« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月

2011年10月31日 (月)

モンスターエナジードリンク

17071708前回、ロックスターエナジードリンクの現地仕様ナゾ味について紹介(10/12分参照)しましたが、その時に一緒に貰ったのが画像で手にしているモンスターエナジードリンク(国内未上陸)。

今日はハロウィンなので、本当は仮装すべきなのですが、画像は仮想…。こんな画像処理を施さなくても、元々モンスター顔なのですが、イメージ的にはこんな感じ?

頂いたモノは、イメージするグリーンのSTD.なヤツじゃなくて、またしてもナゾ味。サイズ的にも日本で見かけない24 fl oz(710ml)のキングサイズの為、“飲み物じゃないっぽさ”満点!

1709又、モンスターエナジー自体、日本で売っていない割りに、F1やMoto GP等のレースシーンでよく見掛ける為、オイルブランドと同種のレーシーなイメージが刷り込まれています。

という訳で、気になる味の方は、レッドブルやロックスターに比べ、「体に利いてるっぽさ」=特有のエナジー風味(?)が弱めで飲みやすい感じでした。それにしても、日本で結構ブランドイメージが確立されているにも関わらず、なぜか未上陸…。薬事法に触れそうなヤバい物(輸入あるある)でも含まれているのかなぁ~?

| | コメント (0)

2011年10月30日 (日)

生放送開始!?

1704
1705ちょっと前に「地デジ」どうこうって言ってた時に、デジアナの存在を知らず、生放送を求めてニコ生やUSTREAMやJUSTIN TVにコンバートしていた訳ですが、メキシコのおっさんの家でムカデが大量発生したとか、草クリケットの中継とか、JKの「好きな人ができた」報告とか、本当ぉ~に役立たない情報ばかり吸収してしまっている今日この頃…。

1706そんな感じで、みんな余りにも自由に放送しすぎ!とは言え、手元には先日紹介したWEBカメラ(10/27分参照)…。当然、“オイラもやってみよう”ってなるのが、いつもの流れ。

この種の素人放送と言えば、日本では「ニコニコ動画」の生放送・ニコ生が定番ですが、独特の雰囲気やルール(?)があって、もうちょっと勉強が必要!?そして、恥ずかしながら、知らなかった言葉も多い…。
「わこつ」→あいさつ?語源は“(放送の)枠取り、お疲れ様”が変化し、“わくおつ”となり“わこつ”となったらしい。
「コテハン」→固定ハンドルネームの事で、コメントの後に“~@アルフレッド”と残すといいらしい。
「凸(とつ)」→スカイプの事らしく、“凸いいですか?”みたいに使う様だ。
他にも独自の単語やツールがあり、正直よく判っていません。

という訳で、今回選んだ配信サイトは「JUSTIN TV」。もともとは主催者のJustin Kanの一日を24時間流し続ける為に始まったサイトだけに、いい意味でも悪い意味でも適当な感じですが、とりあえずコレで始めて見ます。放送はしばらく実験的なモノになりますが、ライブとかを中継できればいいなぁ~って思っています。

Watch live video from Sex Hitler TV on ja.justin.tv

| | コメント (0)

2011年10月29日 (土)

セックスヒットラー結成20周年記念イベント前哨戦・第2弾

1701
1702来年、ボクが所属するセックスヒットラーは結成20周年を迎える訳ですが、20年ってやっぱり凄い。こっそり買ってたマルボロも250円が440円になり、テレホンカードを集めてる輩もいなくなった…。

そう言えば、今年は19周年。セックスヒットラーマガジンの巻頭マンガにもありましたが、人間なら19歳と20歳ではエライ違う!19歳は所謂、未成年。20歳になったら合法になるモノが多い。とは言え、“ティーンエイジャーだからこそ”っていうモノも沢山ある。

1703そんな感じで、10代の節目にやりなれないアコースティックライブやります。ストリートでの弾語りはよくやっていましたが、ライブハウスで単独弾語りをやるのは多分、18年ぶり…。何をやろうかってワクワクする反面、大丈夫かなぁ~っていう不安もある。又、ロケーション的にもホームタウンの岡崎ながら、音楽人的にアウェー感を否めない。何と無く、初めて神戸から大阪へライブをしにいった頃を思い出します。

という訳で、会場は岡崎の音楽シーンを牽引しているらしい(近所のロック少年・談)「CAM HALL」(HP参照)。駅から遠くて判り難い場所ですが、シャトルバス(?)がある様なので、Let’s Ride on!

| | コメント (2)

2011年10月28日 (金)

Tokidoki Barbie・タトゥー入りバービー!!

1697
16981700今日、日本での正式発売がアナウンスされたのが、画像の『Tokidoki Barbie』!まさに外人的解釈の“Kawaii !!”を表現した感じなのですが、話題になっているのが、首筋や肩に刻まれたタトゥー!タトゥーというより“THE刺青”といった感じ和彫り…。

近年、日本でも「タトゥー=お洒落」という観念が根付いてきましたが、年配の方にはやはり抵抗があると思います。そして和彫りと言えば、“ちょっと訳ありの遊女?”っていう潜入感が強いと思います。

それにしても、ちょっとやりすぎの様な気もしますが、フィギアとしては単純にカッコいい!全米限定7,400体は、熱心なコレクターによって、子供にいきわたるのを阻止できたっぽいのですが、やっぱり玩具。首に虎はヤバ過ぎる!!

