« みんなのセックスヒットラー | トップページ | お誕生日の贅沢 »

2011年10月 1日 (土)

ネタ落ち品~バブルガム坊やのパペット

16151614先日のライブでは様々なネタを用意していましたが、上手く絡めそうに無く、ネタ落ちとなってしまったのが、画像で手にしているロッテ純正の「バブルガム坊や・パペット」!

これは以前、千葉ロッテがオリオンズ復刻ユニフォームを登場させた時に発売された関連グッズですが、モチーフは言わずと知れたマスコット「バブルガム坊や」。“風船坊や”とか“ロッテ坊や”とか名前こそ、ウロ覚えだったりするのですが、オリオンズと言えばこのマークでしょう。

又、風船ガムを膨らませている黒人キャラから、リー兄弟→落合→有藤と言った具合に重量打線を想いおこす諸兄諸姉も多いと思います。個人的には弟・レオンはヤクルトや大洋のイメージが強いのですが、レロン・リー(兄)がこのマークのモチーフだと思っていました。

1616そして、ロッテといえば印象に残るのが、晩年のキャッチフレーズ『テレビじゃ見れない川崎劇場』。まさにパ・リーグを象徴する様なCFです。少年時代そして今も、阪神ファンですが、“野球を観た”っていう印象が残っているのは西宮球場で観たパ・リーグの試合…。当然、満員の甲子園での阪神-巨人戦が熱かったのですが、野球を観るというよりは、応援が愉しいといった感じ。それに比べ、ガラガラの西宮球場や大阪球場で観たパの試合は、表現があまり良くないのですが、めっちゃレベルの高い草野球を土手で見ている感じで、魅了されたモンです。

という訳で、最近はパも地域密着化を進めたことで、各チーム盛り上がりを見せていますが、オッサン同士の口喧嘩に選手が振り返ってしまう様な昭和のパリーグが懐かしい。それにしても、パペットって凄い!最初にぬいぐるみに腕を突っ込んだ奴、天才だ。ちなみに画像は、ネタ落ちとなったマイナーリーガーによるスペイン語漫談の様子…。次回のセックスヒットラー版・川崎劇場をお楽しみに!

|

« みんなのセックスヒットラー | トップページ | お誕生日の贅沢 »

コレクション」カテゴリの記事

野球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« みんなのセックスヒットラー | トップページ | お誕生日の贅沢 »