« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月

2011年1月31日 (月)

天狗マークにやられます

0878寒い日が続いていますが、お部屋で引篭もるには打ってつけのシーズン。勿論、晴れていれば、オートバイやオープンカーで出掛けますが、今日はちょっと中途半端…。

とは言え、本を読んだり、DVDを観たり、レゴを組んだり、PS2(個人的には最新。シェリーに貰った!)をしたり、お部屋でしたい事もいっぱいある。

そして、DVDを観ながら(視線の方向にTV配置。’09・10/20分参照)つまんでいるのが、最近 コンビニで見つけたフリトレーの『コーンチップス“テング・ビーフジャーキー味”』。味の方は、そのパッケージからヨダレを用意して食べてしまった為、ちょっと弱目…。後味は、ビーフジャーキーっぽいのですが、昔のNHK番組みたいに無印パッケージならビーフジャーキー味だと判らないかも?

ちなみにこの天狗マークでお馴染みの“Tengu Brand”は、以前 ニチレイの連携子会社(Tengu Company,Inc.)でしたが、’03年12月に発生した米国産牛肉BSE問題発生以降、生産縮小・業績悪化となり、’07年7月末に解散…。その後、ライセンスが別会社(アルゼンチンの会社?)に売却され、現在はアルゼンチン産Ver.が輸入されているとの事。パッケージが全然変わっていないのに、以前のアメリカ産Ver.と全く別物(同じ製法で作られているらしいが…)?

とは言え、この天狗マークを見ると個人的には“梅干効果”が働き、口の中はおいしいヨダレで一杯。反骨精神に溢れた日系2世・ケン大崎(著書に「ぼくの人生はビーフジャーキー」)が一生捧げ開発したビーフジャーキーの味は永遠だ…。

| | コメント (0)

2011年1月30日 (日)

新アイテム投入!?

0875今日は天気予報に反して、当地は晴れ…でも寒い!それでも、オートバイに乗るぞぉ~ってガレージに行くと、お隣さんがゴソゴソしてる…?

どうやら、もうすぐ祖国・ブラジルに帰るらしく、ガレージを片付けているとの事。彼とは全くベクトルは違いますが、工具を貸したり、借りたり、“お隣に醤油を借りてくる”的なアミーゴだっただけに寂しい限りです。

0876又、毎週末デロデロになったタイヤを交換している彼の姿やパーツ交換,セッティングの為にガレージ前に顔を出したマシンは、いつもボクのガレージのディスプレイと繋がっていた。

結局、今日は片付けのお手伝い!中から出てくる器材,工具の数々…。ボクの想像を上回る整備,チューンをココで施していた様だ。そして、彼から譲り受けたのが、画像の走り屋系ガレージには、定番の単管パイプで組まれたタイヤラック。これは実用的でありがたい!しかしながら、どう使う?

という訳で、使い道は決まっていませんが、上に伸びるしか活路を見出さなくなったガレージライフに救世主といった感じです。

| | コメント (0)

2011年1月29日 (土)

東海のオレンジカウンティ

0873先日、スタウトを車検に出した訳ですが、代車が全て出払っているとの事で、仕方なく電車で帰ることに…。そして、豊橋をブラリ旅!

昼間から缶ビールを片手にダラダラ街を徘徊なんて、めったに無いので個人的にめっさ贅沢。そして、豊鉄の路面電車を見ながら黄昏たりしていると、鎌倉に住んでいた頃を思い出します。

そんな感じでどこを目指すでもなく駅前を歩いているとサーフキャリアを装着した原チャリを発見!路面電車にサーファー!!タララララララ~♪抱きしめたい~♪(チャコの海岸物語)って感じでテンション上がります。

とは言え、お隣の田原市や湖西市のビーチは、全国屈指のサーフスポット。今まで気付かなかっただけで、サーフキャリア付・原チャリって、この辺でも珍しくないのかも…。

0874という訳で、このエリアは田原市,湖西市のサーフシティな雰囲気と自動車輸出入全国1位の三河港を抱える豊橋市(VWジャパンの本社って豊橋!知ってた?)のモーターシティな雰囲気がミクスチャーされ、勝手に“東海のオレンジカウンティ”だと勘違いしています。だから、この辺をクルマで流すのが大好きだ!フリーウェイ(浜名バイパス)をかっ飛ばして砂漠(中田島砂丘)に行くぜ…?

| | コメント (0)

2011年1月28日 (金)

アイダホバーガー

08700872今日から全国のマクドでBig America2『アイダホバーガー』の販売が開始されました。もはや「アイダホバーガー食べてきました」的なブログはクソ程ありウンザリかもしれませんが、個人的には1,2を通じて今のところ一番“重い”気がします。

クウォーターパウンダーに朝マックVer.よりデカいハッシュドポテト(専用開発?大きさの事かな?)が挟まれ、ベーコンまで載っかっているのだから、“軽い”はずがない。しかしながら、味付けは口元に付いたソース(画像左上参照)をペロンちょした感じ「マックポーク」っぽくて、旨いんだけど…何か損した感じ!?

又、セットに定番ながらポテトが付いてくるのが、カレーライス・おにぎりセットみたいな感じで、ちょっぴり野蛮。ボクの様なジャンキーやポテト大好きオナラマン(オリジナルキャラ)な輩は、全く気にしないと思いますが、一般人的にはクドいセットだと感じるに違いない。

0871という訳で、アイダホ州の場所も知らずに、味の事を語る資格は一寸もないのですが、ハードワーカーにはエエ感じのボリューム!若干 あり合せ感は否めませんが、ハッシュドポテトも挟んでまえぇ~な横着な感じが如何にもファーストフードで、個人的にはお気に入りです。

ちなみにアイダホ州立大のアメフトチーム・ベンガルズのロゴはタイガーマスクみたいでカッコいい…。朝、玄関にランドセルが置いてあったらどうしよう!?

| | コメント (0)

2011年1月27日 (木)

Postwagen/Post Van

0868ここ最近はスタウト工場INの為、トランスポーターに興味津々…。そして、画像で手にしているのはsikuの『DHL Postwagen -Mercedes Sprinter(1085)』!たいして珍しくない現行品ですが、先日 立ち寄った雑貨屋の閉店セールで衝動買い。

sikuと言えば、ドイツのメーカーゆえの如何にも欧州なラインナップが最大の魅力な訳ですが、車種選定やドイツ語のタンポ(POLIZEIとかRettungsdienstとかKINDERNOTARZT…)が最高にイカしてる。

このDHLバンも最近では、日本国内事業拡大に伴い、よく見掛ける様になりましたが、未だに街を走るバンを見るとカッコええ~って見入ってしまいます。又、極稀に届くDHL国際便の黄色い封筒は何と無く捨てられません…。

0869そして、以前 ガレージにやってきたDHL(隣のブラジリアン宛)のドライバーに話を聞いてみると「黄色いバンに乗りたくて転職した」との事…。リップサービスかもしれませんが、個人的にも○○運輸や○○急便のバンに乗りてぇ~とは思いませんが、DHLやUPSのバンにはちょっと乗ってみたい…。チビッコの時にゴミ収集車のオッサンを見て感じた“憧れ”と同質のモノを感じます。

という訳で、街でDHLバンを見掛けたら、追いかけたり、横に並んだりするかもしれませんが、ただのファンによる羨望の眼差しなので、気にしないで下さい…(昨日に続き2回目!)。ちなみに画像左は独・ブルーダー社の1/16・DHLバン!フォークリフトやパレットが付いていて、お子様に英才教育を施すのに打ってつけの商品だと思います(しかも、大きさの割りに安い!)。

| | コメント (0)

2011年1月26日 (水)

NV200 VANETTE

08650866スタウトが車検を迎えるにあたり、ちょっぴり乗り換えを考えてしまったのが、画像の『日産NV200バネット』!’09年に発売されて以来、ヨーロっぽい(ヨーロッパっぽい)ルックスに惹かれ、ずっと気になっているマシン。発売直後に見つけたNV200の現金輸送車を写メで撮りまくっていたら警戒されたモンです。そして、最近は中古車も出回り始めた…。

このNV200は、“バネット”の名を継承する日産伝統の商用車なのですが、旧型(S21バネット。マツダのOEM)から一気に垢抜けた感じで、如何にも欧州戦略車。実際に欧州では、0867 キュビスター(ルノー・カングーのバッジエンジニアリング車。画像左参照)の後継モデルとしてラインナップされ、以前紹介したプリマスター(’09・1/27分参照)の弟分的存在!

前回プリマスターを紹介した後に、このNV200が発売されると聞き、真剣に乗換えを検討していました。何と言っても、パネルのルートバンがラインナップされているのがアツすぎる!結局、乗り換えには至りませんでしたが、国産現行モデルで欲しいクルマはコレ!

という訳で、街でNV200を見掛けたら、追いかけたり、横に並んだりするかもしれませんが、ただのファンによる羨望の眼差しなので、気にしないで下さい…。

| | コメント (0)

2011年1月25日 (火)

Maisto・ELITE TRANSPORT 1/64?

0861
08620863今日は通販でクリアランスになっていたMaistoの『ELITE TRANSPORT』2ヶが届きました。このシリーズ、Kustomカーとトランスポーターが1セットになっていて、画像のセルフローダータイプの他にもレッカー車やトレーラーとかもラインナップされていて、発売時(’08年?)から気になっていたアイテム!

実物は何度も店頭で見掛けてきましたが、やっぱりスケールがおかしい!?一応、1/64と記載されていますが、かなりデカ目…。特に積載されているマシンは1/43クラス。積載マシンを強調する意味合いがあってのチョイスかもしませんが、何か変!

0864とは言え、欲しかったのはセルフローダー車。色々と積んで遊んでいる内に、実車のセルフローダー車が欲しくなってきた。スタウトを改造してセルフローダー車化して、アルファスパイダーを積んだり…テンション上がります。そして画像左は、ミニチャンプス製1/43アルファスパイダーを積車した様子。トランポが小さいのですが、実際にスタウトを改造したらこんな感じかも?

結局 一番しっくりきたのが、画像のトミカ・リミテッド『ニッサンR382(1/59)』。先日紹介した京商の1/64ショーケースINに伴い、行き場を失っていた中途半端スケールのアイテムですが、トランスポーターの雰囲気につられ、CAN-AMカーやソルトレイクレーサーみたいで、ちょっとカッコええ!ついブリスターに戻しちゃいました。

という訳で、お子様をミニカーで遊ばせる時は、スケール別に分けて遊ばせてあげて下さい!特にトミカのレギュラーは、スケールがバラバラなので要注意。

| | コメント (0)

2011年1月24日 (月)

気付けば6年乗ってた…

0857
0858今日はスタウトを車検・点検に出してきました。気付けば6年も経っていました。特にスタウトに乗り始めてからは、時間の流れを無視しがち…。

又、このスタウトは、旧ブログスタート時(初登場分参照)に既に所有していた為、あまりその詳細について触れていなかった気もします。それ程、“当たり前の存在”な訳ですが、入手前夜,直後は、ちょっと前の個人的アルファスパイダー・ブームと同様、スタウト・ブームでした!

0859_2当時は、ローダウンとかエンジンスワップとか、カスタムプランもありましたが、故障・トラブルに伴うアップデート(クラウン用5Rにエンジン換装,樹脂製5枚羽根のダイナ用ラジエーターフィンに交換)が殆どで、これといったカスタムはヘッドライトリムをメッキに出したくらい…(画像左はプチ整形前。軍用車みたい!)。当初は、グリル,バンパーと順にメッキ化していこうと思っていましたが、フロントフェイスメッキ化→リア廻り寂しい→リアバンパー追加?とキリがなさそう…&パッチリお目々も悪くないなぁ~って、今の顔に落ち着きました。

という訳で、最初の頃はトラブル続出で「大丈夫かなぁ~」って、ヒヤヒヤしながら乗ったモンですが、アルファスパイダー投入以降、スタウト的に“ドナドナの予感”を感じたのか抜群の安定感!スパイダーの不調もあり、個人的には“普通に乗れる(壊れない)クルマ”に昇格!?6年の歳月は老人を中年へと進化させたに違いない。

| | コメント (0)

2011年1月23日 (日)

広域農道幡岡線

08540855今日は広域農道を攻めてやろうって張り切ってRZ250(4L3改)に乗ったのですが、今日は日曜日…。いつも走っている広域農道幡岡線は土日祝の9-19は二輪車走行禁止。毎日が日曜・祝日なボクの様な輩には、一切効果をもたらさない規制ですが、ルールはルール。

結局、近所を走り回って終了…。とは言え、今日はエエ天気。アルファスパイダーに乗り換え、広域農道幡岡線へ!この農道はその用途ゆえに眺望は全然良くないのですが、一旦停止や信号,村人も少なく、山から海方面へ一気にワープといった感じがお気に入り!

0856そして、この農道で有名なのが、県内で初めて設置された減速帯と呼ぶには、あまりにもぶっきらぼうな段差!ローリング族対策として、4箇所(多分?)設置されており、エアロの付いたシャコ短なクルマやサスの弱いオートバイには難所。逆に“サス強め”のオートバイにとっては絶好のジャンピングスポットだったりします。一応、段差の手前40mの所に「段差注意」の看板があるのですが、画像左の様に段差でコントロールを失い、カーブを曲がりきれずガードレールに追突っていうケースも多い様です。

という訳で、初めて走る人は「段差注意」の看板を注意しながら、法定速度で進入して下さい。又、ノーマルで車高低めのマシンは、法定速度でも危なっかしいので要注意…。

| | コメント (0)

2011年1月22日 (土)

桜井真一郎レーシングカーコレクション

0850
08510852最近、通うコンビニをサークルKに変更したせいで、つい手を出してしまったのが、サークルKサンクス限定の京商の1/64ミニカーコレクションシリーズ!そして、今 店頭に並んでいるのが『NISSAN レーシングカーコレクション』。既に第46弾を迎えた同シリーズですが、クローズドボックスな上に大人価格(シリーズによって異なりますが今回の日産は890円!エエ値段します)。カゴに入れたけど、やっぱり戻す…みたいな輩はボクだけではないはず!?

とは言え、今回はR38シリーズ等のグランプリカーが含まれているとの事なので、買ってみた。勿論、欲しいのはR38シリーズのみ!全10機種なので、ボックス買いしてもいいのですが、前述の通りエクスペンジブ…。そこで、元・トレーディングカード店員としては心苦しいのですが、禁断の盲牌(?)。

ラインナップを見た感じ、軽い箱がR38シリーズの可能性が高いのは明確。ちょっぴり犯罪者の気持ちに浸りながら、軽いヤツをカゴに5,6個ピック。そこからは果物の分別作業で培ったテクで3つに絞る…(4つ買うと1/43のエエやつが買える値段になるので敬遠)。結果は、R380-Ⅰ,R381,R382!エエんでないかい×3。そして、早速トミカラマで遊んでみた。多少、メーカー毎(トミカ,京商,タッカー)にバラつきはありますが、全部1/64スケール!やっぱり、ご機嫌です(トミカラマって1/64?)。

という訳で、脳裏を過ぎるのは先日17日に他界されたスカイライン生みの親であり、R38シリーズにも深く関連する故・桜井真一郎氏。イベントでスカイラインやプリンスについての熱い思いを語る姿が印象的でした…。偶然にも、今回の「NISSAN レーシングカーコレクション」は追悼シリーズみたいになってしまいましたが、桜井さんが開発してきたマシンは、いつの時代のマシンも最高にクールだ!

| | コメント (0)

2011年1月21日 (金)

以二人能乘坐

0847先日、雪道(氷上?)ランでの高い走破性に再評価の中華製ミニジープですが、昨年 発表された新型が画像のマシン!

フラッグシップユニットとして、新たに150ccがラインナップされ、初期型での問題点を改良!見た目の大きな違いは、ちょっと大きめのベンチシートやサイドバー,シートベルト(?)の追加。なぜか小型化したジェリ缶!

操作系統では、初期型で悪評のハンドル位置が延長ジョイントによって改善され、ハンドリングを犠牲にしながらも、乗り易さを優先。又、視認性に問題のあったメーターがハンドルマウントとなり、操作性に難あり(遠い)だったスイッチ関係は、バギー等のATV用スイッチが流用され、左手で操作できる様になっています。

0848さらに燃料ホース下にマウントされ、対策が必要であったバッテリー位置も、助手席の足元に変更。これは対策云々と言うより、150cc化の影響かも知れません…。こんな感じで、全体的によりクルマらしいマシンへと熟成化が図られた新型・中華ジープですが、何かファニーさに欠ける印象…。個人的には、背中を丸め、サーカスのチンパンジーみたいな従来型のポジションがお気に入りだったりします!

という訳で、新型・中華ジープには若干 興冷め!?そして、(個人的に)今、一番アツい偽・カブ系ユニット搭載の中華マシンは、画像左の『中華ミニトラクター』。牽引能力200kgの本格派トラクターらしく、公表される最高速度が“4.5km/h”。詳細は判りませんが、きっとスーパーローギア仕様?煙突タイプのマフラーやシフターが最高にアホ臭さくて、イカしてます。

| | コメント (0)

2011年1月20日 (木)

輝く!金メッキカーCOLLECTION!

0844先日、紹介した『ワンダ・オーロラプレッソ・20世紀のベストバイク 走るバイクCOLLECTION』(1/13分参照)に続き、始まっているのが、「輝く!金メッキカーCOLLECTION!」。

アメリカン・カーライフマガジン『エーカーズ』監修による全10種類で、ダッジ,クライスラー,ジープ,プリムスから各年代を代表する車種がラインナップされている訳ですが、’30年代(’35エアフローツーリングセダン)や’40年代(’47タウン&カントリー)のマシンなんて、一般人にはマニアック!

0845ボクが立ち寄ったコンビニでは、既に荒らされた後らしく、判り易いアメリカンドリーム車な’58プリムス フューリーや人気のマッスルカー・’69ダッジ チャージャーR/Tは少な目…。何と言っても、金メッキ!アメ車好きや食玩コレクターじゃなくても、手を出してしまいそうなゴージャス感!

そして、ボクが買いにいった時もお爺さんが買っていました。ちょっと選んで手にしたのは’09ダッジ・ラム(“なう”でヤングな爺さんだっちゃ…)。そして、如何にも好きそうな若者が物色を開始(残念ながらフューリーは全てボクのかごの中!)。

という訳で、近年は何が入っているか判るオマケ付が増え、こういう風に人気が偏る傾向にあるモンです。だからと言って、好きなヤツをガメてはいけません!前述のフューリー物色中の若者に1つ差し出しました…(残り二つ。一個は自分用。もう一個はガレージ景品用)。

| | コメント (0)

2011年1月19日 (水)

恋人はサンタクロース~オフシーズン編

0842サンタクロースってクリスマス・シーズン以外は、何をしているのだろう?ボクはそんな疑問を抱くチビッコでした…。イナリ湖やケミ川で釣りでもしているのだろうか?

現実的には画像の様に、サンタ見習いの若い衆(ソリを牽けるのは60歳以上。年功序列…)が、プレゼントのクレーム修理・対応に追われているに違いない。子供が寝静まったら、おもちゃを回収→修理→(朝までに)返却!それの繰り返し…。又、この時期はプレゼントが喜んで貰えたかどうかを夜な夜なチェックしているのかも?

0843そして、サンタ見習いのボクの所には、プレイモービル『クリスマス サンタとオルガンと天使ブリスターセット』(品番:4889)のオルガン動作不良修正の依頼!電池切れちゃうの~?って処ですが、サンタはそんなシャバい事言わない…。とりあえず電池交換(工数:0.1h)してみよう(左画像の様に電池へアクセス!)。

しかしながら、この付属オルガンは小型電池・LR41を使用している為、子供の誤飲を防ぐ為、容易に取り外せない様に工夫されている模様…。勿論、大人が裏蓋(オルゴールの台座部分)を外そうと思っても結構硬い。これは配線ドライバー等を上手く使い、台座を開くようにしてやると外しやすい(台座側に爪がある。②参照)!蓋を開けると音源ユニットが見え、スライドさせてユニットごと引き出せます(オルゴール背面のスイッチは、ユニットの切り欠き部分を押しているだけで固定はされていない)。後は取り出したユニットの丸い蓋(④参照)をパコって外すだけで電池へアクセス完了。

とは言え、④の状態で切り欠き部分を押すと鳴るのに、③の状態では依頼通り鳴らない!?電池切れでは無かったみたい…。結局、ユニットの丸い蓋切り欠き部分の反りを修正→無事動作。どうやら、切り欠き部分の反りが大きく、背面のスイッチを押してもユニット内部の端子を押せていなかった様だ。それにしても、クリスマスにこれが鳴らなかったなんてヤルセナイ…。

という訳で、玩具メーカーはこの様なプレゼント向け商品に対して、製品チェックを徹底してもらいたいモンです。マルタまで届け!この思い…。

| | コメント (0)

2011年1月18日 (火)

インチキ募集人?

0840今日は損害保険募集人試験(更新)に行ってきました。

募集人試験?何それッ?っていう時点で更新される資格など一寸もないのですが、’08年に損保資格制度が改定され、5年に一回更新試験を受ける制度に変わっていたらしい。これは’05年に発覚した「保険金不払い問題」が発端らしく、これを重く見た日本損害保険協会が募集人の法令遵守への意識を高める為に始まったそうです。

自分が何の資格を持っていたかすら記憶に薄い(普通ノンマリン?)のですが、旧制度の初級程度なら“屁のつっぱりはいらんですよ”ッて、前日まで楽勝をこいていました。しかしながら、昨晩 模擬試験をやってみると???ムずがヂぃぃ~ッ…。

0841結局、夜を徹して勉強してみました。ここ10年くらい徹夜で勉強っていうのも無かったので、テンション上がります。折角なので、コンビニでお菓子を買い漁り、ガレージで「テスト中のガスト」的なノリでお勉強スタート!ガレージ寒い?愚問だ。俺は保険の鬼だ…って自問自答を繰り返しながら、朝のピヨピヨを迎えました(画像左参照)。

で、試験の方は…やはり詰めが甘かった。終了直後の自己採点は合格ライン(70点以上)ギリギリ。正確に言うと答えがテキストのどこに載っているかも判らないので自己採点は当てにならない…(確実に勉強不足)。そして、失意の中 ネットを検索していると、その日の試験の「回答速報」が見れるではないか(2011年01月期実施 損害保険募集人試験“更新”の問題・正答)!?採点結果は…大幅アップの82点!テキストを見ながら自己採点するより高得点。さすがに虚しいけど、めっちゃラッキー!!

という訳で、インチキ募集人のボクから更新試験を乗り切るのコツは、ありきたりながら、出来る限り過去問を入手して、設問の特徴を掴む事。コレに尽きます!とは言え、こういう資格は天ぷらでは意味が無い。しっかり理解したいモンです。それにしても、更新試験って効果でてるのかなぁ~?

| | コメント (0)

2011年1月17日 (月)

地震の教訓

0837今日は16年前に阪神淡路大震災が発生した忘れられない日。個人的には当時(17歳!)、芦屋に住んでいたのでモロ被災者。

とは言え、仲間にはお家が全壊した者,怪我をした者,命を失った者…など自分より、もっと大変な目に会った人しか周りにいなかったので、自分が“被災者”という意識は一切ありませんでした。それでも、プレハブの仮設校舎で過ごした高3,水・ガス無し生活など結構 被災者!?

又、お家の方は、一部損壊だったのですが、お部屋の中はグッチャグチャ。当時から既に今と何ら変わらないガヤガヤした部屋だったので、棚が倒れたり、TVがブッ飛んだりして、部屋から出られなかった…(前の日に作ったタミヤの『ニューマン・ハースKマート テキサコローラ』一発全損)。

オートバイに関しては、今より多い20数台(部品取り車除く!個人的ラビットブーム最盛期)所有していた訳ですが、ズラリと並べたラビット10数台は耳(タンデムフットレスト)をぶつけ合いながら、何事も無かったかの様に10数センチ前進…(未舗装路に停める事を前提に設計されたであろうラビットのセンタースタンドは素晴らしい!)。その他サイドスタンド組は、見事に将棋倒しになっていましたが、狭いスペース保管と部品取りのモトラ(水没車)に支えられ、転倒を免れていました。そして、特筆したいのはレーシングスタンド掛けで停めて置いたマシン(RS125・スポークホイール最終型,NSR250R’88改レーサー)。前述のラビットと同様、数センチの移動のみで無傷でした。

0839という訳で、あの地震で学んだオートバイ保管の地震対策は、センタースタンドorレーシングスタンド(置くだけのモノはNG)掛け!さらに重要なのは一杯、所有する事。キチキチに詰めれば倒れることは無い…。しかも、緊急車両として台数があれば、きっと役立つはず!オートバイの機動力。防災時には欠かせません。

| | コメント (0)

2011年1月16日 (日)

雪道ラン~中華ジープ編

0830
08310832スタウトでの雪道ランに味を占めて、中華ジープに乗ってみたくなり、雪道仕様のコスチュームに着替え、原チャリ(!)で再びガレージへ…。

もはや路面は雪道というより、バッキバキの凍結状態。ただの原チャリがドラッグレーサーやダートラレーサーへとトランスフォーム!テールスライド,逆ハンにMAXターン…吹雪の中、ニンマリでした。

そして、いよいよ中華ジープ発進。全然ダメかと思っていましたが、悪名高いオリジナルの胡散臭いタイヤが路面との相性超バツ!0833普段気になるタイヤノイズ(“タイヤの伊豆”って相変わらず一発変換。渋い!)も無く、通常よりも走りやすい。

又、無理やりハンドルを切ったり、シフトダウン&アクセル全開にしない限り、路面追従性は良好…。路面状態とタイヤの適当具合,50ccローパワーが絶妙なバランスを保っているようだ。浅い芝生やフラットダートと同様、今日の様な積雪5~10cm&凍結路ならマシンのコントロールがマリオカートみたいに自由自在!程よく雪が積もった駐車場をドリドリ走り回ること1時間。気付けば深夜…。

という訳で、最近はATC110やアルファスパイダー投入に伴い、中華ジープで純粋に遊ぶ機会が減り(ゴミ輸送&コンビニ買出し専用)、手放そうかとも思っていましたが、やっぱりオモロイ!また雪降らないかなぁ~。

| | コメント (0)

雪道ラン~スタウト編

0826
0827今日は当地では珍しく雪が積もった!そして、運悪く帰り道に大雪に遭遇…。

0828大雪が降った所為でクルマは長い列さ~なのですが、普段の日曜日と変わらない程度の渋滞具合…。又、雪が積もったと言っても、雪国の人からしたら大した事ない5~10cmの積雪。それでも夏タイヤ組&雪道知らずな人が多い当地では大雪になるとパニック必至(個人的にはMAXハイテンション~♪)。

そこで活躍したのが、5年くらい前の大雪の時に買ったチェーン。購入以降、一度も使用する事がなかったのですが、待望の投入!しかしながら、初装着&取説グチャグチャ…。“取付け簡単50秒!”がウリのチェーンに大苦戦(2箇所目は1分で装着)。

そして、雪道ランスタート。傍からみればスタウトって如何にも雪道をガンガン走りそうですが、空荷のFR。チェーンが無かったらヤバかったかも…?とは言え、スタウトは「北の国から」ドラマVer.の五郎’sカー(後にスポンサーの兼ね合いで日産ジュニアに乗り換え)、雪道での走破性は高いに違いない。

0829という訳で、無事戻ってきて、近所のガキ共とガレージ前で雪だるまを作ったりしていましたが、ガレージで雪を見つめる中華ジープ…乗ってみよう(続く)。

| | コメント (0)

2011年1月15日 (土)

スイートポテト蒸しケーキ

0823ココ最近は、お気に入りファミマ閉店(分参照)の為、「ローソンストア100」によく行っていますが、ほぼ毎日買っているのが画像の『スイートポテト蒸しケーキ』!入荷数に各店限りがあるので、あまりお奨めしたくないのですが、美味すぎる。朝はコレを食べないと始まらない…。

又、ボクの様に短時間で食事を済ませたい“食<趣味”な輩にお奨めの462kal(マックポーク:391kal,サッポロ一番しょうゆ:459kal)。何と言っても105円と言うところが素晴らしい!菓子パンと言えば、一昔前は100円が当たり前でしたが、数年前に小麦が高騰した時に値上げして以来、そのまま…(今は儲かってる?)。それ故に105円は適正価格だと思います。

0824とは言え、この種の100均やディスカウントチェーンにありがちな“下請けいじめ”も容易に連想され、ちょっぴりヤルセナイ…。そして、この製品の生産を担当しているのは「第一パン」でお馴染みの第一屋製パン。

こういった要領で「ローソンストア100」には、“VALUE LINE”と呼ばれるOEM生産のPB商品が多数ラインナップされていて、チェックしていくと面白い。ちなみに本家・第一パンVer.はオープン価格ですが実勢売価は126円程度なので、ちょっとお得!0825VLの方は第一パンVer.に比べ、正方形で大きく見えますが同じ120g! 少しでもお得感が感じられる配慮がされている様です。

という訳で、ローソンストア100で一番のお気に入りポイントは店員のレジでの「一点,一点,一点・・・」ってイチイチ バーコードを打つ処!イラッとしますが、何と無く笑えます。

| | コメント (0)

2011年1月14日 (金)

マヌート・ボル

08190820ここ最近は、布団に包まり、枕元で就寝前にやるゲームが日課!そして、最近 再びハマッているのがノマド(’09・10/22分参照。携帯型のジェネシス=北米版メガドライブ)でプレイする『BULLS VS LAKERS NBA PLAYOFFS』(’91年・エレクトリックアーツ)。このゲームは日本版でも発売されていたので、プレイした事がある人も多いと思います。

今更プレイすると、動きがぎこちなかったりしますが、当時(一作目の『LAKERS VS CELTICS~』が発売された’90年頃)としては超リアル。又、ナイキ・エアジョーダン人気等、時代的にもちょっとしたNBAブームだった為、実名の選手が登場しているだけでテンションが上がったモノで、胡散臭い日本橋の洋ゲーショップまで買いに行ったモンです(『LAKERS VS CELTICS~』は日本未発売)。

0821今回紹介する『BULLS VS LAKERS NBA PLAYOFFS』は、2作目になる訳ですが、チーム数が増え、リプレイ機能を追加。勿論、選手も最新データにアップデートされていました(プレイ中のBGMが無くなり、効果音のみになったのは不評byファミ通)。そこで注目なのが、フィラデルフィア・76ersの補欠マヌート・ボル!身長231cm(当時の歴代最高身長)を誇るブロックの名手。それでいて他のプレイはさっぱりな超個性派センタープレイヤー。残念ながら、ゲームでは長身を表現しきれていませんが、遅い動きや体力の無さはしっかり反映されています。

このボル選手を一度も代える事無く、使い続けるのが悪趣味ながら痛快!とは言え、このゲーム最大のウリはスター選手のみに設定された華麗なダンク(ドミニク・ウィルキンスがカッコいい)。これも最新ゲームに比べれば、屁みたいなモノですが当時は衝撃的でした。

という訳で、ボル選手について調べていて判った悲しい事実は、昨年の6月に病気で亡くなっていた事…。享年47歳。若すぎる死。引退後はスーダン難民の為、尽力を尽くされていると聞いていたのでショック!高い身長なのに太く短い生涯…何とも皮肉です(泣)。

| | コメント (0)

2011年1月13日 (木)

20世紀のベストバイク

08150816先日11日より『ワンダ・オーロラプレッソ』の「20世紀のベストバイク 走るバイクCOLLECTION」と称したオートバイのミニチュアが付属するキャンペーンがスタートしています。善良なライダーは既にコンプリートしていると思いますが、ボクも例に漏れず本日コンプリート…。

この種のオートバイのオマケ付キャンペーンは、過去にもGPレーサーやハーレー等がありましたが、他の食玩と同様、回を重ねる度に出来が段々良くなっていくモンで、今回の「20世紀~」シリーズは実に完成度が高い。特に’80sモンは、特有のデカくてダサいテールが見事にディフォルメされていい感じ!又、ハヤブサは元から丸っこいので、結構リアル!?

0817そして、特注(特別注目ね)は、カタナのブラックVer.!他のラインナップはメーカー純正色なのに、唯一 カスタムカラーを採用。やはり、カタナと言えば西部警察・鳩村刑事(舘ひろし)が駆る黒いカタナの印象が強いのかも知れません。「なんで“塗り”やねん」って思ったノーマル至上主義な輩も多いと思いますが(個人的には、どうせならシークレットでHBカラー混ぜろって思った!)、ファンにはニヤリの粋なチョイスと言えるでしょう。

という訳で、『20世紀のベストバイク』を目の前に並べて思ったのは、個人的に「チョい違うな~」なマシンばかり…。これはボクの一般人とのズレというか、センスの無さというか、得をしている事(人気車は高額)もあれば、損をしている事(不人気車はパーツが無い)も多かったりする。まあ、4番バッターやエース級の選手より、バッティングピッチャーやグランドキーパーに興味が湧いてしまう輩(自分)がおってもエエやろ~!?

| | コメント (0)

2011年1月12日 (水)

新東名

0812画像は岡崎市の山中を走る予定の『新東名』建設現場。オープンカーに乗るようになってから、上方向も気になる訳ですが、大掛かりな重機が風でユラユラ…落ちてこない筈ですが、ちょっぴりおっかない!

0813この『新東名』ですが、開通なんて先の話だぜッなんて思っていたら、御殿場IC~引佐IC(三ケ日JCTに乗継)間の開通予定は来年夏!もうすぐだったりします。又、この区間では見学ツアーやドラマ「コードブルー」のロケ(1st Season・最終話)が行われたり、結構 出来上がっている様です。そして、この引佐IC~豊田南JCT間も’14年の開通予定(意外にもうすぐ)!?

当地では国道473号と交わる辺りに『額田IC』が建設予定で、国道1号(本宿)にも比較的アクセスしやすそう。そう言えば、その辺の道は着々と整備が進んでいる感じ…。

0814という訳で、この種の新しい道が完成し、走ったりすると「新しい道は綺麗でエエわぁ~」なんて思ったりもしますが、最初の着工はバブル崩壊直後の’93年!どの区間がそれか判りませんが来年の開通時には約20年前の新古(’93年製はバブル崩壊の影響か、どんなものでも粗悪品多め!)だったりします。7兆円を掛けた最高速度140km/h設定の高規格道路…必要性の有無は抜きにして、期待が高まります。

| | コメント (0)

2011年1月11日 (火)

WROOOM 2011

Big_gp11_07

08110809今年で21回を迎えるフィリップモリス主催のプレス・スキーミーティング「WROOOM 2011」が開催され、フェラーリ・F1チームとドゥカティ・MotoGPチームがマドンナ・ディ・カンピリオに集結!毎年恒例になった雪山にNEWマシンなアレです。

勿論、注目は今シーズンよりドゥカティに移籍してきたV・ロッシ選手。イベントに合わせ、今シーズンのレーシングスーツも発表された様ですが、一目で彼と判るパーソナルカラーのイエローがアクセントとなっています。

又、会場にはドゥカティ期待のNEWモデル・DIAVEL(STDモデル189万円!安い?高い?)も展示されていた様で、ロッシ選手が跨り、プロモーション活動…。こういうのが、きっとセールスに反映するに違いない。さらに試乗等を行い「最高にエキサイティングなマシンでっせ」なんて言おうモンなら欧州では効果絶大。

0810それにしても、こんな大掛かりなイベントを“Marlboro”ロゴ無しで行ってしまうフィリップモリスはスんゲー!それ共に世界的な分煙化の流れが、GPの規模を縮小させていると思うと残念でならない…。

という訳で、雪山にGPレーサーを持っていくこと自体、浮世離れしていますが、GPは常に華やかで“夢”を与える存在であって欲しいモンです。

| | コメント (0)

2011年1月10日 (月)

海辺の誘惑

0806「いつか海辺に住もう」って思い始めたのは、横須賀や鎌倉に住んでいた頃に海を見ながら…。生まれ育った芦屋も海に面していましたが、オリジナルビーチは芦屋川と接続する部分の数メートルのみ!海は近くても、海の楽しみ方を知らなかった。

その点、湘南の人々は海との暮らし方,楽しみ方を知っていて、とても羨ましく思えた。そして、いつか海辺に住もう…って思い始めて現在に至る訳ですが、ビーチライフ移行に踏み切れない一番の理由は、今あるガレージライフ!

よく西海岸のホットロッド・ガレージ的なモノが紹介されたりしますが、日本国内でビーチライフとガレージライフを両立させるのは中々厳しいと思います。「ガレージに空調とかを完備すれば大丈夫だよ」っていうのはブルジョワジーな葉山の知人の話で、全然気軽ではない。

実際に横須賀に住んでいた頃は、ビーチ(野比海岸)まで気軽に歩いて行ける所に住んでいましたが、サニトラの下廻りはサビサビ(次オーナーの代ではドア落下…),比較的高年式だった当時の“アシ”、スズキ・ヴェクスター125もマフラーが腐って落下…といった具合に手入れの大変さ(DXは常にオイルまみれの防錆対策)を実感していました。

0808という訳で、「いつか海辺に住もう」(砂浜に面したヤバ目のロケーション希望)は不変ですが、画像の様にキャンピングカーを引っ張って、海辺(勿論、自分の所有地)まで行き、ウッドデッキと連結なんて言うのもイカす!ちなみに画像は昨年の夏オープンした西幡豆の『Cafe Ocean』。お休みなのをいい事に勝手に“キャンパーを引くアルファ・スパイダー”なショット。

| | コメント (0)

2011年1月 9日 (日)

ラグーナ2&4スワップミート

0802
0803今日はラグーナ蒲郡で開催された『ラグーナ2&4スワップミート』に行って来ました。とは言え、痛恨の寝坊…今日はスタウトで行くぞって意気込んでいましたが、アルファでマリンドライブMODEに変更。

0804寝坊と言っても、会場には9時半頃に到着(部品交換会の朝は早い!)。そして、今回の会場は『三河で旧いクルマのミーティング』でもお馴染みのラグーナ蒲郡駐車場。ヨットハーバーに面し、バックには観覧車!最高にご機嫌なロケーションです。

高速のICから遠い事もあってか、出店者は少な目でしたが、結構賑わっていました。画像クローズアップのラビットS601(200㏄)のエンジンとか、普段あまり見かけないアイテムも出品されていました(個人的には懐かしいなぁ~)。

0805そして、今日の特注(特別注目ネ)は、左画像のゴリラ!一見、錆びたタンク装着かと思いきや“ベートーベン”のデカール(しかも右サイドのみ)が貼り付けられたアーティスティックなマシン。次オーナーにはこのまま乗って欲しいモンです!

という訳で、上の画像は“何も買えず退散”からのドライブ開始の様子(23号から旅館街を海側へ下り、三谷海水浴場へのアプローチ)。ここからは、三河大島が一望できてエエ感じの黄昏スポットです。

| | コメント (0)

2011年1月 8日 (土)

2台で5人

0798
0799スタウトとアルファスパイダーのクルマ2台体制となり、数ヶ月が経ちましたが上の様な2ショットはお初(プライバシー保護の為、近隣倉庫はキン肉ハウス化)!スタウトを珍しく洗車したついでに撮ってみました。

改めて2台を並べると、バットモービル2号,3号みたいな感じでエース不在。そして2台とも、’60年代っぽい’70年代車(スタウト:’73年式)、’70年代っぽい’80年代車(スパイダー:’87年式)なので、中途半端っちゃ~中途半端!そう言えば、オートバイの方も“赤レンジャー”的なマシンがいない…(マッハもエグリならエースっぽかった?)。

0800クルマに関しては、「1台にすれば?」っていう周囲のシャバい意見も多い。確かに合体させれば、所さんが購入した事で人気上昇中のブロンコ(スタウトRK45と顔が似てる)になりそう?しかしながら、そんな合理的な発想を持ち合わせていなかった…。と言うより、元を正していけば『普通に乗れる普通車が欲しい』→『クルマ買う?』→『買おう!』→普通な国産車エクスペンシブ→どうせなら安い外車?→しかもオープンカーに乗りたい…といった具合に屈折していった気がします。

という訳で、今のところ「ファミリーカー買わなアカンねん!?」みたいな状況ではありませんが、個人的な“家族ができたら買うクルマリスト”で上位にあるのが『くろがねベビー(キャンバスワゴン)』。0801 荷台部分の幌の中にリアシート(?)。当時は代用乗用車的な使い方をしたであろう貧乏臭いマシンなのですが、今の時代に360ccの軽に4人乗って出掛ける事自体アトラクション!贅沢の極みなのだ。

| | コメント (0)

2011年1月 7日 (金)

フライング・テキサン!!

0796今日から全国のマクドでBig America第2弾がスタート!そして今日から1月下旬までは『テキサス2バーガー』。

すでに一部地域で先行販売されていた為、もう“遠の昔に食ったぜ”な輩も多いと思いますが、大半の人は今日初だったと思います。それ故、今日のマクドは大繁盛…。ドライブスルーも大行列!ファーストフードなのに並んだり、待たされたり、ちっともファーストじゃない…。そこに猛烈にフラストレーションを感じているのはボクだけではないはず!

0797とは言え、今日は『テキサス2』発売日。ワクワクしながら並ぶ事に…。そして、注目は店員のお姉さん。テキサス娘をイメージしているのか首に赤いバンダナを巻いています。勿論、頭を過ぎったのは“それいけ!アンパンマン”の『ハンバーガーキッド』(結構人気キャラ?)!ウエスタンハットが活かす典型的テキサンな彼こそテキサスバーガーそのものだ。

という訳で、2を食べた感想は前作と同様、ヘビーワーカーが好みそうな強目の味(チリビーンズがちょっぴりクドい?)。個人的には、1の方が好みですが、これはこれで美味い!!又、ファーストフードの真髄である“早く食べれて、お腹が一杯になる”を十分満たしていると思います。それでも410円は高めだなぁ~。

| | コメント (0)

2011年1月 6日 (木)

オリジナル5-56

0793_2錆付いたネジを緩めたり、渋くなった金具に使用(グリスを使った方がイイね!)するケミカルと言えば「5-56」が定番中の定番な訳ですが、販売元の呉工業のネーミングと合わせて『クレ5-56』の名で浸透していると思います。又、年配の方に多い呼び方が『CRC』!?それっぽい現場で「そこのCRC取ってくれ!」って、言われた事がある輩も多いと思います。

確かにパッケージにも小さく“CRC”とあり、この種の潤滑剤の事自体をCRCと呼ぶのかなぁ~って、特に深く考えた事はありませんでしたが、0795画像のビンテージ・5-56(画像・右。左は現行)を見れば一目瞭然…。大きく“CRC”!これならCRCと呼んでしまうかも?

この古い5-56(’71年製?)は、以前フリマで見つけたモノですが、パッケージには“輸入元・呉工業”,“Made in USA”の記載があり、パッケージもオリジナル缶の上から日本語シールが貼り付けられた如何にも輸入品。てっきり5-56って呉工業のオリジナル製品かと思っていましたが、オリジナルは米・CRC社(’58年創業)の製品だった模様…。0794

しかしながら、CRC社のアメリカ向け(※)現行製品ラインナップには、「2-26」や「3-36」は存在するものの、「5-56」の名は無く、「POWER LUBE」と名称を変更し販売されており、ちょっぴり呉工業とCRC社の間で何らかの大人な事情がありそう…?

という訳で、このビンテージ・5-56は、これらウンチクを垂れる用だったり、ガレージを彩るディスプレイだったりするのですが、意外にも普通に使え、現行のモノに比べ、ドロ~ッとしていて何とも濃厚!?きっと“体に悪い度”も高そう…。

※…ヨーロッパ,ロシア,オセアニア向けのラインナップには「5-56」が存在。何~んでか?(堺すすむ師匠風)

| | コメント (0)

2011年1月 5日 (水)

ルーツミュージック

0791昨日は個人的な趣味・趣向のルーツを辿った訳ですが、音楽人としてのルーツミュージックを辿っていくとやっぱり「おニャン子クラブ」!

バンドをやるきっかけになったのは、「スターリン」を聴いてからですが、初めてエエ曲やなぁ~って思ったのが、おニャン子の『真っ赤な自転車』。他にも『じゃあね』や『お先に失礼』なんかもフェイバリッツ!
そして、画像で手にしているのは通産3枚目のスタジオアルバム『Panic The World』。これは初期のベストとオリジナルアルバムがセットになった2枚組LP。

もはやLPを引っ張り出してきて聴くよりは、ネットで拾ってきた方が早い気もしますが、レコード盤に針を落とし、大きなジャケットを見ながら聴くレコードの方が趣きがあってエエ感じ。やっぱりおニャン子は歌詞がいいネ(気取って標準語)なんてほくそ笑んでいましたが、やっぱり秋元康先生の歌詞は素ん晴らしい。インチキパンクロッカーのボクが言うのも何ですが、秋元先生の淡い恋心や青春群像の表現手法がめっちゃカッコええ!

という訳で、最近のヘビーローテーションはAKB48の『ヘビーローテーション』(作詞:秋元康)。つい可愛らしいルックスや“おきゃん”な振り付けに気を取られがちですが、歌詞が結構キュンときます。特に秋元作品はどの曲もサビ前の部分が好きです。“地図さえ~ない~♪”(美空ひばり『川の流れのように』)とか…。こんな気持ちになれるってボクはついているネ!

↑1:19の篠田麻里子がカワイイ

| | コメント (0)

2011年1月 4日 (火)

影響力大

0787
07880789関西に帰った時、必ず立ち寄るのが「UKカフェ」。過去に何度か紹介(旧ブログ参照1参照2)してきた関西方面のアメリカン・カルチャー好きには定番のスポットですが、昨年オープンした西宮武庫川店に昨年末、父(画像参照・左向き)とモーニングに行って来ました。

店内はNASCARのミニカー,USなナンバープレートや看板やローカル広告がズラリとディスプレイされ、暖炉にノートンといった具合に高井田や大浜の店と同様のUKカフェらしい雰囲気(UKカフェHP参照)。まだ新しいお店の為、アイテムの真新しさが感じられますが、24時間ぶっ通しで営業を続けていれば、味のあるディスプレイと化すのは時間の問題!?

0790そして他の2店と違うのは隣接したオープンガレージ!外観と合わせ、ちょっぴり世田谷ベースっぽい気もしますが、コレはこれでエエ感じ…。この日はポルシェとコルベット(“凝るベット”と一発変換。ベットも凝った方が良いかも…)がParkin'してました。

という訳で、改めてUKカフェを観察していると、ボクの趣味,ライフスタイルはUKカフェの影響が強い!さらに源流を辿って行くと小学生のボクを高井田のUKカフェに連れて行ってくれた父の影響がもっと濃厚…。UKカフェでノートンに纏わる思い出話を毎回(同じ話)愉しそうに語る父が好きなんだ。

| | コメント (0)

2011年1月 3日 (月)

初乗り

0783
07840786今日は恥ずかしながらオートバイ初乗り!ココ最近は、ただのオープンカー乗りと化していますが、風を全身に受け、マシンと一体化できるオートバイがやっぱり面白い…。

今年のフィーチャーリング・マシン、ラビットS301も白煙をモコモコあげながら無事始動。あぜ道を流すには打ってつけです!そして、今日重点的に走り込んだのがRZ250改。

カラーリング的に昨年(寅年)が旬でしたが、ポケット・ロケットは今年も健在。0785わざわざ、インタカラー・ツナギに着替える必要があるのかは疑問ですが、気持ちの問題。知らない一般人が見るとマシンカラーと合わせて、ただのキ○ガイですが、このツナギはRZ専用なので、マシンと1セット。一体感が違うのだ(特に塞ぎこむと腕とタンクのラインが繋がる)!

そんな感じで例年通り、オートバイライフをスタートした訳ですが、二輪業界には残念なニュース…(バイク王:査定偽装?)。何を今さらといった感じですが、アイケイコーポレーション(=バイク王)が得意としていた複数の買取業者(実体は全てバイク王)を装う広告戦略が、なぜか今頃 叩かれています。最近は、企業としての認知度アップに伴い、強引な買取は減ったみたいですが、かつては高田順次さん並にしつこく、“売ってくれるまで帰らない”を徹底していました。それら悪行の積み重ねが今回の報道に繋がったのかも知れません…。

という訳で、下取りよりも…バイク乗ろう♪乗らなくなったオートバイは直して、もう一回乗りましょう。

| | コメント (0)

2011年1月 2日 (日)

ナショナリズム

0780
0781今日はお正月ムード全開の三河地区を周遊!地元・芦屋も関西エリアの中では自然に溢れている方だと思いますが、造りモンばかりでウンザリする…。その点、三河地区はいい意味でも悪い意味でも“田舎”!今日の様にクルマさえ少なければ最高にご機嫌。

何と言っても、本日は晴天なり。凍結防止用の塩カルまみれになったついでに幡豆方面のベイエリアを重点的に走ってみました(下廻り洗車の苦労は割愛)。砂浜や港への横付けは錆そうなので、めっちゃ抵抗がありますが、やっぱりエエもんです!

0782そして注目は、漁港に停泊中の漁船!画像の通り、国旗,大漁旗が掲げられ、とても賑やかな感じ。国民の休日に国旗を掲げるお家が少数となった昨今では、ある種 異様な光景…。「これが漁師の正月じゃ」と言わんばかりに靡く、無数の国旗と大漁旗。何とも勇ましくて、ちょっと羨ましい!

という訳で、日の丸=ナショナリズムといった図式が刷り込まれている為、国旗を掲げる行為にちょっぴり抵抗がありますが、日の丸を見ると背筋をピンと正したくなります。真っ白に赤い○印って、最高にクールです。

※イタ車にドイツ軍のつなぎ着用ですが、三国同盟のよしみでご愛嬌という事で…

| | コメント (0)

2011年1月 1日 (土)

アルファにヨーキーを乗せて

0776
0777_2改めまして、新年あけましておめでとうございます。皆さんにとって最良の年となる事を願いながらも、皆が“勝ち組”になるのは難しい…。それならいっその事、悪い事がなければ「引き分け」でいいやぁ~っていうのが例年の個人的な願いです。

とは言え、今年はエエ事がありそうな日の出がバッチリ見えました。上の如何にも“日の出でっせ”な画像は、南芦屋浜駐車場でのショット。残念ながら、この駐車場自体 8時半から利用可なので、あまり日の出ではありませんが、エエ感じだと思います。

そして、この周辺では犬を散歩させている人をよく目にする訳ですが、“車に犬を乗せて海辺を散歩”なスタイルが確立されている模様。0778早速、それらセレブリティーな輩に倣い、愛犬を引き連れ…の予定でしたが、画像の通り 普段は プジョーのブルーライオンみたいに、元気一杯なのですが、クルマに乗せた瞬間、一気に表情,動きが固まり、極度の緊張状態に…(プルプルしてる)。結局、あまりにも可哀想になってきたので、with DOGは諦めました。

0779という訳で、アルファロメオにヨークシャテリアを乗せて’80s~’90sセレブ(雅子さまの愛犬ショコラ=ヨークシャテリアによってヨーキーブーム全盛期!)を気取ってみようと思いましたが、上手くいきませんねぇ~。やはり、幼少期から車に慣れさせへんと駄目ですわ!

←かなり嫌がっている老犬とボクinアルファロメオ。

| | コメント (2)

Happy New Year

2011gasho

| | コメント (2)

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »