« 8th・デッドヒィト三河 | トップページ | ボ・ディドリーモデル »

2011年3月28日 (月)

VWポルシェ

1036
1037昨日の「デッドヒィト三河」には、様々な年式,カルチャーのマシンがエントリーしていましたが、エントリー条件(1979年までのアメリカ車,国産車,空冷VW)を絶妙にクリアしているのが、画像の『ポルシェ914』!

この914は、ビートルの空冷ユニット,トランスミッションを前後逆に配置し、ミッドシップ・レイアウトとしたVW・ポルシェ共同開発のライトウェィト・スポーツで、ポルシェ的には“エントリーユーザー向けの入門車”,VW的にはカルマンギアに変わる新しいクーペといった感じのマシンだった様です。

コンパクトな車体,欧州車らしいシルエットから会場では、ちょっぴり浮いた存在にも思えましたが、アメ車の中に並ぶと、逆に’70年代アメリカのリアル駐車場みたいでエエ感じ!又、オーナーさんが外国の方だったので、その効果は絶大…。

という訳で、他に紹介すべき、それらしいマシンが多くありましたが、ギャルギャルしい合コンに紛れてやってきた貴婦人の様な佇まい…何か惹かれます。

|

« 8th・デッドヒィト三河 | トップページ | ボ・ディドリーモデル »

クルマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 8th・デッドヒィト三河 | トップページ | ボ・ディドリーモデル »