という訳で、日本でも一部のショップで11月に200体限定で発売されるそうなので、バービーファン,タトゥーな彼女を持つ男子は要チェック。結構、話題の割りに発売元が明かされていなかったり、ナゾなのですが、めっちゃ気になるアイテムです。

1699ちなみに左画像は付属のペット・サボテンドッグ!

| | コメント (0)

2011年10月27日 (木)

レゴ・カメラでスカイプ始めました

16941696今さらですが、スカイプ始めました。というより、片付けていたら『1349 LEGO Studios Steven Spielberg MovieMaker Set』(’00)のWEBカメラが出てきたので、使ってみました。

もはや、記憶に薄いかもしれませんがレゴを使ってムービーを作成するスティーブン・スピルバーグ監修のセットが’00年に発売されていました。当時、映画を撮るぞッ!って意気込んだ割りに、コマ撮り(カメラ上の赤いポッチを押して撮影)の大変さに3分程で挫折したアイテムの一つ。

残念ながら、付属の編集ソフトがXPにすら対応しておらず、懐かしのWindows2000(ノートPCは一応保管)です。そんな感じで寝かせていたのが、1695画像のWEBカメラ。例によって、レゴ規格になっているので、画像のようにレゴに引っ付けて設営が可能。個人的には便利品ですが、一般的には不便な形状。

という訳で、あまり相手がいないのでスカイプの使用頻度は少ないのですが、画像はギターのシェリーふじおとの会話の様子。タイミングが悪かったのか、上半身裸です(笑)。空調が如何こう…とか言っていましたが、キモッ。兎にも角にもTV電話がロハですよ。ロハ!凄い世の中になったもんです…。

| | コメント (2)

2011年10月26日 (水)

メーカー推奨使用方法

1692今日はスタウトが大活躍…していたようだ。当ブログのヘビーウォッチャー22氏が粗大ゴミを捨てるとの事だったので、レンタカー屋さん始めました。

普段、オートバイを積んだり、フリマに行ったりするのが、メインの使用用途なので、今日のような実用的な使い方は久しぶり…。やっぱり、メーカーがカタログに推奨する使用方法だけによく似合います。

1693そして、画像は22氏の助手Jさん。かなり積み込んだね~ッ。こうやって、旧いトラックに荷物を積載している光景は、老人イジメにも見えなくもないですが、老犬が尻尾を振って遊んでいる様にも見える。やっぱり、トラック的にはロングベット(2トンロングです)を一杯にしている時が嬉しそう。そう言えば、昨日テストランをする22氏の運転風景は、窮屈(現代の軽トラより狭い)でかなりキツそうでしたが、無事 山奥にあるゴミステーションに着いた模様。

という訳で、最近はスタウトに乗って単純にドライブとか行ってませんが、走っている姿を客観的に見たり、数回しか乗った事がない助手席に乗ってみて、新鮮さが甦った今日この頃です…。

| | コメント (0)

2011年10月25日 (火)

26期2級車戦

1690来月の飯塚オートが熱い!タイトルの通り『26期2級車戦』。26期生がイーブンコンディションで戦いに挑むらしい…。

1691オートレースと言えば、整備能力も問われる訳ですが、このレースでは、競艇みたいにマシンが抽選で割り当てられ、タイヤも同番号、整備もキャブしか触れないとの事。さらに新人が乗る2級車!養成所を共に過ごした同期生同士のバトル。これは気になります。

26期性と言えば、田中茂,久門,キムタケ,松尾啓史と強豪揃いなのですが、イーブンコンディションなら全選手に勝機がありそう。又、「超抜エンジン」とかあるのかも?

という訳で、新しい試みですが、実に興味深い企画。伝説のキムタケ・久門の飯塚2級車バトルが再生されるかも知れません。オート熱いぜッ!

| | コメント (0)

2011年10月24日 (月)

ライオンヘアー永遠に

1687
168823日に開催されたMotoGPで死亡事故発生…という悲しいお知らせ。「え゙誰?」って記事を読むと、マルコ・シモンチェリ選手。名前は知らなくても、GPを観た事がある人ならライオンヘアーは知ってると思います。

コースにヘルメットが脱げ、横たわるシモンチェリ選手。十字をきるロッシ選手…。見たくないシーン。レースってとても無残だ。勿論、直接会った訳でもなく、遠い存在なのですが、ライダーの死ってレースだろうが、公道だろうが、ツレのツレが死んだみたいに凹みます。

1689125㏄クラスの小さなマシンにふさぎ込む大男…印象的だった。とてもライダーとは思えないヘアスタイル。絶対に忘れない。

という訳で、こういう死亡事故があるとレースって?オートバイって?とか、その必要性に疑問を抱いてしまいますが、実際のところは危険性も魅力だったりします。オートバイに乗らない人やレースに興味のない人は「やめれば?」なんて言うと思う。それが正論です。でも、こんなに自由になれて、楽しい乗り物はオートバイ以外に無い。それだけにオートバイ死亡事故ってツライのです。

| | コメント (0)

2011年10月23日 (日)

メーカー推奨使用方法?

1685今日は少し腫れ(10/22分参照)も引いたので、気分転換に海までアルファ・スパイダーでブラリひとっ疾走り。そして、画像は上側が当時のドイツ語版カタログが推奨する正しいアルファスパイダーの使い方。下側が現実…。

アベックでオープンカー…。乗り始めて、判った事ですが、騒音が五月蠅く、会話が弾みません!とっても、ロマンチックなマシンなのですが、会話が弾みません(2回目)!

1686そんな事よりアルファを海辺に停める…。見ているだけで錆びそう!特に防錆処理の工法が問題となっていた時代のアルファ(’85年式ッ。ギリギリアウトかも?)は不安で一杯。何と無く、次の日から錆びそうな気がします(左画像は悪名高き「アルファ・アルナ」←日産パルサーにアルファのエンジン)

実際にウォーターフロントへ繰り出す機会が多いのですが、次の日にサスがギシギシいったりしてる…。一応、オープンカーゆえに「床は丈夫に出来ているだろう」と願っていますが、’80年代のイタ車って、何かスグに腐りそう…。

という訳で、マメな洗車&乾燥が重要メンテナンス項目だと思います。カタログの様に海辺にクルマを停めてイチャ×2からの――――チョメチョメ。。。なんてもっての外!そんな間に錆びちまえぇ~。でも、溢れるリビドーって、抑えられないモンです。

| | コメント (0)

2011年10月22日 (土)

冷えピタ

16821683今日は歯が痛すぎて、何もできない感じ…。

そこで歯科医が推奨してきたのが「冷えピタ」。冷やすといえば、氷嚢をイメージしていましたが、氷嚢で冷やすと炎症部分が抑えられてしまい、範囲が広がってしまうらしく、その点「冷えピタ」は効果的冷却してくれるとの事。

さらに子供用の小さいサイズが設定されており、頬に貼りつけるにはエエ感じのサイズ。

という訳で、腫れを氷で冷やしてないかい?ボクは冷やしてました…。

1684ちなみに背景へ意図的に映りこんでいるのは、アタリ「ビデオピンボール」(’77・型式C-380)。内容は一般的なブロック崩し&ピンボールですが、特筆すべきは本体に内蔵されたスピーカー!プラスチックボディに響くチープな電子音・・・最高です!このグレーボディタイプは、日本にも正規輸入されていた為、結構見掛けるのですが、余り見かけないのが左画像下の木目調Ver.。型式,商品名は同じですが、音源は分離?詳細は判りませんが、木目調になぜか惹かれます。

| | コメント (0)

2011年10月21日 (金)

マスコットキャラの重要性

16791680先日、コンビニで凄い店員に遭遇!店内をピヨピヨでかい影…。お店の○周年(?)を記念してPONTAくんが応援に来ていました。

狭いコンビニに着ぐるみ!?どこからはいったのだろうか?中に入ってるのは、バイト?正社員?いずれにしてもお疲れ様です(礼)。チビっ子の時なら、間違いなくイジリに行っていたと思いますが、大人になってからはこの種の着ぐるみの中の人の気持ちばかり考えてしまいます。

とは言え、この存在感。無視する方が難しい。さりげなくお客さんに気を遣うも、邪魔すぎるPONTAくん…。近年のゆるキャラ・ブームに乗って、乱立するこの種の着ぐるみですが、やっぱり着ぐるみって反則!何と無く、ニヤけてしまいます。

1681という訳で、バンドに着ぐるみ要るかも?なんて思う今日この頃…。できればシェリーと共にギターを燃やしてくれる「ギターもやし君」とか、どうでもいいキャラが欲しいところです。球団にマスコット必須です。

←日ハム黎明期・伝説のマスコット。怖ッ・・・

| | コメント (0)

2011年10月20日 (木)

1.21ジゴワットの電力は不要!?

1676
1677今日入ってきた耳よりなニュースと言えば、「デロリアン、EVで復活」。これは再結成されたDMC(デロリアンモーターカンパニー)社が’13年までに電気自動車Ver.の『DMC-12』を発売するとの事…。

デロリアンといえば、バック・トゥ・ザ・フューチャーの劇中車として使用されたタイムマシンがあまりにも有名ですが、実際に8,583台生産されたルノー,プジョー,ボルボ共同開発のV6エンジンをリアに搭載したRRスポーツカー!デザインはジウジアーロ(いすゞ・ピアッツァと似ているのも納得)が担当し、アメ車だと思われがちですが、どちらかと言うとルノー・アルピーヌの兄弟車といったヨーロピアンな感じ・・・。ちなみに上画像は、’80年代のDMC社・生産ライン(?)。何と無く、研究所な雰囲気がエエ感じです。

1678そして、今回のNEWモデルは、前述のとおり、EVカー。搭載ユニットの詳細は明らかになっていませんが、さすがに1.21ジゴワットの電力は必要なさそう。とは言え、このルックス。それなりの性能が要求されます…。

という訳で、復活が楽しみな訳ですが、映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」の未来(’15年)までもう少し、クルマは飛ぶのだろうか?ちょっと期待している今日この頃…。

| | コメント (0)

2011年10月19日 (水)

最終兵器

1674来月18日のライブは、一人で弾語り…。ちょっぴり不安?と言う訳ではありませんが、無駄にネタを増やしたくなる性分…。

そんな感じで、新メンバー「レゴ・ジャンボフィグ~女子Ver.」追加!未だに人気の高いコレクションアイテムなのですが、ちょっとヤレたジャンク品を入手しました。対光性の弱い胴体の服(ステッカー)が剥がれ、プレーンで何か加工してもいい様な雰囲気…。ユニフォームを作り、ステージへ?そんなプランもあったり、なかったり…ラジバンダリッ!

1675このジャンボフィグ自体は実家にあるヤツに続き2体目なのですが、存在感,特別感は素晴らしい。とは言え、昔に比べてレゴストアで期間的に販売されたり、それほど珍しくはない。

お気に入りのポイントは何と言っても、赤いヘア!これに尽きる。さらに昔ながらのレゴ顔も悪くない。さすがに内部を加工して如何こうって気にはなりませんが、何かやりたくなるプレーンさ!最高です。

という訳で、11月18日のライブ(詳細は後日)には、セックスヒットラー宗家では使わないネタ,曲を用意していきますので、よろしくお願いします。

| | コメント (2)

2011年10月18日 (火)

上からカメラ

1671
1672画像上はフィリップアイランドでのドゥカティ・チーム!何気無いピットの光景ですが、小物マニアには嬉しい上から画像…。

細かいところを拾っていけば、V・ロッシ選手がコース図を持っていたり、ストローが突き刺さったモンスターエナジー…など、とてもライブ感,臨場感ある画像で興味深い!個人的な興味はテーブル上のファン?

1673ニュアンス的には、ボーリング場にある風が吹き出すヤツと似た感じだと思いますが、おそらくヘルメット乾燥機。これは便利そう…。あまり、汗をキンキンにかくまでフルフェイスを被る時は少ないのですが、なんか要りそうな気がするツールです。

という訳で、全体画像で見つける小物って面白い!以前、部屋やガレージの小物まで目が離せません的なコメントを頂いた事がありますが、ちょっぴり悪趣味ながら、その気持ち判らないでもない…。残念ながら最近は、ガレージも部屋もアノ日なので(整理中!)、全体画像少な目ですが、ちょいちょい更新したいところです。

| | コメント (0)

2011年10月17日 (月)

オープンカーシーズンでもある

1668
1669今日も晴天。絶好のオートバイ日和なのですが、同時にオープンカー日和だったりもする。昨日、「キャプテンらしき人物を発見…オートバイに乗ろう!」とデビさんにツイートされてしまっていましたが、逆にニアミスしたデビさんのロードスターを筆頭にすれ違うオープンカーの多さに、今の時期はオープンカーが一番ご機嫌かも?って思っていました。

そんな感じで、今日はアルファスパイダーでまったり田園地帯を走り、海まで流してきました。暑くも寒くもない、今がベストシーズンっぽい…。思えば、昨年はこの時期無念の工場INの為、乗れていなかったので、今さらながら、ちょっとイジらしい。

1670と言った具合に、オープンカーの楽しさを文章で伝えるのは難しいので、久々に愛車紹介。このアルファスパイダーsr.3自体、それ程 珍しくもありませんが、前期型のキャブ車(欧州仕様?)は、結構レアかも?年式的に’85年式の’86年登録なので、正規代理店が日英自動車→アルファロメオ・ジャパン→大沢商会と変遷していた暗黒期,アルファロメオが経営不振でフィアットに買収(’86年)された時期に合致し、悪く言えば、一番最悪な時期のアルファ!粗悪品質は否めない…。

という訳で、細かい部分を見ていけば、「だから倒産するんだよぉ~」って、タメ息がでる部分も多いのですが、一応 最後のオリジナル・アルファロメオである事を誇りに思い、ステアリングを握っています。同じホークスファンでも、“俺は南海時代からの残党だぜッ”みたいに…。

| | コメント (0)

2011年10月16日 (日)

「六甲おろし」でも歌おうぜ

1663
1664今日は晴天!日曜日で晴れ。道は込んでる。オートバイに乗らない理由があるなら、教えて欲しい…って、それくらいオートバイ日和!又、パンチレザーの革ジャンを心地よく着れる時期も残り僅か。

1667それ故、所有唯一のパンチレザーJKT(ヤマハ・インターカラー)からの~ッ、RZ250(画像参照。4L3改)しかないです。しかしながら、一般人から見れば、CS進出を逃した阪神タイガースな残念カラーといったところ…。

そんな感じで、右画像は海を見ながらションボリ「六甲おろし」を口ずさんでいる様子。巷では真弓監督が如何こうって言われていますが、カーネルの呪い・ダメ虎暗黒時代に比べればマシ?でも、後半戦は不甲斐無い試合が多く、正直がっかり…。それでも、『六甲おろし』を聴くだけでテンション上がります。

正しくは「阪神タイガースの歌」が正式名称との事ですが、作られたのが昭和10年!おそらく童謡や唱歌を除き、戦前に作られた歌の中では、一番歌われているのではないでしょうか?サビの部分が“オーオーオオー大阪タイガ~ス♪”なだけで、全く同じなんて凄すぎる。コギャルもチビッコも“闘志溌剌~起つや今~熱血既に敵を衝く~♪”といった現代では一切使わないフレーズを歌ってる。コレは凄い事です。

という訳で、無人島に持って行く一曲は「六甲おろし」です。3番の“鍛えてここに甲子園”のところが毎回泣きそうになります。旧版の方が間奏があって渋い。

| | コメント (0)

2011年10月15日 (土)

「東本昌平RIDE53」発売!!

16591662今日は根強い人気を誇るオートバイ雑誌『東本昌平RIDE53』が発売されました。今号は「RIDEワッペン2」が付いていたり、内容盛り沢山…。

東本先生の作品自体に、好き嫌いが分かれるかもしれませんが、ライダーなら“あるあるッ”とか、“こんな風になりてぇ~”って共感する作品が多いと思います。個人的には「WONDER NET WANDER」編でマッハに乗るキリンに入り込んでいます…。

1661そして、「RIDE53」で注目して欲しいのは、超~人気コラム『一生二輪三昧』!数少ない全国に散在するセックスヒットラー・ファン必見です。ライターのニンブ・インターナショナル氏が例の立看板(9/30分参照)に入った写真が採用されちゃっています。これはアツい…。さらにユニフォームにキャップ,メガホンの完全サポーターファッションからの~一本足ッ(しかも足が逆。ヤバッ)!な写真も掲載されています。

こんな事さえしなければ、欧州フルパワー仕様なカッコいいライダーさんなのですが、いつもネタ強めです。しかしながら、コラム『一生二輪三昧』の魅力はこの辺に集約されているっぽい…。

という訳で、「RIDE53」は要チェック!又、Web-RIDE(コチラ)ではRIDE集会の情報など耳寄り情報が満載なのでコチラもチェック。最後に、看板で登場してくれたニンブ・インターナショナル氏,S村編集局長。本当にありがとうございます。

| | コメント (0)

2011年10月14日 (金)

東側電動スクーター

1656
1657画像は東側スクーターの雄、シムソン・シュワルべ KR5 1/2(旧東ドイツ)…をモチーフにした電動スクーター!!

