« グレート小鹿 | トップページ | デモテープ »

2011年6月13日 (月)

今日のセックスヒットラー

1281昨年の復活ライブでは、メンバーにユニフォームを貸与(退団時やナンバー,登録番号変更時は返却下さい。紛失の場合は2,800円頂きます!)した訳(’10・7/18分参照)ですが、神戸で「私のは~」って嘆いていた“セクヒト”(最盛期はタイバンにこう略され、悪口を言われていました)意識の高いメンバーが画像の♀、マネージャーのクリスティ・ホルモン。

かつて存在したフェイクレザーの怪しげな旧ユニフォーム(’10・6/21分参照)を今でも大事に保管しているとの事だったので、旧ユニには無かった背番号を新ユニには託しました。

1282背番号0。原点を意味する0です。やっぱり彼女を見るとライブを月に数本やっていた頃を思い出す。お腹が痛くなり、腋汗も出る。彼女の存在自体がライブを連想してしまう。これからも、そういう存在(Sex Hitlerだけにある意味セックスシンボル?)でいて欲しい…そういう意味が詰まった0なのです。

という訳で、今日はクリスティと昨年のライブや昔のライブの話をしていましたが、その昔 ライブを重ねる度に高まるバンドの評価に心を躍らせ、初の大箱・ベイサイドジェニーでのライブの時は、ボクらのステージを見ながら、熱いモノがこみ上げてきたらしい…そんなエエ話初めて聞いた。間違ってチューしそうになりました(涙)。タイバンを威嚇しながらも忍ぶ…押忍の精神を全うする生粋の眼鏡女子でいて下さい。

|

« グレート小鹿 | トップページ | デモテープ »

セックス・ヒットラー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« グレート小鹿 | トップページ | デモテープ »