« 小屋ロマン | トップページ | 大東亜共栄圏 »

2011年5月 5日 (木)

今日のメーター交換

1159
1160今日も一昨日に続き、メーター交換。今回は長きに渡り、トレード要員として、ストックしてきたハスラー250(11型,丸目最終!)。気付けば15年間も所有している個人的古株なのですが、右のカテゴリー・バナーに「TS250」の名が無い程の冷遇っぷり…。

とは言え、ジョグと同様、“アシ”に使われることが多かったので、基本的に不調は許されないタフなマシン!未だに数ヶ月放置しても、キック数発で目覚めます。これは、東洋整備(メカにも魂が宿っている)の観点で云うところの“エンジンが掛からない=捨てられる”という意識がマシンに芽生えているからに違いない…。

1161そんな感じで、スピードメーターの指針が折れるも放置状態が続いていましたが、ようやく交換。例によって、メーターユニット交換に際しての役立ち情報は、優良メカブロガーに任せて、個人的注目は画像クローズアップの錆!メーターマウントラバー内のカラーが錆びて、エラい事になっていました。今回交換したメーターは1,240kmながら、かなりプアーなコンディション。「新車だ新車だワ~イワイ」→慣らし失敗→エンジン焼付き→屋外放置っていう悲惨なハスラーの姿が浮かぶ…。あるいは、「新車だ新車だワ~イワイ」→慣らし成功→絶好調(中畑清)→調子に乗ってガシャ~ン→放置かもしれない。

という訳で、メーターユニットをばらすとお約束の蚕?蜘蛛の卵?メーター内に迷い込み、それでも子孫を残そうとする生物のたくましさをいつも実感します。ちなみに上画像は’04年くらいのサニトラ(ショートボディー)時代末期の様子…。この不恰好なハウラー(Haulerね)っぷりにサニトラとの決別を決めたモンです。

|

« 小屋ロマン | トップページ | 大東亜共栄圏 »

オートバイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 小屋ロマン | トップページ | 大東亜共栄圏 »