々見ていくと結構面白い。言いたい事がみんなあるんだなぁ~って関心します。又、公式番組の方も普通に映画が見れたり充実していると思います。とは言え、何と無く感じる25歳以下な空気感や“コミュニティ”ゆえのミクロな世界観もエエ様な悪い様な…。

1829そんなニコ動ですが、先月 公認のお菓子がロッテより発売されていました。その名も「ニコニコ動菓」!懐かしのビックリマンチョコからピーナッツを抜いた様なウエハースチョコにニコ動のシール(全36種類)が入っています。

という訳で、ビックリマン世代の都市伝説・箱の対角線が交わるアタリにキラキラ多い説に則り3つ購入(ビックリマンと言えば一人3つまでじゃないか?)。出てきたのは、皮肉にも『ニコ厨』と『一般会員』。ニコ厨とは、ニコニコ動画ばっかり見てる輩を指し、一般会員とは無料でアカウントを取得した輩の事。つまり最近のボクの事?あと一個はまだ開けていませんが、アタリが出るといいな~。

ちなみにYou Tubeと同じモンですが、ニコ動に動画(投稿動画一覧へ)をあげているのでよかったらコメント下さい…。
公式弾幕→ ▁▂▃▅S▅▃▂▁▂▃▅E▅▃▂▁▂▃▅X▅▃▂▁▂▃▅H▅▃▂▁▂▃▅I▅▃▂▁▂▃▅T▅▃▂▁▂▃▅L▅▃▂▁▂▃▅E▅▃▂▁▂▃▅R▅▃▂▁

| | コメント (0)

2011年12月 9日 (金)

’80年代モノ・ダイヤブロック

1824
1825もうすぐクリスマスですが、善良なお子様は“サンタ待ち”タグを掲げ、プレゼントを心待ちにしていると思います。また、「サンタ?どうせ親がくれるんだろ?」みたいな事を言うクソガキもいると思いますが、夢に乗っかろうではないか!

そして、この時期テンションがあがるのは、何をサンタにお願いするか悩んでいる時!枕元に早々に掲げた靴下内のオーダー表を取替え引替えやっていたのは、ボクだけではないはず・・・。

1826個人的に欲しいコレクションは、数多くありますが、コレっていう物…やはり、ダイヤブロックの「オートバイショップ」。上画像の左端中段にセットされたキットですが、長年ゲットできていないアイテムの一つです。

これらダイヤブロックは、上画像の様に’80年代にはホンダ,マクドナルド,モービルそしてNHK(!)など精力的にコラボ商品をリリースしていました。残念ながら、流通量がレゴに比べ少ないせいか、あまりビンテージの売り物を見掛けません。一応、海外にも輸出(日本で販売終了後も輸出されていた?)されていた様ですが海外サイトで見かけることは皆無…。

1827_2という訳で、ボクの(サンタへの)オーダーは俄然、ダイヤブロックの「オートバイショップ」。もはや意地になっている感はありますが、欲しいモノは基本的にブレません…。ちなみにレゴの「オートバイショップ」は海外サイトで売り物を見掛けます。

| | コメント (2)

2011年12月 8日 (木)

股間百景~季節感を無視して

1821
1822最近は、めっきり冬ですが晴れた時の青空は、一年を通じて冬場が一番いい!そんな感じで今回の「股間百景」は季節感を無視した南国風…。

これは先日、立ち寄ったセレブ臭がプンプンする逗子マリーナでのショット。上手く百景シリーズは撮れませんでしたが、ココをオープンカーで流すのはご機嫌すぎる。からの~住みたすぎる。

1823ちなみにこの「股間百景」シリーズは、ありきたりなセルフショット(左画像参照)に飽き、始めてみた訳ですが、基本的に“走りながら”が勝手なルールなので難しい…。

最近は、デジカメ普及によって、撮影失敗→再撮影が気軽に出来ますが、やっぱり味気ないモンです。旅が終り、写真の現像が上がってくる時のワクワク感が忘れられません。

という訳で、シャッターチャンスなんて何度もいりません。スーパーマリオって、3機だから面白いのだと思います。それにしても逗子マリーナは、いつでも夏夏夏夏ココナッツですわ!

| | コメント (0)

2011年12月 7日 (水)

復興の証。ソウルマーク!

18181819ペプシのボトルキャップブームの時にペプシを飲みすぎた所為で、基本的にペプシは敬遠しがち、できればコカ・コーラがベスト。とは言え、特売138円(1.5L)なら買っちゃう!又、レジ袋をくれない昨今、ハコ買いします…。

原チャリのステップは、1.5Lペットの1ケース様に設計されているかの様にJust For Bottles!逆にPCXとかフラットじゃないフートスペースの原チャリは嫌い。ラビットの時代から発展していないではないか?フラットステップが原チャリの正統進化形のはず…。

そんな感じで「箱でくれや」って店員に告げると、レジで打つのに…って、箱を開けられたりしますが、すかさず冷えたヤツとのチェンジは必須!

1820そして、気付いたのはキャップ!震災の影響で多くのペットボトルはパイパン(変な意味じゃなくて正しい使い方?)の共通キャップでしたが、そろそろ個別のキャップが復活している模様。正に復興の証といった感じで頼もしい。

という訳で、ペプシを飲むと’98,99年位の記憶がリフレイン!ボトルキャップが付いたペプシを求めてコンビニをハシゴしたり、C3PO(形状や硬さ的に判り易かった…)を探り当てたり、何か懐かしい…。その時、付き合ってた子にペプシを強要した事、反省してます!やっぱりペプシは青春の味です(苦)。

※パイパン=麻雀牌の「白」の事です!

| | コメント (0)

2011年12月 6日 (火)

消え行く媒体・VHS

1815先日、高円寺でブラックマン氏と焼肉を食った後、街をブラりとしていたのですが、何と無く立ち寄ったのが、画像の中古ビデオ屋さん!

中古ビデオ屋という名前は残っていても、販売しているの商品は、もはやDVDが大半だと思いますが、同店の在庫は7/8位が懐かしのVHSテープ(レンタル落ち?)!さらにその3/4がエロビデといった感じ…。

1816ブラックマン氏とは、モザイクの粗いAVや修正全開のエロ本(ヘア解禁前)が主流だった時代を共に過ごした仲だ。そして、「コレとか、どう?」って、言い合っても一向に噛み合わない女優のタイプ…。おそらく、20年以上親友同士でいられる一番の要因は、このブレに違いない。

それにしても、ネットやDVD全盛期の時代にVHS?需要あるのか?って、疑問を抱きますが、昭和の苦学生を連想してしまうコインランドリーやコインシャワーが散在する高円寺だけに、まだまだVHSが多くの世帯で稼動中なのかも知れません。

1817とは言え、DVD化過渡期のタイトルが多く、有名どころは少ない(レンタル落ちがメイン故に劣化の少ないB級タイトルが多い?)。又、普通のビデオに関しても、DVD化されていない様な珍品揃い。アニメ版サンダーバード,スケバン刑事3の劇場公開物そして左画像の渡辺美奈代『夢カメラ3』(藤子不二雄・原作)など…まさに美奈代の「み」の字は、みんなの「み」としか言えません。

という訳で、DVD化されていますが、まだ見たことが無かった岩城晃一主演「爆発!750㏄族」をゲット。残念ながらコレをツリに買うエエ感じのAVを見つける事ができませんでしたが、中学時代みたいにエロ談義に花を咲かせたり、愉しい時間を過ごしました。

| | コメント (0)

2011年12月 5日 (月)

シグナス→YZF-R1→レーサー→車椅子(ゴルァ!)

1811
1812今日は『第42回東京モーターショー』に行ってきました。昨日に引き続き、今日もエエ天気…伊豆スカイラインとか、行っちゃう?なんて思いつつ、昨日より曇ってるから行く事にした。

それに今回から幕張じゃなくて、ビッグサイト!ちょっと行きやすい。しかしながら、駐車場は例によって大混雑…。スタッフも捌ききれていない感じ。とは言え、ビッグサイトの駐車場以外なら、そんなに混んでない。今回から会場的に縮小となった訳ですが、幕張に比べブース同士が近く、密集して賑わいを取り戻した感じ!

1813そして、ボクの注目はヤマハ・ブース!カワサキ・ブースを抜けるとWGP参戦50周年記念カラーのシグナス。その奥に同カラーのYZF-R1(当ブログでは「R1」表記のみ=350R1を指します)が見える(ニヤリ)。さらにYZF-R1の所に行くと後ろにGPマシン・YZF-M1!これは粋な計らい。

さらにM1の横には分解したパーツを展示。真横から上手く撮影すると透視図の様に撮れるっぽい。又、M1の後ろに配された鏡には、YZF-R1が写り込むシステム…。「ディスプレイよく考えてるなぁ~」って感心しながら、鏡に映ったYZF-R1を見ていると、その奥にライダーにとって、乗りたくないけど、縁深い乗り物が見える!ん゙~?

画像のクローズアップに紹介しているスマートフォンに連動する新型の電動車椅子「JWスマートリンク」!最後はやっぱり車椅子かぁ~。深いなぁ~って、ゴルァ!!!!ここまで“写り込み”に拘ったディスプレイ故に偶然とも思えない…。

1814という訳で、会場ディスプレイって難しい。ボクの様に悪趣味な輩は、スーパーバイクと車椅子がクロスオーバーされた展示をイカしたジョークと捕らえますが、もしオートバイ事故で車椅子生活をしている仲間がいる人が見たらどう思うのだろうか?絶対にいい気はしないはず…。世界のヤマハですよ。もうちょっと考えろッ!

| | コメント (0)

2011年12月 4日 (日)

東京シリーズ一日目

R0011147
R0011148今日は横浜でホッドロッドショーが開催されました。そして、パシフィコ横浜への道中、「アイツらショー行くな~」って感じのアメ車を多数見てきた訳ですが、駐車場はどこも満車…。結局、近所まできたけどキャンセル!!

R0011073_2いつもなら、苔の蒸すまで、並んだりしますが、今日は、静岡~横浜区間にずっと富士山が見えていた程のオープンカー日和。駐車場の列を早い段階で抜け出し、日中はずっと走り回っていた感じ・・・。

「せっかく、遠くから横浜まで来たのに…はぁ~?」っていうのが、正論であり普通の回答。このイベントが野外なら考える理由無くショーを見に行きましたが、こんなに晴れてるのにマシンを走らせない理由が見つからない。又、有名アーティストのコンサートもいいが、自分でライブをやった方が楽しいに決まってる!?

という訳で、東京シリーズでは定例化しているブラックマン宅にステイ。夜の高円寺をうろついてきました。やっぱりエネルギッシュな街です。他人の事は言えませんが、何してるか判らん人多すぎ(笑)。

| | コメント (0)

2011年12月 3日 (土)

来週末は浜名湖・浜松シリーズ!

1808都会では、東京モーターショー,横浜ホッドロッドショー等、華やかなモーターイベントが多数開催されていますが、来週末の11日(日)は、準ホームであり世界に誇る“オートバイの聖地”静岡西部エリアでは、ちょっぴりアンダーグランドなオートバイ・イベントWヘッダーが楽しめます。

1810まず先日紹介しましたが、浜名湖競艇場(東駐車場)で日の出から『浜名湖2&4スワップミートVol.8』が開催されます。このネット全盛期の時代に“部品交換会?フリマ?”なんてシャバい事を言う輩(ネットライダー)は、一生ヤフオクとかをほっつき歩いていて下さい…。まぁ~そんな事言わずに、PCをシャットダウンして朝の空気を吸いに行こう!

一昔前に比べて、この種の部品交換会シーンは衰退傾向にありますが、この『浜名湖2&4スワップミート』は年々、拡大傾向!きっと情報を嗅ぎつけて、全国のコレクター,業者(エセ業者含む)がレアパーツ,車体を提供してくれるに違いない。

1809そして、早朝で目ぼしいモノを抑えて、2週ほど回ったら、浜名湖を横目に目指して欲しいのが『浜松オート』!同日、グレードレースではありませんが、レースウィーク真っ只中。ゲストが来てどうこうって、イベントはありませんが、注目は「走路内観戦」(先着当選20名)。とりあえず、開門と同時にインフォメーションに並んでみよう!3回に1人程度が当たるゲームによって、選抜戦が行われるので、早めに並びたいところ…。ちなみにボクは7人目くらいに並んで、2人目の観戦者に選ばれました。

という訳で、湖のほとりのフリマに行った後にオーバルレース観戦!めっちゃオートバイを満喫できます。何と言っても、“オートバイの聖地”ですから…。

| | コメント (2)

2011年12月 2日 (金)

AE86マウス

1805
1806モーターショーでは、新型86が発表され、懐かしい名前の復活にテンションをあげている諸兄諸姉も多いと思います。そして、画像は先日からファミリーマート限定で販売されている『栄光の名車・パソコンマウス』。

一応、缶コーヒー・BOSSの景品なのですが、980円なので缶コーヒー(1缶)がオマケな感じ…。ラインナップはAE86の他にフェアレディZ,スカイラインGT-R(R32)の3種類×2カラー。とりあえず、一番人気っぽい白の86を買ってみました!

ギミックとしてはテールが光り、リアゲートに仕込まれた“BOSS”ロゴが軟派な感じに光ります。又、ボンネットが二分割されボタンになっているのですが、微妙なクリアランスの間からナイトライダー的に光って見えます。

1807使い勝手としては、安っぽ~いプラッチックなボディでスグに廃車となりそうですが、操作感は悪くない…。それまで使用してた光学式に比べ、デフォ状態で若干カーソル移動が速い!さすが峠でならしたツインカム!?

という訳で、マウスパッド上で「ドリフト~」って、やってしまったのはボクだけでないはず!それにしても、「名車」と題うって、ハコスカや2000GTとかじゃない事に時代を感じます。担当者の世代交代か?

| | コメント (0)

2011年12月 1日 (木)

キャビンは狭い

1801
1802今日から12月。寒くて当たり前ッ…。冬場の頼もしい相棒と言えば、やっぱりトヨタ・スタウト。「最近、スタウトを入手しました」というお便りを頂き、ちょっぴりボクも入手初期の気持ちにリセット!

そして、調子に乗って“股間百景”シリーズ(11/27分参照)にチャレンジしてみましたが、景色がイマイチ…(青空の下で出直してきます!)。それにしても、ハンドルがデカい!“オイラはトラック野郎だぜぃ~♪”って、TS(トラッカーズ・サティスファクション?)を満たすに充分なパーツなのですが、操作上 必然的にこの大きさになった事は運転してみればスグに判るはず…。

1803とは言え、タダでさえ狭いキャビンをかなり圧迫!よく“昔、乗ってたけど腹がつかえてさぁ~(テヘペロ)”みたいな事を見知らぬ先輩に言われたりしますが、冬場に厚着して乗ると身動き出来ません。それ故、右肘のベストポジションは冬場でもドア上がラクチン。

又、このデカいハンドル&コラムシフトによって、3名乗車時は真ん中のパッセンジャーに気を遣わせます(笑)。発売当初のメーカーカタログにはドリカム状態でご機嫌ドライブの様子が掲載されていますが、実際に現代人3人が乗ると、かなりキツい。傍からみれば、愉しそうな光景に見えるかも知れませんが、発売当初から運転手の煩わしさは不変と思われます(左画像参照。運転手のみ笑ってない…)。

1804という訳で、3名でのドライブは、かなり打ち解けた仲間同士(理想は3人家族)じゃないと厳しい。一番重要なのは「親しき仲にも礼儀あり」。これに尽きる!ちなみに左画像は昔の美少女・プリシラ(9/11分参照)を取り囲む雑魚二人…。普段、一切 気を遣わない仲間同士ですが、走行中は無意識に前述の「親しき~」が実践されていた様な気もする。深いなぁ~。

| | コメント (0)

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »