« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月

2011年2月28日 (月)

アノアロの杖

0961
0962今日は生憎の天気…上画像は昨日の昼下がりのモノ。去年もこの時期、ハスラー250(11型)でこの場所に来て、昼寝していました(昨年分参照)。

0963そして、その帰りに事件発生!鈍臭い話ですが、走行中にバッフルを落としてしまいました!途中、急に抜けが良くなった気もしましたが、高回転,爆音走行中の為、気付かず…。正確には、気持ち良くなってしまい“イ゙ゲ~ッ”って感じで激走!?その後、市街地に戻り、アイドリング音の異変にやっと気付く…。

結局、アノアロの杖を盗人ジョージ(後のキン肉マン・マリポーサ)に盗まれた幼少期のロビンマスクの如く、泣きそうになりながらバッフル探し開始(BJ出動…)!

それにしても、ハスラーの直後に乗るマシンは何に乗っても、ラグジュアリーセダンみたいで快適!原チャリのフルスロットルなんて屁みたいです。そんな感じで、怪しいポイントを探す事、20,30分…。土手に転がる“アノアロの杖”発見!もっとコテコテかと思っていましたが、結構 あっさりしてました。

0964という訳で、今日は雨の中、ガレージでカーボン除去に明け暮れていました。ハスラーは、当ブログで取り上げられる機会の少ないマシンですが、かつては通学/通勤仕様としてハードに使い込んできただけに、溜まったカーボンの分だけ思い入れがあります。アクアラインのトンネル内を真っ白にしたのが懐かしい…。夕暮れのテストランでは、ちょっぴりセンチな気分になっちゃいました。

| | コメント (0)

2011年2月27日 (日)

ラグーナ2&4スワップミート

0957
0958今日はラグーナ蒲郡で開催された『ラグーナ2&4スワップミート』へ行ってきました。前回(1/9分参照)に比べ、少し暖かくなったこともあり、出店数は増えた気もしますが、まだまだ小規模…。とは言え、色々買ってきました!

まず、上画像の「WYNN’S TUNE-UP KIT」。ガソリンタンク,オイル,キャブに注入する添加剤の3点セットで、一応 未開封の当時物!当然、観賞用なのですが、サイケデリックなパッケージがとても秀逸!様々なイマジネーションを掻き立ててくれそう…。ちなみに上画像でWYNN’Sのジャケット(古着屋でよく見掛ける)を着ているのは、元・F1レーサー ジョディ・シェクター(左)。

0960そして、今日の大人買いは、画像手前のZ1000系ピストン5ヶ(KZ1000×2,MK2×3)。熱心な当ブログ・ヘビーウォッチャーの諸兄諸姉なら「なんでZやねん?」といった処だと思いますが、これらは不要になったピストンをサンドブラストで加工したモノだそうで、所謂 観賞用ピストン(アイデア商品ですな)!これは、サインの色紙代わりや何かのアウォードみたいにトロフィーを作ったりしても、面白そうです。しかしながら、目立った傷も無いので、普通に使えるかも…(画像左はMK2用。忘れがちですが単気筒オフ・KL250と共通!)。

という訳で、今回は小物ばかりですが、癒し系アイテムが増え、ご満悦!ちなみに画像で手にしているのは、浜名湖2&4スワップミート実行委員さんのブースで頂いた蹄鉄…。渋いなぁ~。そう言えば、『浜名湖2&4スワップミート』も4月24日(日)の開催(詳細はHPにて)が決定し、準備が進んでいる模様。今から楽しみです!

| | コメント (0)

2011年2月26日 (土)

マッチボックスのハーレー

09560955昨日に引き続き、マッチボックス!今日は昨日、取り置きしてもらった(させられた)ミニカーを昼頃、取りに行ってきたのですが、ついでにマッチボックスコーナーを見に行くとスッ空かん…。

みんなよく知ってるなぁ~って思いつつ、仕入れ能力の無い悪らつな業者(SWブームの時はよくいたね!)が買い占めていないことを切に願う訳ですが、今年から京商がホットウィール/マッチボックスの取扱いを止めたり、日本国内でのマテル製1/64は、確実に縮小傾向だと思います。

とは言え、代理店がマテル・インターナショナルとなり、販売網がトイザらスのみ(?)になったせいで、今日のトイザらス・マッチボックスコーナーの様な状況を引き起こしている…。

そんな感じで、ちょっぴり興醒めなのですが、画像で手にしているのは最近 入手したスポーツスターのマッチボックス(’93年発売)。このシリーズは他にエレクトラグライドとチョッパー(一応、HDオフィシャル)があったと思いますが、ジャケのバタ臭さがたまらなく渋い!発売当時に買ったエレクトラグライドから18年経過し、2個目ゲット。我ながら執念深い…。たしか18年前に“ハーレーに乗る時がきたらコレいるやろう?”的な感じで買った様な気がします。

という訳で、未だハーレーに乗る時がきていませんが、感覚は18年前と同じ“スポスタに乗る時がきたらコレいるやろう?”って感じ。その前にセガのハーレー(’09・11/29分参照)を直さなくては…。

| | コメント (0)

2011年2月25日 (金)

マッチボックス明日発売!

0951今日は夕方、下請けイジメでお馴染みの「トイザらス」に行って来ました。やはり、「トイザらス」に行くなら、金曜日の閉店間際に限ります!ちょうど休日に向けての陳列が行われていて、商品が豊富…。

そして、ミニカーコーナーには、MATCHBOXのレギュラー,レズニーエディション(化粧箱付きの豪華版)が’11モデルを中心に大量入荷していました。ココ最近のマテル社製ミニカーは、ホットウィール→架空のクルマ中心,マッチボックス→実車中心といった具合に、住み分けが明確化されたのか、実車メインのマッチボックスの方がちょっぴりお兄ちゃん向け?

0953又、マテルに買収されるも、マッチボックスらしい(英国メーカー的な?)車種選定は健在!画像左の「Holden VE Commodore」なんて、渋すぎる。

それにしても、フルに陳列された棚を漁るのは、痛快!最近は、個人的な周囲のベビーラッシュから数年が経ち、コレクターの気持ちを一寸も考えない「ミニカーくれ」とか云うモンスターペアレントも多い。それ故、価格的に安価なレギュラーはプレゼント用に最適!?結局、カゴにはアレもコレもといった感じで大人買い…。

という訳で、レジへ行ったのですが、エラー続出…。どうやら、フライング陳列&青田買いの為、清算できないとの事(あくまで明日発売!そういうシステムらしい…)。何だかなぁ~!?取り置きしておいてくれる?面倒臭ッ(怒)

| | コメント (0)

2011年2月24日 (木)

マイクパフォーマンス

09500949マイクパフォーマンスと言えば、フロントマンにとって欠かせないアクションの一つですが、矢沢永吉さんや大友康平さんの様にマイクスタンドごとブンブン振り回したりするのって、それなりのテクが必要だったりします。

ドラムセットやモニターの位置を確認し、メンバーや器材に気を配りながら、ちょっぴり煩わしい…。でも、めっさ気持ちいい!ボクも大き目のステージでは調子に乗ってやったモンです。

そして、最近 気付いた地味なマイクパフォーマンスは、AKB48「ヘビーローテーション」でのマイクスタンド・アジャスター(高さ調整用)を使ったアクション!この曲自体、マイクスタンドを軸に回ったり、股に挟んだり、ダンスの重要なツールとなっているのですが、個人的注目は、サビの“君に~会えて~♪”(アジャスター緩める→マイク下げる)からの“ドンドン近づく~♪”(マイク上げる→アジャスター締める)でのパフォーマンス。笑顔で歌いながら、しれ~っとアジャスターを開け閉めしてます。

という訳で、マイクスタンドの使い方に注目しながら動画をチェックしてみよう。マイクスタンドを操作するAKBに可笑しな感情を抱いてしまった輩はツイているねぇ~♪

2:36~の“だんだん大きくなっていく”マイク達に注目。

| | コメント (0)

2011年2月23日 (水)

梨園のファン・カー

0947先日、T250走り回っている時に近所の梨園で見つけた見慣れぬマシンが画像の「昭信・FS1015」!

0948往年のファンカー・シャパレル2Jやブラバム・アルファロメオBT46Bを彷彿させる大きなファンを備えた何とも勇ましいリアビューに急ブレーキ…。

全体的なルックスは、戦隊ヒーロー物のたまにしか登場しない特殊任務遂行車みたいで、大きな幼虫を見つけてしまった時のようなインパクト!

フロントは、ちょっと手抜きの様な気もしますが、ペダルカーやバンパーカー等の児童用マシンの様で、ファニールックを際立たせていて、’80年代の欧州車風に見えなくも無い。

勿論、ファーマービークルであるのは一目瞭然なのですが、その用途はナゾ…?そして、調べたところ、スピードスプレヤーと呼ばれる農薬等の散布に使用されるマシンらしく、リアのタンクに農薬を入れ、リアのファンで撒き散らしていく模様…。又、シーンに合わせて、小型3輪タイプやクローラ式など色々な種類(国内の主力機種)があり、高級モデルではキャビンタイプ(冷暖房完備!果樹園のフェラーリ?)も存在している様です。

という訳で、長野県唯一の自動車メーカー(!)を豪語するスピードスプレヤー専門メーカー㈱ショーシンの動画を発見。働くクルマメーカーって渋いなぁ~。

| | コメント (0)

2011年2月22日 (火)

シェブロン・ガスステーション&フードマート

0943
09440945以前、紹介したシェブロン純正のToy Gas Station(2/4分参照)が届きました!やっぱりUSPSの箱が届くとテンション上がります。

早速、開けて遊んでみましたが、ナゾだったスケールは画像の様な感じ…。給油機周辺が1/64サイズで、Food Martが1/43な雰囲気!画像のホットロッダー(自称1/64?のMaisto製。1/25分参照)やレゴのミニフィグ,ワンダーのオマケ等、スケールがあいまいなアイテムがジャスト・フィット!

あまりにも興奮してしまい、キットの状態や組付けの写真はありませんが、デカール貼付け作業が大変で、対象年齢を上まっている気がします。それでも、細かいデカール一点一点がアメリカしてて、めっさカッコええ…。

0946今までにもトミカやダイヤブロックのガソリンスタンドでエクソン化やシェブロン化を楽しんできましたが、マジ物がやっぱり熱い!HD風カスタムのスティードとノーマルのHDを比較する様な感じ…。どっちが愉しいかといえば、どっちも愉しいのですが、スティードはアメリカ“風”で、HDはたとえノーマルでも、アメリカそのもの…そういう感覚を感じました。

という訳で、トミカタウンに比べ、敷地も狭く、取廻しが悪いのですが、チビッコに英才教育を施したい親御さんにお奨め!しかしながら、いきなり大型免許取得。HDとかビルダー製作のチョッパー購入な輩より、ジャズ→ビラーゴ→ドラッグスター→HDみたいな諸兄諸姉に共感が湧きます。

| | コメント (0)

2011年2月21日 (月)

野アヒル?

