« トマッキー | トップページ | 今何時? »

2011年6月29日 (水)

「バニシング IN 60」にメロメロ

1327
1328以前、映画「バニシング IN 60」について紹介(5/26分参照)しましたが、カー窃盗団っていう“ワル”な雰囲気に不謹慎にも憧れてしまう訳ですが、正確には、作品全体を通して感じる’70年代西海岸の空気感に惹かれると言った方が不謹慎じゃない…。

劇中では、今ではビンテージなレア車が派手なカーアクションによって、ボコボコに潰されたりしていくのですが、’70s好きなら見所は背景や小物!レイトバスが並ぶワーゲンディーラーやU-HAULにStandard…ワクワクします。

1329又、北米で台頭し始めたダットサン(“脱兎さん”って一発変換!ラビットを卒業して、シルバーピジョンにでも乗るかぁ~?)のビルやマツダのディーラーなんかも登場していますが、マツダ・ディーラーで、おばさんがクルマを薦められているシーンが、ほのぼのしていて好きです。日系スタッフ(?)がいて、新参ブランドのバタ臭い雰囲気…。あえてあのシーンでは、マツダがチョイスされたに違いない。

そんな感じで「バニシング IN 60」は見所一杯です。後にリメイクされた「60セカンズ」でオマージュ1330されたシーンを見つけてニンマリするのも、面白いと思います。

ちなみに上の画像は香港版「Gone in 60 seconds」(バニシング IN 60の原題)と思しき当時のフライヤー!漢字や配色の効果大ですが、作品のヤバい雰囲気がビシビシ伝わってくる秀作ではないでしょうか?前述の“70年代西海岸の空気感”は微塵も感じませんが…。

|

« トマッキー | トップページ | 今何時? »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« トマッキー | トップページ | 今何時? »