« バルタンメーター | トップページ | 今日のメーター交換 »

2011年5月 4日 (水)

小屋ロマン

1156先日の「アルファスパイダー旅情シリーズ/寸又峡・編」の復路は山道を自由気ままにぶらリ旅となった訳ですが、画像は春野町(’05年より浜松市天竜区へ編入合併)で見つけたイカしたバス停!

1157椅子は腐ってるし、柱には蔦…。「本当にバスが来るのだろうか?」と疑問を抱くヤレ具合。それでも、チョイ新しい目の時刻表には、朝昼夕の3便が運行(“日曜・祝日は運行しません”の文字…)!

そして、看板には「秋葉バス」とあるのですが、調べたところ、浜松市(自主運行バス)より委託を受けて、秋葉バスサービスが中型バスを運行している路線だそうで、一部は自由乗降区間となっているらしい。

それにしても、廃屋とか小屋って何か惹かれます!又、バス停といった性質上 入場が公認なのも、変質者的にありがたい。雑草の伸び具合からして、ベンチに座り、バスを待つ人はもういなさそうですが、1158このバス停から色々な夢を抱き都会を目指した人や雨宿りをしたライダーもいたと思います。おそらく、ファーストキッスがこのバス停っていうアベックもいたはず…。こうやってバス停で黄昏ていると、様々なドラマが浮かび、ちょっとピースフル!これが小屋の魅力です。

という訳で、この国道362号はキャンプや釣りを楽しむ人も多く、クルマの通行量もそれなりにありそうですが、小さな集落やこのバス停の様な味のある建物も多く、気になるスポットがいっぱい。ちなみに画像左は何と無くヤバそうな橋。向こうには小学校があるようですが、バリケードに通行止の看板…。元々、2トン以下のクルマが通れたのも疑ってしまいます。勿論、この橋の上でキッスをしたアベックもいたに違いない。「約束の橋」って、全国の至る所に掛かっていると思う!

|

« バルタンメーター | トップページ | 今日のメーター交換 »

クルマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« バルタンメーター | トップページ | 今日のメーター交換 »