« 韓国マクド号 | トップページ | 名車キャラバン復活!? »

2011年11月 8日 (火)

1199バニーガール

1729
17301731今日からミラノショー・EICMA(ダイナミック・エイクマ~♪)が開催(一般は10日~)され、ドゥカティ’12NEWモデル「1199・Panigale」が発表されました。

1098/1198シリーズに次ぐ、新しいスーパーバイク選手権ホモロゲマシンの様ですが、今回は“Panigale”というネームが与えられています。これは「パニガーレ」と読むそうですが、カタカナ表記にされると、チャン姉とバイクから反射的に「バニーガール」だと勘違いしたのは、ボクだけではないはず。さらに破天荒な女友達を持つ輩は「パニックガール」って脳内変換したに違いない…。

このパニガーレとは、ドゥカティの工場があるボローニャ地方のボルゴ・パニガーレ地区の名からきているそうで、カワサキで例えると“ZX-10Rアカシ”みたいなニュアンスだと思います。

この1199(いいクック)は、164kgの軽量な車体に1,199㏄の新型エンジンを搭載し、DTC,DQS,EBCなど説明するのが面倒なハイテク満載のマシンなのですが、注目はリア廻り!サスが車体左側に寝かせて配され、通常 サスペンションが収まりそうな位置にエキパイがトルネードしながらロケートされています。メカフェチにはタマらん構造な訳ですが、メカ泣かせな仕組みかも知れません(詳細は優良ドカブロガーに任せます)。

という訳で、シェイプされまくった新顔(アッパーカウル)に意見が分かれるところだと思いますが、「前の方が良かったな~」っていうのは、ドカのフルモデルチェンジ時にありがちな意見。今回は「ゼロから開発・・・」と言う事なので、998→999の時や999→1098の時みたいに意見が大きく分かれそうです。

|

« 韓国マクド号 | トップページ | 名車キャラバン復活!? »

オートバイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 韓国マクド号 | トップページ | 名車キャラバン復活!? »