« 売り物件!? | トップページ | リアル・インディアン »

2011年4月20日 (水)

パンク少年のバイブル?情報源?

1112画像で読んでいるのは、先日のくらがり渓谷でのフリマで“ご自由にどうぞ”って、FREEだった懐かしのDOLL誌!

DOLL誌が休刊(’09年7月)になって、久しいのですが、やはりパンク少年のバイブル!?毎月購入していた訳ではありませんが、お気に入りのバンド(エクスプロイテッドとかGBHとか…)が特集されていたり、エエ感じのジャケだとよく買っていました。1113今回、貰ってきたランシドがジャケの’95年11月号(見開き広告はハイスタ「Growing Up」発売!懐かしい…)やセックスピストルズ再結成特集の’97年2月号も、実家のどこかで眠っているかも知れません。

又、セックスヒットラーの繁忙期(’95~’98年)には、よくハコのイベント出演バンドリストをチェックして「○○が××にでる!?アイツらやるな~」とか、小っちゃく“出演バンド:セックスヒットラー”の文字を見つけてはニンマリしていました。

今から考えてみれば、極めてバカ臭いのですが、小っちゃく自分達のバンド名が載っているだけで、それなりのステータスを感じていました。さらに巻末辺りによく打たれていた「殺害塩化ビニール」の広告に1114『殺害サドンデス2』(ココから視聴可能!セックスヒットラーは23曲目)収録バンドとして、バンド名が載った時は、それはそれは値打ちをコキにコキ捲くったもんです(バンド名義だけど実際はボクの宅録による実験音楽?)。

そして、このCDを実際に購入,視聴した人が余りいなかった事も幸いして、「殺害のVAに参加しているぜ」って、熱心なパンク少年(DOLL愛読者)には、デカイ顔をしていました(シェリーふじおが…)。

という訳で、インターネットやCD-Rの普及によって、雑誌媒体への登場やコンピCDへの参加がもたらすステータスは、昔に比べ、希薄なモノになっていますが、個人的には“雑誌に載ってる=スゲー”って図式は変わりません。

↓’95年頃のランシド。影響されてモヒカンにしようと思った時期も有ります!

|

« 売り物件!? | トップページ | リアル・インディアン »

セックス・ヒットラー」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 売り物件!? | トップページ | リアル・インディアン »