1658「元ネタがマニアック過ぎだよ」っていうのが、一般的な日本人の意見ですが、四輪のトラバントと同様、工場を移したりしながら長きに渡り生産が続けられた東側を代表するスクーターで、ちょっと東側に興味を持つ諸兄諸姉にはお馴染みだと思います。

日本でも’50~’60年代に2輪メーカーが乱立していた様に東側諸国でも、様々なブランドが乱立していたらしく、調べれば調べるほど奥が深い…。そういう意味ではシュワルベって、ラビット的というかシルバーピジョン的メジャーな部類なのかも知れません。

とは言え、普通の電動スクーターなら、「あぁ~いいね!」止まりなのですが、これは東側臭プンプン。かなり気になる!!近年、日本でも安価な中国製電動スクーターが流通していますが、実際に走っているのを見た事って、あんまりない…。性能的にも、「まだまだかな~ッ?」って言うのが本音!

でも、旧いモデルをモチーフにしていれば、性能悪も気にならない?どうしても、電動カーやエコカーって、製作者のエゴで近未来モデルや速そうな形状になってしまいガチですが、もっと遅そうな形にすればいいのに・・・というのがキャプアルの答え(ジャックに届け~!)。

という訳で、旧型より性能アップしているこのE-Schwalbeなら、「電動スクーターかぁ~」な残念感も希薄?安っぽいプラスチック(プラッチックと呼びたい)の質感も、元々が安っぽい鉄製なので、気になりません。

| | コメント (0)

2011年10月13日 (木)

新旧ブログ・累計20万アクセス!!!!

1653
1654かれこれ’07年5月から毎日刻んできたこの『今日のキャプテン・アルフレッド』も、旧ブログから累計すると20万アクセスを達成…してた。気付けば、このココログも15万アクセスを越えていました。

有名人なら数日で弾き出しそうな数かも知れませんが、コメントも無く、一切コミュニケーションが広がらない過疎ブログでコレなら、まずまずといったところでしょう。又、多くのブロガーが多用している絵文字とかも、使わず(打てません)よく文字を刻んできたモンです。

流石にグーグルで「キャプテンアル」入力で自動検索され始めた頃に凄いなぁ~って、思っていましたが、最近 知人に教えてもらったのが「キャプテン セックス」でググると2番手という衝撃的事実!!他にも「カワサキ キャプテン」4番手と言うのも凄いのですが、セックスですよSEX!これは何とも光栄な事。ご無沙汰ですが…。

そこで気になる1位!コレです→「佐藤かよor澤キャプテンとセックス」のログ速!とても敵いそうにない手強いキャプテンだ…。幼少期から自分の性別に悩み続け、勇気あるカミングアウトを敢行した佐藤かよ。人間関係が難しい女子スポーツにおいて日本代表を率いた澤選手。両婦人とも人間的に素晴らしい(に違いない)。そんな感じでリアルな回答は割愛します。

という訳で、色々な検索ワードでボクのクダらないブログに来てしまった諸兄諸姉には、いつも申し訳ないと思っています。今後も皆さんがコメントできない様なクダらないネタを続けていきますので、どうぞご贔屓に…。

| | コメント (2)

2011年10月12日 (水)

ピンク・黒って?

1650今日はガレージでメンテナンスDAY。ご機嫌に週末をマシンと過ごす為には、とても重要…。でも、ボクのインチキ整備はスキル低目!

旧車に乗っていながらナニですが、整備は好きじゃない。苦手っす!だから、炊事・洗濯のできる♀より、整備の上手い♀希望…。温かい味噌汁より、ちゃんとタイヤーウォーマーを掛けておいてくれる優しい♀…いないかなぁ~って、思いながらドリンキングしているのが、画像のROCKSTARエナジードリンク(本国仕様のナゾ味)!

1652これは先日、USになんちゃって入国していた当ブログのヘビーウォッチャー、ニンブ・インターナショナル氏(左画像参照。右は本物ッシ!スゲー)のお土産。ありがたい話だ。横田ベース内で買ってきたそうですが、ピンクと黒…。とても清涼飲料に使う色合いじゃないッ。どちらかと言うと胡散臭いエンジン添加剤の様な雰囲気!

とは言え、ガソリンやオイルの香りがするガレージには打って付け。又、ROCKSTARエナジードリンク=レースなイメージがあって好印象。ココ最近は、急速にレッドブルが浸透していますが、個人的には俄然ROCKSTAR派です。近所のファミマで発注数を変更させるくらい飲んでいるかも?

という訳で、日本で普通に流通しているのは黒い缶の元味(?)のみですが、本国には色々なフレーバーがある様でめっちゃ気になる。それにしても、今回頂いたナゾ味!最後まで何味か判りませんでした。薄いピンク…ガソリン味ではなかった。

| | コメント (0)

2011年10月11日 (火)

渚のキャプテンハウス

1648今日は待望のカワサキ’12NEWモデル・ZZR1400(北米:Ninja ZX-14R)が発表されました!専用サイトが特設され、カウントダウンが行われたり、心待ちにしていた輩も多かったと思います。その反面、「そんなに変わってへんやん?」って、思ったのはボクだけではないはず…。又、無念の200馬力自主規制に肩を落とした輩も多いかも?

そんな感じで、14Rは新車好き好きブロガーに任せて、ボクのお奨めは吉良のローカルスポット!昨日、午前中に久々に行って来ましたが、ここの静かなビーチが大好きだ。

吉良ワイキキビーチ・メインの西側にある小っちゃなビーチで、日本地図でお馴染みの伊能忠敬も休憩していったという歴史的癒しスポットです!きっと気の遠くなる海岸測量中に「あ゙~もうエエわ」って、休みたくなったに違いない。

1649そんな気持ちに苛まれる逆パワースポットな訳ですが、このビーチをより満喫できるのが、画像で居座っている『渚のキャプテンハウス』(勝手に命名)。ここからの見晴らしは最高…というでもなく、ちょっと小高いだけで、眺望はむしろ岸にあるベンチの方が良い。重要なのは上手く活字で表せない特別感!所謂、小屋ロマンってヤツ?

という訳で、伊能忠敬を「今日はヤンピぃ~」って、思わせた雰囲気…。実際に尋ねてみないと判りません。そして、小屋!これも実際に上ってみないと魅力が判らないと思います。この小屋から海を見て、何と無くニヤリ…。ボクだけじゃないはず!?

| | コメント (0)

2012 新型Ninja・ZX-14R発表

1647_2
出ました新型。緑のフレア!排気量が1,452ccに拡大され、トラクションコントロール・KTRCが追加され、バッキバキです。でも、最高出力は200ps/10,000rpm…来年から200ps自主規制?

| | コメント (0)

2011年10月10日 (月)

きまぐれオレンジマシン

16451646今日も晴天。最高です。いつものセオリーなら“今日はアルファスパイダーに乗ろう~”なのですが、今日は旗日。大好きなマンデーロードじゃない…。そんな感じでアルファは弱目。でも147やMitoに突付かれて、熱くなってました。

それより何より、マッハ(H1B)が昨日の試走で超抜!実は最近、紹介していなかったのは、調子が最強に悪かったから…。色々いじくったり、一時はキャブをドブに捨てようかとも思いましたが、柄にも無く、マニュアルを見ながら、なんとかリセッティングに成功(?)。例によって、整備の模様は優良メカブロガーに任せますが、基本的には「良い燃料,良い圧縮,良い点火」これに尽きる…。

5002ちなみに画像クローズアップは、先週“こっそり復活ッ!”直後の様子。3本のエキゾーストパイプからパパパぱぁ~んって感じ…。まさに向かい獅子くん、大喜びのはじけ具合。

という訳で、今日は久しぶりに超抜モーターを楽しんできました。写真を撮るのを忘れるくらい…。ちょっと愉しかった思い出は写真で振り返る。めっちゃ愉しかった思い出に写真は要らん。

| | コメント (0)

2011年10月 9日 (日)

175R

1642
1643「最近オートバイ乗ってんの?」なんて、シャバい事を言われてますが、今からが旧車シーズン!特に10月はTシャツに革ジャンが実に心地よい…。

しかしながら、いつも走る田園地帯は虫だらけ。しかも、デカイ!体にヒットすると“痛ッ”だから想像は出来ていましたが、右画像の通り、大きなイナゴを捕獲。4ストだったら、こんがり“いなご焼き”が出来ていたかも知れませんが、どちらかというと排気漏れによるカストロールの香りが香ばしい燻製といった感じ。キモっ!

1644地域によっては、いなごも佃煮にして普通に食べられている訳ですが、個人的には…。虫ですよ虫、ちょっと無理ですわ~。

という訳で、イナゴの衝撃が強かったのですが、久々にDXを満喫。西浦温泉海岸ではお祭りがやってたり、どこからともなく聞こえる運動会のピストル音…。エエ季節ですね。ちなみに上画像は、先週 好評だったモノクロシリーズ。シャツがシャレオツっしょ?

| | コメント (0)

2011年10月 8日 (土)

原点回帰

1638来年、セックスヒットラーは結成20周年を迎える訳ですが、「記念イベントだぁ~」っていう割りに“会場・日時は未定”という適当さ…。先日のライブ会場で販売していた20周年記念Tシャツにも、1639附録として『内野席特別招待券』が付いていたりしましたが…「詳しくはWebで」みたいな感じ。セコッ!

そんな訳で現在、会場を調整中。かつてのホーム、ベイサイドジェニーは閉館…。20周年に相応しいステージ?憧れの聖地!アソコしかないやろ?っていうのは、ギター・シェリーふじお氏の提案。

1640いずれにしても、ワクワクッ。前回のライブから帰省してきたら、何と無く季節が変わってた。キンモクセイの香りがし始めた。去年のライブ後と違い、「終わった~」ではなく、「次かぁ~」って感じがする…。

という訳で、原点回帰!?来月の11月18日(金)岡崎CAMHALLで開催されるアコースティック・イベント「camplugged」に参戦(詳細は後日)。今回は一人ぼっちですが、個人的な最初のステージも一人で上がった怪しげな弾語りイベント(’92年大阪)でした。そのステージを見た先代(セックスヒットラー初代キャプテン)に誘われ、セックスヒットラーに入団(ドラフト3位?)したのが始まり…。20周年ライブの前哨戦として、打って付けではないでしょうか?

| | コメント (0)

2011年10月 7日 (金)

セーラー服とラーメン屋

16361637今日は、名鉄・東岡崎の駅前に最近 出来たラーメン屋「まんぷく家」(HP参照)に行ってきました。岡崎市に2店舗目となる同店ですが、当地では珍しい“家系ラーメン”で…云々というのは、例によって優良グルメブロガーに任せておこう。

今回オープンした2号店のウリは、女性スタッフのユニフォーム!なんとセーラー服です。ちょっぴり大人な女性が着るセーラー服…。遠回しな表現はヌキにして、確実にエロい!又、セーラー服にバンダナ,エプロン姿の店員というのが、何と無く昭和っぽい!?

そして、すでに同店の名物となっている様で、結構な賑わい。前述の通り、本格的な家系ラーメンが味わえる上にコレ…もはや他のラーメン屋に行く気がしない!今日はお昼にいきましたが、夕飯にも行きそうになりました。

という訳で、「色物じゃねえか」なんて正統派グルメブロガーの意見もあるかもしれませんが、食は目で楽しむモノ!セーラー服を着ているのと着ていないのでは、着てるほうがいいに決まってる。明日も行くぞ~!(女性スタッフ3人,3パターンのセーラー服が存在しているらしい)

↓今日の店内BGMはコレ。なんか恥ずかしくなります。

| | コメント (0)

2011年10月 6日 (木)

IKEAのマーカー

16341633先日、IKEAでレジ前陳列(“やべ~何も買ってない”な人用)にアジられ、買ってしまったのが、6色マーカーセット。

とりわけ安い訳でもなく、100均に行けばもっと色とりどりのセットが買えそう…。とは言え、後から調べるとキッズ用イーゼルにセットされるマーカーの様で、そいういのって専用マーカーじゃないと消えなかったりしそうなので、イーゼルユーザー必須のアイテム!

このマーカーの特徴は、赤→ハート,橙→お花…といった具合に、少し使い勝手の悪いスタンプが付いています。多用するとスタンプ側が出なくなるといった状況も予想されますが、チビっこ達にスタンプを使う為にペンを握らせたり、イマジネーションを膨らませるナイスアイテム。本当に表現力を伸ばさせるなら、黒マジック一本で充分ですが、“絵を描かせる”キッカケ作りにはある程度のギミックが必要です。

1635そして、こうやってダンボールに絵を描いていると思い出すのは、チビッ子時代に「基地」と呼んでいた陳列棚(実家はお店をやっていた!)裏のスぺースで一日中、絵を描き続けた日々。ココには“落書きしていい”ダンボールが無数に置かれていました。良く言えば、無限大のキャンバスが与えられていた訳です(悪く言えば、放置プレイ)!おそらく、今の“オープンな引篭もり”気質はこの頃(年小さん?)に形成されたモノだと思います。

という訳で、未だにマーカーとダンボールがあれば、飽きずに延々遊んでいられます。逆にダンボールの近くにマーカーがあると、落書きスタートです!

| | コメント (0)

2011年10月 5日 (水)

エポック派?ツクダ派?

1629
16301631遅ればせながら、お誕生日シリーズ!「何が欲しい?」の回答は「野球盤!」(ライブ前だったのでテンション高め)。そんな感じで今日、忘れた頃にやってきたのが、画像の野球盤・6機!

まさに“いきなりコレクター”と言った感じで、嬉しすぎる…。又、ほとんど’70年代の当時モノなので熱すぎる。特に上画像で手にしているミスターのモノなんてレアっぽい。

野球盤と言えば、今のゲーム機と同様、毎年アップデートされてきた人気商品ゆえにイメージする野球盤は年齢毎に様々だと思います。個人的にはエポック社の『野球盤AM型人工芝球場』で遊んでいた記憶があります。

1632ちなみにエポック社が『野球盤』で、ツクダ・オルジナルは『プロ野球盤』という商品名で混同しがち、長嶋がエポックで王がツクダ…。同時期にガチンコでON玩具商戦を繰り広げていた様だ。基本的にはエポック社がメジャーですが、’70年代にありがちな“地域性”も影響して、“ツクダ強め”のおもちゃ屋さんしか近所になかった諸兄は『プロ野球盤』が定番かも?いずれにしても、消える魔球の多投は友達を失う…。

という訳で、当初は改造して、右画像の様な“勝手なモノを作れないか?”って思っていましたが、ここまで完品・箱付で揃ってしまうとコレクター熱“ボワァ”。前述の通り、毎年NEWモデルが登場していた為、種類は豊富。キリないやぁ~。

| | コメント (3)

2011年10月 4日 (火)

Бременские музыканты.

1627今日はヤフーのトピック(コチラ参照)を見て、完全に萎えた…。F1のレッドブル・レーシングは、日本GPの来日中に日本の食品を口にしないよう、食品をすべてヨーロッパから持ち込むとの事(怒)もうレッドブルは飲みません!

1628さらに記事を読んでいくと、先日 もてぎで開催されたMotoGPで来日した際に、ロレンソ(ヤマハ)がシャワーを全部ミネラルウォーター。ペドロサ(ホンダ)は服を全部捨てて帰った…だって!気持ちは判らないでもない。ただ、影響力のある有名人だ。バレない様にコッソリやれ!っといった具合に、徹底的に叩いてやろうかと、画像を探していた時に見つけたのが画像の現代版・ブレーメン音楽隊!

サイドカーにドラムセット,アンプ。タンデムシートにギタリスト!風評ライダーの事なんて、如何でもよくなるアホ臭さ…。同じ様な事を軽トラでやった事がありますが、コレは真似出来そうにありません。クラッシュ・シンバルが飛んでこないか?とか、危なっかしくて仕方ないのですが、注目はタムに取り付けられたバックミラー!アホ臭(笑)。

という訳で、日本が今 どういう状況なのか本当の事が知りたい。欧米人が警戒している様なヤバいレベルなのか、そうじゃないのか?先日、関東に行った時、鼻血を出す子供が増えてる…っていうのを千葉在住のカド・サタンから聞かされて、正直 怖くなった。

コレを見て、元気だそう↓

| | コメント (0)

2011年10月 3日 (月)

IKEAの陳列…新外人入団

1622
16231624先日の川崎シリーズでは、帰りにIKEA港北店に寄ってきた訳ですが(左画像はシェリーふじお)、そこで「ん゙~ッ?」って思ったのが、上画像のぬいぐるみの陳列具合。

画像の通り、乱雑に積み上げられた赤ちゃんのぬいぐるみ達!一応、白人,東洋人,黒人の3種類がラインナップされている様ですが、ほとんど黒人の子…。いずれもリアリティを求めた結果なのか、スウェーデン人の感性なのかは判りませんが、お世辞にも可愛いとは言い難いアイテム。

1626とは言え、人形コーナーは苦手。つい目が合うと…お買い物カゴに入れちゃいます!「買うの?」っとシェリー夫人。答えは「Oui!」。黒人の赤ん坊のぬいぐるみなんて、欧米では当たり前ですが、日本では珍しい。最近は、周りにチビッコが増え始めたので、コイツを使って、人種差別について語る事にしよう。チビッコの時、ジャッキー・ロビンソンの話を聞かされ、涙が出た…。

という訳で、コイツをセックスヒットラーのマスコットにできないか思案中。託した背番号は勿論「42」!ジャッキー・ロビンソンの番号です。

※ちなみにアフリカンっぽかったので、とりあえずフランス語で話し掛けていますが、知り合いのガーナ人(英語圏)にクリソツ!

| | コメント (0)

2011年10月 2日 (日)

お誕生日の贅沢

1621
1618今日はボクのお誕生日(浜崎あゆみと同じだよ)。と言っても、なんて事のない休日…。一番のプレゼントは、晴れの天気と今日生きている事!

1619そんな感じでルンルン気分で出掛けたのは、蒲郡・あじさいの里。知人が野外広場での開催されるライブ・イベントに出演するとの事なので、行ってきました。午後から天気は下り坂だったのですが、雨に降られる事無く、気温も過ごし易くエエ感じ。残念ながら、お客さんの入りは一息(セクヒトよりマシ)だったのですが、森に響くロッケンロー!!最高です。シェゲナベイベー!

そして、画像で手にしているのは会場で併催されていたフリマで購入したミラービールの電飾看板。今日は誕生日!ちょっと欲しい物は全部買っていいルール適用…。ギターをモチーフとしたダサカッコいい’80sアイテム。5千円以内なら買いでしょう。そうこうしている内にお腹がすいてきた。

1620形原温泉と言えば、3月に行って以来の「山麓園」(3/20分参照)!ジンギスカンだ。ジンギスカン。仔羊に合鴨!特別感たっぷり。普段、食にお金を掛けずエンゲル係数を極限まで引き下げているボクにしてみれば、後に残らない物(食・酒・女)への浪費が、最上級の贅沢。一食2,000円オーバー如きで、最上級に辿りつけるなんて、我ながら低燃費ボディ。「もっと季節の美味しいものを食べて云々…」とグルメな輩になじられたりしますが、たまに食べる外食の“うまい~ッ!”の感覚は、グルメな輩に絶対負けない(笑)。

という訳で、ロッケンロールが鳴り響く、樽の中(山麓園のウリ)でジンギスカンを食べながら、最高のお誕生日を迎えました。でも、聴きたかったのは勿論 この歌↓

| | コメント (0)

2011年10月 1日 (土)

ネタ落ち品~バブルガム坊やのパペット

16151614先日のライブでは様々なネタを用意していましたが、上手く絡めそうに無く、ネタ落ちとなってしまったのが、画像で手にしているロッテ純正の「バブルガム坊や・パペット」!

これは以前、千葉ロッテがオリオンズ復刻ユニフォームを登場させた時に発売された関連グッズですが、モチーフは言わずと知れたマスコット「バブルガム坊や」。“風船坊や”とか“ロッテ坊や”とか名前こそ、ウロ覚えだったりするのですが、オリオンズと言えばこのマークでしょう。

又、風船ガムを膨らませている黒人キャラから、リー兄弟→落合→有藤と言った具合に重量打線を想いおこす諸兄諸姉も多いと思います。個人的には弟・レオンはヤクルトや大洋のイメージが強いのですが、レロン・リー(兄)がこのマークのモチーフだと思っていました。

1616そして、ロッテといえば印象に残るのが、晩年のキャッチフレーズ『テレビじゃ見れない川崎劇場』。まさにパ・リーグを象徴する様なCFです。少年時代そして今も、阪神ファンですが、“野球を観た”っていう印象が残っているのは西宮球場で観たパ・リーグの試合…。当然、満員の甲子園での阪神-巨人戦が熱かったのですが、野球を観るというよりは、応援が愉しいといった感じ。それに比べ、ガラガラの西宮球場や大阪球場で観たパの試合は、表現があまり良くないのですが、めっちゃレベルの高い草野球を土手で見ている感じで、魅了されたモンです。

という訳で、最近はパも地域密着化を進めたことで、各チーム盛り上がりを見せていますが、オッサン同士の口喧嘩に選手が振り返ってしまう様な昭和のパリーグが懐かしい。それにしても、パペットって凄い!最初にぬいぐるみに腕を突っ込んだ奴、天才だ。ちなみに画像は、ネタ落ちとなったマイナーリーガーによるスペイン語漫談の様子…。次回のセックスヒットラー版・川崎劇場をお楽しみに!

| | コメント (0)

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »