« 最終兵器 | トップページ | マスコットキャラの重要性 »

2011年10月20日 (木)

1.21ジゴワットの電力は不要!?

1676
1677今日入ってきた耳よりなニュースと言えば、「デロリアン、EVで復活」。これは再結成されたDMC(デロリアンモーターカンパニー)社が’13年までに電気自動車Ver.の『DMC-12』を発売するとの事…。

デロリアンといえば、バック・トゥ・ザ・フューチャーの劇中車として使用されたタイムマシンがあまりにも有名ですが、実際に8,583台生産されたルノー,プジョー,ボルボ共同開発のV6エンジンをリアに搭載したRRスポーツカー!デザインはジウジアーロ(いすゞ・ピアッツァと似ているのも納得)が担当し、アメ車だと思われがちですが、どちらかと言うとルノー・アルピーヌの兄弟車といったヨーロピアンな感じ・・・。ちなみに上画像は、’80年代のDMC社・生産ライン(?)。何と無く、研究所な雰囲気がエエ感じです。

1678そして、今回のNEWモデルは、前述のとおり、EVカー。搭載ユニットの詳細は明らかになっていませんが、さすがに1.21ジゴワットの電力は必要なさそう。とは言え、このルックス。それなりの性能が要求されます…。

という訳で、復活が楽しみな訳ですが、映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」の未来(’15年)までもう少し、クルマは飛ぶのだろうか?ちょっと期待している今日この頃…。

|

« 最終兵器 | トップページ | マスコットキャラの重要性 »

クルマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 最終兵器 | トップページ | マスコットキャラの重要性 »