0941今日も晴天、ヒッピー御用達“青い青姦マシン”(2/10分参照)ことスズキ・T250で三ヶ根山スカイラインへ…の予定でしたが、上っていくアプローチで、ちょっぴりエキゾーストノートが可変!以前、エキパイの穴を埋めたパテが吹っ飛んだらしい。

結局、近場にある形原温泉「あじさいの里」で休憩する事に…。シーズン中には、5万株のアジサイを目当てに花見客で賑わうスポットですが、シーズン外という事で当地らしい寂びれた廃墟っぽい雰囲気。アーチ橋がかかった池もありますが、何かドヨ~んってしてて、霊的波動強め☆☆★

吸い寄せられるように池の外周を歩いているとカサカサと物音!いちゃつくアベック発見…ってアヒル!?最近では、野良猫や野良犬を見る機会すら減ったので、アヒルは新鮮すぎる。0942 又、池を漂っている姿が一般的ですが、陸上で草をガシ×2食っている様は結構、ワイルド。そして、着水…。

陸でジャレ合った後に、優雅に水面を行くアヒル…何となくリゾートを楽しんでいるみたいでピースフル。アヒルは、飛ぶのが苦手で、他の鳥の様に自由自在ではありませんが、限られたミクロ社会での楽しむ術を知り尽くしているに違いない。

という訳で、オートバイでロングツーリングを楽しむ諸兄諸姉が渡り鳥なら、ボクは間違いなくアヒルの様な飛べない鳥かも?だから何と無く、共感するのです。

| | コメント (0)

2011年2月20日 (日)

寒空からのフィードバック

0939今日は朝から風も無く、10℃オーバーのオートバイ日和!当然、オープンカー達も皆、オープントップでした。忘れがちですが、アルファ・スパイダーは工場INのまま…。

とは言え、今日は日曜日。お出掛け日和なのは、みんな同じ。クルマが多く、思う様に走れなかったり、事故に遭う確立もおそらく高いはず!?それ故、今日は近所の土手で動態保存走行会&昼寝を満喫!

そして、画像はRZ250改。’80年代中頃以降のレーサーレプリカに比べ、大柄な当時物のフルカウルの為、風防効果抜群…。さらに先週までの寒空or雪の中での走行で培った少しでも冷気に当たらず乗るライディングポジションの構築も大きい!?走行風が寒い=Cd値アップなのだ。

カウルにしっかりふさぎ込んで、未燃焼ガス排出を削減すべくフルスロットル…エコ・ライディングだと勘違いする様にしています。

0940という訳で、ここ最近 好んで着用しているのが、ドイツ軍のタンカー(戦車)オーバーオール!生地がしっかりしてて、ゆったり目なので中に着込んだりできるので快適です。

何と言っても、お気に入りは、用途不明の膝下ポケット個人的には、ライディング時のドリンクホルダー的な使い方がメインですが、庭先整備士には重宝するユーティリティーな位置に付いている為、工具やパーツをちょこッと入れておくのに便利!実際の処は、ホッカイロでも入れたりするのだろうか(現在調査中)?

| | コメント (0)

2011年2月19日 (土)

心に残る愛読書

0935
0936「死ぬのは決まっているのだから、ほがらかにやっていこう。いつかは終わるのだから、全力で向かっていこう」ニーチェの言葉だぜって、クヨクヨしてる連れにインテリを気取ったりしますが、ロクに文学作品を読んだ事はありません。

0937それ故、愛読書は概ね資料本(写真多めのヤツ)。その中でも、幼少期に与えられ、クタクタになるまで読み(?)返したのが、『LEGO・6000 Idea Book』(’80年発行)。これはその名の通り、街作りのヒント本で、登場する建物や乗り物の組立て方(専用デカールも付属!)を紹介しています。

街シリーズがスタートし、間もない頃のアイデアブックゆえに特殊ブロックも少なく、如何にもレゴらしい街にニンマリな訳ですが、ちゃんとストーリーがあって、子供ながら複雑に思った記憶があります。

今日は折角なのでPDFを見ながら、一緒に楽しみましょう(ダウンロードはコチラ)。

0938まずアベックが開墾→マイホーム建築というところから始まります。建具を買いにいったり、DIY大好き仲良し新婚さんいらっしゃ~いッな感じで、とてもピースフル。しかしながら、呑気に買い物中に悲劇が…(上画像参照)。火事に見舞われ、警察に行ったり、後処理に大忙し!それでも呑気なアベックは、マイホーム再建をプロに任せ、サーカスや映画を見に行ったり、ホテル暮らし!?又、空港デートや輸入家具を見に行ったり、最近の日本のシャレオツ・カップルみたい…(レゴ=デンマーク=北欧では20年前からそれがスタンダードなのかも?)。

そして、特筆すべきは、主人公の鈍臭さ!幼稚園で保母をする嫁(多分、自分は無職?)を迎えに行くも、落輪…。火事では現場にいなかったにも関わらず、ショックで入院…。火事も、彼のなんちゃってDIYによる欠陥住宅が原因だと思います。鈍臭い旦那に(旦那よりは)しっかり者の嫁。ちょっとイラっとしますが、なぜか共感が沸き、この世界に惹きこまれたモンです。

という訳で、最後はマイホーム再建!しかも、今度は消防署の横に…(笑)。文字や台詞が無くても、明確に浮かぶストーリー。レゴってやっぱり深いなぁ~。

| | コメント (0)

2011年2月18日 (金)

ヒゲフレッド

0932昨日、紹介した陸王RT-Ⅱに跨るレアなショット発見!これは、’02年頃の“初・陸王”な時の物だったと思いますが、注目はボクのヒゲ…。

基本的にあまりヒゲは濃くありませんが、長期入院(クビ骨折!)&コルセット装着によって、5cmくらいまで伸びた顎ヒゲが惜しくなり、退院後も調子に乗って伸ばしていました。

0933「プレイモービル・3881チョッパーライダー」の通り、アメリカン乗り=ヒゲって云うのは、一般的な見解なのかも知れませんが、個人的にもアメリカンに乗るならヒゲだろう…って勘違いしています。

とは言え、日本では社会的に敬遠されがち…ヒゲOKな企業も近年増えていますが、基本的に日本って閉鎖的!中身より外見重視。うまく作られた天プラなら有り!?実にクダラン。しかしながら、このヒゲ…。個人的には気に入っていたのですが、結構不評。

という訳で、また機会があれば伸ばしてみようかとも思いますが、口の周りに残る埃の味は“薄汚れた都会・味”みたいで、ちょっと嫌だ…。

| | コメント (2)

2011年2月17日 (木)

Take a Voyage

0928_ride
09290930廃刊や隔月化が相次ぐオートバイ雑誌の中で、独自の紙面構成や東本昌平先生の描き下ろし漫画によって、根強い人気を誇る『RIDE』の最新号を買ってみました!

この『RIDE』誌は、当ブログのヘビーウォッチャーであり、中二・中三な関係から頭の上がらないニンブ・インターナショナル氏がコラムを書いていたり、同誌イベントの手伝いをしていたにも関わらず、買うのは初めて…(S村編集長殿、申し訳ありません)。

何と言っても、今号の表紙・描き下ろし漫画が『陸王』!!その描き下ろし漫画“Take a Voyage”がボクの心に突き刺さる作品。昔、チョロっと紹介(’09・5/1分参照)するも、依然 放置状態となっている「陸王・RT-Ⅱ」を抱えているだけに、とても切ない気持ちになりました。あまり作品の内容に触れるのはご法度ですが、ボクの陸王も“私は忘れ去られているのでしょうか”って、嘆いているに違いない…。

実は、ボクの陸王にも作品と同じく素敵な歴史がある。

0931ボクが3オーナー目になるのですが、最初のオーナーは、多くのRIDE読者と同様、ロングツーリング(このマシンで日本一周!ハンドルに付けられた自作のマップ台&ライトはその名残)を好むライダーだったらしく、ツーリングのスタートとゴールは決まって近所の喫茶店だったらしい。

そして、ある日ツーリングを終え、マスターにポツリ…“この喫茶店にワシのマシン飾ってくれへん?もらってや!”。あれ程、愛したマシンをなぜ?って、マスターは思ったらしいのですが、達成感に満ち溢れたオーナーを察して、“死ぬまでコーヒーロハ(只=ただ=0円)でドヤ?”って交換条件を提示→交渉成立!しかしながら、数週間,数ヶ月たっても、前オーナーが姿を現すこと無く、心配になったマスターがお家に訪ねると、陸王を駆る勇ましい前オーナーの姿は無く、既に病床に臥せていたそうです。残念ながら、最後のツーリングから半年で息を引き取られたらしい…。

月日は流れ、喫茶店の看板として定着し始めた’95年1月。未曾有の阪神淡路大震災…。喫茶店は全壊。2階に住んでいたマスターに怪我は無かったものの、1階の店舗はペッチャンコ。そして陸王は…割れたガラスまみれになりながらも、外側にゴロンって倒れて、ウインドスクリーンが割れていただけだったらしい。その後、喫茶店は再開される事無く、倉庫で眠る陸王。いよいよ、ボク登場★。この時、ボクは第二頚椎を骨折し、リハビリに励…って、長くなってきたので、続きはマシンが“公道復活”みたいな時に取っておきます。その方がエエに違いない!?

という訳で、東本先生の作品にインスパイヤされ、陸王復活への意欲が湧いてきました!まだまだ時間が掛かりますが、いつか この陸王でRIDEの集会やイベントに参加したいと思います。ボクにとって、この陸王が直るまではリハビリ中みたいなモンです!「もう一度、オートバイに乗ってやる」って、ボクを奮い立たせたのが、このマシンだから…。

| | コメント (0)

2011年2月16日 (水)

乗り(載り)続けることを誇りに思う

0925_ride
09260927先週のフリマで見つけたのが、10数年前 ベスパ乗りのバイブルだった『ベスパ!ビバーチェ・Vol.12』(’99年・スタジオタッククリエイティブ)。

映画「さらば青春の光」ジミー・レプリカ(ランブレッタ・Li-3)の表紙に見覚えのある諸兄諸姉も多いと思います。そして、個人的な注目は読者紹介?スクーター乗り紹介?のページ!!
「キャプテン・アルフレッド 20歳 芦屋市・音楽家」
今も所有するラビットS301Bに跨ったボクが、ばっちり載ってます。これは当時(’98・夏)つるんでいたモッズ連中に連れられ、大阪城公園で撮影を行ったものですが、めっちゃ懐かしい!

今と変わらず、図々しく“音楽家”を名乗っていたり(当時は月2本のレギュラーライブをこなしていたので、今より音楽家してたかも…)、OWNER DETAILS①の“乗るキッカケ”が「ベスパはモッズぽくて、ラビットはパンクぽかったから」とかは、我ながらボクらしい…。

“出没スポット”⑫が「元町高架下3~7」だったりしますが、⑭の「値段の下がらない珍しいスクーターを集め、貯蓄しよう」とかは、現在 掲げている『下取りよりも増車しろ』に通じていたりします。勿論、海とカレーとおデコのひろい子が好きなのも変わらないぜぇ~。とは言え、小学生の時の文集や他人に書いたプロフィール帳を見ている様で、恥ずかしかったりもする。何と言っても、SCOOTER DETAILS①“マシンの名前”が「みか」ですから…。

という訳で、当時掲げた「ハイドロをいれて、ウーファーを付ける」(注・ビグスクのブームはもうちょっと後。先見の明あり?)や22世紀風カスタムは敢行されていませんが、同じマシンに乗り続けている事を誇りに思い、ムック本ゆえに捨てられる事無く、残っていくであろうこの『ベスパ!ビバーチェ・Vol.12』に載り続ける事を誇りに思います。

PS:現在、ヤフオクに出品されているランブレッタは表紙のマシン?(50万円←最低落札価格に達していません

| | コメント (0)

2011年2月15日 (火)

海賊王になる

09230924ここ最近は、ガレージに篭って、3月中旬に開催予定のサプライズイベント用の曲作りに励んでいます…。このクソ寒い中、一生懸命やると暑い!冷たい飲みモンが欲しくなる。そして、コンビニで買ってきたのが『なっちゃん』!

普段、炭酸飲料(ライブ後のコーラが喉に効く~)かコーヒーかロイヤルミルクティーしか飲みませんが、飲料メーカーの戦略にハマり、オマケが付いているとブレます。そして、今日から始まっていたキャンペーンが『ワンピース・ブロックコレクション』(公式HPチェック)!

とは言え、キタ━(゚∀゚)━! ワンピース…みたいなメジャーな感覚は持ち合わせていない。恥ずかしながら、まともに見た事がありません。それ故、今までワンピース物はスルーだったのですが、今回 目に留まったのが冷蔵庫一列目にあった「パンダ」。単純に面白そうやなァ~って、カゴにIN。

そして、折角なので、人気が集中するであろうルフィとチョッパー(最近、名前を覚えた…。メインキャラな事くらい知ってる)も買ってみた。この2体で海賊王になった気分!でも、お気に入りのパンダは陳列間もないはずなのに1体のみ…。人気モノなのか?

という訳で、ガレージに戻り、リストを見ると、このパンダはシークレットだった模様…。ちょっぴり、罪作りな事をしてしまった感じ。と言うより、ホットウィールのトレジャーハント(当たり)を最前列に陳列してしまう様なコンビニ店員が罪作りなヤツなのだ!それにしても、このパンダ何モノ?

| | コメント (0)

2011年2月14日 (月)

32年目の初体験

0920
0921Alfred's Brain(当ガレージの一般呼称)を彩る如何にも“ガレージライフ”なディスプレイとして、稼動してきたチャンピオンの掛け時計(初回登場分参照)ですが、ランプが段々 点かなくなり、最近は時計も不動に…。

この種のディスプレイ関連は、直そうと思っても、ついマシンに乗ってしまい放置しがち…。しかしながら、今日はみぞれ混じりの雨→雪。地味に作業を行うには打ってつけ!とは言え、以前 グロー球を交換しようとするも、開け方が判らず、ゴソゴソやっている内にグローが復活…といった具合だったので、ちゃんとメンテナンスするのは、初めてだったりします。

0922結局、開け方は至って簡単(強引?)だったのですが、硬化したプラスティック関連なので、結構気を使います。そして、外し方は左画像,下記の通り。
①時計保護用カバー脱着…上側に押し上げるようにして、下側の爪を外す感じ。この時に上手くやらないとカバーが割れそう(実際に割れて欠品している個体が多いのも納得)。
②秒針脱着…差し込んであるだけで、抜き取るだけなのですが、キャブのニードルと同様、真っ直ぐ抜かないと曲がり、使えなくなる(秒針が無い個体が多いのも納得)
③分針,時針脱着…分針を止めているナットを緩めると両方とも抜ける(針は性質上、薄く曲がりやすいので要注意)

背面のネジを外して、パカぁ~。

そして、グロー球を確認すると本体裏面の生産時期(’79年6月)と同時期のモノだった様で、’79年3月生産のDURA製…。どうやら、32年目にして初交換だった模様。時計の方も、簡単な清掃で無事復活!

という訳で、普段はボンヤリゆる~い灯りを燈しているこの時計ですが、上画像の通り、前面を外すと結構 現代的な鋭い灯り…。テキト~なヤツかと思ってたら、実は根がしっかりしたヤツやったみたいな感じで、好感が持てます。人は見掛けによらないのだ!

※忘れてましたが、今日はバレンタイン・デー!個人的にはキリスト起源説を推しています(旧ブログ参照)。みんな今日はラブしようぜぇ~。

| | コメント (0)

2011年2月13日 (日)

LEGO ホームメーカー・シリーズ

0917
0918昨日に引き続き、病床から…。ちびっ子の時、風邪を引くと必ず、枕元でレゴを遊んだモンです。そして、今日 引っ張り出してきたのが、『263・Complete Kitchen』!

これは’74年に発売されたホームメーカーシリーズ黎明期のキットで、同シリーズ最大のウリは何と言っても、レゴ初の腕が稼動する人形!サイズ的に現行のミニフィグより大きく、“デュプロ”の前身といった感じですが、世界的大ヒットとなった’78年の“街シリーズ”(現行のミニフィグ登場)が発売されるまで、レゴのメイン商品としてラインナップされていました。

0919より表現力,自由度の高いミニフィグ登場後、ホームメーカーシリーズは、地味に’82年まで併売…(『5235・Class Room』とか末期にも秀作が多い!)。又、その過渡期(’78年~’82年)には、同シリーズにミニフィグが赤ん坊や人形として同梱されていたりして、対象が絞りきれていない感じ…。

これらホームメーカーシリーズは、世代ではないのですが、5歳上の姉が遊んだ残骸が大量にあったので、とても懐かしい!しかしながら、人形の首をママキッチンの素材として調理していたらしく、ボクの代では家具と人形のボディのみ。この『263・Complete Kitchen』を入手するまで(約20年以上)、元がどんなキットだったのか知りませんでした…(特にポッチが縁にしかないベースプレートに??でした)。

という訳で、ホームメーカーシリーズの完品を探すのは困難になってきましたが、4桁品番の末期の物でなければ、結構な数が出回っているはずなので、根気よく探したいモンです。

| | コメント (11)

2011年2月12日 (土)

新食感?

0915今日は病床(頭が濡れて力が出ない!)に臥せながら、チーズケーキをむさぼる日々。本来ならプリティーな彼女がお粥さんを作りに来たりするモンですが…。

0916そして、昨日のキャプテン・アルフレッドになりますが、昨日からマクドで全国発売が開始された『マイアミ・バーガー』を食べてきました!例によって、インプレッションは食通を気取る優良ブロガーに任せて、マイアミの場所を確認(左画像参照)。アメリカ東海岸・フロリダ州の最南端にあたり、海を跨いですぐにキューバ!

それ故に危険な香りがするのですが、そのイメージの多くは、TVドラマ「マイアミバイス」によって刷り込まれた勝手なモノかも…。とは言え、実際に中南米産麻薬の密輸入拠点となったり、南米より移り住んできた難民も多く、全米有数の犯罪都市らしい。

それら南米系移民がマイアミに持ち込んだ食文化・タコスが今回の『マイアミバーガー』のモチーフになっているのですが、“タコスがそのままハンバーガーに!”って公式HPで謳っている割に、チリソースを掛けたコーンチップを挟んだだけといった感じのシリーズ一安っぽいハンバーガー…。又、CMで“新食感”なんていっていますが、マクド好きのジャンキーならハンバーガー(並)にドリトスやドンタコスを挟んで既に食べていたと思います。

という訳で、味的にはジャンクフード好きが好みそうな味ですが、ちょっとボリュームが足りない感じ。何と言っても割高感めっさあります…。

| | コメント (0)

2011年2月11日 (金)

チョット・ロッド

0912今日は当地でも雪!スタウトで出動…暖気を終え、発進するといつもより重い感じ!?

いやぁ~な感触…。しかしながら、この感触には覚えがある。このマシンのアキレス腱とも云えるホイールのトラブルに違いない→予感は的中。右後輪の空気が抜け、ペコペコ…。

過去に数回、パンク(空気抜け?),バーストしてきましたが、毎回 同じホイール。無理クソ、ラジアルタイヤ装着によるチューブの痛み等も濃厚ですが、ホイールに問題があるのは、考えるまでも無い。それでも、ええホイールないかなぁ~って物色しつつ、騙し騙し現在に至ってしまった感じ。情けない話だ。

0914とりあえず、スペアタイヤに交換。以前交換した時にはダンプみたいなイカついタイヤがついていましたが、交換の際にスペアも他と同サイズ(215/65-15)に交換していました。なぜか赤い鉄ッチン(スペアだから?消防車の部品取り?)にレイズドホワイトレタータイヤ…。何気にレーシーで、ちょっぴりホットロッドです!

という訳で、ココ最近はノントラブルだっただけにガッカリ感は否めませんが、アルファの不甲斐無さに奮起し、よく頑張ってくれたモンです。この程度のトラブルなら、逆に優しい気持ちになれます。「雑な使い方してゴメンよ」って!

| | コメント (2)

2011年2月10日 (木)

ラブ&ピース

0908
09090910先日のフリマで買ってきた一番の戦利品は、画像のマイカーレポート臨時増刊号『オートバイ 外車&ファッション特集』(’71年)。ファッション特集の割りに表紙を飾るのは、全裸ギャルと上半身裸のヒッピー・ガイ…。こんなのが店頭に並んでいた’70年代って平和です(それ故にピース・サイン)!

内容的にも、“国産250ccのすべて”と題して、所有マシンのDX250やT250が徹底レポートされており、実用的…なんていうのはタテマエ!勿論、注目はエロ記事。

そして、上の画像(マシンに注目。スズキ・T250です)がすべて!光と風の中に何があったのか…。アベックでタンデムランを楽しんだ事のある諸兄(諸姉にも…)には説明は不要だろう。そういう事なのだ。スロットルを開けた時、背中(!)で柔らかいカラダが硬くなっていくのを感じたり、見通しの良いストレートで再び柔らかくなっていくのを感じたり、オートバイって素晴らしい!

という訳で、アベックでのタンデムランって、やっぱりセックスに近い。オートバイを介して一つになってる~って実感します!だから、タンデムランの後はHがしたくなる。それが普通じゃないか…。

| | コメント (0)

2011年2月 9日 (水)

世界最遅のインディアン~2号機

0904
0905先日のフリマ(2/6分参照)でゲットした2台目の電動インディアンのカスタム開始!とは言え、明確なプランは無く、とりあえず前回と同様 不恰好な2連メーターを脱着…。

0906タンク上(実車のメーター位置)にホーンスイッチや前進後退切換えスイッチを配した為のリロケート?新設なのでしょうが、このメーターでは全体の雰囲気が台無し。無い方が断然カッコいい!

そして、前回と同じくフロントを脱着して作業を開始。本来はステアリングを切った状態でメーターを固定しているネジにアクセスできますが、安っぽいワッシャがネジと固着(ワッシャが邪魔でネジが抜けない…)しているケースが多く、この方が作業しやすい。又、如何にも“オートバイをメンテナンスしてるぜ”って、感じがして何と無く面白い。

それにしても、安っぽい作り…。モンキーのステム程度ならぶっ壊してしまうガキ(ボクの甥)のフルパワーに耐えれるのだろうか、ちょっぴり疑問!?実車さながらの本格的なダブルクレードルフレームに惑わされがちですが、結構 チャッちい造りだったりします。

0907という訳で、旧いインディアンの資料を見ながら、インディアンのダートラレーサーとかボードトラックレーサー(ボバー)を研究中。又、機能面でも、前進後退切換えスイッチをハンドルシフト化できないか、検討中…。勿論、ジュニア誕生まで時間が掛かりそうなので、気長にやります。

| | コメント (0)

2011年2月 8日 (火)

モンキーな休日ライフ!?

09010902先日、アミーゴにもらった単管パイプのタイヤラックをCERVELLO DI ALFRED(クルマ用ガレージの一般呼称)に運び込み、ガレージの片付け&最適化を図っていたのですが、折角の単管パイプラックも、上手く活かしきれていない感じ…。やはり貰いモンだけでは、思う様にいかない!

とは言え、ビクター大型看板(初登場:’09・8/18分,中華ジープで搬入編:’10・9/5分参照)がしっかり吊るしてディスプレイ出来る様になり、下にスペースが出来た。最適化成功!?そこへ、配置したのが、ほとんど紹介する機会のないセパレートボディ最終のモンキー・Z50Z(B)。思えば、昨年の「ニンブインターナショナルpresents RIDE集会001@東海」(’10・5/16分参照)で使用して以来、動態チェックのみ…。

個人的に、モンキーのハンドルを折リたたみ収納した時点で乗らなくなる傾向があり、あまり気が進まないが、エエ感じにFit in’!それにしても、この折りたたみ機構をちゃんと活かして、モンキーな休日ライフを満喫している人っているのだろうか?いつも疑問に感じます。

という訳で、アルファスパイダーのトランクに積んだ事はありませんが、積み込むに打ってつけの位置にレイアウトしたので、修理から戻ってきたら試してみようと思います(横倒しにするのが不安。コック類は大丈夫かなぁ~)!ちなみに当時の広告では、トランク積み込み時に女子がフロント側を持っています…怪力ですなぁ~。

| | コメント (0)

2011年2月 7日 (月)

北米名称・ハスラー

0899今日は久々にT250に乗って…気付けば林道ラン!?

いつも通る県道からわき道に入り、ドンドン山深くなって、舗装道→未舗装道→ジャリ道→ガレ道!ジャリ道程度なら問題無いのですが、ガレ道は流石に無理!結局引き返す事に…。

0900かなりの急勾配を駆け上がってしまったので、下りはおっかない。そんな事より、T250の走破能力を評価したい。アップマフラーを装着したスクランブラーVer.なら、もっと行けそう!

又、このTに限らず、’70年代前半ぐらいまでの国産は、ロードモデルでも、未舗装道を考慮して開発されているせいか、軽めの林道なら結構イケたりするモンです(逆に舗装道ではポヨン×2)。

という訳で、お家に帰ってから、この道を調べてみると、三ヶ根山スカイラインに繋がる結構 有名な林道(登山道?)だった模様…。これはハスラー(’10・2/21分参照。最近、紹介してませんねぇ~)で出直すしかない!ちなみにT250の北米輸出モデルのペットネームはハスラーだったりします。

| | コメント (0)

2011年2月 6日 (日)

遠州浜松2&4輪部品交換会~エコパ

0894
0895今日は、エコパで開催された「第10回遠州浜松2&4輪部品交換会」へ行ってきました。部品交換会と言えば、懐中電灯を持って深夜に出掛け、日の出頃には終了…って云うのが、定番ですが、エコパのゲート開門に合わせ、8時半スタート!

それ故に、日の出に向って、気持ちの良いモーニングランを満喫しながら、8時頃に到着。既に会場となる駐車場には、出店者や見学者、同会場で行われていたカーイベント(?)のクルマでグチャ×2…。しかしながら、この活力こそが部品交換会を朝市→闇市へと昇華させて要因。又、ココ遠州はポンポン(オートバイの俗称)の故郷!みんな筋金入りなのだ。だから、8時には全員集合~ッだったりしても仕方が無い…。

0896そして、開始早々ゲットしたのが、“世界最遅のインディアン”と勝手に呼んでいる電動ミニバイク。熱心な当ブログ・ウォッチャーの諸兄諸姉ならお気付きだろうが、2台目…(1台目→画像左,’10・8/17分参照)。ヤレた感じの艶消し(加工?経年劣化?)ボディとヘッドライト欠品によるレーシーな雰囲気にMAXハイテンション♪とは言え、比較的新しい物で、現行商品だったりします(輸入工具のサンケンが輸入販売中。定価21,819円…高い?安い?)。

その他 全体的には、車両の出品は少ないものの、自転車バイク等の現存しないメーカー系’50sパーツや’70sプラモ,紙モノ(雑誌,カタログ)の出品が充実していて、カルチャー系コレクター(車両よりも関連グッズ蒐集に努める輩)には、たまらん内容だったと思います!

0898又、個人的な特注(特別注目ネ)車は、フロントラゲッジ,液晶デジタルメーターが特徴の初期型『スペーシー50』。80ccモデルが、北米で『Elite80』(左画像参照。’07モデル!)の名で’09までラインナップされ続けたロングセラーモデルだけに、サイドリフレクター装着,デカール貼付で容易にUSDMがキメれそう(出来ればアナログのマイルメーター装着で!)。個人的にはHDよりもアメリカっぽさを感じます。ちょっと欲しくなった…。

という訳で、この種のイベントでは「ブログ見てるよッ!」って、声を掛けられる機会が増え、嬉しい限りなのですが、他の優良ブロガーの様にイベントレポートになっていないのが心苦しい…。

| | コメント (0)

2011年2月 5日 (土)

CRAZY TAXI HIGH ROLLER

0892_2_2最近、近所のゲーセンになぜか『CRAZY TAXI HIGH ROLLER』が設置されました!?暗い画面,クタクタのステアリング,シフト,ペダル…とあまりに酷いコンディションなのですが、稼動している筐体を全然見掛けなくなったので、何と無く新鮮!

この『CRAZY TAXI HIGH ROLLER』は、XBOX用に発売された『CRAZY TAXI 3』をベースに逆移植されたタイトルで、新たにクレイジーホップ(飛びます!)が可能となり、コースが追加されています。

個人的には、当時コレをプレイして「XBOX版と変わらへんやん?」って、興醒めしつつも、家庭用ゲーム機の進化に驚愕したモンです。さらにこの『CRAZY TAXI HIGH ROLLER』のシステム基盤・Chihiro(セガとマイクロソフト共同開発)自体、XBOXをベースに開発されたモノだと知り、めっちゃ萎えた記憶があります。

0893それ故、プレイするのは2回目!やっぱり、アップライト筐体でプレイするドライブゲームって、せわしない…。ゲーム内容自体もせわしないので、合っていると思いますが、個人的にはキャビネット筐体でプレイしたいタイトルです。

という訳で、クレタク筐体物色中(ゲームをしながらも寸法が気になり始めてました)!キャビネットタイプがebay等でよく売りに出されていますが、大型筐体輸入…厳しいなぁ~。

| | コメント (0)

2011年2月 4日 (金)

ガススタ浪漫

0889サンタクロースってクリスマス・シーズン以外は、何をしているのだろう?ボクはそんな疑問を抱くチビッコでした…(1/19分に続き2回目)。

現実的には画像の様に、サンタ見習いの若い衆(ソリを牽けるのは60歳以上。年功序列…)が、おもちゃの研究や安全性の点検,プレゼントとしての適正を見極めしているに違いない…。

0890そして、ボクが点検作業を行っているのが、ジャンクショップで見つけてきたトミカのJOMO。比較的新しいモノですが、セルフタイプの新製品登場に伴い、店頭で見かける機会の少なくなった旧型で、以前、USDMな親バカに頼まれ、お子様プレゼント用に製作(ブログ未公開)した“勝手にシェブロンVer.”(画像下参照)を自分用にも作ってみようかと思い、つい買ってきてしまった逸品。

とは言え、JOMOもENEOSブランド統合によって、いずれエエ味を出しそうな気配!結局デカールを剥ぐ気になれず、持て余してしまった感じ…。又、旧型は給油機や建物が小さく、自由な敷地が広い為、お子様的に遊び易そう。勿論、リアルな取り回し(新型は洗車機周辺がゴチャ×2)を求める大人的にも旧型の方が好感を持てます!

0891という訳で、シェブロンを改めて調べていて見つけ、オリジナル・USトミカスタンド製作の意欲を失わせたアイテムが画像左のシェブロン純正(シェブロンストアで購入可能)のToy Gas Station。新ロゴ採用の現行シェブロンがモデルとなっている様でカッコええ…。で、輸入開始!果たして、どんなスケールのキットが届くのか気になるところです。

| | コメント (0)

2011年2月 3日 (木)

鬼は外!福は内!

08860887今日はスタウトが車検より戻ってきました…が、スタウト~内ッ!アルファ~外!といった具合に今度はアルファスパイダーが工場IN。

またしても、クラッチが切れ難くなる症状。原因は、以前 修正してもらったパーツ(’10・9/24分画像のパーツ№1?)がまたしても逝かれた臭い…。今回は異変に早めに気付いてよかったのですが、ここ1,500km程 快調だっただけにちょっぴり残念!とは言え、今日は節分。厄介なトラブルを振り払うには、打ってつけだDAY。

こんな感じでアルファ,スタウトの2ショットなんて嫌すぎるのですが、“俺のクルマ達”度満点で、若干 テンション上がります。

0888そして、スタウトは早速仕事!先日、アミーゴに貰い、分解して散乱していたタイヤラックや棚(1/30分参照)をピック,クルマ用ガレージに移動。やはり、トラックの無い生活なんてありえない。

という訳で、アルファがいない内にクルマ用ガレージもアップデート開始。それにしても、このスタウトの安定ぶりは何なんだろう?暴れん坊の弟ができて、「お兄ちゃんらしくなったねぇ~」な感じで頼もしい…。

| | コメント (0)

2011年2月 2日 (水)

ややこしい人が住みそうな家

08830884昨日に引き続き、レゴ三昧…ではなかったのですが、電話(野暮用…)しながら、昨日作った作品を弄っている内に白熱!

適当にブロックを引っ付けては補強といった具合にビルディング…。この種の適当な建造物はレゴストアのフリースペースに組まれているのを見かけたりしますが、A型的にこういうのは苦手ジャンル。とは言え、無茶苦茶に組みつつも、力の逃げ具合を考え、上へ横へ伸びていくのは面白い。

テーマは「ややこしい人が住みそうな家」。住人はガチャポンのミニフィグ第二弾の『パントマイマー』。DJ(第二弾)とラッパー(第三弾!近日発売予定の輸入品)は居候。何か愉しそうだ…。

0885ちなみに最近の個人的レゴ再ブームは、これらガチャポンのミニフィグに起因していて、数体ファン(?)に貰ったのが始まり…。ちょっと前に店頭で見かけて気になっていましたが(なぜかスルー?)、ゾンビやサーファー,魔女,空手家…とプレイモービルのスペシャルシリーズみたいで、とりとめも無いラインナップ!そして、個人的注目は第三弾を飛び越え、海外で4月に発売予定の「Lego Mini Figures Series4」。待望のパンクロッカー(モヒカンにフライングV!)や舞妓?芸者?な“Kimono Girl”等がラインナップされる模様。

という訳で、様々なキャラが登場してきて、最近のレゴは面白いのですが、個人的には昔ながらの全員笑顔のレゴ顔が好きです!

| | コメント (0)

2011年2月 1日 (火)

青いバケツ

0880最近は、寒さゆえに引篭もりがち。そんな寒い日には北欧のおもちゃ・レゴで遊ぶに限ります。今回、遊んでいる『レゴの青いバケツ』は常に手の届く所にスタンバイしているのですが、中々 遊ぶ機会が減りました。とは言え、遊び始めると時間を忘れ、没頭してしまいます。

0882近年のレゴは、様々な形状のブロック,パーツが登場し、ボクがチビッコ時代に遊んでいたキット(左画像の郵便局を基軸に街作りしてました…)に比べ表現力が劇的に高まっている気もしますが、個人的には(昔ながらの)単純なパーツの方が作り手の想像力を掻き立て、知育玩具としては秀逸だと思っています。それ故に比較的’80sレゴな構成の“青いバケツ”がお気に入り!

又、限られたブロック数,色,パーツで色々作るって結構 深い…。特に建物を作ると足りないカラーが出てきたりして、幾何学的なカラーの建物になってしまったりしがち!

0881そして、今回 オッサンが躍起になって作ったのが「ホテル・青いばけつ」。田舎のラブホをイメージして作った訳ですが、勿論 ポイントは洒落っ気を出すも垢抜けない感じの側壁の文字!これが白地にグリーンや水色の文字なら完璧なのですが、カラーが限られリニューアルオープン風に…。

という訳で、虚しくもゲートをくぐり、ルームINなドキドキ感に溢れた作品となりました。実物のホテルもこんな感じの胡散臭いトコが好きです。おかしなツールがお部屋にあるかもよ?

| | コメント (0)

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »